スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ありがとう甲子園 


甲子園123456789 

Dragons

0000000000

Tigers

00100021x5

D:●中田-小笠原-河原-高橋-山井

C:○岩田-アッチソン-久保


valuable player:none



よく打たれたブラゼルの後ろの桜井にインコースを投げたらどうなるか。
まったく打てない岩田に対して死んだフリでデータ収集。
気持ちよく立浪さんに拍手を贈ってもらうために、負けたほうが何かと都合がよかった試合。
ドラゴンズ側としてはこういう考え。

一方の阪神は、3位死守に向けて目の色変えて今季最後の甲子園で戦っています。
このテンション差で勝てというのがそもそもムリ。


賢ちゃんと小笠原は無事に調整終了。
1stが3戦目までもつれた場合、この2人のどちらかが先発するんでしょうね。
3番手の河原さんが滅多打ちを喰らってたけど、今さら打たれたところで別に…って感じ。彼ほどの投手になればCSに向けてキッチリ調整してくれるでしょうからね。
ただ、防御率が1.85と”普通に良い”数字になってしまったのは残念。1イニング無失点なら、夢の0点台に突入してました。(訂正1.06でした。この日の3失点がなく、3イニングを抑えれば0点台でした。)


野手のほうは、…まぁいいですわ(笑)
本日の主役は立浪、ということを念頭におきながらプレーしてましたね。
特に英智。いくら4-0でリードしてるといえど、無死12塁から繋がれて立浪を迎えるようでは、阪神側からしても、「空気読んで打たせることなんてでけへんで!」状態になるわけで。
そんな中で、(阪神からすると)最高のダブルプレーを打った英智は素晴らしい仕事をした!と。
そのおかげで立浪さんは勝負してもらえ、残念ながら結果は出なかったけど、野球人立浪和義の名を全国に知らしめた甲子園球場で悔いのない打席になったことをとてもよかったと思います。

ゲッツー打った英智もナイスだけど、0-1から0-4にした河原さんも実は大きな仕事をしたのでは?
だって一打同点のピンチで立浪を迎えたら普通は敬遠するでしょ?


最後に阪神ファンの皆様、
試合後に最終試合のセレモニーもあり、勝利の余韻に浸りたい中でも、祝福モードで大きな拍手と声援を送ってくださって本当にありがとうございます。
井上の時の分のお礼も加えて、ありがとうございます。

やはり、こちらとしては、好敵手=阪神とCS1stを戦って、大きくそびえる大巨人軍の要塞を共に倒したい、という希望がありますので、是非是非3位を死守してもらって去年のようなシビレル試合(吉見んと岩田の投げ合い、藤川vsブランコの力勝負)をしたいと思っております。
スポンサーサイト
[ 2009/10/04 21:00 ] 09' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/238-1bbe3d5e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。