スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一軍の壁 C9-3D 

140730 マツダ
C9-3D
●濱田、田島、パヤノ、岡田

濱ちゃん7失点炎上。
どうも投げっぷりが良くないように映りました。

投げっぷりがいいという言葉について。
ピッチャーを投げっぷりがいいと評価をするスカウトや解説者なんて
自ら「私は無能です」と言ってるようにしか思えないと考えているクチです。
なのでこの言葉を自分で書いてる時点で「私は無能です」と公言してるような
もんなんですが、素人なんで仕方ない。


谷繁監督いわく「自分たち(首脳陣)が手助けしてこの壁を乗り越させたいんだけども今の状態では厳しい」
とのことですので1回2軍に落とすようですね。
メカニクス的な問題なのか、メンタル的な問題なのか、はたまた別の問題なのか、
それは現場のスタッフに託すしかありません。

自己最悪の9失点で防御率は4.29にまで膨れ上がってしまいました。
しかし、ここまで記録した1つの完封含む5つの勝ち星は消えることはないので、
一度振り返っていい時のピッチングを思い出してほしいですね。


打つ方は意外と11本もヒットを打ちました。
故障の和田さんも代打で出場。
武山の一塁、荒木下げて谷吉川の二遊間などいろいろ試して有効活用。
この試合こそ3安打の荒木でしたが、昨日の試合ではチャンスで代打を送られました。
荒木に代打を送るオプションはずっと前からして欲しかった待望の策。
もっともっと試みてほしいです。

明日の先発は伊藤準規。
濱ちゃんと違って今年は何も示しておらず悠長なことは言ってられない立場。
菊池丸の足に揺さぶられてバント処理ミスってエルキラにガツンの構図が容易に想像できますが果たして…

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/07/30 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

マツガイが右投手から3打点 C1-3D 岩崎恭平トレード放出 

140728 マツダ
C1-3D
朝倉、H浅尾、H福谷、○又吉、S岩瀬

先発は朝倉。
3回の三盗失敗×2にだいぶ助けられた感はあるものの、6回と1/3を1失点は先発投手として満点のピッチング。

2ケタ勝利4度が示す通り、過去に実績はある投手ですし、
今年だってあの神宮で勝ち投手になってるわけですから、力は持っているんです。
それなのにやれ捨て試合だ負け確定だとか言う人たちはちょっと理解できませんね。

うまい具合に来週火曜は豊橋、その次の火曜は岐阜・長良川と地方が続くのでとりあえずあと2回は決まりでしょう。

又吉の続投に関してはちょっと前によくやってた浅尾のポジションをそのまま又吉が踏襲した格好かな。
5つのアウト(1個は盗塁死なので実質4アウト)のうち2つは三振を奪う相変わらずの奪三振率の高さは健在。
6勝目はちゃっかり大瀬良と並ぶ勝利数で防御率ではもちろん勝っているので、シーズン予想にも挙げたとおり、新人王が見えかけています。
ただ、たとえお互いにこのままのペースでシーズンを過ごしたとしても、
投票する無能記者たちの目に留まるはずもありませんから、
三振に関しての何かの記録や印象に残る三振を奪って名を売ることが必須ですね。
(イニング連続奪三振とか中継ぎ連続登板奪三振とか
奪三振率で藤川を上回るとか絶体絶命のピンチでバレンティンを三振に取るとか)
(ロッテ岡田の巨人戦ファインプレー3連発とか、今年の今宮の甲子園での顔面打ちながらのフライキャッチみたいに)

まぁでもたぶん大瀬良が獲れないなら福谷になるんですけど。

さてさて試合の方はマツガイのバットから全打点。
右投手相手にタイムリー打ったことに驚いてたら、なんと決勝HRも右投手から。
これを機に右左関係なく打ってくれれば、そしてそのまま和田さんからポジションを奪ってくれれば…


で、試合前には岩崎恭平とオリックス三ツ俣とのトレードが発表されました。
おろらく平野恵一が怪我して二塁手を探していたオリックス側からの提案で、
飼い殺すよりは出場機会のある他球団にどんどん放出する派の落合GMがOKサインを出したという所でしょうか。

昨季魅せてくれたプリンスのスピードは、どんよりした空気が漂うチームにさす一筋の光でした。
今季はその光をより輝かしく・より太くと期待を込めていましたが、エルナンデスの獲得と谷の台頭で
輝かしさを失い、細くなってしまいました。

「岩崎恭 第一子を妊娠」がヤフートップニュースになったことを僕は忘れないよ。

IMGP9514.jpgIMGP9516.jpg

good luck with your new squad!

