スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エース対決 

100625 ナゴヤ
中日 3-1 広島
中)○吉見-S岩瀬
広)●前田健

未明に青(日本代表)が赤(デンマーク)に勝ったように、
今宵も青(中日)が赤(広島)に勝って何度目かの貯金1。

順番通りに行けば、先発は中田のはずだったのですが、
日本がデンマークに対し積極的に攻めたのに触発されてか、
マエケンに対し吉見んをぶつけてくる強気のスタメンでした。

『マエケン相手だからといって簡単に諦めてるようではダメ』
『たとえマエケン相手に落としたとしても2勝1敗でいける。なら今日も勝ちに行って3タテを狙う』
今日の先発を決めるにあたって、どちらの要因が多かったのでしょうか。

まぁ、実はローテがいないだけかもしれませんが^^;


6.25 #19yoshimi

先発の吉見ん。
開幕戦の悔しさを取り返して余りある完璧なピッチングでした。
8回を91球、4安打無四球4三振1失点の内容は文句ナシ。
ナゴヤドームで6連勝で7勝目。リーグ2位タイまで伸ばしてきました。

去年との成績を比較すると、奪三振率が7.0から5.8に下がっているのに対し、
与四球率は1.57からさらに良くなって1.402と自慢のコントロールに磨きがかかっています。


打つほうでは、
マエケンに相性のいいブランコと広島に相性のいい和田さんのアベック弾。
今まで褒めすぎてきた分、もう褒める言葉もなくなってきました(笑)


ワンチャンスをモノにして少ない得点を守りきる、伝統的にドラゴンズが得意とする(勝手に思われてる)このパターンで勝ちを重ねて、5割近辺の彷徨とはおさらばしたいですね。
明日、明後日。これはとても大事です。

スポンサーサイト
[ 2010/06/25 21:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/358-32f1d74b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。