スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週のローテ 

 火曜:チェン(中6日) ゴンザレス(中6日)
 水曜:川井(中5日)  東野(中6日)
 木曜:吉見(中5日) グライシンガー(中5日)
 金曜:小笠原(中5日) 由規(中5日)
 土曜:中田(中5日)  石川(中5日)
 日曜:チェン(中4日) 館山(中4日)

朝倉の怪我が本当なら得意の地方球場(浜松)に回ってもらって。

ヤクルトが火曜館山→日曜も館山で来るのであればドラゴンズとしても、これ以上面白ようにやられてはいろいろ思っていることも負け犬の遠吠えになるので、日曜にチェンをぶつけると言う手も無くは無い。

しかしチェンは怪我や故障に対しての耐性はあまり持っていない選手で、仮に今週中4日で2連勝したとしても、それ以上に失うものの方が大きくなった、という可能性も十分あると思う。
かといってもちろん『チェン君は大事な子ですからね~』とかいう過保護になるのは馬鹿馬鹿しいので、余裕があるなら中4日で神宮突撃するべきだと思う。だけど、火曜日のゴンザレスとの投げ合いの行方が8回あたりまで続いた場合には、中4日の神宮は回避したほうがいいと思う。
ここでいう”余裕”とは序盤に試合が決まって6回70球で降板出来れば満点だけど、そうも簡単にはならないので、とにかく先制点をとってチェンに楽な状況で投げさせること。0-0で100球投げるのと、3-0で100球投げるのとでは疲れもだいぶ違うでしょう。


今日からのジャアンツ3連戦は、今後の展開を占う上で非常に重要な戦いになってくる。
現在の時点で巨人とのゲーム差は2.5差あるが、異様な引き分け数と負け数の差が7つあることを考慮すると実質の差はもっと開いてるように見える。
そして、巨人以外の相手に2勝1敗ペースを繰り返した所で差は一向に縮まらない。関東の2球団は巨人にはギブアップ状態で、シュルツがいなくなった広島はブラウンの100球制限で永川劇場の開演率がググンと高まるし、阪神は真由美ちゃんの采配を見てるとんんん?!と思う節がたくさんあるので…

もはや他力本願では状況は打開出来ない。


このまま逃がしていいのか?セリーグ三連覇なんてふざけたことを許してしまっていいのか?
高校3年間全てが巨人の優勝だったという暗黒の青春時代を過ごしていいのか?

現状、巨人を脅かすことの出来るチームはドラゴンズしかない。
「巨人を追いかけられるのはウチだけ」と当時は負け惜しみにも思われたかもしれないが、今はまさにその状態。
監督の理想通りに進んでいるシーズンなのだから負けるはずはない。


まずは初戦、チェンの鬼ピッチで勝つ。そしてそのときはキング誕生のお祭りでもある。
スポンサーサイト
[ 2009/08/24 22:00 ] 09' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/198-51715091








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。