スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6右井上 7中英智 

9,8 vsT ○ 7-0 #42 #21

甲子園123456789 

Dragons

0003001127

Tigers

0000000000

D:○チェン

C:●安藤-桟原-西村


valuable player:チェン 9IP 0ER SO




これぞ横綱野球、という試合展開でカード初戦を圧勝。
その要因は1,2番がチャンスメイクして、3,4番が還して、もう1点ほしいところで犠牲フライも打てて、先発が完封したこと…ってこれだけの要素が揃えば負けるはずないですよね。


その中で光ったのはやはりチェン。
ピンチらしいピンチは初回だけで、そのピンチを森野のファインプレイ(?)に助けられたのは大きかったですね。この日も2つほど危なっかしい送球があった森野ですが、捕球に関しては一定のレベルなのかなぁ、と。朝倉の時もしっかり頼みますよ。
2回に矢野にヒットを打たれた以降の3-9回は全て三者凡退。5回までで9個もの三振を奪ってただけに、そっちのほうも注目してたんですが、思ったほど伸びず、10奪三振で終わりました。
8回にカウント0-2となったところで谷繁がマウンドに行ったのが『気を抜くなよ』ということなんでしょう。


打つほうではブランコ。
久し振りに『ものすごい打球』のホームランと右方向を意識する打撃が戻ってきましたね。やっぱりデラロサ効果はすごい!

さて、藤井の抜けた外野&下位打線ですが、この日は井上と英智。
センターは英智でいいんじゃないかな。センターの守備で好プレーを魅せてくれたし、何より落ち着いていた。スタメンライトと違って。藤井のいない外野はオレが埋めるという姿勢と責任感が伝わってくるパフォーマンスを魅せてくれました。
藤井離脱の時点では、英智に関して『とりあえず甲子園とマツダとナゴヤはセンター英智』と思っていたけど、このままの状態なら藤井が戻るまでセンターでいいと思います。

ライト争い。
小池さんが途中出場でHR打ったけど、それ以上に9回の2死3塁からのぶん回し三振は残念だったなぁ。
スポンサーサイト
[ 2009/09/08 22:00 ] 09' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/214-2c69b747








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。