スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

強烈なブランコ 

2009y03m25d_233117133.jpg

東京ドーム123456789 

Dragons

0001022005

Giants

30210001x7

D:●中田-ネルソン-高橋-清水昭信-岩瀬

H:○東野-歌藤-藤田-SM中村


valuable player:ブランコ 3-2 2HR 3RBI




東京遠征2試合目は東京ドーム。G+での放送があり、今年初めてドラゴンズの試合を観ることができました。
アライバ→イバラキも、絶好調藤井も、気になる主砲ブランコも、賢ちゃんも岩瀬もあっきーも、今季初。あけましておめでとうございます、です。


まず賢ちゃん。
李承の3ラン、エースになりたいからってそこまで憲伸のマネをすることはなかろうに。打たれたコース、打球方向、距離…リプレイを観ているかのようでした。
相変わらずテンポが悪く、球数が多いのも相変わらずでしたが、思ってたよりは随分マシでした。4回の無死満塁を1点で凌げたことは良かったんじゃないかな。
時たま外のストレートがシュート回転して中に入ってきてたけど、それがファールになってたし、真っ直ぐに決まっていた球もありました。
しかし、李承の2本目のが入っちゃうんだよね(´・ω・`)


続いて藤井。
1打席目(左) 変内低B/変内中F/直141外低 をレフト前
2打席目(左) BFBBBで四球
3打席目(左) 変136中高B/直144外低S/変116外低S/変136中低F/変136外低B/直140内低S で三振
4打席目(右) 変132外高B/変126外中S/変133内中F/直140内中B/変139中低 を投ゴロ

以上の成績で3-1。
解説の堀内さんも「面白い選手」と評価してました。



そしてアッキー。
1 加治前
直143外中F/変110外高B/変125内低B/直144内低B/直145内低F/変128外高 を右前ポテン
2 小田嶋
直144内低S/変123中低B/直143内低S/直144外中F/変129外低F/直145内中F/直141内低F/直146外低F/直143内低B/直144外低B/直146中高F/直145内低S で三振ゲッツー
3 大道
直146中低 を二ゴロ

「コンディションは良い。ストレートはイマイチ。今日は良いストレートを取り戻すことがテーマ。」と言っていました。
小田嶋に対しての初球と3球目は良いストレートでした。ただ、加治前に対して2球目と6球目のカーブが高めにすっぽ抜けていて、小田嶋に対しても逆球が2つ、力んでワンバンする球も1つありました。

  (球種、球速、コース、高さ、投球の順)



最後にブランコ。
僕がこうなってほしい像とは全く違うということは1打席目を観て悟ったんですが、2,3打席目の連発をみるとイメージとは違う方向でも、期待したくなる。
小久保のようにきれいな放物線を描く打球でもなければ、弾丸ライナーでもない。
とにかくスウィングスピードが速くて(バットを戻すのも速いw)、打球が速い速い看板まで飛んだのに、滞空時間は一瞬。すごい。ヤヴァイ。

しかし、敬遠してくるかー( ゚д゚) あの場面でどういう打撃をするか楽しみだったのに。



散々TブーSを見た後だけに、G+の放送の優良さが改めて分かりました。
今年もCSまでお付き合いお願いします。いや、CSではお世話にならないか>どっちの意味で?


スポンサーサイト
[ 2009/03/25 22:00 ] 09' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/16-c296a970








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。