スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白い歯 

100729 東京ドーム
巨人 2-3
巨)●東野-久保-山口-マイケル
中)○ネルソン-H清水-H高橋-H浅尾-S岩瀬


なんと!
ネルソンvs東野のマッチアップを制して巨人戦勝ち越し!
長野が1試合ありましたが、巨人主催の3連戦で勝ち越したのは嬉しい!

ネルソン、浅尾

先発はネルソンでした。

予想された吉見んは、チェンと吉見んとの両エースをそれぞれのカード初戦に当てて、
6連戦の続く夏場の日程を乗り切ろうとするようですね。
初戦を任される両エースで初戦を取れれば、残る2試合を1勝1敗でも勝ち越し、
逆に、両エースで落とすようなことがあれば、カード負け越しは必至。

初戦を任されることがどれだけ大きな意味のあることか、
そしてその試合でチームを勝ちに導くことがいかに重要なことであるか、ということを、意識せずにはいられないでしょうから、
バリバリに力んで、プレッシャーを感じて、1球1級を丁寧に投げ込んでほしいです。



話の脱線を戻して、ネルソン。
大島の攻守に助けられながらも、ピッチャー返しを体に当てながらも、「とにかく勝ちたい!」という気持ちが伝わってくるピッチング。
それは、降板した後も同じで、あきのヴに全てを託したような顔、あきふみさんを心配そうに見つめる顔、
アサタクのときは勝ち星を今か今かと待ちわびる顔。

そして岩瀬が抑えたときは、上の写真にもあるように、喜びを爆発させた顔。
ナインを迎える時のハイタッチ、そして自らがコーチとハイタッチするときも顔は緩みっぱなしで、
真っ黒顔から見せる真っ白な歯がとても美しかったです。


来日してきた頃はコントロールもクイックもなってなくて「何やこいつ?」って思ったけど、
1年経つたびに成長の跡が確実に見られて、とりあえず今年は6回を投げきるという課題をクリアして、
来年はフィールディング、再来年は送りバント、その次は審判の癖を考えて投げる…などとひとつひとつ課題をクリアしていけば
20年後にはダルビッシュを超えるピッチャーになるのでは?


いつもなら、今日のことは今日こと。明日はまた新たな気持ちで。という風に言うのですが、
あのネルソンの喜び様を見ると…それは無理な話だよなぁ…と(笑)

そして忘れてはならないことが一つ。
銃弾の件を謹慎処分で済ませてくれた方、謹慎期間にお世話になった方に「アリガトゴザィマス」って言って回りなさい。


#32 oosima #49nelson

スポンサーサイト
[ 2010/07/29 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/380-3c1d6a23








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。