スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嫌いなものは先に食べる派 

160531 ヤフオク
中 001 100 000 2
ソ 001 000 04x 5

小笠原 1試合
福   19試合1勝1敗4H
祖父江 5試合2H
福谷 29試合1勝2敗5H8S


旅館の夕ご飯で出てくるような茶碗蒸しが嫌いです。
だから先に食べるんですが、周りから好きだと勘違いされ「これも食べるか?」と勧められるのが困ります。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2016/05/31 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

貯金1で交流戦へ 

160529 ナゴヤ
ヤ 000 100 000 1
中 102 000 30x 6

吉見 6試合2勝1敗
小川 17試合6H
祖父江 4試合1H
福谷 28試合1勝1敗5H8S
岡田 20試合2勝1敗3H


1戦目を捨てて2,3戦目を勝ちに来た真中監督の思惑を壊したナイスカード。

先発吉見は予定通り100球で降板。
コントロールは良かったですが、力がなかったので粘られてしまい、
100球で5回と3分の2しか投げることが出来ませんでした。

ピンチを残してマウンドを去るというのはエースにとって最も悔しいことだとは思いますが、
小川がもうこれ以上ない完璧な投球の連続でしっかりと抑えてくれました。

問題の7回は阿知羅ではなく祖父江。
無失点に抑え結果を出しましたが、7回祖父江が正解だとは限りません。
相手の左右を見るもよし、こちらの投手の調子を見るも良しで、柔軟な采配を執ってほしいですね。


初披露されたビシエドチャンテを堪能する間もなく初球のインハイを
バックスクリーンにぶち込む変態的なバッティング。

ブランコもエルナンデスも交流戦で打ちまくってましたから、
ビシエドはどれだけ打ってくれるんでしょうか。


来週からは交流戦。予定通り(?)貯金を1つもって突入することが出来ました。
毎年セリーグが大きく負け越しますが、今年こそ勝ち越してやる!なんて思いは全くなく、
望むのはセリーグの18勝90敗(中日18勝0敗)です。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/29 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

徒労 

160528 ナゴヤ
ヤ 000 001 401 03 9
中 000 003 012 00 6

ジョーダン 8試合3勝
岡田  19試合2勝1敗3H
祖父江 3試合
阿知羅 8試合
小川 16試合5H
田島 29試合連続無失点 2勝14H2S
福 18試合 1勝1敗3H


全く映像で見れてないので何とも言えないところはあるんですが、
テキスト速報をざっと見て直感で気になるシーンは10回の福田の打席でしょうか。

ホームランの打ちそこないのヒットなら魅力はないんですが、
ヒットを狙ってのヒットなら価値は高いと感じます。

ちょっと前にも言いましたが、
延長ウラの攻撃で一人ランナーが出る
→外野後退する
→ヒットゾーン拡大
→1,3塁作りやすくなる
と進んでいくので一本のヒットが大きな足掛かりとなります。


ヒットで13塁を嫌って四球でもいいと判断してボール球で攻めてきたヤクルト側が見事とでもいうべきでしょうか。
堂上亀澤藤井遠藤と続く打順、いかにして堂上と亀澤(この日3安打)をパスするかが焦点のイニングで
無死12塁ならバントと敬遠でパスできますが、無死13塁になってしまえば敬遠で1人しかパスできないですからね。

昨日の勝ちに来ない采配といい、この回のあえての四球といい、
ヤクルト側の目の前のニンジンに飛びつかず本来の目的を見失わない戦いには感服するばかりです。

逆に、平田堂上亀澤まででどうにかしないといけないのに、
平田に一瞬でもバントさせそうかとよぎってたなら失望しますね。


収獲としては阿知羅が昨日の佐藤以上のピッチングをしたこと。
おまえらにはわからなくて結構。
次は僅差でつかうだろうけどそこで打たれるまでがワンセット
おまえらにはわからなくて結構。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/28 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

