スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

横浜3連戦 

150825 横●4-5○中
150826 横●3-4○中
150827 横●3-5○中

3タテ。勝つべき相手に勝ちきれるのは強くなってきた証。

初戦の先発はバルデス。
やはり勝ち星は付きませんが負けが付かない分まだマシかと。
延長12回の長い試合になり、クラッチエルたそが決勝打ですが、
この試合の立役者は山井浅尾田島のリリーフかと。
ブルペン勝負に持ち込んで相手の弾切れを待つのは統一球時代よくやった常套手段。
こういう戦い方をしていければ中継ぎ投手だけでなく捕手にも経験値が溜まっていきます。

2戦目は小熊。
谷間で勝てれば連勝は伸びます。
無死23塁から2アウトと2失点の交換して1点リードあるのは勝ちゲー。
勝ち切れる継投ができるから言えることです。

3戦目は大野。
代表に選ばれんとする左腕がルーキー左腕に負けることが許されようか。
リーグトップの11勝目。
もちろんタイトルは獲って欲しいですが、秋のチームのモチベーションが大野の最多勝だけにならないように。
田島浅尾山井又吉はそれぞれ2登板ずつ。
あそこまでこだわってなければこういう継投も出来るんですね。


~今週のおたより~
27日は休みだったので札幌ドームに行きました。
片道3時間半かかります。
特急の関係で7回途中で切り上げましたが、思ってたより客席からグランドが近く、明るくて過ごしやすい球場でした。

スポンサーサイト
[ 2015/08/28 22:31 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

広島3連戦 

150818 中3-1広
150819 中8-1広
150820 中5-2広

1戦目、広島戦だけのための八木が期待に応えました。
中日ファンにとっては年俸が10分のいちになっても広島復帰を選んだ黒田より、
戦力外から己の左腕一本で家族を養おうとしてる姿のほうがよっぽど男気感じる定期。

リレーは浅尾山井田島。
8回が普通に山井になりそうですが、
まさか来年の開幕をセットアッパー山井でスタートする訳はないだろうと思うので、
だったら山井に固執せず岡田も交えながら使って欲しいところ。

遠藤が3ラン。見事。


2戦目、バルデス好投。
打線沈黙も勝ちはついてよかったですね。
これで4連勝。
ちょっと前まで(2010.2011年あたり)はなんとも思ってませんでしが、
最近になって小型連勝のありがたみを感じます。

リレーは浅尾山井(田島)。
固執せず~だけど、今がハマってるからなかなか違う策打つのも勇気がいるかな。

杉山猛打賞。見事。


3戦目、大野君臨。
悪い流れを断ち切るのはエースの役目。
良い流れを繋ぐのはエースとしてもちろん。
10勝到達です。
最多勝は狙って欲しいですが、
9月のモチベーションを大野の最多勝だけにしたくないですね。

先制、中押し、ダメ押し。5連勝。
スコアだけ見ればベストゲーム候補ですかね。



~今週のおたより~
お得意様メーカーの現場応援で来ております。
製造ラインの責任者になり派遣パートの外国人労働者と課長の間に挟まれる典型的中間管理職です。
つらい。物理的に。

[ 2015/08/21 11:59 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

巨人3連戦 

150814 巨7-2中
150815 巨0-3中
150816 巨2-3中

阪神に3つ負けて巨人に2つ勝つ。
竜虎同盟。今年も貸しを作る立場。
この借りは去年の分とまとめて来年返してくださいね。

2戦目は濱ちゃんが復帰。
当然のように勝ちは付きませんが、まずまずの好投でした。
山井がリリーフで勝ち投手。

壊れかけた試合を再び持ち直すには相当な労力が必要で、
そのために山井の神ピッチはかなり有効な技になります。
どうせ病だとしても、もともと壊れかけの試合ですから、
そのまま壊れても大した痛手はありません。

逆に0-0でスタートする先発試合で病が発動してしまうと、
半分の確率で勝てる試合を落とすことになるわけです。
そんなルーレットを年間に20試合もやってられませんよね。
山井の適任は敗戦処理。これはずっと前から言ってます。


3戦目は若松。
相変わらず球数が多いですね。

どうやら立岡にボーンヘッドがあったらしいですね。
ニュースすら見てないのであれですが…

和田さんが両リーグで1000本安打達成。


~今週のおたより~
同じ宿の若手社員はノリでみんな頭を丸刈りにしました。
[ 2015/08/17 07:45 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

