スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手紙~拝啓借金十四のきみへ~ アンジェラ・あきにゃん  

150731 東京ドーム
巨6-3中
●大野、祖父江



拝啓 この手紙を読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう
借金十三のチームには 誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分にあてて 書く手紙なら
きっと素直に 打ち明けられるだろう

今負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな中継ぎは
誰の指示を信じ 投げていけばいいの 
一つしかないこの腕が 何度もボロボロに折れて
苦しい中で 今日も投げている
イニング跨いでる


拝啓 ありがとう 借金十四のきみへ 伝えたいことがあるのです

中日とは何でどこへ向かうべきか 問い続けても見えてこない

荒れたセ界の海は厳しいけれど
来年の優勝旗へと 夢の舟よ整え

今負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな勝ち星は
誰の指示を信じ 戦えばいいの 
青いコアラも ひねって回れない夜はあるけれど
苦くて辛い今を生きている

試合のすべてに意味があるから 恐れずに竜の未来を育てて
Keep on believing

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/07/31 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

手紙~拝啓借金十三のきみへ~ アンジェラ・あきにゃん 

150729 ナゴヤドーム
中2-3神
雄太、田島、●又吉



拝啓 この手紙を読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう
借金十三のチームには 誰にも話せない 悩みの種があるのです

未来の自分にあてて 書く手紙なら
きっと素直に 打ち明けられるだろう

今負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな中継ぎは
誰の指示を信じ 投げていけばいいの 
一つしかないこの腕が 何度もボロボロに折れて
苦しい中で 今日も投げている
イニング跨いでる


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2015/07/29 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

3018 

150728 ナゴヤドーム
中4-6神
●山井、祖父江、岡田、福谷、高橋聡

5連敗。借金12。いろいろキツイですねぇ。
基本楽観型で現在の順位や借金・貯金はまったく気にしないタイプですが
ちょっと気になって順位表見て勝ち数から負け数を引いてしまいましたよね。

天敵岩田に8安打も浴びせ5回途中KOするも、安藤に抑えられ万事休す。
7~9の3イニングを9人で片付けるリリーフで(谷繁の記録に花を添える盗塁死ありがとう大和)
逆転の芽を手繰り寄せにかかりましたが、あえなく敗戦。

まぁ要するにローテがしっかりしてないからこういう試合展開になるわけです。
山井さんはこれで3勝9敗、防御率4.26。
援護に恵まれない試合も少しはありましたが、前回といい今回といい大事なところで
ピンポイントで炎上する様はあまりにも印象が悪すぎます。
一回登録を抹消されるそうで、シーズン終了時にはどんな成績になってるか分かりませんが、
9も10も負けてたからやぱっりシーズン振り返った時にこいつがなぁってなっちゃいますよね。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/28 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

地獄の鬼すらヘド吐く諸行 

150726 神宮
●若松、小熊、又吉、福谷

この3試合で17得点と、統一球時代のワンシーズンでの神宮の得点数を上回る数を記録しましたが
リードしてたのは2戦目の初回2アウトまでの0.2イニングと
3回から4回にかけての1.2イニング、合計2.1イニングのみ。
あれだけ取られたから、これだけ取れただけであって、
もし抑えていたら取れなかったでしょうし、
ここでいう抑えるとは、リードを広げないための抑えるであって、
リードを守るための抑えるではありません。


なにをしてもどんなに足掻いても、神宮でのヤクルト戦には絶対勝てないですよ、
というのをまざまざと見せつけられた3連戦。
春先の神宮と夏の神宮と9月の神宮なんて日程が発表された瞬間から
勝てないんだから余計なことせずヤクルトさんのご機嫌取ってりゃいいのに。。。

今日なんて初回の0-3負け、若松6回3失点QS確保で十分なのに
余計なことするからヤクルトさんの怒り買って若松燃えるわ又吉は出てくるわ
福谷は出てくるわ挙句打たれるわ、
チャンス作って抑えられての上げてからの落としで意気消沈倍増だわで
イニングを重ねるごとに絶望が増すこの展開は地獄の鬼すらヘド吐く諸行。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/26 21:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚 

