スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これでもまだ貯金が1ある 

160501 マツダ
中 002 130 001 7
広 101 062 00x 10

ネイラー 6試合 1勝2敗
小川 9試合 3H
又吉 16試合 1勝5H
岡田 10試合 1勝1敗2H
田島 15試合 7H
福谷 18試合 1勝5S2H


ネイラーは初回から大荒れ。
3四球にエラーも絡んで先制を許しますが、1点のみ。

もっと取れるところで取りきらないから鬱憤は溜まるけど少なくとも点は取ったんだからいいよね、と
何とも合点がいかないドラゴンズのような攻撃でした。


鈴木誠也のエラーで走塁のうまい平田が一塁から一気にトップスピードに乗り
ホームインして勝ち越し点を奪うと
5回にはビシエドナニータ平田の3連続初球攻撃で福井をノックアウト。

続く直倫も変わった戸田から初球攻撃でタイムリーを放ち、
次の杉山に対しては慎重な入りを強制させ、初球ボールから入らざるを得ない状況に追い込み、
バッター有利のカウントへ誘うという綺麗なコンボを決め、完全に試合の主導権を握りましたが、
喜んで見ていられたのはここまで。

奇跡は2度起こらぬとネイラーが案の定送りバントを失敗すると、
1,2番はビシエド~直倫お膳立てしてくれた『絶対バッティングカウントになる状況』
でもタイムリーを飛ばせずあっけなく凡退。

その裏は、直前の直倫にピッチャー戸田継投という大失策に対する
対抗策なのか知りませんが、ネイラー続投とかいう起用で応える始末。

まぁ勝ちが付いてないから付けさそうとしたのはわかるんですが、
仮に抑えてたとして残り4イニング1点リードをどうやって守る気だったんですかと問い詰めたいですね。

思えば去年のゴールデンウィークも、バルデスの勝ちにこだわりすぎて
結局チームの勝ちも失い、又吉と福谷の自信も失わせる試合がありましたよね。
デジャヴかな、これは。


注目された周平の代わりで三塁に就いたのは森野、3番に入ったのも森野。
ドラゴンズファンにとっては絶望的なスタメンでした。
守っては2つのエラー、打ってはチャンスの2打席で凡退。
うち一つの満塁の場面では0ボール2ストライクから野本圭が絶対振る膝元のフォークに空振りと
それはそれは酷いパフォーマンスでした。

見るからに限界、背中には引退の2文字を背負ってプレーしてるかような動きの
連続に呆れはてて言葉も出ませんでした。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/01 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/1002-ee8dfb53








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。