スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

逆襲の那覇にできるか 

150630 那覇
横1-0中
●若松、又吉、田島、高橋聡

逆襲の那覇、にできるか。

8回は又吉!!

勝ち試合ではないし、もはや8回でもない。
自分で言ったことすら守らない上司が部下から信頼されるわけがありません。

まずあの状況で投げさせたのが不可解なのに、
1点ビハインドでダブルスイッチしてナニータを下げて藤井を入れて、打順が回らないようにして、
又吉は9球で片付けたのにイニング跨がずに交替してるのももっと不可解。

そもそも又吉を跨がせるのがまずおかしな話なんですが、
執る采配執る采配すべて筋道が通ってないというか、辻褄があってないというか。
点と点で目の前だけを見てるようにしかみえず、シーズン全体を線で捉えた采配が振るえてません。


先発は若松でした。
6回1失点の好投、2011ソトになりかけますが、援護なく敗北。
2度のバント失敗が響き~なんて言われてますが、ふだん8番が全く出塁しないくせに
いざ出塁すると鬼の首を取ったようにしっかり送れよ!て言われてもねぇ…


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/06/30 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

起爆材は広島にはおらず 

150628 マツダ
広4-0中
●山井、岡田、鈴木

3番に初回からバントさせる程度の信頼しかしてない首脳陣と
その中途半端な信頼に応えられない3番の迷コンビのコントで初回から勝負あり。

9回はクリス鈴木が登板。
武藤との兼ね合いで2アウト取れば次週の先発内定というゆるいマウンド。
来週は那覇で横浜とビジターゲーム2試合。2日空いて巨人との2試合の計4試合。
順番はどうであれ、大野山井若松までは確定であと1枠はクリス鈴木が射止めた形でしょうか。

先発は山井さんでした
5回6安打4四球4失点と悪い方の山井さん。
でも悪い成分を出し切ってないのが気になるところで、次回に持ち越してないかがとても不安。
懐かしいなぁ…
2010年、マツダでの山井さん完封から始まったチーム5連続完封勝利。。。

う~ん。。。起爆材が。。。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/28 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

起爆材はどこにいる 

150627 マツダ
広6-4中
●武藤、八木、田島、高橋聡、又吉

2011ソトになるための挑戦権を得た武藤でしたが、犠飛の1アウトしか取れず、
あえなく挑戦失敗。からの試合中強制帰名というコンボ技。

試合展開としては、序盤大量失点で追い上げるけど追いつけず、
最終的には追加点取られてお疲れさま、というよくある感じの試合。
このよくある感じをひっくり返して滅多に無い珍しい勝ち試合にできれば
浮上のきっかけにもなるんでしょうが、森野を3番に据えてる野手陣ではどうにもならないのが現状。

雰囲気を変えるには若手の活躍、新戦力の台頭が必須ですが、
福田が抹消、亀澤が致命的なミス、野村の炎上とものの見事なトリプルプレーを食らいました。

この試合でいえば杉山は起爆材となりかける3ランを放ちました。
8回にも、口火を切るヒットを放ちましたし、この流れで待ち望んだ起爆材の誕生か!?
というところで9回のチャンスには杉山に変えて和田。
結果として押し出し四球を選びましたが、こういう采配がイマイチ乗り切れないというか、
中日ドラゴンズというチームに蔓延する何とも言えない風潮で。。。

確かに、ここを逃すと和田さんの使いどころがないですし、
やらかしポイントのたまってる藤井に賭けたのも面白い策ではありました。
しかし、藤井クラスじゃあ起爆材にはなれません。
むしろ彼はチームが調子いい時に便乗するタイプで
逆境をぶち破ってもらうにはそれこそ豊橋という限られた状況か、
あるいはここは豊橋とマインドコントロールで思い込ませるくらいしか。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/27 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150625 ナゴヤ
中3-7ヤ
●大野、田島、野村

