スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負ける要素 

160518 甲子園
中 000 100 010 2
神 010 110 00x 3

山井 9試合 6敗1H
福  13試合 1勝2H
又吉 24試合 2勝2敗6H
田島 25試合連続無失点 2勝12H 6連投


落合中日終世のライバル岩田と当たらなくてラッキーって思ってたら
新たな中日キラーが誕生してしまったでござるの巻。

岩田はどのシーズンでもからっきしダメでしたが、
もう一人苦手にしてた下柳は隔年で打ちこみました。
今年でどうこうしろなんて贅沢は言いませんから横山に対しても
下柳と同じように隔年でカモにできる投手にしてほしいですね。

あっちの先発が横山。これは負ける要素。
こちらの先発が山井。これも負ける要素。

負ける要素2つを1つの試合で消化できたのは喜ばしいことです。


直倫は三振をしました。
ボール球を振って三振しました。
なぜボール球を振って三振したのか? → 3-2にしてしまったから
なぜ3-2にしてしまったのか? → 3-1からストライクを投げられたから
なぜ3-1からストライクを投げられたのか? → このバッター打つ気ないと思われたから
なぜこのバッター打つ気ないと思われたのか? → 0-3からバントの構えをして見送ったから


なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?と原因を探っていけば3-0からバントの構えをしてストライク一つを見送ったこのに行きつくわけです。
3-0から打てと言ってるんじゃありません。
バントの構えなんてして打つ気ない姿勢をみせたら3-1から簡単にストライク取ってきますよ。
そうやって投手不利のカウントに自分から助け舟をだしてしまえば
3-2の五分五分のカウントでも投手有利・打者不利になってしまいボール球に手が出てしまいます。



田島が6連投。
8回裏をぴしゃと抑えてもらって流れをこっちに呼び込もうとしての起用かもしれませんが、
9回表には登場するだけで流れを変えることのできる藤川を出されてジ・エンド。

6連投のリスクを背負いながらも、三者連続三振に開幕からの連続試合無失点記録更新と
最高の結果が出て鼻の穴膨らませてドヤ顔してたのに、
名前を告げただけですべてを持っていかれたので谷繁監督はいまごろ宿舎で顔を真っ赤にしてるでしょう。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2016/05/18 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/1009-636a5e90








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。