スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目的 

160520 ナゴヤ
巨 000 000 000 02 2
中 000 000 000 00 2

バルデス 3試合1勝
田島 26試合13H
福谷 23試合1勝1敗7S3H

週末ホームの巨人戦。昇竜デーと銘打って開催された試合は今季最多の38150人を動員。
その大観衆の前で2死2塁の大チャンスは幾度となく作りましたがやっぱり一本が出ず、敗戦。


昨日の試合でチャンスで1本出なくて負けたことに目を背けたから今日もこんな展開になってしまったんでしょうね。

同一カード間での流れを生かした戦い方も出来なければ
カードを跨いだ戦い方を見据える先見の明もない。
そのくせ目の前の試合のすべてに勝ちにいこうとするもんだから
又吉田島福谷の登板数が異常なことになってます。

目的は143試合すべてに勝つことですか?
143試合が終わった時点で1番上(もしかしたら3番目以内)にいることが目的なのではないでしょうか。


9回1死1塁から送りバント、
10回1死1塁からは盗塁。
結局どちらも失敗で無得点。
ここでの最大の目的は点を取ることなのに、得点圏にランナーを置くことが目的となってませんか。

ランナーを得点圏に置くこと(進めること)が目的となってるから昨日の若松の3つのバント失敗に
目が向かうわけで、点を取ることが目的となってるならチャンスで打てなかった大島荒木に指摘が及ぶはずです。


1点も与えられない場面なら走者一塁で外野は後退しヒットゾーンが広くなっています。
工藤大島の足ならよほどの打球でない限りは1死1,3塁が作れます。
3塁まで行けば外野フライでもいいですし、どこのバッテリーとは言いませんがパスボールワイルドピッチもあるわけです。

たしかに、ランナーが2塁なら外野が前進守備になり頭を超えるゾーンが広がります。
でも、菅野マシソンの球を外野手の後ろに打つのと外野手の前に打つのではどっちが可能性が高いでしょうか。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/20 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(2)

正に仰るとおり

ノーアウトならともかくワンアウトで送っても、次の打者次第では四球で歩かせるてもいい つまり二人で一つアウト取れば良いと投手も余裕を産むしね。

問題はこの首脳陣が反省というのを一切しないのがね・・

ってか最近谷繁disりにベクトル向いてる!?(;^_^A
[ 2016/05/20 23:36 ] [ 編集 ]

もとりんさん、コメントありがとうございます。

1死から1塁バントしちゃったら2人打てるところが1人しか打てなくなりますからね。
得点の確率を上げてるようで下げてる作戦だと思います。

disというよりは前任者に近づいてきてるような気がしたので…
[ 2016/05/23 00:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/1013-db7095b0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。