スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2軍マジック1 


ナゴヤドーム123456789 

Baystars

0000000112

Dragons

10120010x5

B:●小林-桑原謙-工藤-木塚

D:○小笠原-パヤノ-H浅尾-S岩瀬


valuable player:田中大輔 1-1 2RBI



キッチリと勝てるときにキッチリ勝つことはとても大事なこと。
その勝てるときというの小笠原の先発の試合ということはまったく納得が出来ないですが…^^;



まぁそんな小笠原なんかに割くスペースも勿体無いので、最近アツい2軍のことを。

首位を走るドラゴンズは優勝マジック2。しかし残り試合は2試合。
マジック対象チームの阪神も残り2試合。
今日負けると、試合のなかった阪神にマジック2が点灯するというまさに劇アツな展開。

そんな試合の先発は長峰(笑)
一方の広島はソリアーノ(誰)

2軍では防御率1.85という成績の長峰ですが、案の定炎上して3回5失点。
その裏に長峰の代打・澤井から1番谷くん、2番柳田と3連打で1点を還し、3番野本が送って4番新井がタイムリーなどで2点差。3-5。
5回にはまたもタニギダコンビの連打でチャンスメイクすると
新井良太が2点タイムリースリーベース、5-5!

2番手の岩田は3イニングを0に抑える口頭を見せましたが、
7回から1イニングずつ登板した平井・金剛・中里が揃って1失点。
こいつらは緊張感のかけらもないわな。
なお、8回裏に西川の内野ゴロで1点を返して、9回裏に入った時点で6-8。

先頭柳田:センターフライ
3番野本:四球
4番新井:レフトエラー 1死23塁

ここで途中出場、今日落ちてしまった中川。
昨日の悪夢が蘇るかもしれない場面で、結果を恐れずフルスイング(多分)。
おそらく鋭い当たりではなかっただろうけど、結果は三塁内野安打で1点を返す。 1死12塁。

6番中村一:三振
7番堂上直倫:四球 2死満塁 7-8

バッターは小田に代わってマスクを被っていた小川の代打に田中大輔。
ずっと谷繁の後継者として期待されるも、トライアウトの小山に抜かれてしまった。昨日は前田が1軍スタメン&初ヒットを打っている。
2軍の優勝争いに正捕手として貢献してきたといえど、やはり悔しいはずだ。


その田中が振り抜いた打球はレフトを越えるサヨナラタイムリーツーベース!!!!


ブランコとの競争に完全敗北し1軍候補ですらない新井良太(4打点)
ずっと活躍してるもなかなかお呼びがかからない柳田(3安打2得点 打率は.329)
そして上記の通り小山に抜かれ、前田にも先を越された田中大輔(サヨナラ打)

関東に住んでる身からすると、今季全く名前を聞かなかった(苦笑)彼らが、
優勝のかかった大一番でこのような素晴らしい活躍をしてくれたことは、とても嬉しい。
早く優勝決めて1軍に来い!ハマスタ、神宮でお前らの姿が見たいぞ!



1軍は小笠原が勝ち投手。あっそ、おめでとう。
普通のスタミナと普通の信頼感があればプロ初完投も出来たのにね。もうチャンスはないよ(笑)

アサタクにホールド付けさせ隊名誉会長に、昇格即就任なさったパヤノ様は、
キッチリと御公務を遂行。ありがとうございます。

夜ご飯食べ終わって、なんとなく野球速報見たら丁度小笠原が2死満塁のチャンスで打席に立ってたんですが、
ここで『頼むから打ってくれ』って願ったドラゴンズファンはどれくらいいるのでしょうか。
この時のスコアは5-3。ここで一本出れば山口のホールドが付かないのです。
(今書いて気付いたんですが、小笠原が打ったら打点王森野が危ない。だけど森野よりアサタクのタイトルのほうが大切なのでしゃーない。)


ラミレスに一発を浴びますが、1点足りず。当然山口を打てるはずもなく40個目のホールドを献上。
う~ん、負けるのは知ってたけど、もうちょっと役に立つ負け方をしてほしかったな。
スポンサーサイト
[ 2009/09/19 22:00 ] 09' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/225-8846372e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。