阪神3連戦 と今後の展開 

150811
150812
150813

普通なら岩田が中6日で来るはずのローテ。
絶好の相性を誇る中日戦を回避してまで週末のヤクルト戦に当てるという舐めプされましたが、あえなく3連敗。
借金もとうとう数え切れないものになってしまいました。

1戦目は雄太。
試合は作りましたが、今のチーム状況で試合を作っただけでは勝てるはずもなく。。。

2戦目はバルデス。
試合は作りましたが、今のチーム状況で試合を作っただけでは勝てるはずもなく。。。

3戦目は大野。
試合は作りましたが、今のチーム状況で試合を作っただけでは勝てるはずもなく。。。

私の2番目推しのまさし~がついにプロ初登板。
あきふみに万が一のことがあっても世代交代はすぐできます。


カードを通して接戦で、ほんの少しだけでも運が良ければ勝てる試合が3つ続いていたんだとは思いますが、
それを勝てないのが弱いチーム。
逆に、それを勝てるのが強いチームで、それこそ2010,11のころの落合ドラゴンズは相手からしたらこんな感覚でゲームを終えていたんでしょう。

おしらせ
現在、研修で北海道にきております。
寮(というか宿)はおっきめの一軒家に13人で共同生活(!)
パソコン持ってきましたが、触る暇はありません。
なので今後はしばらくはこの形の更新、この形でも更新できれば良いほう、って感じになります。

[ 2015/08/14 00:33 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

あきふみの足の短さで負けた試合 

150809 ナゴヤドーム
中4-5ヤ
山本昌、山井、H岡田、H小熊、H又吉、田島、●高橋聡

先発の昌さんは1回0/3を1失点にまとめるピッチングで試合を作りました。
突き指で降板だそうで、肘肩に痛みが出るよりかは数倍マシなのかな。
いろいろ憶測が立ってますが、来年も現役続行だと思いますよ。(引退するのは憲伸)

又吉の浴びた一発がのちのち響きました。
一発の後、山田に3ボールまで行っておやおやおやとなってしまうのが今年の又吉。
去年なら連続被弾なんてありえない!と自信満々に向かっていけたのに
今年はどうもそれが出来ないからボール先行でピンチになると余計コントロール乱すんでしょうね。

田島が追いつかれた後も跨ぎ。
まぁ残りのピッチャーを考えると仕方ないっちゃあ仕方ないんだけど…

11回はあきふみ。
高いバウンドのゴロを果敢に取りに行くも、背が足りず万事休す。
動き出しが遅い、鈍い。絶望的に、足が、短い。
もし今年ヤクルトが優勝したらあきふみの足の短さによる優勝ってことで。


攻めで気になったのは10回1死から平田の形も読みもクソもないホームランしか狙ってないスイングでしょうかね。
確かにランナーなしでホームラン打てばサヨナラだからってのは分からなくもないのですが、
仮にあそこでヒットが、シングルヒットでいい、出ていれば…

外野は間を抜かれないために超後退守備を敷く
→ヒットゾーンが増える
→後ろに守ってるため前の打球へのチャージが遅れる
→平田なら3塁まで陥れることは容易
→簡単に1死13塁のできあがり

1死13塁ならヒットすらいらないので森野でもなんとかなっていたでしょう。
一つ戻って、1死1塁では、外野が超後退していれるのでヒットゾーンが広がり
その場面で打席に立つ打者はどんなに楽な気持ちで入れるでしょうか。

これは完全に結果論ですが、
平田の次の打者の福田がヒット打ってますし、
その次の森野は外野フライ打ってるんですよね。

2006年(?)だかの2試合連続サヨナラ弾には確かにロマン(今日の対戦相手はバーネット)を感じましたが、
でもそのころとはもう立場が違います。
主力として、主砲として、オールスタープレイヤーとして、ゴールデングラバーとして
チームを勝ちに導くための最も確率の高い方法を選べる選手になってほしいですね。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/08/09 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚 

150806 ナゴヤドーム
中1-2横
●大野、又吉

この日の内容で大野を責めることが出来ようか、いや出来まい。

てっきり7日金曜日のヤクルト初戦にぶつけるのかと思いきやまさかの中5日。
綺麗に中6日で回してヤクルト巨人ヤクルト巨人と隔週で上位とあたる
カードの初戦にぶつけていくのかと思いきや…はぁ…

