スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

吉見んが離脱 

150530 札幌
日4-2中
吉見、H岡田、●田島、高橋聡、又吉、浅尾

吉見vs大谷の日本球界を代表する投手同士の白熱の投げ合い!
とはなりませんでした。

ただでさえ分が悪いのに、いろんな中継ぎ投手vs大谷となるとその差は歴然と、といったところでしょうか。
1人がロングするならまだしも、5人も6人も細かくつなげば繋ぐほど
出来の悪い投手が出てきてしまう可能性も高くなりますからね。

ただ、大谷もそれほど調子は良くなかったようで…
3回までにもっと点を取れていれば展開も変わったんでしょうが、
最少失点で食い止められ、4回以降は立ち直って圧倒的に抑え込まれました。


吉見んは肘の違和感で降板。
どうやら抹消になるようで長期離脱の可能性も十分にありそう。
長期離脱となった場合、ローテはどうなるんでしょうか。

投げたがり使い捨て外国人労働力のバルデスはいいとして(悪口ではない)、
現状でも必ずしも中6日でない中で120球近くを投げ続けてる大野
中6で回ってタイトル獲った去年と違って中5も交えながらのシーズンを送ってる山井
(不調でいったん中7に間隔をあけてみると好投)
の3枚にはさらなる負担をかけることになりそう。

平田より、森野より、欠けてはいけない柱が欠けてしまい一気に苦しくなりました。
ただ、若手にとってチャンスなのは間違いなく、
武藤、若松、小熊あたりの谷間勢が奮起してくれればいいのですが、
彼らのピッチングどうこうより、首脳陣が彼らを信頼してなさすぎなのが気になるところ。
あとは昌さんブーストでどこまでまくっていけるか、というところでしょうか。

濱ちゃーん早く帰ってきてくれ~
けんしん~おまえなにやってんだ~もうコーチ気取りかよ~
リ~バスお前また怪我したのかよ~いつはじまるんだよ~


セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/05/30 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150529 札幌
日2-4中
○大野、S福谷

この日"も"終盤に一打逆転のピンチを迎えてしまいました。
何とか同点で踏ん張った点がやはり今年の大野の素晴らしいところではありますが、
いくら6回までノーノーとはいえ、毎度毎度終盤にピンチを迎えているようでは
勝てる試合を勝ちきれないことが増えてくるでしょう。

この試合を終えて、終盤のピンチを抑えた試合が4つ、抑えられなかった試合が2つ。
最終的な集計結果はどうなっているでしょうか。。。

札幌での試合ということで、DHあり、投手が打席に立たないために
8回のマウンドにも行きましたが、DHなしだったら8回は又吉が投げて(勝ちが消えてた)たかもしれませんし
そもそも8回表の攻撃が9番からだったので、続投でそのまま打席なら
先頭の出塁がなかったわけですから、勝ち越し点は入ってなかったでしょう。

交流戦ならではの、DHに助けられたラッキーな勝ち星でした。

DHといえば、落合時代からずっとDHの使い方が12球団で一番下手で有名。
ベンチににいる打撃専をそのままDHに据えて攻撃力のうpを図るのではなくて、
レギュラーの中で最も守備力の低い選手をDHにおいて守備専をスタメンにし、
守備力の向上を図るスタイルは今年も踏襲されているようです。

札幌to do リスト
・日ハム大野に中日の捕手層の薄さを見せつけ、FA宣言の後押しをすること
・近藤と大野の差をつけるために近藤には打ちまくってもらうこと
・最近打ててない小笠原に何かを思い出してもらうこと
・引退興行中。野本圭さんの送別会in札幌を行うこと(堂上直倫主催)
・日ハムブランドン・レアードと仲良くなり、兄ジェラルド・レアード捕手に中日に来てもらうようお願いすること
・昨オフ、僕が獲得熱望した田中賢介さんの勇姿を目にしても嫉妬しないこと

セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/29 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