死球ボーク四球暴投四球併殺三振 

160527 ナゴヤ
ヤ 000 022 100 5
中 021 200 10x 6

バルデス 4試合1勝
佐藤 4試合1勝  1イニングで死球ボーク四球暴投の数え役満
岡田 18試合2勝1敗3H
福谷 27試合1勝1敗5H7S
田島 28試合連続試合無失点 2勝13H2S


勝ったからいいものの、もし負けてたら解任を要求する動きさえ起こりそうな意味不明な試合。

最後に1点多くとっていれば勝ちとはよく言いますが、
それもある程度の内容と選手起用の意味があってこそ。

阿知羅の登板間隔が空きすぎて少し話題になってますが
投げてないことで『又吉よりは良いだろう』『佐藤よりはいいだろう』と
ハードルが勝手にぐんぐん上がってるのがなんとも不気味。
結局首を絞められていくのは首脳陣の方なので知ったこっちゃないんですが、阿知羅本人が気の毒。

使うなら使いすぎて壊す、使わないなら使わなさすぎて首を絞める。
いったい何をしたいんでしょうか。


打線を組み替えました。
3番にナニータを据え、平田が5番、以下一つずつ繰り上げて、8番サードには谷。
打席に立たない代わりに守備にも就かないようにした方がチームにとって良い結果に
なるかもしれないくらいにお荷物になってる状態。

決勝点はナニータでしたが基本的に調子が下り坂なのは変わらず。
3回の無死2塁から何の意味も感じないサードゴロなどひどい打席ばかりで、
もう延長だけは絶対いや!って投げてきたおあつらえ向きの外のハーフスピードのストレートを
犠牲フライにしただけで喜んでいるようじゃあ不安は募るばかりです。

それにしても、勝ちが手の届くところに転がってきても
本来の目的である143試合が終わった時に一番上に立っていることを達成するために
欲望を抑え自らを律してこの試合を捨てにかかった真中監督と
それに応えた松岡のピッチングには敵ながらあっぱれですね。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/27 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

地方巡業消化 

160525 豊橋
横 011 100 001 4
中 000 000 100 1

若松 9試合4勝3敗
小川 15試合5H
岡田 17試合1勝1敗3H
福谷 26試合1勝1敗8S4H


藤井が豊橋凱旋。

試しにマウンドに上げてみたら間違って6回3失点くらいで試合を作ってくれるんじゃないのかと思わせるくらいの大歓声で
本人にとっても豊橋でやり残したことといえば勝ち投手くらいなのでは?

といったことを考えていられるほど特に何もない試合。


若松も6回3失点、被安打9奪三振3で負け投手、4勝3敗と普通のローテ投手に成り下がってしまいました。

明日は移動日で試合なし。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/25 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

火曜日 

160524 浜松
横 021 010 110 6
中 004 001 000 5

佐藤 3試合1勝
小川 14試合5H
福  17試合1勝3H
又吉 27試合2勝4敗7H
福谷 25試合1勝1敗4H8S

火曜日の先発が2回しか持たないのは苦しすぎますね。
両リーグの首位チームは火曜日にバンデンハーク、ジョンソンとエースを立てています。
まもなく交流戦に入りますが、従来の2試合×12回戦ではなくなったので
手順にローテを再編することがなかなか難しい状況です。

中4日を繰り返してバルデスの登板曜日を調整するのはあきらかにやりすぎで
失敗する未来しか見えません。
当面は大野の復帰を待つことになるでしょう。


野手ではビシエドとナニータが元気なさげ。
打率も.310近辺まで落ちてきてここが正念場でしょうか。

人の形をした引退試合、こと野本圭が代打として存在感を出してますし、
遠藤にもヒットが生まれました。

今週はあと4試合で2勝すれば貯金を持っての交流戦。
ひとまずはここを目標にしていきましょう。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/24 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

1年ぶり勝利 

160522 ナゴヤ
巨 001 000 000 1
中 000 203 00x 5


吉見 5試合1勝1敗
又吉 26試合2勝3敗7H
岡田 16試合1勝1敗3H
福 16試合1勝3H

連日35000オーバーを動員した週末の巨人戦は無事勝ち越し。
菅野で1敗ほぼ確定の中で最高の結果を拾いました。
1週間トータルでも3勝3敗。


先発の吉見は5回を8安打。
イニング以上のヒットを打たれたこと、毎回ヒットを打たれたことをどうとるかは人それぞれ。
個人的にはピンチで坂本クルーズ以外の雑魚には絶対に間違えない
安心感があったからいいマウンドだったと感じてます。

