スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

有終の美 

6,21 vsBs ○ 8-3 #17 #5

ナゴヤドーム123456789 

Buffaloes

0000001203

Dragons

40000040x8

B:●平野-山本-大久保-香月-レスター-菊地原-川越

D:○川井-浅尾-平井-小林-河原-山井-岩瀬


valuable player:井端 4-4 2R



お立ち台に"輝く"有終の美。


移動日が続く、地元のファンに顔見せをしたい、という理由で川井ちゃんが6回で降板しましたが普通なら完封(完投)させますよね?
オリとの初戦@京セラの試合では、オリックスが勝手に動いて失敗してくれて(スクイズ失敗)、それ以降ガラッと試合の流れが変わったように、この試合でもその可能性は十分にあったわけですから、余計なオーバーキルには注意していただきたいものです。

しかもその後を継いだ中継ぎ陣がピリッとしなかったから、なおさら。
アサタクは、う~ん…。なんだかなぁ…。
ゆとり日程の交流戦が終わって、先発が6人必要なリーグ戦が再開しますが、先発復帰するにしても、中継ぎで使い続けるにしても、どうも難しい状況だと思います。
(リーグ再開後のローテについてはのちのち)

平井と河原はあんなもんでしょう。河原が初失点っていうのが意外。


打線は交流戦最多安打を狙った井端が4安打の固め打ちで徹底的にチャンスメイク。
1番が塁に出て、4番5番で還すという理想的な攻撃で得点を重ねました。交流戦でこの形が習慣ついた事はとても大きいです。

森野にはバントもさせました。この彼も交流戦で少しはよくなったので、ひとまずは安心です。


谷くんプロ初打席おめでとう。


スポンサーサイト
[ 2009/06/21 22:00 ] 09' 交流戦 | TB(0) | CM(2)

(この試合は現場で ・ ・ ・ )

終わってみれば、快勝

現場と茶の間では、戦況を見つめるのに 若干の温度差こそ あるんだけど
私的にはこの試合の最大のポイントは、6回表の守り

①直前の5回裏 1アウト二・三塁を森野&ブラで逃した。
②しかも、ヒットで出塁した川井がずっと塁上にいた。
③向こうは、トップの坂口からの打順
(イヤなことを予感させる材料は揃いまくっていた。)

結果は、川井が3人で片付けておしまい。

「4月の中日だったら?」 「ヤクルトあたりが相手だったら?」
・ ・ ・ 考えるのも恐ろしいわ。

ところで! ・ ・ ・ あのお宝ボールは、今 どこで? どんな風に?
[ 2009/06/24 08:40 ] [ 編集 ]

LP1989さんコメントありがとうございます。
現地お疲れ様でした。

>(イヤなことを予感させる材料は揃いまくっていた。)
>結果は、川井が3人で片付けておしまい。

カブローのいないオリックス打線の淡白さにも助けられたところもありますが、川井ちゃんはよく投げてると思います。

>「4月の中日だったら?」 「ヤクルトあたりが相手だったら?」
・ ・ ・ 考えるのも恐ろしいわ。

今年の交流戦で得たことはソレ。
ゆとり日程ありがたや。オリックス4タテありがたや。


>ところで! ・ ・ ・ あのお宝ボールは、今 どこで? どんな風に?

勉強机の横のスペースに、ボカチカのサインボールと川島慶三のサイン色紙と一緒に飾ってあります。

[ 2009/06/25 00:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/134-0d89729a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。