ティッシュ1枚の捕手層 

150528 ナゴヤドーム
中2-7ソ
●山井、高橋聡、西川

谷繁がぎっくり腰で負傷交代。
どうやら登録抹消されるようです。
替わりは加藤が濃厚で、松井雅人・杉山・加藤というメンツで戦うことになりそうです。

これは、
鶴岡FA保障移籍後の2014年横浜の黒羽根高城西森
日高移籍、鈴木邦解雇後の2012年オリックスの伊藤斎藤俊横山
を彷彿とさせる層の薄さ。
結果的には黒羽根と伊藤が大当たりして事なきを得てますが、
この3人の中からあたる捕手がいるのでしょうか。


先発は中7日で山井。
リフレッシュも兼ねて1日感覚を多くとったことで途中までは2014山井を呼び戻すことは出来ました。
しかし、一発絶対不可のシーンで打たれ2013以前山井も呼び戻してしまいました。
バッテリーエラーで決勝点与えるあたりも完全に懐かしの山井さん。
山井、小山で組んでた時は試合にならなかったよなぁと懐古してみたり。

2番手はあきふみさん。
2アウトから豪快な炎上で勝負あり。
ここ最近投手下げまくってるからさらに抹消しちゃうと
ほんとになんかあった時に上げられる投手がいなくなるのでこれ以上は入れ替えできないでしょう。

細く長く生きる術を熟知した絶好の炎上タイミング。
ちなみに明日(29日)誕生日だけど、まさか誕生日抹消なんてないよね。

セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/28 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

錦織圭より野本圭 

150527 ナゴヤ
中1-8ソ
●八木、若松、岡田

先発中田賢ちゃんで相手が八木ってことでこの日はオリックス戦。
ではなくて日ハム戦。







なぜ山井を中7日にして八木を中4日で持ってきたのかがそもそもの謎。

八木は滅多打ちを食らってあえなく敗北。
オープン戦の好投を見るに2勝するくらいは持ってくれそうかな?と計算してましたが
1勝で終わりそうですかね。
それよりも5敗、一人で借金4ってのが誤算で
2勝4敗くらいはやってくれそうと考えてただけに台所事情がちょっと苦しいですね。
交流戦前まではのらりくらりと電池持つだろうと踏んでたのも誤算で
大事なゴールデンウィークの連戦にいないようじゃ貢献もへたむくれもありません。

唯一の勝利が黒田相手というのはしばらくは忘れないでしょうし、
中日ファンにとっては20億を蹴って4億を選ぶことよりも、
女房子供(5人)食わすため己の左腕(ひだりうで)一本で勝負した姿の方がよっぽど男気。
いい思い出をありがとうございました。

同じく今季限りで終わりそうな野手筆頭こと野本圭さんは
平田が股関節痛で抹消のため昇格。
代打で登場レフトフライで引退試合その1を消化。
ご苦労さまでした。

3番スタメンは藤井。
組み替えずに穴だけ埋めてるのはすぐ戻ってくる計算が立つからと認識してますが果たして…
でも穴をパテ埋めするだけならどうせなら周平3番にしてみて。

セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


[ 2015/05/27 00:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

交流戦開幕 

150526 ナゴヤ
中4-3ソ
○バルデス、H田島、H浅尾、H高橋聡、H又吉、S福谷

バルデスが5回2失点ながらも2勝目。
1つ勝っちゃえばこんな出来でも意外と勝っちゃうもんで、
4月中に1勝でもできていればあそこまでみんなが意識することもなかっただろうし、
又吉が泣くこともなかったでしょう。
めぐり合わせって難しいですね。

その又吉がこの日最短で復帰。
最短昇格日が交流戦開幕日という仕切り直しには絶好のタイミング。
これを見越してあそこまで又吉を引っ張ったのならデニーを少しは見直します。

ナニータが腰痛で登録抹消。軽度で最短での復帰が見込まれています。
平田は足の違和感でスタメン外れ。
藤井がそのまま3番ライトに入ってる分には軽症だとは思いますがはたして…

昇格組の和田さんが今季初ヒット。
とりあえず早いうちに1本生まれてよかったですね。

初といえば杉山。
初スタメンでフル出場。
終盤のピンチしのいでの1点差逃げ切りは捕手冥利に尽きるでしょう。
でも8回の盗塁は舐められすぎかな(笑)

セ・パ交流戦26日開幕 18試合制、リーグ対抗色の強い方式に
リーグ対抗がなんだ。賞金よりドラフトの優先権より、リーグ優勝のフラッグがほしい。
ただひたすらに、同一リーグの負けを祈る。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/26 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