クルーズの後ろに長野がいたらさらに点を失ってたかもしれませんが
そもそも5番長野だと1番で塁に出る選手がいないよね、っていう話。
向こうさん家もだいぶ打線で苦しんでますね。

今さら勝ち星どうこう言うクラスの投手ではないですが、
負けるよりはもちろん勝つ方がいいに決まっているのでよかったですね。
まだまだ本調子には程遠くリハビリの段階ではあると思いますが、
勝ち星がどんな練習メニューやサプリメントよりも効く良薬となるでしょう。


ちょっと見ない間に3番に入ってた大島が同点ホームランに追加点のチャンスメイクと大車輪の活躍。
直倫が6番だとあまりにも弱すぎるので7番に固定、空いた6番には平田を据えてナニータのヒットを
無駄にしないようにしたいという意図なんでしょうね。
キャプテンらしいフォアザチームの精神で進塁打を放つと直倫がしぶ~~く内野安打で応えました。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/22 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

目的 

160520 ナゴヤ
巨 000 000 000 02 2
中 000 000 000 00 2

バルデス 3試合1勝
田島 26試合13H
福谷 23試合1勝1敗7S3H

週末ホームの巨人戦。昇竜デーと銘打って開催された試合は今季最多の38150人を動員。
その大観衆の前で2死2塁の大チャンスは幾度となく作りましたがやっぱり一本が出ず、敗戦。


昨日の試合でチャンスで1本出なくて負けたことに目を背けたから今日もこんな展開になってしまったんでしょうね。

同一カード間での流れを生かした戦い方も出来なければ
カードを跨いだ戦い方を見据える先見の明もない。
そのくせ目の前の試合のすべてに勝ちにいこうとするもんだから
又吉田島福谷の登板数が異常なことになってます。

目的は143試合すべてに勝つことですか?
143試合が終わった時点で1番上(もしかしたら3番目以内)にいることが目的なのではないでしょうか。


9回1死1塁から送りバント、
10回1死1塁からは盗塁。
結局どちらも失敗で無得点。
ここでの最大の目的は点を取ることなのに、得点圏にランナーを置くことが目的となってませんか。

ランナーを得点圏に置くこと(進めること)が目的となってるから昨日の若松の3つのバント失敗に
目が向かうわけで、点を取ることが目的となってるならチャンスで打てなかった大島荒木に指摘が及ぶはずです。


1点も与えられない場面なら走者一塁で外野は後退しヒットゾーンが広くなっています。
工藤大島の足ならよほどの打球でない限りは1死1,3塁が作れます。
3塁まで行けば外野フライでもいいですし、どこのバッテリーとは言いませんがパスボールワイルドピッチもあるわけです。

たしかに、ランナーが2塁なら外野が前進守備になり頭を超えるゾーンが広がります。
でも、菅野マシソンの球を外野手の後ろに打つのと外野手の前に打つのではどっちが可能性が高いでしょうか。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/20 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(2)

非難の矛先 

160519 甲子園
中 200 000 000 2
神 000 002 001x 3x

若松 8試合4勝2敗
福  14試合1勝3H
又吉 25試合2勝3敗6H


2つの負ける要素を1試合で消化したからってカードの負け数が1つになるなんておいしい話はありませんでした。

先発の若松は7回2失点の大活躍。
ただし、マウンド上でのみという注釈付き。

三度の打席、三度のバント機会の全てで失敗。
もちろん失敗しようとして失敗してるわけではありませんがあまりにも下手。
でも、バントすることにビビってるのは素人目線でも分かるのに
なんであそこまでこだわるんですかね。

頭のいい若松は見逃し三振、亀澤はストライク見送りでも離塁を大きくとらずと
最低限の仕事をしましたが、
サイン通りやってたらフォースアウトで若松が塁に残ったり、併殺打になったりと
最悪の結果が目に見えてました。

