スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

打点王森野 


ナゴヤドーム123456789

Swallows

010000000 1

Dragons

51102210x 12

S:●村中-松井-バレット-押本

D:○吉見-長峰


valuable player:藤井 5-2 3RBI



一塁福地、外野飯原、青木、ガイエルにされれば、たとえデントナがいなくても、ドラゴンズが抱くこわさとしては、そん色ないものがあったのですが、一塁畠山というスタメンを見て、ホッ。そして先発を見るに、高田また捨て試合を作ってきたな、と。


こういう試合で大事なのは、先制したあと相手に追いつかれないようにすること。そういう意味では、藤井の2点目と3点目を生んだタイムリーはとても大きかったですね。満塁でまったくストライクが入らないピッチャー相手に、上から見下ろす立場に立って、高めの変化球だけを待って確実にヒットにしました。それを普通の打席でもしてくれればいいんですけどね。

吉見んのタイムリーは完全に試合を決めたタイムリー。
この回だけで3度目の満塁となった荒木のところでヤクルトに首位争いの引導を渡すタイムリーを打って貰いたかったのですが、心優しい荒木は捕邪飛。
その後も打って打って打ちまくって、16安打12得点の快勝。森野が2日間で9打点を荒稼ぎして一気にブランコを抜いて打点王に。4月5月を振り返ればありえない出来事ですが、それだけイバアラが出塁してた証拠でしょう。

投げては吉見んが、ゆる~い試合展開の中、集中力を切らさず無四球でまとめて12勝目。




明日は小笠原とユウキのリマッチですかね?

打線爆発の翌日、小笠原の援護運・相性・ちっとも学習しない脳みそ・反省の姿勢すらないふるまい…
いつもなら小笠原ごときには何にも期待しないのですが、明日ばかりはちょっとは気をこめて応援しようかな、と。ヤクルトからしてみれば、小笠原ごときに引導を渡されれば諦めもつくでしょ。
最近経験のないAクラスにずっといてしんどかったでしょ、楽にしてあげますよ。


スポンサーサイト
[ 2009/08/14 22:00 ] 09' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/190-d0f52921








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。