スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2番バッター 

160618 ナゴヤ
日 000 010 001 2
中 100 002 00x 3

大野 6試合4勝2敗
又吉 30試合2勝4敗8H
田島 35試合2勝1敗5S14H

間が空いてしまって投手成績をソートしていくのがめんどくさい。
ただ、空いてた期間で拾ってくるのが最もめんどくさいホールドがだれ一人一つもついてないのが救いでしょうか。


平田のホームランで先制点を取ってからもうすでに
1-0で勝つビジョンしか見てないかのような試合の進め方。
仮に追いつかれたら一気に決壊して試合が壊れるんだろうなぁって思ってましたがよく大野が持ちこたえました。


それにしても中島の粘りには毎度毎度感服致します。
満塁から四球を選ぶのが唯一の直接点を取る方法でそれ以外では必ずしも得点には結び付きません。

野球は10回に3回打てれば上出来のスポーツ。得点ともなればもっと確率は落ちます。
四球を選んで塁に出たところでほとんどは残塁することでしょう。
それでも10回に1回のため、いや20回に1回のためかもしれませんが
どんな場面状況でも自らの仕事を徹底する姿にはどんな称賛の言葉をかけても足りないくらいです。

なんとな~くチェンジになって助かりましたが、
もし7回2死1塁から西川に繋がれて中島に回っていたら…

四球を取られて2死満塁で陽・中田。
大野を変えるか?変えまいか?
130球に届きそうな大野に託すのか?1点リード2死満塁で又吉か?
どちらにせよ考えただけで胃がヒリヒリします。


テキスト速報だけでみればなんてことない中島が選んだ四球でも、
2死無走者から9番がヒット打つだけでここまでピンチになるんですからその存在はとんでもなく大きなものです。


一方でこちらの2番バッターは今日もノーヒット。
それでも珍しく四球で出塁して決勝のホームを踏むんですから野球ってつくづく面白いスポーツだなぁと思います。

盗塁を決めたあの足があるから外したくないというのは昭和気質の典型的なステレオタイプ人間にありがちな思考。
記録もあるからと気を利かせてることがハッキリだめとは言い切れないのですが、
一つ断言できるのはステーキと頭は固いより柔らかい方がいいですよ、ってことです。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/06/18 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/1032-64720f35








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。