最高の結果を考えて采配するのか、最悪の結果を考えて采配するのか。
これは監督個人の考え方にもよると思いますが、
最高の結果であっても点は入らない状況であるなら、最悪の結果を考えていただきたいですね。


まぁバントの失敗も響いているんでしょうが、それ以上にチャンスで一本
打てない野手陣の方に責任はあると思います。
あんなヘロヘロふらふら状態の藤浪相手に2点しか取れないのも、
なんだかんだで6回まで投げさせたのも、控えめに言って論外。



明日は菅野。
それこそ2死2塁ですら大チャンスのレベルでこの大チャンスが1度あるかないかの苦しい展開になるでしょう。
そのようなチャンスで一本出るか出ないかが直接勝敗に関わる試合を明日に控えているのに、
非難の矛先をバント失敗に向けて逃げようとする幼稚なことはもうやめてください。
そのレベルの監督は数年前にチームを去ったはずです。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/19 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

負ける要素 

160518 甲子園
中 000 100 010 2
神 010 110 00x 3

山井 9試合 6敗1H
福  13試合 1勝2H
又吉 24試合 2勝2敗6H
田島 25試合連続無失点 2勝12H 6連投


落合中日終世のライバル岩田と当たらなくてラッキーって思ってたら
新たな中日キラーが誕生してしまったでござるの巻。

岩田はどのシーズンでもからっきしダメでしたが、
もう一人苦手にしてた下柳は隔年で打ちこみました。
今年でどうこうしろなんて贅沢は言いませんから横山に対しても
下柳と同じように隔年でカモにできる投手にしてほしいですね。

あっちの先発が横山。これは負ける要素。
こちらの先発が山井。これも負ける要素。

負ける要素2つを1つの試合で消化できたのは喜ばしいことです。


直倫は三振をしました。
ボール球を振って三振しました。
なぜボール球を振って三振したのか? → 3-2にしてしまったから
なぜ3-2にしてしまったのか? → 3-1からストライクを投げられたから
なぜ3-1からストライクを投げられたのか? → このバッター打つ気ないと思われたから
なぜこのバッター打つ気ないと思われたのか? → 0-3からバントの構えをして見送ったから


なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?と原因を探っていけば3-0からバントの構えをしてストライク一つを見送ったこのに行きつくわけです。
3-0から打てと言ってるんじゃありません。
バントの構えなんてして打つ気ない姿勢をみせたら3-1から簡単にストライク取ってきますよ。
そうやって投手不利のカウントに自分から助け舟をだしてしまえば
3-2の五分五分のカウントでも投手有利・打者不利になってしまいボール球に手が出てしまいます。



田島が6連投。
8回裏をぴしゃと抑えてもらって流れをこっちに呼び込もうとしての起用かもしれませんが、
9回表には登場するだけで流れを変えることのできる藤川を出されてジ・エンド。

6連投のリスクを背負いながらも、三者連続三振に開幕からの連続試合無失点記録更新と
最高の結果が出て鼻の穴膨らませてドヤ顔してたのに、
名前を告げただけですべてを持っていかれたので谷繁監督はいまごろ宿舎で顔を真っ赤にしてるでしょう。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2016/05/18 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

最後に1点多い方が勝ち 

160514 ナゴヤ
広 000 202 100 5
中 002 000 31x 6

ジョーダン 6試合2勝
阿知羅 6試合
田島 22試合1勝11H
福谷 20試合1勝 2H 7S

最後に一点多く取ってるチームが勝ちということを体現したかのような試合。

苦しみながらも細かい攻めを繋いで同点とすると
最後はビシエドが一本槍をズドン。

今日もリアルタイムで見ることが出来てないので何とも言えないのですが、
おそらく漂ってるであろう試合終盤になるにつれてのドンヨリ感を払拭する一振りとなればいいですね。

昨日失敗した福谷も、少しもたつきましたが結果は残しました。
田島に初勝利が付いたことで成績が見られ連続無失点試合について触れられ
途切れるフラグが立ってしまいましたが、
逆転してくれることの多い打線を信じて地に足付けてしっかりと終盤も戦ってほしいですね。


