スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

岩瀬は超一流 

札幌ドーム123456789  

Dragons

037100000 11

Fighters

400002220 10

D:○川井-山井-H浅尾-S岩瀬

F:●糸数-江尻-林-宮本-菊地


valuable player:岩瀬 1IP 0ER




7点差で送りバントを指示→失敗したあたりからだんだんと歯車が狂い始めた試合。
先日の西武戦といい、理解に苦しむ采配が出始めたことがやや気になるところではあります。

そもそも、この試合が辛勝になる試合か、と問われると、そんな試合では全くないわけで、7回の病さん調整登板(→炎上)やバントの下手な藤井にバント指示(→失敗)、またその際の1塁ランナーの和田さんに代走を送らないというのもやや不可解です。(という一連の素人意見)


実は初回の攻防が終わった後からは観ることが出来なかったんですが、家を出るときはまさかこんな展開になるとは思ってもいませんでした。
変化球が高めに浮き、真っ直ぐも走らない。あっという間に失点を重ねた川井ちゃんが、なんだかんだで6回までを食ったこと。
1点を返したなおも2死23塁、1死から送りバントで拡げたチャンスで井端がキッチリとタイムリーを打ったこと。
この2点がこの試合のポイントで、最大のハイライトは岩瀬様が9回を三人で抑えたことです。


病さんと藤井、2人の”久々の選手”が出場しましたが、病さんは… 投球の全てを観たわけではないので詳しくは分からないですが、ボックススコアを見るだけでも酷さは分かる。
藤井はDHのところで出ましたが、これはたまたまなのか? 肩や足を痛めて守備に就けないからわざとDHのところで出たのか? 気になります。

スポンサーサイト
[ 2009/06/14 22:00 ] 09' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/129-d6a11b47








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。