スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

荒木が打てば勝つ 

101031 ナゴヤ
中日 12-1 ロッテ
中)○チェン-河原-三瀬-高橋-浅尾-岩瀬
ロ)●マーフィー-小野-古谷-吉見


初戦とは打って変わって、打って打って打ちまくって大勝。
ポストシーズン球団新記録12得点で、ロッテの日本シリーズの連勝を8で止めました。

ちなみに、ロッテが日本シリーズで負けたのは1974年以来だそうで。なんとまぁお強いことでしょう。
そのときの対戦相手も中日。勝ち投手は松本幸行(ゆきつら)さん。うむ。だれ?


■相手のミス(四球も含む)がないと点取れるのは和田さんと下位打線の宝くじだけ
 =相手のミス(四球も含む)が絡めば点取れる。
■荒木が打てば勝つ。

まさに昨日自分が言ったような展開(ドヤッ


すいません。今日くらいは許してください。
中日が勝って嬉しいんです。



みんな揃って打ちに打ったけど、
ブランコのHRも、和田さんの3打点も、大島のタイムリーも、2番井端も、荒木の初回の出塁に比べたら脇役のトピックス。

荒木が出るならブランコは打たなくても良いんです。
1試合4打席の12ストライクの内の、1球だけ仕留めてくれればそれでいい。
ブランコはそういう役割のバッターだから。

だけど、荒木(1番バッター)は違う。
1試合5打席の1回だけ出塁するんじゃ割に合わない。
5打席の内の3回は、さらに言えば初回の出塁をしてくれればなお良し、です。


脇役トピックスとは言ったけど、
和田さんのMVP確定級の活躍も、大島の芸術的な流し打ちも、脇役にするはもったいないですけどねー。

もし和田さんが日本シリーズでもMVP獲ったら、シーズンとCSと日本シリーズの合わせてMVP3冠(゚∀゚)!
コレはすごい。



10.31 #5

それにしても、2004年の日本シリーズでドラゴンズが苦しめられたバッターが、
いまはドラゴンズのユニホームを着て、あの時と変わらぬ活躍をしているとは…。

本当に、本当に、ありがとう!!
スポンサーサイト
[ 2010/10/31 22:00 ] 10' CS、日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/432-b42ebe0a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。