スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

継投は結果論 

160512 横浜スタジアム
中 300 002 000 0 5
横 200 003 000 1x 6x


若松 7試合4勝2敗
田島 20試合 10H 
小川 12試合 5H
又吉 21試合 1勝1敗5H


同点の7回に田島。
最後は福谷として空白の1イニングは誰が投げる予定だったんでしょうか。
10球で抑えて跨がせると思いきやそれもせずでした。

60球中2日にもかかわらず6回1点リードで投げさせるほど気に入ってる福を
梶谷筒香と続く場面でなぜ使えないのでしょうか。
百歩譲って福でなとしても、この場面で選択肢に入らない岡田は大いなる反省を。

まぁでも左に強い梶谷筒香だからってとこもあるんでしょう。
結果論ですねまぁこのへんは。

2015
梶谷
 対右 .250 332-83 10本
 対左 .319 188-60 3本

筒香
 対右 .286 315-90 13本 
 対左 .370 181-67 11本 


杉山に代えて野本。
絶対に三上の膝元に食い込んでくるスライダーに三振するマッチアップ。
良くてひっかけてのセカンドゴロが関の山で、
いくらセカンドが石川とはいえそれはさすがに相手を舐めすぎ。
映像で見てないのでどんな当たりのセカンドゴロかはわかりませんが、
守備範囲内のゴロならさばきますよ。

元はといえば若松が下園に2ラン打たれたのが元凶。
0ストライク2ボールからの被弾は不用意というしかありません。
次のバッターが石川ですからもう少し視野を広く見てもよかったかもしれません。

ってこれはいくら何でも石川を舐めすぎ?

残念ながらカード負け越しとなってしまいましたが、
佐藤山井若松でリーグトップの先発陣に立ち向かい、
1つ星を取ってきた3人の勇敢な猛者たちのストーリーとして記憶に留めておくことにしましょう。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/12 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/1007-1fd05d67








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。