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/29 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

積み重ね D7-5G 岩瀬通算400S達成 

140726 ナゴヤ
D7-5G 
山井、○田島、H又吉、H福谷、S岩瀬

岩瀬が前人未踏の400セーブ達成。
完璧なピッチングで決めることは出来ませんでしたが、
「最終的に1点勝ってればいいんでしょ」を体現する守護神の鑑。

派手なガッツポーズも無く、少しはにかみながら控えめに谷繁とハイタッチをするのは
ファンも容易に予想できたなんとも岩瀬らしい光景だったんですが、
投げた後に躓いてよろけるのはさすがに予想できません。
まぁそれも岩瀬らしいと言えばらしいんですが。

次の目標は500セーブ?いやいや401セーブです。

岩瀬の史上初の記録に湧いて忘れがちですが、
山井の投球内容は病みまくりで酷いものでした。
それでも負けが付かないあたり、今年はそういう年なんでしょう。
一年単位で運気が大きく変わってます。

ただ、先発投手以上にブルペン投手のほうが一年の運気に左右されやすいです。
今年はあの浅尾でさえ悪い年になってしまいましたし、田島もそう。
去年の最多セーブの西村ですら今年はこの試合の6回に出てくる投手に成り下がってしまいましたし、
挙句の果てにはこの結果。
毎年30以上のセーブを挙げて通算防御率が1点台と2点台を行き来してる岩瀬が
いかに(良い意味で)異常なのかがよく分かりますね。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/26 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

大野-雅カップルは5戦4勝 D10-0G 大野プロ初完封 

140725 ナゴヤ
D10-0G
○大野

巨人からすれば年にいくつかあるどうしようもない試合のうちの一つでしょう。
ただ、ドラゴンズでいうところの雄太や朝倉のような谷間ではなく、
エースであり、監督の甥(笑)である菅野の試合でこんなんになってしまってはショックも大きいでしょうねぇ


プロ入り以来完投すらなかった大野が、
4.19 9回投げ切り(延長に入ったため完投は付かず)
6.18 9回完投(最後の最後にソロ浴びて完封逃す)
ときて、今日は正真正銘の9回完封。

しかも無四球、先頭の出塁は1度だけとなれば文句のつけようがありません。
海の向こうでは、あのチェンが、今日勝ってなんと8つもの貯金(11勝3敗)を作ってることと合わせて
何か波長が歪んでいるのではないか?と疑わざるを得ない状況です。

大野のときは監督が直々にマスクを被ってるイメージが強いのですが、
今日は雅がマスクを被りました。
調べてみると、上記の4.19も6.18もそして今日もスタメンマスクはすべて雅。
雅と組んだときはこれで5戦4勝です。勝ちの付かなかった1試合が例の4.19ですから、
全ての試合で先発の役割は十分に果たしているということになります。

オールスターでも直々にマスクを被るほど、手塩にかけて見守っている谷繁監督ですが、
もうこれは諦めた方が賢明な恋なのでは…

大野雄大 捕手別成績
谷繁 9試合 2勝4敗 53回 22失点 防御率3.73
松井 5試合 4勝0敗 41.2回 5失点 防御率1.09
(武山 1試合 0勝0敗 5回 5失点(自責1) 防御率1.80)

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/25 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

何もしてないように見えてそれぞれが役割果たした7回の猛攻 B3-6D 

140723 横浜
B3-6D
吉見、○岡田、H又吉、S岩瀬

先発は吉見んと高崎。
正直言って『このマッチアップは負ける気がしない。今季一番の勝ち確定試合。』
とまで思ってましたすいません。

さてその吉見ん、制球が全く定まらず高崎と中身入れ替わったのか?くらいひどい内容。
3回52球3失点で4回の攻撃で代打を送られて早々と交代。
代打で退いたために全く気付かなかったのですが、
『肘に張りがあるって言うから代えたよ。状態は本人にしかわからん。まだ無理はさせられん』
と試合後にmorisigeがコメントしています。