悪い流れを左うで一本で断ち切ってこそエース、
困窮するブルペン陣を完投して助けてこそエース。

拙守にもめげず投げ抜いてこそ、、、、
う~ん、さすがにこれは同情の余地ありですかね。

普通にやってればゲッツーでチェンジですし、
エルナンデスの野選の後も2人の打者をきちんと打ち取ったわけですし…

8回は田島。
昨日又福が打たれたからとりあえずそれ以外で一番マシな、ってところでしょうが、
これを顧みるとやっぱり又吉はまだセットアッパーで使うつもりなんでしょうね。
又吉はまだ浅尾や岩瀬ほどの実績や地位も築き上げてません。
意固地になって起用し続けるにはあまりにも説得力の欠ける策。

9回は野村。ドラ一ルーキーの初登板。
1がなけりゃあ100もないわけで。
これがすべての始まりです。
でもこういう状況だからこそ、チームに刺激を与えるために先発させてほしいよねぇ。


折り返し地点が過ぎたところで単独最下位転落。
本当のシーズン開幕は7月、と言い続けてきてついにその時期を迎えるわけですが、
借金7つは持ちすぎですし、最も重要な自軍の戦力分析と把握が出来てない(できてるようにみえない)のが大きな誤算。

とにかく、2011ソトみたいなローテの救世主が出てくれば…

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/25 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

神宮と化した長良川 

150623 長良川
中3-5ヤ
岩田、H岡田、●田島、高橋聡、祖父江


先発の岩田は4回で降板。
見てないので何とも言えませんが、炎上したわけでもないのに交代するには早すぎるイニングですね。
こんなことしてるようだと、選手がコーチへの信頼を失って
選手が困った時、拠りどころにするものがなくなります。
ファンがコーチへの信頼を失うのはどうってことはないのですが、
選手がコーチへの信頼を失ってしまっては崩壊してしまいます。
チームは信頼の上に作られます。

6番の森岡に四球を与えて9番まで打順を回したことが気に食わなかったでしょうか。
もしそうだったら次登板する投手が不都合を被るだけであり、
何の解決策にもなってません。

6回に畠山のエラーで勝ち越し。
長良川の神宮っぽさがなんとヤクルト側に味方(?)しましたが、
やっぱり神宮というのはいつもいつもドラゴンズ側に味方(?)するもので、
荒木のエラーに始まりエル大島のお見合いなどあれよあれよで3失点。

まぁもちろん7~9回で点も取れるはずもなく、やっぱり神宮ってこうだよね♪って感じの試合。
せっかくヤクルト主催ゲームを秋田でできて神宮を1カード分回避できたのに
長良川でヤクルト戦組んだら回避したはずの神宮をこなしてることになっちゃうじゃん。
日程組んだやつ本当に無能。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/23 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

コーチの仕事は選手を守ること 

150620 東京ドーム
巨5-1中
●バルデス、田島、西川

この2試合で長野に11打数で9度も出塁を許し、6度生還されてます。
1番打者にこれだけ仕事をされちゃあやっぱり勝つのも難しくなっちゃいますよね。
ヒットを打たれるのは仕方ないにしろ、先日の初回の四球であったり、
この試合では5回のエラー出塁であったり、自ら塁を与えてるようじゃあさらに分も悪くなります。

スタメンをザーッとみて、怖いのは正直言って亀井だけなのに、
その亀井に2本のタイムリーを浴びて試合の主導権を握られたのがなんとも悔しい所。
逆に言えば、
亀井でしか点が取れない打順できっちり亀井で点取れるのがこの戦力ながらも首位にいる一つの要因だし、
亀井でしか点取られないのに亀井のところで点取られるあたりが中日の弱さだったりするわけです。


又吉がなかなか使いにくい中で、福谷に対する信頼も欠けてきつつある中で、
じゃあ誰を中心にブルペンを回していくか?という状況の中で
(数字の上では)最も良かった田島に頼ってみたら案の定炎上。

やっぱり又吉福谷しかいないんだな、で投げさせてみると安定感を欠く内容→
替わりどうしようか→田島使ってみるか→炎上→やっぱり又吉ふく(ry
何回この悪循環を見たことやら…

悪い時の田島は、ストレートが高めに浮くというより、変化球をひっかけて低めに叩き付けるのが目につきます。
キャッチャーへの信頼のなさ。リードを信用できないし、構えに安心感を感じられないから、
もっと低めに投げようとして、地面にたたきつけてしまう。そんなところではないでしょうか。

