スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

緊迫感がない 

100831 ナゴヤ
中日 9-3 広島
中)○チェン-清水昭信-小林-鈴木
広)●篠田-岸本-森-伊東



■落合監督
「緊迫感がない。あと20何試合、優勝を争ってるチームがやる試合じゃねぇ」


逆に言えば『これで優勝争い出来ちゃってるのがおかしい』くらいなんですけどねぇ…。
セサルなんて上げて余裕かましてんな!って言いたいんですけどねぇ・・・。

まぁ形はどうであれ、勝てばそれでいい時期に来てるので、勝てばよろし。

矛先はおそらく2度の本塁憤死と終盤のgdgdとバントミスなんでしょうけど、
一番最初のは簡単に直せる話(といっても就任以来ずっとやってるのでもう治りようもないかもしれませんが)
真ん中のはストレートに言っちゃうとagesageすればいいだけの話、
問題はバントミスでしょうね。


ただ、バントの技術に関しては全て持ってる川相さんが二軍にいるので、
一軍のコーチ陣はバント練習のときから試合並の緊張感を持ってやるとしかいいようがないかもしれませんね。

一応、下にはこんがりと焼けたバントの上手い小池さんがいますが。
わりと上手い方の井端は行方不明ですが。



試合のほうは、荒木があそこで打つのがナゴヤ、打たないのがビジター。ということで全てでしょう。
そこからトリガーが外れて打ちも打ったり17安打。

英智が猛打賞、ブランコが来日初の4安打を記録しました。



明日はまえけんじゃなくてマエケンかな?
春に前田神にサヨナラ打を打たせた貸しをそろそろ取り立てに向かわせていただいてもよろしいですかね?



スポンサーサイト
[ 2010/08/31 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/402-ff1efd8e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。