相性の悪い巨人戦を避けたい、ってのなら後半線のスタートをわざわざ中5日で
7月24日に設定したところから歯車がくるってますよね。

桑原に四球を与えたところが間違いなくターニングポイントなわけなんですが
そこは桑原の野球IDの高さを褒めるべきなのかなぁ…

この出塁率の高さね
2012 二軍 .226 (298-67) 出塁率.289 長打率.312
2013 二軍 .270 (278-75) 出塁率.346 長打率.360
2014 二軍 .291 (251-73) 出塁率.365 長打率.430
2014 一軍 .257 (144-37) 出塁率.335 長打率.354




他球団のルーキー投手が躍動する一方で
ドラゴンズのルーキー投手は誰もピリッとせず。
(石田のほかに高木勇人、ハム有原、オリ山崎福にも初勝利を献上)
(はるか昔は田中マー様に初完封などナド)

この日わたしの二番手推しのまさし~が上がってきましたが、
負け試合の下位打線から(8回)という絶好機にも登板はなく、
出てきたのはなぜか又吉というあれ。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/08/06 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

根拠のない左右病 

150805 ナゴヤドーム
中6-4横
吉見、岡田、祖父江、高橋聡、○西川、S田島

吉見んの復帰マウンド。
5回1失点の結果をどうとるかは人それぞれで外の人間が判断できるものではありませんが
リハビリの一つの過程として考えればまずまずでしょう。
なにより当日の結果より翌日の体の張り具合の方がよっぽど大事。


2番手には岡田。
又吉福谷がアレしたときには全く候補にも挙がらなかりませんでした。
勝利の方程式に入れる左は岩瀬しか認めないぞってことなんですかね。
シーズン終わってみればロング・敗戦処理してた岡田が一番成績良いってことになりそう

3番手には祖父江。
替えた理由が左右病なら低レベルすぎて言葉が出ません。
岡田は
対右打者 .169 65-11
対左打者.172 64-11

ロペスは
対右投手 .299 251-75
対左投手 .259 108-28

岡田は右打者を苦にしてません(被本塁打1は左打者)し、
ロペスはむしろ右投手の方が打ってます。
開幕間もないころのデータなら誤差の範囲として処理できますが、
ここまでデータが貯まってきたのなら、これは誤差とは言えないでしょう。

森野と福田の併用、亀澤と荒木の併用に関しても予告先発に沿って名前を書き換えてるだけですし
(森野はあまりにも左を打てないので仕方ないとして)
左打者には左投手、右打者には右投手。
古風な考え方にとらわれすぎではないですか?

こんなデータ、ど素人が3分で探してこれます。
コーチたちは何を考えて投手を起用してるのでしょうか。

吉見んのファームでの調整登板は2試合たった7イニングのみ、
6日の先発の中5日で大野ですし、
極めつけはこの日の粗すぎる継投。

投手の運営がこんなんだと勝てるシーズンも勝てないです。
投手運営さえきっちりやってればあの戦力の巨人でも首位に立てるんですよ。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/08/05 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

どこにでもいるプレーヤー山井大介 

150804 ナゴヤドーム
中4-5横
●山井、祖父江、岡田、小熊、高橋聡

山井なんて大したことはない。

小学生の頃少年野球チーム『大阪ドラゴンズ』で捕手として野球を始め、
同じマンションに住んでいた同級生のマネージャーの女の子と家族ぐるみで仲良くなり、
彼女が中学入学と同時に親の転勤に伴って名古屋に引っ越したにもかかわらず
以後年に一回は同窓会で親交を温め合い、中学卒業後は
神戸広陵高校に野球留学し、バント練習でたまたま打撃投手を務めた際に
才能を見出されて投手に転向し、当時はさほど傑出した選手ではなかったものの、
努力に努力を重ねた結果、けして名門とはいえない大学、社会人と進むにつれて
メキメキ頭角を現し、都市対抗野球での好投を機にプロスカウト陣から注目を集める存在となり、
奇しくも彼女と出会った野球チームと同じ愛称である『中日ドラゴンズ』からの指名を受けて、
プロ野球選手になるという幼い頃からの夢を叶えるとともに、
愛知県内の幼稚園に勤める彼女と急接近、男女の交際を本格的に開始し、
一人暮らしの食事の管理などグラウンド外での様々なサポートをしてもらい、
交際5年目(出会ってから18年目)の2006年オフにとうとう幼馴染の彼女と結婚し、
2007年には巨人・阪神との稀に見る三つ巴の優勝争いの中、9月に4勝を挙げ月間MVPを獲得し、
その年の日本シリーズ第5戦ではダルビッシュに投げ勝つ8回パーフェクトピッチングで日本一に貢献し、
2010年には自信6年ぶりの完封勝利を記録し、この試合以降でプロ野球新記録となる「チーム5試合連続完封」を記録することとなり、
また8月の巨人戦では8回まで無安打に抑えていたが、9回の先頭打者坂本に本塁打を打たれ、
直後に岩瀬に交代したその後のヒーローインタビューでは2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投を受け、
「やっぱり8回までしか持ちませんでした」と自虐的にコメントしたものの、
ボールに対応できず第3回WBC最終メンバーの28人には選出されなかった2013年シーズンには、6月の横浜戦でノーヒットノーランを達成し
試合後のインタビューで2007年の日本シリーズ最終戦の事を問われて「全く意識していなかった、あの山井とは別人ですから」と語り、
2011年には3勝3敗で迎えた日本シリーズ第7戦に先発し、
2012年には56登板101イニング防御率1.43、4勝13ホールド15セーブと一人で先発ロングリリーフセットアッパー守護神と4役を担い、
2014年には史上最年長36歳で初の2桁10勝を達成するとその勢いのまま最多勝と最高勝率のタイトルを獲得し、
2015年には開幕投手を務めて、シーズン10敗する。