これで広島とは3勝7敗。
交流戦を挟むため明日を最後にしばらく試合がありません。
ここまで唯一負け越してるチームですし、マツダでの3連敗を一つずつでも取り返すよう、
何とかカード勝ち越しを。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/14 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

継投は結果論 

160512 横浜スタジアム
中 300 002 000 0 5
横 200 003 000 1x 6x


若松 7試合4勝2敗
田島 20試合 10H 
小川 12試合 5H
又吉 21試合 1勝1敗5H


同点の7回に田島。
最後は福谷として空白の1イニングは誰が投げる予定だったんでしょうか。
10球で抑えて跨がせると思いきやそれもせずでした。

60球中2日にもかかわらず6回1点リードで投げさせるほど気に入ってる福を
梶谷筒香と続く場面でなぜ使えないのでしょうか。
百歩譲って福でなとしても、この場面で選択肢に入らない岡田は大いなる反省を。

まぁでも左に強い梶谷筒香だからってとこもあるんでしょう。
結果論ですねまぁこのへんは。

2015
梶谷
 対右 .250 332-83 10本
 対左 .319 188-60 3本

筒香
 対右 .286 315-90 13本 
 対左 .370 181-67 11本 


杉山に代えて野本。
絶対に三上の膝元に食い込んでくるスライダーに三振するマッチアップ。
良くてひっかけてのセカンドゴロが関の山で、
いくらセカンドが石川とはいえそれはさすがに相手を舐めすぎ。
映像で見てないのでどんな当たりのセカンドゴロかはわかりませんが、
守備範囲内のゴロならさばきますよ。

元はといえば若松が下園に2ラン打たれたのが元凶。
0ストライク2ボールからの被弾は不用意というしかありません。
次のバッターが石川ですからもう少し視野を広く見てもよかったかもしれません。

ってこれはいくら何でも石川を舐めすぎ?

残念ながらカード負け越しとなってしまいましたが、
佐藤山井若松でリーグトップの先発陣に立ち向かい、
1つ星を取ってきた3人の勇敢な猛者たちのストーリーとして記憶に留めておくことにしましょう。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/12 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

佐藤優は佐藤表記で十分らしい 

160510
中 101 001 030 6
横 010 000 011 3

佐藤 1試合1勝
福  10試合1勝1H
又吉 19試合4H
岡田 12試合1勝1敗2H
福谷 18試合1勝6S2H

先発はルーキーの佐藤。
堂上、松井、中田、岩崎と一時期狂ったように同姓選手集めてた風習で佐藤も『佐藤優』表記かと思いきや
実はチームには佐藤一人のみですので、佐藤表記となります。

5回を投げおそらく目途であった70球。
被安打2、与四球2、1失点とまずまずの内容で無事勝ち投手に。

先日プロ初登板をした巨人の長谷川と比べると
フォームに勢いがあり、腕がしなってるだけマシといったレベルで
カウント球と決め球のはっきりとした区別がついておらず、
3周り目に入ってしまうとどうかな?という印象を受けました。
リーグ最低打率の横浜相手には通用しましたが、果たして次回登板の(あるとしたら)阪神戦はどうでしょうか

それでも5回1死からの戸柱へのフォークは良い高さから良い落ちをしたベストボールでしたし、
続くモスコーソ(最初の打席で四球)に対しては同じ失敗は二度しないと3球ストライクを続けて
三振を奪ったシーンは勝ち投手になるに相応しいピッチングであったと思います。

チームにとってはこの時期に佐藤が先発してるのは緊急事態以外の何物でもありません。
元々大魔神2世として獲ってきて、二軍でも最長が4回と3分の2です。
ただ、ピンチはチャンスとはよく言ったもので、本人にとってはこれ以上ない機会。
ローテーションに入って試合を作ること、2勝目、3勝目を挙げることはもちろんですが、
98年の川上憲伸以来出ていない新人王目指してほしいですね。


