スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

冴える闘志は会心の一打を呼べ 


ナゴヤドーム123456789 

Giants

2202000006

Dragons

1000000012

G:○オビスポ-越智

D:●川井-伊藤-パヤノ-小林-河原-高橋


valuable player:立浪 4-3 1RBI




立浪さん引退用のエントリーは別に書くとして、この記事はあくまでも”この試合”のこと。

久々の登板の先発川井ちゃん。CSの登板権をかけてのマウンドでしたが、全くいいところなく2回4失点KO。
初回が悪くて、その裏に1点取ってもらって、2回は簡単にツーアウトを取って、さぁその裏は立さんからだ!というところから4連打で2失点ですからねぇ…最悪です。

2番手は伊藤準規。思わぬ登板機会に恵まれました(予定通り?)。
威力のあるストレートで谷、阿部を抑えこむナイスピッチングでした。

3番手のパヤノが打席に立ったということは不測の事態だったということでしょうね。
好リリーフのパヤノとコバマサはCS出場権獲得かな。好投続きのアッキーは終盤の大事な場面での起用になるでしょう。


打つほうではやっぱり立浪。
こういう試合で3安打しちゃうあたりがミスタードラゴンズと呼ばれ、たくさんのファンを魅了する所以でしょう。
本当にお疲れ様でした。あなたはわたしのヒーローです。

タイムリーの後は3者連続三振でずっと2塁に釘付けでしたが、それはそれでファンにずっと姿を見せることになったんだから良かったです。

あ、それと、最終打席を迎える前、異様な雰囲気の中キッチリ四球を選んだ平田も褒めてあげないとね。


スポンサーサイト
[ 2009/09/30 22:00 ] 09' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/235-677167b4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。