4月の3タテがチャラ 

150524 ナゴヤ
中2-5巨
●小熊、武藤、浅尾、岡田

交流戦前最後のリーグ戦で今季初ナゴドで被3タテを食らって交流戦へ。
吉見ん大野で勝てなかったのに小熊に勝てというのはなかなか酷な話。

この試合の内容に関して言うことは特になくて
しいていえば4点ビハインドの無死12塁で送りバントさせられる松井雅人さんって…

試合とは別のところでは
4月の3タテがチャラになっちゃったってことと
最近坂本が打ち出してて、ここから本格的に
復調してきたらメディアが騒ぐから交流戦で巨人とは鎖国中で良かったなぁ、ってことくらい。

あぁでも今年の交流戦ってリーグ対抗式なんだっけ?
だったら坂本を起こしてあげたのは少し貢献になったのかな。
でも未だに球団公式サイトのフォーマットを統一せず、
セの球団から別のセの球団へのサイトのリンクがされてない
リーグで共闘ってそれは一生できないことだと思いますよ。


そんなこんなで来週から交流戦。ここまでの成績を軽く振り返ってみると、
23勝25敗の3位。チーム打率がリーグトップですが、得点は2位で失点は4位、防御率は4位。

今までの貧打&強固なブルペンのイメージは全くなくなり、
8回に2点リードがあっても不安な気持ちになり、
逆に1番から7番まで切れ目のない打線でわくわくするというのはドラゴンズファンになって以来初めての感覚。

代打には小笠原がいて、代走には荒木がいて、
守備固めに英智によって魔改造された松井佑介がいて、ユーティリティに直倫がいて
最強の4番手外野手藤井もいて、
本当に捕手以外はまるでいじり様のない完璧な布陣が出来ています。

逆に投手陣は又吉の不振がすべてのトリガーで序列が崩壊し混沌状態。
又吉のいない間に新しいセットアッパーを見つけにかかるのか、
それとも又吉のいない間だけ仮のセットアッパーとして田島なり岡田なりを当てはめるのか、
この辺の見極めを上手にしないとずっと足かせとなってしまいそうです。

吉見ん大野バルデスの3本柱に山井を加えた4枚はおおむね順調。
武藤と小熊で回してる5枚目6枚目にもうひと押しほしいところで、
課題で八木、伊藤、浜田智といった一軍でいったん打たれた組、
浜田達野村岩田のまだシーズン始まってない組、
リーバスとかいうもう終わってる組。
どの組から救世主が現れてくるんでしょうかね。

バルデスが中4日も気にせずまわってくれてるのでそこまで大きな穴にはなってないように感じますが、
けして中6日固定ではない中で大野が毎回120球近く投げてるのが秋~来季にどう影響してくるかが心配。
バルデスはまぁ言っちゃ悪いけど使い捨ての外国人労働枠なのでそこまで心配はなし。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/24 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150523 ナゴヤ
中1-4巨
●大野、祖父江、岡田


この日も120球超えの熱投。
3回目の1-0完封とはいきませんでした。

振り返ってみると大野登板試合のほとんどは、
終盤のピンチを抑えきれるか切れないか、が勝負の分かれ目になっています。

投手の疲れとプレッシャーと相手打線の慣れと配球予測とを考えると
終盤の一打逆転のピンチで抑えるかそうでないかの確率は五分五分か、
あるいは打者側にちょっとプラスくらいかと。
7割以上は投手が勝つスポーツにおいてこの状況は圧倒的不利。
勝ち切りたいのであればそのために何をするかというと、
ピンチを終盤に作らなければいいだけ。

この課題を克服することこそが、スーパーエースへの道。

春先小雨神宮のヤクルト戦の完封は終盤のピンチがなかったですが、
ナゴドヤクルト戦のギリギリ完投(9回に3-0から2失点なお2死23塁)といい、
平田サヨナラ打の阪神戦(8回鳥谷に同点タイムリー)といい、前回完封の阪神戦(9回一打逆転のピンチ)といい、
終盤に一打逆転のピンチを迎える試合が多すぎる印象。

この試合も合わせると、ピンチを抑えた試合が3つ、抑えられなかった試合が2つ。
最終的な集計結果はどうなっているでしょうか。。。



ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/23 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