キャッチャーに信頼が出来ないから、ベンチを見る。
するとデニーが「四球は絶対出すな」という眼で睨みつけてくる。
これだと選手の逃げ場がありません。追い詰められてしまいます。
本来の力なんて、出せるはずがありません。

コーチの仕事は選手を守ること、です。


IMGP3880.jpg


IMGP3876.jpg

福ちゃん、試合壊れてるの中で2ストから山口の低めのフォーク見逃して
「おっ集中してるなぁ〜」って思ってたら次の球を右中間中段にズドン!
価値のある一打でした◎


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/20 23:00 ] 15' 観戦 | TB(0) | CM(2)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150619 東京ドーム
巨5-8中
大野、祖父江、○又吉、S福谷

先発が大野だったってことを覚えてる人は少ないでしょうが、大野先発日のタイトルは絶対これで固定。
立ち上がりは制球定まらず先制点を与えますが、
4回の無死3塁や、6回追いついてもらった後のピンチを抑えきったのはお見事でしたね。
綺麗な卍が決まって最高に気持ちよかったです。

誰もがここでお役御免と思いましたが、先頭の雅が出たためにバントとして打席へ。
結果的に、このバントも失敗、その裏の無駄な続投で案の定失点と完全に負けパターンに入り、
7回終了時での脳内下書きでは
『「バントさせるからそのままでええか」で続投させた谷繁と、
ちょっと早いくらいでも切り札鈴木で際どいバントで三塁もぎ取った原との勝負勘の違いやろなぁ』
ってところまで出来上がってました。

8回裏3走立岡牽制死
9回表實松パスボール
9回表巨人前進守備敷かずでルナまんまと最低の最低限
9回表勝ち越し後和田が二塁に行ってから代走荒木
9回裏又吉続投
9回裏レフト荒木
9回裏長野の右飛平田捕れず二塁打
9回裏亀井のゴロ亀澤捕れずセーフ
9回裏高橋由の中飛で亀井謎の飛び出しでゲッツー
10回表藤井の三ゴロ村田捕れず
10回表亀澤のバント戸根緩慢でセーフ
10回表リリーフ宮国初球被弾
10回裏二死満塁まで拡げる福谷研究室 



それなのになんでこんなにも荒れに荒れた試合になったんでしょうか。

7回までと、それ以降、完全に2試合分堪能した感じ(そのうえ勝ちにまでなって)で楽しませてもらった、と言えば
聞こえはいいんでしょうが、こんな試合に喜んでるようじゃあレベルが低すぎてお話にならないわけで。

IMGP3729.jpg

IMGP3753.jpg

IMGP3822.jpg

IMGP3861.jpg

でもやっぱり現地でこの試合観ちゃうとどんな感情よりも
「野球最高!現地最高!エル!ルナ!平田!」
「サヨナラ対策の超前進守備で「えっこんな前でて良いの?」て後ろばっかり気にする荒木かわいい!」
ってのがまさっちゃうんですよね。

これ以上の言葉をもっと上手に届けたいけど、どうしようもなく溢れ出す
思いを伝えるにはやっぱりドラゴンズ最高!しか出てこない。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/19 23:00 ] 15' 観戦 | TB(0) | CM(0)

交流戦終了 

150614 コボスタ宮城
楽4-0中
●武藤、若松

交流戦は7勝10敗1分けで終了。
基本的に1勝2敗のペースで消化し続け、
大野が投げるカードは他の試合で1つでも勝てば自動的に勝ち越すシステムでした。

3位で交流戦突入も終わってみれば5位転落。
しかし、上との差は縮まっているので結果としては交流戦最高!パリーグ様最高!ですかね。

とりあえず来年は苦手のマリン札幌はナシ。しかしもっと苦手の福岡アリ。

試合の印象は、、、とくにありません。
こういっちゃあ失礼なんですけど仙台での試合は毎年全く印象に残りません。

武藤と若松は今後どういう使われ方するんかなぁ。
6日の間隔が空くので全部リセットして最適なローテを組んでほしいのですが、
今季の投手コーチに知性や筋道を要求してもなかなか伝わらないんですよねぇ。。。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


[ 2015/06/14 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150611 マリン
ロ0-6中
○大野