150724 神宮
ヤ7-5中
●大野、祖父江、岡田

スコアだけ見れば形にはなってるけど
内容的には手も足も出ない完敗という神宮でよくあるタイプの試合。

先発は大野。
前半戦最後の登板から中2日でオールスター。
オールスターから中5日でのこの試合の登板。
もう少し間隔をあける選択肢もありましたが、
来週からの巨人ヤクルト巨人ヤクルト巨人と上位との試合が続く日程を考慮し、
これらのカードの頭を取りたいという期待の表れでしょう。

この試合では期待に応えることはできませんでした。
自己ワーストタイの被安打11、7失点であえなくKO。
大野でダメならどうしようもないですね。


まぁいくら御託を並べようとも、神宮の館山には勝てるはずないですよという話。
館山は前半の吉見んスタイルの中10日以上で回るそうで、
今後の登板予定は
8月4日 巨人戦 神宮
8月15日 阪神戦 神宮
8月26日 阪神戦 神宮
9月6日 広島戦 神宮
9月18日 巨人戦 神宮
だそうです。
シーズン中での顔合わせはもうなさそうで残るはCS。
せめてほんの少しでも有利に相対するため、神宮で戦わないようにするには
ただひとつヤクルトより上の順位になること。それだけ。シンプル。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2015/07/24 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

藤井もおだてりゃ空を飛ぶ 

150722 マツダ
広 中止 中

開始15分前、雨天により試合中止。

スタメンが発表されており、以下の通り。

1 (中) 藤井
2 (二) 亀澤
3 (遊) 遠藤
4 (一) ルナ
5 (左) ナニータ
6 (右) 平田
7 (三) 高橋周
8 (捕) 谷繁
9 (投) 八木

右のマエケンということでナニータがスタメン。谷繁がスタメンマスク。
大島が外れて藤井がセンターで1番でした。

藤井をスタメンで使うなら、適任は3番か4番だと思います。
おだてりゃおだてるほど調子に乗って活躍する、それが藤井かと。


1 (二) 亀澤
2 (遊) 遠藤
3 (一) ルナ
4 (中) 藤井
5 (左) 和田
6 (右) 平田
7 (三) 高橋周
8 (捕) 桂

大島を外す場合の理想スタメンは以上の通り。
亀澤はまだどうしても淡白な打席が散見されるのでルナの前はまだ厳しい。
逆にヒットを打つときは会心のセンター前か気迫のヘッスラ内野安打かでどちらにしても
チームに勢いをつけてくれるので1番。

ルナの前は遠藤。
彼は生粋のチャンスメーカー。
大島にしろ亀澤にしろ1番か2番しか打てないのでたまたま3番でのスタメンが多いですが、
役割としてはルナの前で塁に出ること。

将来的にはある程度長打力をつけていわゆるだれもが思う3番打者になれれば理想ですが、
現状としては生粋のチャンスメーカー。
これほどにまで頼りになるルーキーはなかなかお目にかかれないでしょう。

3番のルナが軸で、4番には藤井。
後ろには和田と平田が控え、藤井が還し損ねた走者を掃除する援護射撃は十分です。
理想は7番に福田。早く帰ってきてくれ~~

さぁこの打順で迎え撃つはどこだ?と意気揚々とスケジュールに目を向けると…
ヤクルト戦で、しかも神宮。
27回の攻撃イニングは保証されていますが、
このうち何回が正常な精神状態で挑めるのでしょうか。。。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/22 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

ギリシャ、東芝、デニー 

150721 マツダ
広8-5中
山井、H又吉、●田島、高橋聡

まだ一つの負けに大きな失望をする時期ではないけど…
時期ではないけど…
ないけど…

逃した獲物(鯉)があまりにもデカすぎる敗戦。

4イニングを3人で守りきろうというのがまず間違い。
そんな罰当たりなことをしてるから
打順のめぐり的に1イニングしか投げられない又吉が一番状態良いという
不運な状況にも陥っちゃうわけですよ。

(やるなら7番に又吉入れて9番に直倫投入だけど、
イニング跨ぎ否定派なのでNG)