元々復帰は8月中から9月と言われてて想定外の早さで復帰して実戦登板して先発と
肘への負担は溜まりに溜まってるはずなので慎重な判断を下してほしいですね。

エラー気味の内野安打、四球、四球、ボテぼて内野安打、四球で同点と勝ち越し。
ラッキーとしか言いようがないんですが、谷の全力疾走に始まり、あの荒木が2ストライク0ボールから四球をもぎ取り
エルナンデスも粘って粘って喰らいついてました。
佑介も2-0からの押し出し四球でした。対高崎の3打席はどれもノー感じでしたが、対林の打席は
追い込まれても自信に満ち溢れてた印象があります。
対左投手.433の数字がそうさせているんでしょう。

このようにそれぞれのバッターに意味がある内容の濃い攻撃でしたが、
一番はやはり送りバントを決めた藤井でしょう。
1・2打席でヒット、チャンスで迎えた3打席目で凡退、バントシチュエーションのこの打席は多分失敗して
次の打席の二死無走者でヒット打って猛打賞。数字では5の3の大活躍だけど内容は…
というのがいつもの藤井でおそらくこの試合もそうなるだろうなぁ…と思ってみてました。

5回の横浜の攻撃で白崎がバント失敗からの強攻でゲッツーで助けられたのがあったので、
そのお返しするんだろな、って見てたのは猛省ですね。

おとといは雄太がプロ初ホールド、
昨日は朝倉がプロ初セーブ
今日が岩瀬の399セーブ。
画竜点睛を欠く惜しい3連戦でしたが、それでも2勝1分けで借金完済。めでたしめでたし。
(ちなみにプロ初勝利の権利があったのは福谷だけ)

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/23 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

5時間ゲーム B4-4D 

140721 横浜
B4-4D
岩田、田島、浅尾、又吉、H福谷、H雄太、H岡田、岩瀬

後半戦スタートです。
先発は岩田、5番ライトスタメンにはゴメスがいました。

狭いハマスタで横浜相手ならライトゴメス試せるだろうという目論見は打っても守っても大失敗。
初回4球で先制し、相手先発投手が危険球退場してなお無死満塁からのゲッツーはもうこれ以上ないエンターテイナーぶり。
守備でもエラーがあり、6回から怪我気味の大島を使ってまで下げにかかったのは見切られたも同然でしょう。

今日の収穫はゴメスのゲッツー。お前らにはわからんで結構。



投げてはブルペン陣でバトンを繋いで、2番手以降は8.1回を無失点。
途中、ローテの雄太も挟むという総動員体制でした。

福谷のイニング跨ぎか、ローテの雄太を投げさせるか、の天秤にかけたと思いますが、
後者を選んだのはナイス判断。
たとえ雄太が打たれてたとしても、この判断で間違ってなかったと思います。
先に岡田ならあわよくば雄太使わなくて済んだのでは?に関しては打順の巡りがあったので無理でしたね。
ちなみに雄太はプロ初のホールド。

控え捕手いなくなってしまいますが、ここで勝ち越し点取れれば後は9ウラの3アウトだけですから、
9回の無死12塁から武山のところは代打小笠原かピンチバンター谷繁もあったのかな。

引き分けの試合は勝てた試合を取れなかったのか、負け試合で負けなかったのか
どう見なすかが問題なんですが、個人的には宝くじ2発と土俵際で踏ん張って負け試合をタイに戻したという認識です。

ただ、監督は「勝てなかった試合」と言ってます。
やはりこの辺は外から見てる素人と現場のプロとの見解の違いなんでしょうか。
周平と佑介の宝くじをラッキーと見てる素人、当然として見てる現場、
ピンチの連続凌ぎ切ったのをヒヤヒヤしながら見てる素人、絶対に抑えると信頼してみてる現場。
この違いですね。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/21 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

マツダオールスター2014  

IMGP3589.jpg
IMGP3564.jpg<

オールスターです!


