スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広島3連戦 

160718
中 000 020 000 2
広 000 000 201x 3x


初回無死1塁ジョンソン相手から送りバントはせずまさかのエンドラン。
オールスターブレイクで中の人が入れ替わったのかと錯覚するほどの改心っぷりでした。
ところがしかしこの回は3安打浴びせながら無得点。
結局やっぱりバントが必要(ry

気温が上がってくると調子も上がってくるエルナンデスのHRで2点を先制しますが、
タイムリーエラーで傷口を広げて追いつかれる最悪のパターン。
最後は新井にライトスタンドまで運ばれてゲームセット。

久々にホールドのつく場面で使ってもらえた祖父江でしたが、
その登板でサヨナラ浴びるあたりは谷繁の(?)森繁の(?)祖父江本人の(?)悪運の強さが滲み出てて◎

まぁでもここで祖父江使ったり初回に思考停止バントしなかったり、間が空いていろいろ考える時間がとれたのかな。

160719
中 000 003 000 3
広 005 600 00x 11 

大野炎上。
小笠原が2イニング投げてしまったので6番目の先発はナシ??

松井雅人が今季初出場、岩瀬が久々の登板。


160720
中 211 101 000 1 7
広 010 203 000 0 6

黒田の200勝、三浦の初登板、由規の復帰登板に続いて大瀬良の復帰登板も粉砕。

延長戦では久々の3勝目。
基本的に延長戦の詰将棋的な戦い方がへたくそな首脳陣ですが、
田島で2イニングを固めて守りのことを考えなくて済むようにすると、
大島の四球から良いところに控えていた杉山が決勝打。
6回3点リードでナニータを下げる舐めプが巡り巡って生きてきましたね。

大島はサイクルヒットを達成。
直近3人の日本人は立浪和義、井端弘和、福留孝介。
歴代の名選手に肩を並べても遜色ない位置にまで昇ってきたということです。

この3連戦を振り返ってみると広島の街と球場をひっくるめた優勝に向けての機運が
ヒシヒシと伝わってきました。
象徴的存在として新進気鋭の若手枠で鈴木誠也、復活したベテラン枠で新井、と
メディアも推し易しの材料が揃っています。

来年のドラゴンズは高橋周平と、...ベテラン枠はサブローでも獲るんでしょうか。
今年でいうと遠藤と、多村にその役目を見立ててたんかなぁ



ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/07/20 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/1047-2ad077a4








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。