継投の妙 

150522 ナゴヤ
中2-4巨
吉見、H浅尾、●高橋聡、田島


体調不良で1回登板を飛ばした吉見んですが、
7回2失点と安定感のあるピッチングで不安を振り払ってくれました。

継投ってのは難しいもんで、
こっちが同点に追いついたにも関わらずいろいろ策をめぐらし苦労をするのもこっちの方で、
1点ビハインドのままだったら浅尾をイニングの途中で代えることもなかっただろうな、と。

阿部から始まる打順であきふみ跨ぎなのは間違ってはないし、
寺内のところで右投手だしたら高橋由伸が出てきただろうしで、
采配としては間違ってはなかったのかな、と(正解にはならなかったけど)

8回に勝ち越していれば迷わず福谷に繋げたので、
この試合のターニングポイントといえばやっぱりここの攻撃、ってことになるんですかね。

個人的には、「勝ち越したら代えるけど、同点のままなら続投」ってのが大嫌い。
メジャーにみたいに延長無制限でやるならある程度は先を見越しての温存ってのが理に適ってるとは思うんですが、
どうせ最大でも延長は12回までしかない日本の野球で変に温存すること
結論を後回しにしたがるのや、変化を嫌がるのは日本人の特性なんですかね。
次の回行くぞ、と言ってあげた方がスッキリした気持ちでマウンドに上がれるだろうし、
送り出す側も分かりやすいのになぁ、とは常に思ってます。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/22 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

藤井システム炸裂 

150520 豊橋
中11-6広
山井、祖父江、○浅尾、H田島、福谷


年間だいたい80勝するとして、その内訳は
40勝は投手による勝利、30勝は相手のミスによる勝利、
7勝が守備による勝利、3勝が打撃による勝利だと考えてます。
(足で勝つ試合なんて多くて年2つ)

代打杉山あたりまでは完全に消化試合モード。
エルナンデスのツーベースが流れを切り裂いてくれましたね。
地方球場ならではのアットホーム(?)な雰囲気になったところで地元の英雄藤井が登場。

1本のタイムリーに留まることなく次の打席では逆転の3ラン。
逆転3ランという響きがまず滅多に聞かない忘れかけたもの。


この日の試合は数少ない打撃で勝った試合。
なのかもしれませんが
エルナンデスの打球を追った丸のといい、
その回の直前での大瀬良のバント失敗といい、
梵のバント失敗といい紐解いていくと相手のミスによるものかもしれませんし、
逆転を呼んだ表を9球で抑えた浅尾の投手による勝利かもしれませんね。


さてさて藤井について。
誕生日で、地元凱旋で、途中出場で、2アウトから、とあまりにも出来すぎたシナリオ。
豊橋だけじゃなくて普段からもやれよ、と思うかもしれませんが、
対左や代打など、限られた場面だけでも活躍できる選手がどれだけ貴重かということ。
そこが二軍でくすぶってたり、戦力外通告を受ける二流選手との違いだし、
和田さんでさえ一軍に上がってこれない外野層の厚さで一軍に踏みとどまってる所以だと思います。

高橋聡文の立場からすると、凱旋ゲームが中止にならず開催されるだけで
うらやましいのにヒーローにまでなるってマジ何者。。。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/20 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

バルデス初勝利 

150519 浜松
中3‐2広 
○バルデス、H田島、S福谷


バルデスがようやく初勝利。10度目の正直でした。

この試合にしても浜松じゃなければ亀澤のファールボールがそのままファールフライになってたかもしれないし、
打球予測ができる並みのショートならタイムリーになってないしと
運に助けられた部分もありますが、
いままでが恵まれなさ過ぎただけですね。
ここから揺り戻しで好転してくれればいいんですが。

初勝利にかなり嬉しそうな顔をしてましたが、
次回登板以降も淡々と低めに速いテンポで投げ続けてくれるでしょう。
この単純な繰り返しを自分のペースで続けられる投手は強い。

これで久々の勝率5割。
貯金をかけて次は豊橋。
藤井淳志の地元、しかも5月20日は誕生日、となると…
サヨナラホームラン5本くらい打ちそう。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/19 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

吉見登板回避 

150517 ナゴヤ
中6-1神
○武藤、浅尾、岡田、田島、福谷

用事を終えて結果を確認したらば「吉見登板回避」の文字に背筋が凍ったことには間違いはありません。

右肘やっちゃったの?と最悪の事態を考えたんですが
実際は体調不良。
まぁ隠してる可能性も十分あり得るので何とも言えないのですが…
抹消はせずに、とのことですので重症ではなさそう???なのかな?