中日からは 谷繁と
IMGP3492.jpg
福谷 (このプラクティクユニ、遠目からだと誰か誰だか分からないし、背番号キラキラして反射して見にくい)

IMGP3504.jpg
山井さん (ズボンは自チームのやつをそのまま着用。中日は似合ってたけど、広島の赤アンダーとか巨人の青みがかったズボンは絶望的に似合ってなかった。阿部みたいにソックス上げてるとさらに最悪)

IMGP3500.jpgIMGP3602.jpg
IMGP3518.jpgIMGP3495.jpg
大島 (ケガで前半戦ラストを休んでたけど代走で出場、二盗三盗と足でアピール。DHのところの代走で守備には就きませんでしたが、イニング間のキャッチボールで1回確認したので、投げられないという状態ではなさそう)


IMGP3613.jpgIMGP3616.jpg
大野 (2番手で投げてまさかの勝ち投手。でもキャッチャーは谷繁だったのでお祭り気分は全くなさそう)

IMGP3569.jpg

ドアラが出場。(一塁側のファンにトートバックに入れた本とシャツの宣伝)



ホームラン競争、去年よりはルールの説明がはっきりとされてたからわかりやすかったとは思います。
でも同数ならファン投票数多い方が勝ち抜けは辞めた方がいい。
守りは準決勝はパリーグ、決勝はセリーグ。

ここで誰が誰と話すか、ってのがオールスター最大の注目点なんですが…

IMGP3531.jpg
あれ?大野さん???

IMGP3537.jpg

まさかこれは…ボッチってやつ????左の福谷とも話そうとしてない。。。



野球殿堂入りのセレモニー。
野茂さんと秋山さんと大魔神。
IMGP3544.jpg
IMGP3546.jpg
大魔神に谷繁が花束渡すという粋な演出。

IMGP3556.jpg
その時のセリーグベンチは
中日勢が、広島勢・横浜勢・ヤクルト勢・広島勢をくぎるという謎のフォーメーション。
なぜ!?!?中日勢で固まらない??!?!??!?
中日投手陣不仲説急上昇???


IMGP3573.jpg
マーくんど真ん中でパリーグの選手を迎えます。
星野欠場、伊原辞任で伊東が指揮を執るからマーくんが一番偉い。


IMGP3587.jpg
スラ様のガッツポ
球団ごとに入場するからさすがにこのシーンは中日勢固まってる。



IMGP3592.jpg
始球式

IMGP3594.jpg
ストラーイク!!でそっぽ向くドアラと走り回るスラ様とこけるたぬき

IMGP3595.jpg
トラッキーが起こしてた


IMGP3648.jpg
一番おもしろかったのはこのシーン。
昨年の順位逆順で球団歌がヤクルト、横浜、中日、広島、阪神と流れて
「阪神タイガース、フレー、フレ、フレ、フレーーー♪」のあとにジェット風船発射www
シューーーーの音で闘魂込めてが埋もれてました。
周りの阪神ファン、してやったりの大爆笑。


IMGP3657.jpg
おしまい。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/18 23:00 ] 14' 観戦 | TB(0) | CM(0)

年に何度かある試合の4つ目 D1-8T 

140715 ナゴヤドーム
D1-8T
●雄太、伊藤、岡田、田島

年に何度かある『どうしようもない敗戦』の4つ目といったところでしょうか。
ゼロにするのは無理なのでいかにこの数を減らしていくか、がペナントを獲るために重要になってきます。

雄太は6回を何と132球(!)の熱投。
リリーフの登板過多がなくても5回の攻撃では代打を送らなかったと思います。
送らない采配をする監督でいてほしいと思います。

じゅんき…
お、おぅ…。。。下で投げてから中3日ってのもあるけど、、、ね。。うん、あぁ。

どうしようもない敗戦一覧
4月02日 阪神 0-15 ルーキー岩崎に初勝利献上
6月08日 ハム 0-6 先制中押しダメ押しされる綺麗な負け
6月17日 西武 0-5 十亀完封@浜松
7月15日 阪神 1-8 藤浪13k完投

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/15 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

長い継投の旅 D8-4T 

140714 ナゴヤドーム
D8-4T
○朝倉、H田島、岡田、H又吉、H福谷、浅尾、S岩瀬

5回を投げ終えた朝倉をその裏の攻撃で、代打で交代できるめぐりあわせの良さが目立った試合。

2番手の田島が「これ一番苦しいところだよなぁ」なんて思いながら見てましたが、
荒木の躍動感あるプレー、鳥谷を2-3から三振、ゴメスも三振と最高のピッチング。
完ぺきというよりは、最高のピッチング。
裏の攻撃のリズムを作るという点でもそうだし、復帰の荒木に動いてもらう点でもそうだし、
そして何よりこれから長く続く継投の旅のスタートを切る意味でも。