7回からは田島。
もうこの時点でイニング跨ぎ確定。
本人には告げてないんだろけど、ファンですら察したんですから本人だってわかってたでしょう。
早くベンチに帰って次の回の中軸に備えたいと投げ急ぐから、
体の開きが早くなり制球が定まらなくなってしまう。
落ち着いていればなんてことない1死1塁の状況が、
フルカウントまでしてしまったことで一打同点になってしまい、
レフト線を破られて万事休す。

8回の続投に関してはもうかける言葉がありませんね。
今のギリシャより東芝より哀れ。

デニーの幼稚な継投は、もう直らないと腹をくくるしかありません。
今季限りでお別れしてくれと願うしかありません。
こんな継投をさせないための方法はただ一つ。
先発が7回を投げ切ること。

和田さんのホームランで先制、平田のホームランで追加点。
ローテが仕事を全うできず。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2015/07/21 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

ローテとホームラン、連勝 

150720 マツダ
広2-3中
若松、○又吉、H田島、S福谷

さぁ勝負の9月へ!
下準備のための見極めと分析もいよいよ大詰めです。

先発は若松。
粘って粘って5回を2失点にまとめました。
球数はかかり、球審のゾーンに苦しめられた点もありましたが、
四球を一つも出さなかったのが粘り切れた最大の要因でしょうね。

2番手には又吉。
最初からイニング跨ぎありきの継投。
1イニング目にもたついてもお構いなし。

リードしてからは田島。
全く寄せ付けない三凡斬り。
守護神よりセットアッパーの方がいい成績ってのは意外と結構ある構図ですから
このコンビこの順番でも悪くないのかもしれません。

最後は福谷。
じょうずに投げられたのが最後の1球だけという内容でしたが、不思議と3つもアウトを取れました。
バントが(守ってる側にとって)どれだけ偉大かがわかる展開でしたね。

自分が叩かれたくないがために保守的にバントを試みた采配が
結局はこの采配自体は成功してるのにトータルで見ると自分が叩かれることになってしまうわけですから、
野球ってのは面白いもんです。

粘りながらも試合を作った若松、同点弾に決勝弾の平田、。
後半のテーマはとローテとホームラン、通りの活躍で白星スタート。
もう一つ加えるなら、あとは、連勝。これだけ出来れば。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/20 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚 

150715 ナゴヤドーム
中1-3ヤ
●大野、福谷

エースだって負けるときはあります。
立ち上がり不安定ながらも試合中に修正して中盤には持ち直すあたりははっきりとした成長とみていいでしょう。
桂とのバッテリーでしたから修正する手段・配球は大野主導でのことでしょうかね。

ヤクルト相手に五分五分ならまぁおkと考えてるのはまだのん気すぎますか。
トータルでも6勝7敗ですし、ヤクルト相手には後半もこれくらいの星取りが限界でしょう。

アンダースローの山中相手に5人の左打者を並べましたが、
3安打じゃどうにもなりません。
打者の右左どうこうより、チームとしてアンダースロー投手に対する攻略法が見いだせていませんでした。

6回に亀澤が出塁して足を意識させることで制球を乱し、
2死満塁まで拡げますが、ナニータが打ち上げて万事休す。
山中は一貫して左打者へのインコースの使い方が完璧でした。


折り返し地点は過ぎてますが、一応ここで前半戦終了。
後半逆襲のテーマは、ローテとホームラン。
キーマンは若松と福ちゃん。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/15 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

2011ソト、2015若松 

150714 ナゴヤドーム
中9-4ヤ
○若松、祖父江、野村、岡田

快勝。
明日への反動が怖すぎるほどの、快勝。

若松が7回1失点の好投。
数字以上に安定感があり、テンポも◎
エンジェルベルト・ソト2世というよりむしろ若松駿太1世。
2011ソト、2015若松。これテスト出るからメモっといてね。


4回の平田の走塁、5回の亀澤の走塁が試合をより高尚なものに仕上げました。
平田はホームで憤死になりましたが、リードしている状況ならあのタイミングで突っ込むことは間違っていません。
亀澤は左中間を破った打球で一気に3塁へ。
無能新任監督は揃いも揃って「うちらしい足をつかった攻撃を~」なんて言うけど
足=盗塁だけじゃないんですよね。

一つ先の塁を狙う走塁であったり、
2アウト2ストライクからは投球のゾーンでスタート切ったり、
守備ではバウンドのゴロに対して一歩前に出るのも足、
捕れるか捕れないかのフライに対してコースやバットの角度で打球を予測して一歩目を切るのも足。