武藤は代役として役目は果たしました。
吉見んの登板が一回飛ぶならそこのスポットでの先発するのかな。

後ろの3人の順番が又吉のいない今のブルペンの序列でしょうか。
浅尾がどこに入ってくるかはわかりませんが。

難敵岩崎相手でしたが、勝手な乱調であっさりと3得点。
チャンスに強い、という印象のあるエルナンデスですが、
この日のタイムリーがなんと28試合ぶりだそうで。
まぁいずれにせよ.280打てるショートなんて他球団にもそうはいないので本当にありがたい存在。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/17 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150516 ナゴヤ
中1-0神
○大野

のっしのっしと着実に歩を進めています。
ハーラートップの5勝目に3完投、2完封、61.1回もリーグトップ。

ヒロインでの「次打たれたら意味ないので次も頑張る」だとか
「先制してもらったのでその点を守りきろうと思った」だとか
発言一つ一つにエースらしさがにじみ出てきました。

師と仰ぐエース吉見んとともにシーズンを戦えているのが刺激になってるんでしょうね。

無駄な四球があってまた球数がかさんだとか、重箱の隅を楊枝でほじくるような
陰湿なまねをすることもないので、とにかく大野のピッチングに尽きる試合でした。
あっぱれでした。

でも吉見んなら終盤に四球を出すことなんてないよね(爪楊枝の容器を探しながら

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/16 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

あなたは何藤準規? 

150513 横浜スタジアム
横6-3中
山井、●田島、祖父江


負け投手は田島だけど基本的に悪いのは山井だよね、という試合。
2アウトから四球→被弾、2アウトから四球→ヒット→タイムリーって何藤準規かな?

去年までなら「ま、こういう日もあるよね。むしろこれがあってこその山井だよね。どんまい♪」
ってテンションなんですが、3年年俸固定制(単年1億3000万)の契約をした投手と考えればこんなピッチングされては
困るどころの騒ぎじゃありません。言語道断NG。



捕手のところに代打、次打者の代打に捕手を出すという選手を節約する舐めプ起用法をされましたが
それがものの見事にはまった格好。
久保との相性で嶺井がスタメンだったといえね。
まぁそれが調子のいいチームの回り方なんでしょう。
梶谷まで打順が回って代打の荒波をそのまま守備固めで使えたこともね。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/13 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(2)

秋田遠征 その2 

150510 秋田
ヤ4-6中
○大野、H田島、H又吉、S福谷

吉見ん大野と一番勝ちの計算できる投手がヤクルト戦に投げるという不運なめぐりでしたが、
2戦連勝で今季初のビジターカード勝ち越し。全体でも勝率5割復帰。

ヤクルト主催ゲームなので神宮回避。圧倒的感謝。

序盤荒れ模様が予測されましたが、こういう展開でも勝ちきれるのが今の大野ってところでしょうか。
まぁ神宮じゃなかったんでね。見てるファンからしても安心感がだいぶ違いましたよ。

山田のエラーにしろ、石川の野選にしろ、
エラーは付いてないけど雅の打球を石川が捕球ミスしたり…
いつも神宮でドラゴンズがよくやってるやつをヤクルトがやってくれましたね。

6回のピンチで山田を迎えた場面なんてねぇ…
神宮だったらどうなってたことやら…
送りバントも決まってたし球場が違うだけでこんなにも変わるもんかと

打ってはようやくルナに1号。
首位打者平田は3安打。
お情けで出場機会をもらえたため、直倫が肥えただけの遠征にはなりませんでした。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/10 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