あまりにも最高のピッチングをしたもんだから、イニングをまたぎにかかりましたが、これは失敗。
継いだ岡田も失敗で暗雲立ち込める中、又吉が完ぺきな火消し。
これは最高というより、完ぺき。1点取られたけど全く問題ありませんでした。

福谷も150キロ超えのストレートをコーナーにバシバシ決めて球審柿木園も
気持よ~くみのさんのパフォーマンス!

朝倉は初回先頭に四球ださなければおkと考えてたので、このピッチングは十分。
浅尾はまたも失点。これで6試合連続。
無死12塁からスイッチを入れた連続三振で持ち直したところ、「あっ、岩瀬さんにセーブつけなきゃ」ってことで
急遽、三者連続三振の予定を変更してタイムリー。

田島、岡田、又吉、福谷、浅尾、岩瀬のリレーの字面からは「ドラゴンズが誇るブルペン陣勢揃い!」
の印象を受けますが、数字で見ると2点台から7点台まで選り取り見取りの悲しい感じ。。。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/14 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

連勝記録はいつか止まるもの D1-3C 

140712 ナゴヤドーム
D1-3C
●山井、福谷、田島

山井についに今季初黒星。と言ってもここまで何度か負けが消えた試合があるのでそこまで、って印象。
前日の試合7回2失点の好投で山井を抜いて防御率ランク3位に上がった大野を
再び抜き返す7回1失点の好投でした。

山井で負けたら仕方ない、なんて言葉は過去の成績からして口が裂けても言えないのですが、
今季はここまでこれに近い信頼感がありました。
ご褒美としてのAS出場が与えられてます。

8回に福谷を使ってしまった以上、その裏の攻撃では勝ち越さなければいけませんでした。
そのためにはランナーをためて中軸に回すのが必要だっただけに武山の走塁ミスは酷かったですね。
まさかこれも三塁コーチが絡んでたりしてないだろうな??

オールスターブレイク用で先発投手を抹消し野手を多めにいれたので、
ここの代走に吉川でも森越でも、と言いたいところなんですが、このランナー自体は同点のランナー
ですらなかったので、野手の節約で次の回マスクを被る武山を使うのは当然の采配ですね。


福谷は2失点してしまいましたが、気負わずに切り替えてほしいです。
武藤も帰ってきましたし、田島だってずっと悪いわけはない。
祖父江がまだ下にいるし、小熊矢地もいる。
ベテランの力がほしいならコバマサとすーさんもいるし、
全国に2億4000万の隠れファンがいると言われてるあきふみさんだって虎視眈々と控えてます。

セットアッパーの地位を守りたくなるのも分かるけど、個人うんぬんよりもチーム全体で岩瀬の前を
担当していけば良いというのだけは忘れずにいてほしい。
まずはオールスターでリフレッシュを。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/12 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

反省してないのは三塁コーチ D8-2C 

140710 ナゴヤドーム
D8-2C
○大野、田島、武藤


大野が7回のピンチを抑えたところが今日の試合のターニングポイントでした。
あそこで打たれていれば、はいはいいつもの大野、でバッサリとした評価になってました。

四球1つで三振は4つと少なかったものの、被安打も5本と少ないピッチング内容でした。
ただ、浴びた2本のHRはどちらも2アウトから、与えた唯一の四球はピッチャーのバリントンに対して、と
画竜点睛を欠くあたりは大野らしいといったところでしょうか。

勝ちを計算できそうな投手までにはなってきたけど、
本人が開幕時に言ってた、エースとか貯金をたくさん作るってのには
まだまだピッチングの精度を高めて行かないといけないと感じます。

勝ち越し打は藤井のバットから。
和田さんがよく走った、と言えばそれまでですが…

負けてたわけでもないのになぜ無理して回したのかが理解不能。
例えばこれが1点負けてる場面で、
所詮止めても、1点ビハインド2死13塁だからこれは守ってる方が優位なので
一か八かで回してしまうのは選択肢としてありだとは思います。