盗塁数が少なくても一人一人が出来る足の意識を高めればこのような試合ができるわけです。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/14 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

豊橋ドーム 

150712 ナゴヤドーム
中2x-0広
山井、H岡田、H祖父江、H又吉、H田島、H高橋聡、○福谷

ただ勝ったというだけの試合。

山井。
危険球退場。

岡田。
試合を作り直すナイスピッチング。
単純に、ゼロに抑えたことが最大の勝因。

祖父江、又吉。
2人で3イニングパーフェクト。6奪三振。
森野の凡退で壊れた試合をまた作り直すナイスピッチング。

田島。
これからのキーマンになるのかな。
この人はただゼロに抑えるだけじゃブルペン問題の根本的な解決にはなりません。
圧倒的にねじ伏せる投球を出来るようになってもらいたいです。

あきふみさん。
1イニング無失点。
地味にまだ一軍にいるよ。

福谷。
一番にピンチを迎えました。
でも156キロ出てましたし、あとはほんの少しきっかけを。
バントシチュエーションでボール先行して相手が四球の欲を掻いてくれたのが助かりましたね。

10回1死満塁無得点、11回1死12塁無得点で12回2死無走者から2点とジェットコースターみたいな攻撃。
いっつもは同点でも早々とナニータ替えたりしてるのに
この試合に限って赤坂に替えてなくて打席がなかったのが残念なところ。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/12 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

エンジェルベルト・ヤギの大物食い 

150711 ナゴヤドーム
中2-0広
○八木、H又吉、S田島

エンジェルベルト・ヤギ。
新戦力、左腕、長いイニングは投げられない、というところまで同じ。

内容的にはやはりジョンソンの方がちょっと良かったんですが、
シンプルに、ゼロに抑えたことが最大の勝因。
初回なり、6回なりに1点でもとられてたらジョンソンから点を取ることはなく、
ただ「ナイスピッチングだけど勝てなかったね、でも次のチャンスはあるよ」というこれまでと
何にも進歩してない試合を消化するだけでした。

又吉が2イニングを跨いで、9回は田島。
これで解決したとは思ってませんが、3人締めで守護神問題の始めの部分を平穏に終えることが出来たのは吉。
まぁ、去年の岩瀬から福谷への守護神問題も引き継ぎはこれ以上なくスンナリはまったわけですが…


先制点は赤坂から。野手転向後初出場、2スイングで2安打。
チャンスをものにするにはミスショットなんてしてられないんですよ。

直倫は9回に見事な守備がありました。
しかし、5回の1死13塁であの打撃じゃあねえ…
あの守備とこの打撃を天秤にかけた場合にどっちを優先したいかというと、
やっぱりあの守備を優先したいわけです。
でも、そうするには守備のワンプレイでどうにかなるような試合を出来るようにならないといけません。
そのためには中継ぎが安定すること。
やっぱり現代野球はこれに収束してくるんです。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


[ 2015/07/11 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

あえて継投には触れない 

150709 甲子園
神3x-2中
小熊、H又吉、H田島、H岡田、●福谷

あえて継投には触れません。
放送禁止用語を使わずデニーを批判することが出来ません。


打線に一人でも打席に立ってくれるのが楽しみな選手がいると試合の見方がだいぶ変わるな、と強く感じた試合でした。
その選手とは全打席出塁3安打2打点の平田、ではなく遠藤。

同点劇を呼んだのは間違いなく遠藤の四球ですし、
2点ビハインドなのにバントさせるという謎采配で追い込まれながらも
粘って四球を獲得した姿には感服いたしました。

8回は送りバント。
荒木も大島も送りバントが下手で一番見てられるのが3球団競合内野手の直倫
というプレイヤーDepthでしっかり決めてくれるのは戦略の幅が広がります。

10回も送りバント。
もちろん成功。勢いを殺した教科書のようなバント。
ただ、これが敗着だと個人的には思います。

後続は大島、平田、代打和田、森野。
平田は敬遠。大島森野はチャンスで打てない。
となると和田のみのワンチャンス。
だったら遠藤和田のダブルチャンスにかけた方が得点期待値は高かったでしょう。