そんなドコにでもいるプレーヤー、それが山井大介。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/08/04 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

若松駿太の超イケメンスーパーエースへの一里塚 

150802 東京ドーム
巨0-5中
○若松

若松のプロ初完封で連敗ストップ。
緩急が決まり、持ち味のストレートの威力も割り増しでした。

後半戦のキーワードはローテとホームランと言ってきましたが、恥ずかしながら
これが後半戦2試合目(2人目)のクオリティースタート。
1試合目(1人目)がなんと昨日のネイラーという低調っぷりでこれでは8連敗も頷けます。

前回登板の4回7失点KOから持ち直して今日のピッチングは見事としか言いようがなく、
実力は十分に示しましたのであとは首脳陣がどれだけ彼を信頼してやれるか、というところでしょう。

来週は吉見んがかえってきて、ファイナルウェポン山本昌もベールを脱ぐようです。
大野がいて、若松がいて、ネイラーもツーシームを投げた。
(本来は昨日更新すべきでしたが、ネイラーは
ツーシーム使い、長身、ストレート速いと日本で成功する要素3つを兼ね揃えてますから通用するのは確実
昨日の試合の感想が「ネイラーがやれそうだということ」ではあまりにも幼稚すぎる収穫だったので
是が非でも来日初勝利をつけてあげないといけない試合だったんですが、
まぁ過ぎてしまったものはもうしょうがないので。)
ローテの頭数はそろってきたのであとは中継ぎ陣の選択を間違えないことですかね。


打っては杉山のホームランで先制。
この3連戦は初戦が村田のホームランが決勝点、2戦目はルナのホームランが決勝点(になるはずだった)
そしてこの3戦目も杉山の先制ホームランがそのまま決勝点なわけですから
ホームランがいかに有効な飛び道具であるのかがお分かりかと思います。

思えば、一塁を長打力の衰えている森野で戦力の計算を立てていたこと、
新外国人でアベレージタイプのナニータを連れてきたこと。
ここから歯車が狂っていたのかもしれません(あとは福田を2軍に落としたことね)

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/08/02 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

手紙~拝啓借金十五のきみへ~ アンジェラ・あきにゃん   

150801 東京ドーム
巨5x-4中
ネイラー、H田島、H又吉、●福谷


拝啓 この手紙を読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう
借金十三のチームには 誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分にあてて 書く手紙なら
きっと素直に 打ち明けられるだろう

今負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな中継ぎは
誰の指示を信じ 投げていけばいいの 
一つしかないこの腕が 何度もボロボロに折れて
苦しい中で 今日も投げている
イニング跨いでる


拝啓 ありがとう 借金十四のきみへ 伝えたいことがあるのです

中日とは何でどこへ向かうべきか 問い続けても見えてこない

荒れたセ界の海は厳しいけれど
来年の優勝旗へと 夢の舟よ整え

今負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな勝ち星は
誰の指示を信じ 戦えばいいの 
青いコアラも ひねって回れない夜はあるけれど
苦くて辛い今を生きている

試合のすべてに意味があるから 恐れずに竜の未来を育てて
Keep on believing

泣きそうで 負けそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩いていけばいいの
ああ 泣かないで 逃げないで 消えてしまいそうなときは
自分の右腕を信じて振り抜けばいいの

いつの時代も坂本亀井を避けては通れないけど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう

拝啓 この手紙読んでるデニーが
辞任することを願います

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/08/01 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。