しかし、この試合では、止めたところで、同点でなお2死13塁のチャンス。
この状況の何が不満なんでしょう。
優位な立場にいるのはどっちか?を考えれば攻めてる方が優位なのは誰の目にも明らかなはず。

思えば、先日の巨人戦でも同点の8回に、レフト亀井が超前進守備にもかからわず無謀に突っ込んで憤死
→その裏勝ち越しを許す(結局また追いついたけど)という試合がありました。

この試合の反省がなにも生かされてないのが悲しいですね。
まぁ本格的なシーズンはまだ始まってないこの時期だからまだいいものの、
本格的に開幕すると、1勝が重くなり、それに伴い1アウトもとてもとても重くなりますからね。
アウトをただであげるなんて言う敗退行為は厳禁です。

さすがに2回もやらかせば次は直してくれるよね…


相手を貶すような感じになっちゃうからあんまり言いたくないけど、
荒木ならあのゴロは飛びついてでも止めてライト前に抜けさせてないよね。
菊池は何で飛びつかなかったんだろうか。
こういうプレーしてるから毎年夏に失速してるんじゃないのかなぁ…

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/11 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

雨乞い成功 S0-4D 

140709 神宮
S0-4D
○雄太

2番手の岩橋が1球を投げたところでコールド。
5回を終了していたために試合が成立、連敗を止めることが出来ました。

記録上、雄太が09年以来自身2度目の完封勝利。
このことについて大野雄大が
「ちょっと~雄太さん、、なんで僕がまだしたことのない完封しちゃうんですか~?
しかも5回しか投げてないのにズルくないすか?同じユウダイ勢として勘弁してくださいよ~;;」

みたいなやりとりがあるかもしれませんが、そもそも大野は神宮で1回持たなかったし。
神宮、雨、というバッドコンディションの中、5回まで無失点で投げぬいた報いとして受け取るべき完封という勲章。
15アウトのうち10個がゴロアウトと雄太らしいピッチングでした。

打順も入れ替えてきました。
3番大島にしたり、野本を使ってみたりと3番をグレードダウンさせても、
頑なに守ってきた『6番の最低ライン平田』をおそらく下回るであろうエルナンデスを起用してきました。
残念ながら(?)4得点はすべてホームランと打線のつながりを図るシチュエーションにはなりませんでしたが、
明日以降どのような打順を組んでくるのかは一つの注目点ですね。

ただ明日は、この試合で5回以降パーフェクトリリーフをしていただいた雨野投手に
連投になり非常に恐縮なんですけれども、ぜひとも先発マウンドに上がっていただきたい所存でございます。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/09 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

投げる喜びをマウンドで表現できた S5-4D 

140708 神宮
S5-4D
吉見!、H岡田、●浅尾、福谷

吉見が昨年5月17日以来、一年以上ぶりの登板。
本来ならばナゴヤドームの超満員観衆が固唾を飲んで見守る中で、とこの舞台を用意してあげたかった
ですが、残念ながらここは魔境神宮。
数知れずほどのドラゴンズの投手を葬ってきた悪夢の球場です。

初回にいきなりの先頭打者ホームランで先制を許し、点をもらった直後にも一発を浴びるなど、
内容としてはどこぞのルーキーですか?と言いたくなるようなものでした。
しかし無駄な四球や連打がなかったため、悪い内容ながらも5回を2失点にまとめてくるあたりは
エースと呼ばれる所以であり、ファンが待ち望んだエースの姿そのものでもあります。

73球とみじかいわずかな時間でしたが、本人も「投げる喜びをマウンドで表現できた」
「勝てなかったのは残念だけど、振り返るといろいろあった」「あそこ(マウンド)に立てたのがうれしかった」と感慨深げに話してくれました。

浅尾が打たれて、吉見んに勝ちが消える。
吉見んが貯金を稼ぎ、浅尾の活躍がファンの足を球場に向けさせると想定していただけに、
逆転優勝のシナリオの根幹を揺るがす非常事態といえるかもしれません。
ただ、幸いにもこの2人にはオールスターブレイクというものがあるので、まずそこまでのあと8試合、
なんとかどうにも手の付けられない状態にはならないこと(特に浅尾のメンタルが)を祈るばかりです。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/08 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