秋田遠征 

150509 秋田
ヤ1-9中
○吉見、高橋聡、又吉、福谷

■備忘録
なし


先制、中押し、ダメ押しと理想的な試合展開で快勝。
ドラマチックな展開を望まないのであれば今季のベストゲーム候補の一つかもしれません。

とはいうものの、吉見んが悪いなりにも6回を1失点にまとめ、
打線も大島ナニータの猛打賞、首位打者平田のマルチなど得点を重ね、
最近いろいろあった又吉福谷のためにラクな勝ちゲームを用意してあげたことを
考えれば十分なドラマチックゲーム。

2番手のあきふみさん
自らのエラーを絡めることで防御率は悪化させず(命短い人にとってはここ大事)
にホールド&セーブ圏内の点数まで取られようとしましたが、
同じ登場曲を使ってた畠山相手には負けられねーわということで0封。


ルナが最近あたってませんが、
チーム全体の打撃が落ちてきたころに引っ張って行ってくれるでしょう。
何も心配ありません。
最後はショート亀澤という新しオプションも試して試合終了でした。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/09 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

悪いのは誰だというわかりきった質問 

150506 甲子園
神2-3中
バルデス、●福谷、又吉(BS)

■備忘録
福谷
又吉


勝ちたいならバルデスずっと続投でいいし(追いつかれてから交代)
福谷に自信を取り戻してほしいならイニングの頭から投入すればいいし、
その福谷をイニングの途中で代えてしまっては何の意味もないし、
そんなことをしてたらやっぱり負けますよね。
って試合。

1イニングしかないのに2人の治療をしようとしたのが相手に敬意を払ってないし欲張りすぎ。
借金返済、アウェーでの勝ち越し、難敵岩崎からの勝利、バルデスの初勝利…
といろいろ欲を掻きたくある試合でしたが、ベンチで見守ってる首脳陣こそ
常に客観的に冷静に戦況を見つめ、最善の手を一貫した方針の下で指揮を執り続けないといけません。

この試合においては、バルデスの勝ちにこだわりすぎて客観性を失い
9回2アウトからの又吉福谷の逆転劇が思い起こされ冷静さを失い
継投策には一貫した方針もありませんでした。

こんな継投、かつてなら横浜であったり、広島であったりがしてくれて
勝手に自滅していくのを左団扇で見下す立場だったのに、
この日はこっちがやってしまう側に。
(日常茶飯事だった2012,13年を除いて)今までこんなことなかったのに
何でこんなことが起きてしまったんだろう、と考えると
投手陣をつかさどるコーチの中にひとり、当時を知らない人間が潜んでいるんですよね。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/06 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

落合中日終生のライバル岩田稔 

150505 甲子園
神4-2中
●山井、祖父江、田島

■備忘録
なし


岩田から1点も取ったんだからそのまま1-0で勝たないといけない試合。
山井は野手全員に土下座して回って叙々苑奢らないとね。

試合が決まった後とはいえ2点目も取れたし、6安打も浴びせたし、
次以降の対戦でも安定して5安打と1点を取れるようになるといいですね。

明日の岩崎も潜在的天敵候補。
何とかほんの少しでも足がかりを掴んで手土産にして東北遠征に向かいたいのですが…

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2015/05/05 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野雄大の超イケメンスーパーエースへの一里塚  

150504 甲子園
神2-9中
○大野、祖父江、金子

■備忘録
なし

着実に段階は踏んでいます。
7回2安打ピッチングの字面程よかったようには見えませんでしたが、
逆に言えばそんなに良くなくても2安打ピッチングが出来るということ。
マスクは谷繁でした。

周平のエラー絡みで1失点も、自責は0だったので防御率はまた下がって1.16。
ここまで6登板全てで7回は投げ切ってる点が何より素晴らしいですね。
また120球近く放っているのが気になる所で次も中5日でしょうから
秋に疲れが溜まってないかが少し心配。

周平があそこでゲッツーを取っていれば、
阪神サイドからして年に3回ある何もできない負けのうちの1つですが
これじゃあ65ある負けのうちの1つになってしまいますね。
エラーした後の谷繁の表情はこの辺りが頭にあってのあの怖すぎな表情だったんでしょう。


打っては谷繁の4安打、周平の3安打、雅の0割回避打などなど16安打の猛攻。
明日は天敵岩田だし打線爆発の翌日だし、チームで4本ヒット打てれば上出来かな。
問題はこの4本がどんな場面で出るか。2死無走者からの無駄打ちなんてやめてくださいね。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/04 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