いっつも終盤に作ってたピンチも何もない
正真正銘で安心・安全・快適、
断線しにくく両面対応、ユニバーサルデザインの大完封。

初回に清田にヒットを打たれてなければ、ノーヒットノーランしてたでしょうね。

ただ、2回の時点でこの試合の主役が和田さんに決まり、、
6回の時点で自身初の2ケタ奪三振を確定し、
6-0と安全圏のリードを取っているにもかかわらず、
今回も133球も投げさせ、今季3度目の完封を達成させた首脳陣の判断は完全に意味不明で、
大野雄大という投手を今シーズンで使い切ってやろう!という意思しか見えません。

このままの使われ方ではタイトル級投手大野雄大は今季限りで、
来年は疲労によりひとまず3~4番手のローテ投手に成り下がるでしょう(ちょうど去年と今年の山井さんみたいな感じで)

だとしたら、この状態の大野を個人タイトルのためだけに使っていくのはとてももったいないので、
なんとしても優勝争いと絡めていきたいところ。

和田さんがあまりにもあっさり2000安打達成。
ドラゴンズに移籍してきてもう8年目になります。
獲得した時は正直言って手放しに喜べなかったんですが、
今となっては大正解でしたね。
本人も年齢の近い選手たちとともに楽しそうにやってますし、
西武も西武で和田さんの後継に困ることなんて一切なくチーム作りを進めてますし、
これほどまで円満なFA移籍は珍しいのではないでしょうか。

ナニータがもうすぐ復帰するようで、DHが無くなるとやはり併用になりますかね。
併用となるとなかなか記録達成も難しかったはずですし、
首脳陣としてもいろいろ気を使ってやらないといけなかったでしょうから、
すんなりと決めてくれたのはいろんな意味で助かりますね。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/11 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

結果論だけど 

150609 マリン
ロ7-6中
若松、○武藤、H又吉、S福谷

こんなにもめまぐるしく動く試合展開なら
投手はコロコロ変えない方が吉。
そういう意味では、結果論だけど又吉を跨がせたのは正解だと思います。
5月は跨ぎがなかったですしね。

先発は若松。
3イニングで打者16人に対しての被安打8とめった打ち。
こんなこと言っては元も子もないのですが、
ナイターのマリンは基本的にみんな打たれるので割り切るしかないのかと。
来年はマリンで試合無いのでとりあえずあと2試合耐えること!

歴史に名を刻んだ武藤は3イニングを1失点。
追いついた直後の失点はいけませんが、
バトンをつないだ、という意味ではよく投げましたね。

DHを使って守備力を上げるのではなく攻撃力を上げる組み方が功を奏して14安打7得点。
あれだけ出なかったタイムリーも先制追撃逆転とポンポン飛び出しました。

これで球団通算5000勝。
もし、どこかで1試合でも勝っていればナゴヤドームでの達成となってたわけなんですが、
そうは話はうまく進みません。
岩瀬があとアウトを一つとっていれば、福谷があと一つアウトを取っていれば、
結果論だけど、森野があそこで打ってれば、森野があの打球を捕っていれば、森野の足がもう少し長ければ…

5000勝は通過点。欲しいのはチャンピオンフラッグだけ!
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/09 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

ベテランの力 

150607 ナゴヤ
中4-3オ
小熊、田島、○高橋聡、S福谷


今季のドラゴンズといえば亀澤福田の台頭、周平杉山の起用など、
過去に例を見ない年齢層の選手にファンも戸惑いがちですが、

この日の試合は和田荒木小笠原といった
なじみのある年齢層の選手たちの活躍で逆転勝利。

特にチャンスメイク、代走、盗塁、と1人三役と大車輪の活躍を見せた荒木の奮闘が大きかったですね。
お立ち台に上がったのは和田さんと小笠原でしたが、個人的には荒木がヒーローかな、と。

ただ、荒木ってもっとも代打で打席に立っちゃいけないタイプの選手だと考えてるので、
代打荒木というカードは切ってほしくないというのが願い。
でもこないだの札幌の2点タイムリーといい代打成績自体は11打数5安打の.455と結果を残してるんですよね。
本人的には意外とはまってるのかもしれませんね。
(比較対象として、小笠原で27打数9安打の.333)