実戦のように、大島がヒットで打ったところで結局和田が打てなければ
チャンスで打てない森野に2死満塁で回ってしまって詰むわけですから、
遡って遡ってどこが分岐点かと探るとやっぱり遠藤のところでアウトを一つあげたのが敗着となってるわけです。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/09 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

エンジェルベルト・若松の天敵退治 

150707 倉敷コストカットスタジアム
神0-3中
○若松、H高橋聡、H田島、S福谷


やっぱり又吉が8回に投げてないことをまた言わないとダメ?
まぁでも投げたら4連投だしね!?
でも、登板-移動日-移動日-登板-登板-移動日の4連投だし、
負け試合で登板させといて勝ち試合に使えないってどういうことなの?!

先発は若松。
ここ4試合の先発で25イニング失点3とこの成績はもはやソト。
ただ、本物のソトになるためには勝ち星がつかなければ意味がなく、
この4試合の間では初勝利。(本物のソトってなんやねん)
通算でも西武戦のプロ初勝利に次ぐ2勝目とエンジェルベルト奪還には
打線が援護してあげないことには話になりません。(チャンピオンベルトみたいに言うな)

この日の攻撃も決してほめられたものではありませんが、
天敵岩田に対し7イニングで7安打も浴びせ、1点も取れたんですから
これで勝てなきゃ投手の責任となるわけです。
あきふみはじめ、中継ぎでうまく逃げ切ることが出来ましたね。

7回1点リードで和田を下げる、9回にはルナも下げる、なぜか無駄に控え捕手を代打に使う、
など多少綱渡りな采配もありましたが、
とにかく今日は岩田退治と若松勝利でおいしいお酒を。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/07 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

混セを下に抜ける 

150705 ナゴヤドーム
中0-2巨
●山井、高橋聡、又吉、福谷


基本的に停滞モード。
友永の初安打も起爆剤にならず。二盗三盗も及ばず。

突き詰めれば初回のエルナンデスのところで、ってことになるんでしょうが、ねぇ...
ねぇ。。。何と言っていいのやら...

先発は山井さん。
7回途中を2失点にまとめるピッチングですが、あまりにも痛すぎる2発。
前回の東京ドームの試合でも言いましたが、
オーダーをパッと見て亀井しか怖くないのにその亀井だけにやられるという悲しい展開。
そこに打たれるのが「これが弱いチーム」って格好だし、
そこが打つのが「強いチーム」って格好。
(強くはないんだけど、ね、強いと言わざる得ない悲しさね。)

又吉福谷のリレーは意図不明なんですが、
いちいち究明する気力も湧いてきませんね。

少しでも意地見せて発破かけて~ってことなんでしょうが、
この場面で野村が完璧なピッチングする方がよっぽどチームに刺激を与えるでしょうに。。。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/05 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150701 那覇
横5-8中
○大野、高橋聡、田島、又吉、S福谷

荒れた試合でしたが実は先発が大野が6回を2失点にまとめるという
ナイスなピッチングでした(ナイスピッチングではない)

失点は最小限で食い止めたことが勝ちにつながりましたかね。
いい成長を見せ続けてくれ、一里塚を着実に上っています。
6回の飛雄馬がバントしてくれたことがターニングポイントでしょうか。

追加点を取って楽勝ムードの中、沖縄のファンを楽しませる程度にあきふみさんが炎上。
尻拭いに又吉(あれ、また8回じゃないぞ)
8回には田島が出てきてるってことは端から又吉を8回に投げさせる気はなかったってことなんですかね。

遠藤、友永のルーキーコンビがスタメン抜擢。
起爆材へと抜擢したものの5回まで二人で6打数5三振というのがあまりにもドラゴンズっぽくて潔い。

結局切り拓いたのは、ルナの一撃。
2アウトランナーなしから3,4番で奪った2点はすごく価値のあるものでしたね。

遠藤はタイムリーを放ちプロ初安打、初打点を記録。
友永は5の0、3三振。
もちろんこの2人が直に起爆材になってくれれば言うことないんですが、
最低でも亀澤エルナンデス大島といった最近停滞しつつある選手の刺激にはなって。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/07/01 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。