正しいあきふみの使い方 

150503 ナゴヤドーム
中3-4横
武藤、H田島、●又吉、高橋聡

■備忘録
田島 3勝1敗 2H
又吉 2勝1敗 8H 3BS
高橋聡 2勝1敗 1H


形としては福谷、又吉が連日打たれて初めてナゴドでの負け越しと最悪パターンになってしまったわけですが、
いかに普通の負けと切り替えていけるかでしょう。
ゴールデンウィーク、2連敗で借金生活といろいろ絡んできてややこしさはさらに増してますが…

先発は武藤。今季2度目の先発。
今回も、前回同様6回2失点と数字上ではまずまずですが、内容は中の下。


同点で又吉。
ものの見事に左打者にだけ打たれたのをどう判断するかでしょうね。
何度も言ってますが、中継ぎ投手なんて毎年急変する株価みたいなもんで、
大暴落する株にこだわり過ぎてたら大損するし、逆にDeNA山崎康みたいな大化けする株を
見つけることが出来たらぼろ儲けになります。
見極めが重要で、この見極めが難しい。

9回はあきふみ。
去年は開幕からフルで使って充電が0%になったから下に落としたところ、
0から充電し直すのに時間がかかってそのままシーズンアウト。
今年は開幕から使うのは変わらずですが、充電が35%くらいになったところで一旦下に落として充電。
65%くらいまで貯まってきたので再度登録、という流れでしょうか。

肩の消耗が激しく、すぐバッテリーがなくなる*のでこまめに充電しないと一年持たないですからね。
*ここでいうバッテリーとは投手と捕手のバッテリーを指しているわけで
隠喩的に松井雅人のことを批判してるわけではございません。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/03 17:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

谷繁退場と誤審とほんの少しの福谷炎上 

150502 ナゴヤ
中3-5横
小熊、H田島、H又吉、●福谷(BS)、岡田

■備忘録
田島 3勝1敗1H
又吉 2勝 8H 3BS
福谷 2勝1敗 6S 2H 2BS
岡田 1H 2BS

メディア的にはトップニュースは谷繁の退場、
ファン的には怒りの矛先はホームでの誤審疑惑。
福谷の炎上はすぐに忘れられるトピックスなので、彼にとっては切り替えがしやすいでしょう。
並みの直球バカと違って賢いのが彼の持ち味だと思ってます。

リアルタイムで見てないので何とも言い難いところはあるのですが、
四球が失点には絡んでないので単に運が悪かった、と割り切るしかないのでは。

先発の小熊は6回1失点。
小熊といい、武藤といい、このあたりのmorisige論でいう”谷間で5勝くらいできる組”が台頭してくれば
ローテがかなりかなり楽になります。
あとは浜田達郎雄太の左腕ズや野村浜Qのルーキーズ、朝倉岩田のニックなしズなどなど…

打線は9安打で3得点。
8裏にダメ押しになるであろう点を取ったのでセーフとか思ってるのかもしれませんが、
それ以前の回ではチャンスで凡退しまくりでした。
まぁやっぱり取れるところで取れないとこうなるよね、っていう典型的な試合。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/02 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

エースの技を堪能 

150501 ナゴヤ
中3-1横
吉見、○又吉、S福谷

やっぱりこれがエースの粘りだよなぁ、と。

圧倒的なパフォーマンスで敵をねじ伏せるのもエース。
悪いなりにギリギリのところで踏ん張って良い状態で次にバトンを渡すものエース。

相手の打順を見ながら、自分の調子と相談して、
どこが一番打ち取る可能性が高いのか、なにが一番良いところに投げられるのか、
試合中に探りながら、
成功は出来ないかもしれないけど、絶対に失敗しない選択を選び続ける経験と度胸を
存分に感じることのできる試合でした。

マスクが雅だったことにも割と大きい意味があるかもしれませんね。
投手からサインを出してるわけではないですけど、このバッテリーだと
実質吉見んが主導権を握ってるようなもんで、
雅は受けながら学んでいってくれれば、感じでしょうか。

まぁ相変わらず7回のチャンスでは無内容な打席をさらけ出しましたが、
守備面で平均ちょい上レベルにまでなってくれればひとまずはヨシ。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/05/01 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。