基本的に、荒木という選手に期待をしてないのですが、
ここ一番での『代走荒木』。
これだけは、試合を変えてくれるパワーがあると期待をしています。

相棒井端がWBCで魅せた『代打・井端』の神通力
最近になってようやく市民権を得てきた『代走・鈴木』の破壊力
これに匹敵するパワーが『代走荒木』に秘められている!と気付いてくれ、首脳陣。

ただ現状、走塁のワンプレイでどうにかなるような試合が出来ていませんが…

セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/07 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

吉見んが3塁側で現地応援した金子初勝利 

150606 ナゴヤ
中0-4オ
●バルデス、武藤、西川

たとえ成績では上回ったとしてもあの人には一生勝てない
というくらいに金子千尋に心酔してる吉見んが居ても立っても居られず、
完全プライベートで3塁側で現地観戦した試合。

もっと上手に伝えたいけどこの試合を総括するのならこの文面しか出てきません。

4回1死満塁で藤井が二ゴロ併殺、
次の打席ではボテボテの一塁内野安打。
これが逆だったらねぇ…。
まぁ満塁の場面で藤井が三振だとしても次が雅なので無得点には変わりはないんだから
三振かホームランかのむちゃ振りでその結果いい当たりがセカンド正面だった、ってことなら仕方ないんですけど、
どうもそういう考えを持って打席に立ってた感じではなかったんでねぇ。

3回のバルデスでエンドラン。
ガチガチに凝り固まってる試合の雰囲気を壊しにかかるためのエンドランならアリだったんですが、
まだこの段階ではそれほどまで固まった試合にはなって無かったよなぁ。

ちなみにこれで48イニングタイムリーなしだそうです。

セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


[ 2015/06/06 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

そろそろ勝つやろオリックス 

150605 ナゴヤ
中2-3オ
●岩田、田島、高橋聡、又吉

・6連敗中
・福良監督代行になって3連敗中
・ナゴドで過去3年で1勝のみ
・プロ初勝利をかけて5度目の先発山崎

そろそろ勝つやろ要素がこんなに溜まってはさすがにそろそろ勝つやろって話。

先発は今季初登板の岩田。6回3失点でTHE・QS。
上位打線を抑えただけに下位に打たれたのはもったいなかったですね。

今シーズン競り合いにめっぽう弱いオリックスに対し、
田島又吉と序列の高い投手を起用、荒木に代打森野など、制しにかかりましたが、
あえなく競り負け。ちなみにオリックスの1点差試合はこれで3勝目(17敗)

杉山がホームクロスプレーで負傷交代。
災難が続きますねぇ…
軽傷とはいうものの、やっぱり不安。
二軍でギリギリ試合ができるかできないかレベルにまで頭数が減ってきていますが、
他球団に足元を見られてのトレードだけは安易にしてはいけません。
絶対にに勝たないといけないシーズンでもないし、
絶好の位置にいるシーズンでもないですしね。

ただ、ハムの大野なり阪神清水小宮山なりヤクルト田中ロッテ川本SB育成張本その他FAや自由契約になるであろう
選手の調査はオフに向けて入念に行ってほしいですが。


セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2015/06/05 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

山井のハードルが高すぎる 

150603 ナゴヤ
中4-1西
●山井、岡田、西川

先発は山井。
今季初、自信でも10年以来の二桁の三振を奪いますが、二発に沈み撃沈。
去年が出来すぎだし、今年に期待をかけすぎてる節があったのでハードルが上がってますが、
もともと山井はこういう投手。
むしろ6回3失点でクオリティースタートを達成してるだけ評価してあげないといけないレベル。

基本的にはもっと打てや!という話。
三振ゲッツーで点を取るという謎技はありましたが、でも基本的にノーチャンスだったかなぁ。。。

スタメンマスクは今日も杉山。
普通にバットに当たって打球が外野まで飛んでます(笑)

ルーキー加藤が9回に初マスク。
盗塁は許しますが、まずまずのスローイング。

人の形をした引退試合こと野本圭さんは代打で空振り三振。

明日の予告先発は大野と岸。
岸自体はナゴヤドームにめっぽう強いんdすが、
去年の5月31日、西武ドームでエルナンデス(当時の打率.114しかなかった)が
岸のカーブをうまくとらえてライトへのツーベースを放ち、
これを機に6月以降打ちまくったことを昨日のように思い出します。

セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/06/03 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。