スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マツダ3連戦、働いたもの、働いてないものランキング 

100718 マツダ
広島 0-6 中日
広)●ソリアーノ-梅津-ベイル-中田-岸本
中)○チェン



■マツダ3連戦で働いたものランキング

第5位 大島洋平 .500(10-5) 
    3連戦前の打率.245から.258へ爆上げ。しかも、3得点&2犠打と2番打者として非の打ちどころのない活躍ぶり。
    とってもおいしいです。 
   

第4位 中田賢一 1勝 9回無失点
    チームを15カードのぶりの敵地でのカード勝ち越しに導く完封勝利。
    変化球を多用するチェンジモデルバージョンで結果を出した。ファン目線では、あの糸を引くようなストレートに魅せられたいが、このスタイルで結果が残るなら何も言うまい。148球。


第3位 小田幸平 4打数2安打 
    山井を6年ぶりの完封に導く好リード。自身も2年ぶりのマルチ。


第2位 チェン  1勝 9回無失点
    40年ぶりの3試合連続完封の3試合目を担当。
    わずか3本に抑える圧巻のピッチング。クソ暑い中145球を投げきるスタミナもすごい。


第1位  

と、その前に

番外編 セサル .417(12-5)
    ものの見事な併殺打と帳尻で番外編にランクイン。対広島は.346(26-9)、マツダに限れば.385(13-5)。
    そのまま広島に住めよ。




第1位 山井大介 1勝 9回無失点 
    3連戦3連続完封の流れを作った立役者。落合監督も絶賛。
    自分も←の贔屓選手リストから(辞)を削除。山井大介応援部横浜支局局長(局員1名)に返り咲き。




■マツダ3連戦で働いてないものランキング

第5位 ブランコ .111(9-1)
    3戦目で試合を決める特大のホームランを打ったものの、目立った活躍はそれくらい。
    だけど、後ろに広島キラーの和田さんが控えながらも、2試合で5つの四球を選んだことは好材料かな。
    他の野手陣もよく打ってただけに、消去法的な選出。ごめんぬ。


第4位 河原純一 ---
    昨季の救世主はマツダで出番なし。
    広島の夜の街を(以下略


第3位 高橋聡文
    登板なし。
    3日連続でお好み焼きを食べに来ただけの遠征。体重が5キロも増えたとか(ウソ)
    まさに肥えただけの遠征。

第2位 浅尾拓也
    肥えただけのえん(略


第1位 岩瀬仁紀
    こえt(ry

スポンサーサイト
[ 2010/07/18 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/374-6e3a728b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。