スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

王手 

20101021 ナゴヤ
中日 2-0 巨人
中)○吉見-H高橋-S浅尾
巨)●内海-久保


2戦目の先発は順当に吉見ん。2番英智、ライトは藤井で6番も変わらず。

昨日の完封負けを受けて、今日はファーストストライクから積極的に打ってきた巨人打線。
それを逆手にとって初球から変化球ではいるシーンが多く見られました。
しかも、その変化球でストライクを取れることも多かったので、ほとんど有利なカウントで勝負ができ、
それがそのまま4-6回のパーフェクトピッチングと、全体を通しても四球ナシ(敬遠1つ)という素晴らしいピッチングにつながりました。

「調子どうこうじゃなく、魂を込めた結果。」
ヒロインでこう言ってたのをはっきりと表したのは、6回2アウトでラミレスをショートゴロに打ち取ったシーンでした。
打球が力なくショートのほうに転がるのを見ると「荒木さん!頼んだ!」と言わんばかりに指を差してましたね。
荒木はその意気に応えて一塁にショートバウンドのヒヤッとした送球を見せましたが^^;


今日の吉見んが光っていたのは、ピッチングだけではなく、
フィールディングでもいいプレーを見せました。
7回、唯一と言っていいピンチで古城のボテボテのピーゴロを処理すると、
難しい体勢ながらもセカンドベースカバーに入った荒木の胸へどストライクの送球で2塁フォースアウト。
荒木が、返す球を1塁へ投げてゲッツー完成ならばここでチェンジだったのですが、
またも送球逸れました^^;

7回1/3を103球、被安打5、奪三振6、無失点という最高のピッチングでした。


リリーフはあきふみさん。
ただただ「すげえ」の一言。
キレキレでノビノビでイキイキでピチピチで…対ラミレスのところ、何で浅尾に代えないんだよ?!って思ってましたが、
すいませんでした。本当に完璧なピッチングでした。

アサタクもきっちり。
万全で磐石で鉄壁のブルペンを今日も存分に味わいました。ごちそうさまです。

10.21 #21 #41 #67


スポンサーサイト
[ 2010/10/21 23:00 ] 10' CS、日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/428-ff3ca833








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。