スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カベ 

5,24 vsF ○ 1-0 #17

ナゴヤドーム123456789 

Fighters

0000000000

Dragons

00010000x1

F:●武田勝-江尻-菊地

D:○川井-H河原-S岩瀬


valuable player:川井 7IP 0ER




ナゴヤドームに帰って来ての交流戦。

”浪人生”河原のデビュー日となりましたが、川井ちゃんがよく投げたな、というのがこのゲームが全て。
投球スタイルや人気、風貌、フォームさらには援護が少ないというところまで小笠原と似たり寄ったりな彼ですが、少ない援護点でも必死に耐え忍ぶことができる点が、小笠原とは決定的に違うところ、かつ、3つも勝てる理由。
ライナーゲッツーや和田さんの2つのファインプレイもあり、虎の子の1点を守りきったというのはスバラシイ。
約1ヶ月で小笠原は越しましたね。夏場に苦しい時期が来るでしょう、その壁も乗り越えて欲しいです。



大宮でボディブローのように効く2HRを放ったかと思えば、この試合は試合を決めるHR。
ブランコにもだんだん4番の風格が漂ってきましたね。打率もいつのまにか.312まで上がってきました。
さて、ブランコにも夏場以降、相手も研究してきて不振に陥る時期が来るでしょう。そんな不振の時期でも、自暴自棄にならず、監督の教えを守り、ボール球は振らないとか犠牲フライで打点はキッチリ稼ぐとかして不振の時期を乗り切って欲しいですね。これも一つの壁です。


8回は河原が登板。彼の経験に期待したということでしょう。
昨日のアサタクと同じく2塁打を打たれましたが、2死から。これぞ経験って感じがします。

経験と言えば、アサタクも、出て来ては打たれる、今のような状態は経験にないでしょうね。
これも壁。わりと早いうちにやってきました。



さてさて、チームはこれで何度目かの『借金1』。ここ最近、5割復帰まであと一歩のところで戻されてます。これも一種の壁かな。

その壁を壊すのは、エース。朝倉頼んだぞ。



スポンサーサイト
[ 2009/05/24 22:00 ] 09' 交流戦 | TB(1) | CM(2)

最近は、先発投手が失点を最小限に抑えているので、ある程度試合にはまってますが、そうなると打線ですね。
[ 2009/05/26 00:05 ] [ 編集 ]

かつさん、コメントありがとうございます。

>最近は、先発投手が失点を最小限に抑えているので、ある程度試合にはまってますが、そうなると打線ですね。

そうですね。
打線、ブランコの調子が良く、1,2番もそれなりに塁に出てるので、とくに森野のバットがカギですね。
[ 2009/05/26 14:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dragonsdevotion.blog100.fc2.com/tb.php/100-c17e30e8


黒岩さん、助けて!!!

5/24 ナゴヤドーム  <中日vs.日本ハム=1回戦 中日1勝0敗=観衆:31,711人>  123456789計日本ハム0000000000中   日00010000×1 公武田勝、江尻、菊地-鶴岡中川井、河原、岩瀬-谷繁勝川 井 3勝0敗   =
[2009/05/26 00:05] URL どら日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。