打っては今日も2けた13安打。
平田の2本のタイムリーは後ろのビシエドには回せまいと意識してくれた上での結果。
4番様の影響がひしひしと伝わっております。
(でも横浜は唯一ビシエドを完璧に抑えてるチームなんですよね)

筒香の落球をついて犠牲フライで追加点、
梶谷の落球をついて好走塁でダメ押し点とヒット以外にもソツのない攻めが効果的。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/10 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

1(一)野本 

160508 東京ドーム
中 010 022 330 11
巨 000 002 002 4
 
バルデス 1試合1勝
又吉 18試合4H
田島 19試合7H
金子 1試合



今日も打線爆発で快勝。
3タテ決めてゴールデンウィークは4勝5敗の最低ラインで凌ぎ切りました。


バルデスがナイスピッチングでした。
テンポよくストライクをただひたすらに淡々と投げ込むスタイルは
何より見ていてストレスフリーなのがファンにやさしいですね。

3つ目のストライクなのに2つ目のストライクの様に見逃す打者がいたのが印象的で、
このスタイルがハマると相手に構える暇すら与えません。

ただ、少し間違えてストライクを揃えすぎると連打連打を浴びやすいのもバルデスの特徴。
6回の失点シーンはまさにその典型で寺内ギャレットの安牌2人からの三振と荒木のファインプレーがなければ
ひょっとしたらひょっとしてたかもしれません。
その意味で代打出てきたのが寺内で助かりましたね。

一昨日の試合でも脇谷をどうでもいい場面で使ってくれましたし、
まだまだ高橋監督も相手のベンチを見て采配するのが出来てないな、と。


打っては今季最多の17安打、4年ぶりの先発全員安打。
直倫がおいしいところ独り占めの6打点でヒーローになりましたが、
マシソン山口が出てきても、名前に負けずそれぞれ役割を果たした
全員がヒーローの試合だと思います。

最後の澤村に対しては0点でしたが、
ここまで唯一ヒットの無かった桂が二塁打を打ってくれたのはうれしい限りでしたし、
快勝で気分良くしてる中日ファンにこれは見せちゃいけないと野本に打席を回さなかった藤井の凡退も見事でした。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


[ 2016/05/08 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

ふくきたる 

160507 東京ドーム
中 080 000 000 8
巨 000 001 000 1

ネイラー 7試合1勝2敗
福   9試合1勝
又吉 17試合4H
岡田 11試合1勝1敗2H
阿知羅 5試合「
 

リアルタイムで映像で見ることが出来なかったんでs何とも言えないんですがどうもネイラーは
試合前から違和感を訴えていたそうで。
予告先発のルール上打者一人を投げたところで降板。

2番手は福。
準備は出来てたとは思いますが、それでもナイスピッチングでした。
山本昌がう○こで降板でチェンが緊急リリーフしたのを思い出させましたね。


0429 若松 4.1回6失点
0430 伊藤 5回5失点 → 抹消
0501 ネイラー 4.2回8失点 
0503 ジョーダン 7回2失点 → 枠の関係で抹消
0504 吉見 4.1回7失点 → 抹消
0505 小熊 3.2回無失点 → 打球直撃、抹消
0506 若松 7回2失点 
0507 ネイラー 0.1回無失点 → ヒジ違和感、抹消?
 
崩壊中のローテーションに福来たる、となるか。


エルナンデスも2安打。
気温が上がれば調子も上向きになるエルナンデスをこのまま2軍で飼い殺しにするのも
もったいないので、ネイラーの故障はある意味でラッキーかもしれません。
災い転じて福となれば。

ビシエドが2本のドームラン。
この球場はあんな打球でも入るってことを覚えといて。
でもその快感に溺れてこの球場をホームスタジアムにしたいなんて思わないでくださいね。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/07 23:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

助っ人外国人 

160506 東京ドーム
中 000 040 300 7
巨 001 001 000 2

若松 6試合4勝2敗
田島 18試合9H
福谷 17試合1勝6S2H


前回の巨人主催ゲームは熊本鹿児島シリーズ(中止)だったので、この時期にして初のからくり参上。
火水木のゴールデンウィークど真ん中にあってくれれば3連戦現地突撃の予定だったんですが。


