スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

知ってもらいたいこの雰囲気 

100410 東京D
巨人 11-3 中日
巨)○山口-H越智-小林雅
中)●チェン-平井-小林-鈴木


去年一昨年と戦力になれず、天王山やクライマックスシリーズでの登板がなかったすーさん。
おそらく、家かどっかでテレビで観てたとは思いますが、それでは球場内の雰囲気は分かりません。

まさに今日の試合は天王山やクライマックスで敗れたときと同じような展開でした。
ランナー1塁で敬遠しなければいけない悔しさも分かる、越智にダメ押し打を打たれた後ショックを受けるのは分かる。
だから、6点目を取られないようにどーのこーの言うつもりは全くありません。

ただ一つ分かってほしいこと。
これが巨人戦、この雰囲気が天王山やクライマックスでよくやられる負け方だ、ということを。


この雰囲気を感じたことのないすーさんが、今日、その雰囲気を分かってくれればそれでいいです。
9月、10月になったときに「あ、この感じ4月10日に味わったな。だからここをこうして…」とマウンドで冷静に自分のピッチングを見直す。
4月のこんな些細な試合が、9月10月の大きな経験のためになったと考えれば今日の7失点なんて軽い投資でしょう。

リリーフ陣無失点!とかいう変な騒ぎも収まりましたし、また明日から、しっかりと抑えてもらいましょう。
準規なのでモリシゲも早めの継投を考えているでしょうから、チャンス一回で名誉挽回といきたいです。




野手のほうは、大島に一本でてれば違った、くらいですかね。
小池さんが精彩を欠いていたってのもありましたね。特にバントの連続失敗は調子うんぬんの問題じゃないので心配。

あ、あとは8回のブランコの打球が入っていれば、くらいか?
ぶん回しの王様スイングではなく、センター中心を心がけているのはいい傾向ですね。

スポンサーサイト
[ 2010/04/10 20:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/298-e91dba53








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。