スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

非難の矛先 

160519 甲子園
中 200 000 000 2
神 000 002 001x 3x

若松 8試合4勝2敗
福  14試合1勝3H
又吉 25試合2勝3敗6H


2つの負ける要素を1試合で消化したからってカードの負け数が1つになるなんておいしい話はありませんでした。

先発の若松は7回2失点の大活躍。
ただし、マウンド上でのみという注釈付き。

三度の打席、三度のバント機会の全てで失敗。
もちろん失敗しようとして失敗してるわけではありませんがあまりにも下手。
でも、バントすることにビビってるのは素人目線でも分かるのに
なんであそこまでこだわるんですかね。

頭のいい若松は見逃し三振、亀澤はストライク見送りでも離塁を大きくとらずと
最低限の仕事をしましたが、
サイン通りやってたらフォースアウトで若松が塁に残ったり、併殺打になったりと
最悪の結果が目に見えてました。

最高の結果を考えて采配するのか、最悪の結果を考えて采配するのか。
これは監督個人の考え方にもよると思いますが、
最高の結果であっても点は入らない状況であるなら、最悪の結果を考えていただきたいですね。


まぁバントの失敗も響いているんでしょうが、それ以上にチャンスで一本
打てない野手陣の方に責任はあると思います。
あんなヘロヘロふらふら状態の藤浪相手に2点しか取れないのも、
なんだかんだで6回まで投げさせたのも、控えめに言って論外。



明日は菅野。
それこそ2死2塁ですら大チャンスのレベルでこの大チャンスが1度あるかないかの苦しい展開になるでしょう。
そのようなチャンスで一本出るか出ないかが直接勝敗に関わる試合を明日に控えているのに、
非難の矛先をバント失敗に向けて逃げようとする幼稚なことはもうやめてください。
そのレベルの監督は数年前にチームを去ったはずです。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/19 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/1012-2bf18c0d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。