笠原福田高木京介のおかげで空いた枠に登録された長谷川を5回に捉えて連打で逆転。
勝手にランナーの大島を意識しすぎてくれたのが助かりましたね。

平田に犠飛を打たれたあとの仕草を見るに、ここでもう気持ちが切れてたように思います。
ならばトドメとここでスタンドインを狙わないのがビシエドの賢いところで、単打で次へとつなぐと
ナニータが勝ち越しのタイムリー。甘い球をミスショットしないのがナニータのすごいところでこれで16試合連続安打。

ナニータが好調だからビシエドも無理して大きいのを狙わなくてもオッケーと、互いを支え合う関係になっています。

変わった田原がボークを犯して追加点を頂きましたがこれはナニータのタイムリーで
3塁を陥れていたビシエドの走塁意識の高さが生かされた貴重な追加点でした。

エルナンデスもタイムリー。
元々、気温の低い春先はさっぱりで気温が上がるとともに打撃も上向きになるので
ここから周平の穴埋めを期待、といきたいところ。
しかしながらこのローテの状態を考えると、ネイラーorジョーダンとの天秤になります。
チーム編成的には迷ったら投手を残さざるを得ない状況で
直近のライバルは背水のネイラーとはいえ、生き残るためのハードルがかなり高いのが現状でしょう。


田原がリーグトップの18試合目の登板をしてきたので、負けじと田島も18試合目。
俺も俺もと福谷も17試合目の登板を記録しました。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/06 22:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)

これでもまだ貯金が1ある 

160501 マツダ
中 002 130 001 7
広 101 062 00x 10

ネイラー 6試合 1勝2敗
小川 9試合 3H
又吉 16試合 1勝5H
岡田 10試合 1勝1敗2H
田島 15試合 7H
福谷 18試合 1勝5S2H


ネイラーは初回から大荒れ。
3四球にエラーも絡んで先制を許しますが、1点のみ。

もっと取れるところで取りきらないから鬱憤は溜まるけど少なくとも点は取ったんだからいいよね、と
何とも合点がいかないドラゴンズのような攻撃でした。


鈴木誠也のエラーで走塁のうまい平田が一塁から一気にトップスピードに乗り
ホームインして勝ち越し点を奪うと
5回にはビシエドナニータ平田の3連続初球攻撃で福井をノックアウト。

続く直倫も変わった戸田から初球攻撃でタイムリーを放ち、
次の杉山に対しては慎重な入りを強制させ、初球ボールから入らざるを得ない状況に追い込み、
バッター有利のカウントへ誘うという綺麗なコンボを決め、完全に試合の主導権を握りましたが、
喜んで見ていられたのはここまで。

奇跡は2度起こらぬとネイラーが案の定送りバントを失敗すると、
1,2番はビシエド~直倫お膳立てしてくれた『絶対バッティングカウントになる状況』
でもタイムリーを飛ばせずあっけなく凡退。

その裏は、直前の直倫にピッチャー戸田継投という大失策に対する
対抗策なのか知りませんが、ネイラー続投とかいう起用で応える始末。

まぁ勝ちが付いてないから付けさそうとしたのはわかるんですが、
仮に抑えてたとして残り4イニング1点リードをどうやって守る気だったんですかと問い詰めたいですね。

思えば去年のゴールデンウィークも、バルデスの勝ちにこだわりすぎて
結局チームの勝ちも失い、又吉と福谷の自信も失わせる試合がありましたよね。
デジャヴかな、これは。


注目された周平の代わりで三塁に就いたのは森野、3番に入ったのも森野。
ドラゴンズファンにとっては絶望的なスタメンでした。
守っては2つのエラー、打ってはチャンスの2打席で凡退。
うち一つの満塁の場面では0ボール2ストライクから野本圭が絶対振る膝元のフォークに空振りと
それはそれは酷いパフォーマンスでした。

見るからに限界、背中には引退の2文字を背負ってプレーしてるかような動きの
連続に呆れはてて言葉も出ませんでした。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2016/05/01 21:00 ] 16' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。