スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

森野の気遣い 

3,7 op #4

ナゴヤドーム123456789 

Fighters

0001000124

Dragons

1010100003

F:武田勝-星野-宮西-○豊島-S坂元

D:山本昌-チェン-●平井


activity player:藤井敦志 3-3 1HR 2RBI




10連戦の折り返し地点、5試合目。
この5試合で2勝3敗、オープン戦合計でも3勝4敗という”中位力”を見せ付けてくれるドラゴンズクオリチーはさすが。


荒木が遊撃デビュー。
フル出場し、6回の守備機会を無難にこなしました。
打つほうでも、初回先頭”よーいどん”でヒット→盗塁(エラーで三進)で無死3塁。先制の足がかりを作ると、藤井が正真正銘の3塁打で先制。
ここまでは完璧は流れでしたが、その後が続かず1点どまり。今季はこういう展開が増えるのでしょうかねぇ…。その上、荒木が出塁しないとチャンスすらないことに(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



その藤井は2打席目送りバントの後、3打席目がレフトへのHR、4打席目にこれまたレフトへ2塁打を放ち、シングルを残してサイクルリーチ。しかし、この時点で7回ウラ終了、しかもリードしていたのでもう打席は回ってこないと思われましたが…


9回2アウトから森野が、藤井のサイクルのために(?)エラー。
ちなみに、この時投げていたのは平井さん。森野のエラーのあと、タイムリーを打たれましたが、同情の余地はあるといったところでしょうか。

さぁ、9回のウラ。打順は7番から。
藤井に打順が回るには…あと2人出塁すればいいんだな、よし。なんていう計算をしてるうちに、高速三者凡退で試合終了。


なお、この試合に、今季セ・リーグNo.1左腕スターターになる予定のチェンがオープン戦初登板。
あえて前日の巨人戦に登板させないあたりは、さすが落合監督、といったところです。
さて、投球内容の方ですが、5イニング99球を投げ、6奪三振、2失点。数字だけを見るとまずまずの内容ですが、出てきていきなり被弾や先頭打者への四球など、セ・リーグNo.1の投手としては物足りない内容でした。

この日、台湾×中国の試合がやっていて、ちょうどこの頃『え?もしかして?』見たいな雰囲気が漂い始めたところでしたから、こっちが気になってしまった、ということにしておきましょう。
スポンサーサイト
[ 2009/03/07 22:00 ] 09' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/106-b4afe2f0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。