スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最下位になるべき時がきた 


ふと経過を見て「谷繁にしては珍しくまともな継投してるし、
苦手な延長でサヨナラ勝ちしてるじゃん!」と思ったら谷繁がユニホームを脱いでいたのが先日のこと。

2ねん4くみ仲良し組閣の佐伯守備走塁コーチも退任。
役職がおかしいだけに違和感を感じてましたが、どうやら谷繁が希望しての入閣だったようで。

引退してすぐの監督就任でコーチを呼ぶコネも何もなかったでしょうから、
その辺りはGMやフロントがバックアップしてあげなきゃいけないところなのに、
GMとフロントと監督が連携取れていないという報道を目にします。

秋キャンプ中の11月1日という謎タイミングで嶋村一輝打撃コーチが、
この時点では1軍か2軍かも未定で就任したのもコーチ人事を巡って何かあったのでしょう。
(嶋村一輝打撃コーチ本人には非はありません)
(嶋村一輝打撃コーチって言いたいだけやん)



現在5位と4.5ゲーム差の最下位。5位にいるのはヤクルト。
飛車角金銀桂馬香車抜きでホームで戦ったにもかかわらず負け越すわけですから、
追い越すことは出来ないでしょう。

今まで最下位になるべき時を逃してきてたドラゴンズ。
ようやく最下位になれる時が来ました。
けして悲観的、自虐的に言ってるのではありません。

とにかく無難無難で塗り固めてきたここ最近。
今年はそのツケが回ってきたといったところでしょうか。
情けない過去と決別するため、ついに思い切った変革を出来るチャンスが巡ってきました。


問題なのは、『来年のために戦う』という戦い方をしたことがないということ。

例えばレフトにしても、来年はナニータを切るのであれば
現状一番実績あるからと藤井を使うのではなく、
拾ってきた落合SUGEEEEEEEEするために工藤を使うのでもなく、
近藤、友永あたりで競わせてほしいですし、
サードにしても、福田と周平で競わせて、勝った方に打席を与えてほしいです。
今年のわずか数十打席のためだけにセカンド周平なんという愚策には走っていけません。
使ってるだけじゃ伸びません。競わせないと伸びません。

ショートだって今年は直倫がレギュラーになりましたが、
体力不足という圧倒的な欠点があり、来年も声を大きくレギュラー!とは言い切れません。
遠藤の守備を鍛え直してショートで使うのか、セカンドで満足なのか、
長期的視野で見極めてほしいところです。


広島、巨人、横浜あたりは「中日との試合が一番いや。絶対に落とせないから」と必死の形相でかかってくることでしょう。
そこでドラゴンズはリラックスして笑顔でいれば、
ほんの少しは東邦のようなドラマチックなゲーム(シーズン)にできるのではないでしょうか。
まずそのためには球場をファンで埋めることが先ですが。。。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/08/17 12:10 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

スターナイト2016 

160805 ハマスタ
中 100 000 003 4
横 000 002 001 3

平田が逆転の3点2塁打。よく打ちました。
1週間に1試合だけも、劇的な勝利があれば満足です。

小川が今季初でプロ初の勝ち投手。
あとは祖父江にもプロ初勝利をプレゼントしたいですね。

セカンド周平の奇策に怒り狂った荒木が7月8日以来のスタメンで4安打。


160806 ハマスタ
中 220 000 000 4
横 000 003 03x 6 

通算900試合登板のメモリアル岩瀬が1アウトも取れず3失点。
メモリアル岩瀬が打たれるのはいつものこと。

まぁ6回の継投なんですかねぇ…
今年これだけ失敗してるから確率論的に来年は大当たりしそうって考えるくらいしか逃げ道がないのですが、
来年も指揮執ってるのかな?

セカンド周平の奇策に怒り狂った荒木が3安打。


160807 ハマスタ
中 001 000 000 1
横 001 101 01x 4

一般男性より少しガタイのいい男たち9人が独立して棒切れ振り回してるだけの試合。
今永をどうやって攻略しようとしてたのか全く分かりません。

木下はプロ初スタメン。
プロ初ヒットがホームランの福ちゃん路線(福ちゃんは初打席初本塁打)
最後の打席でも代打を送られず、1試合を通しての出場となりました。
7回の守りで無死3塁から追加点を与えなかったのは見事でしたが、
8回に1点を取られないようなゲームメイクが出来ればもっと良かったですね。


セカンド周平の奇策に怒り狂った荒木は3試合で12だあ数7安打と打ちまくるも自打球で途中交代。
短い線香花火でした。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/08/07 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

見どころと見せどころ2 



この2試合の見せどころは近藤Jr

160802
巨 000 410 101 7
中 000 020 000 2

コーチの息子ということもあって(?)ドラゴンズにしては珍しく一軍初昇格で即初スタメン。
しかも9番DHとかのお試し枠ではなく2番レフトの大抜擢。

3安打2打点の大活躍で期待に応えました。
亀澤が出たての頃もこんな感じでしたかね。
まだまだドラゴンズ色に染まってない新進気鋭なフレッシュな若手です。

そういえば2点タイムリーってしばらく見てない気がするんがいつ振りなんでしょうか。


160803
巨 000 230 000 5
中 000 000 000 0

近藤Jrは3打数ノーヒット。
勝った負けた、打った打てないは相手があることなのでどちらでもいいのですが、
伊藤準規がロングリリーフしててああ今週は5試合なんだな、って気づく程度には関心が薄れつつあります。
17時半になってもワクワクしなくなりました。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/08/03 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。