いろんな意味 G2-1D 

140706 東京ドーム
G2-1D
●濱田、田島


ドヤ顔で日曜の先発は吉見!と言っといて見事に外した私のお通夜会場はこちら。

先発は濱田。7回と2/3を107球、被安打4、9奪三振の好投でしたが残念ながら負け投手に。
物議を醸し出しているまず1つ目の「代打送らずそのまま打席へ」ですが、これに関しては
中6日解禁からも分かる通り「もうお前は温存されるような投手じゃないんだ、主力としてバリバリ働いてくれよ」という首脳陣からのメッセージでしょうね。

谷繁監督も 「十分でしょ。相手も合っていなかった。(7回2死3塁の打席の場面)あそこで(濱田で)終わっても、次の攻撃は1番からというのがあった。いろんな意味がある」
と言ってました。
ここで言ういろんな意味が、濱田をローテの一員として認めたことだったりするんでしょうね。
巨人-広島-AS休み-巨人-ヤ-巨人-ヤ-広島と続く週末のローテに、エース吉見んを差し置いて当ててきたこと、
大野山井と計算の立つ2人のあとに投げさせること、、、
これらにもいろんな意味があるんでしょう。

【中日・谷繁監督、巨人戦後の一問一答】

2つ目の2番手田島問題。
これに関しては、福谷を出せば絶対抑えられるし、祖父江でも抑える確率は高い。
でもあえて田島に抑えさせることでますますブルペン陣を強固にする博打に打って出たんですかね?
どうせ打たれても落とせばいいだけだしね、福谷が打たれると後々のシーズンにも響いてくるから、
失うものは何もない捨て駒的な感じで、ね♪

??かなり擁護派の意見を無理やり作ってみたけどやっぱり納得できないよなぁ。
そもそも、いろんな意味、があるのなら続投させてほしかった。


当ブログでも2勝1敗が必要、などと交流戦明け以降の打線の好調さと浅尾の復帰に
あぐらをかいてのんきなことを言っていましたが、
この3連戦で現実を魅せつけられた、現状を知ることが出来た、と前向きにとらえて
火曜からの9連戦に臨みましょう。謙虚な気持ちで。



ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/06 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(2)

日曜の先発は吉見だと思います G4-3D 

140704 東京ドーム
G4-3D
●大野、田島、又吉

3日付けで朝倉と小川が抹消。
登録されたのは田島の1人だけで吉見が一軍に合流している模様。

剛裕は生き残りました。
しかしこの日は代打として告げられるも代打の代打を出されてお役御免。
結局ここでのカード切りが8回2死満塁vsマシソンのところで付けが回ってきて直倫しか
選択肢がない状況になってしまいました。

それにしても、直倫の持ち味はこの『持ってなさ』だよなぁとつくづく感じます。
去年のセンター松本ファインプレーで試合終了といい、この試合といい、、、、
比べちゃいけないのは分かってるんですが、チャンスで回ってきて
ことごとく打点に結びつけたのは坂本。しかも一本は普通のレフトフライなのに…

明日の先発は山井。
となると注目は明後日の先発です。吉見んの復帰登板はあるのか。
谷繁は「(4日からの巨人戦で登板?)それはないでしょう」とのことで、
8日からのヤクルト戦(神宮)での登板をほのめかしていますが、
じゃあなんで枠1個空けてるの?という疑問が出てきます。

もともとこの3連戦で投げさすつもりじゃないなら、敗戦処理枠として小川でも朝倉でも残して
おいた方が絶対身のためになります。
普通なら、日曜の先発は濱田。しかし、この濱田は意外なことに中6日での登板がないんですよ。
(必ず中6日以上間隔をあけてるという意味で)
5月25日(日)、ソフトバンク相手に投げ勝った次の登板は中6日で日曜日の西武ドームではなく、
火曜日のマリンになりました。
思えば前回登板だって、「デニー怒りの投手交代!」という感じでしたが、9点リードにもかかわらず5回87球で
下げたのには首脳陣の大事に使っていこうという思惑が見て取れます。

吉見ん以外の5人がローテーション通り回るかは正直不安ですが、
毎週日曜日に中6日で回れば、今週の東京ドームからナゴヤ→AS休み→ナゴヤ→神宮→東京→ナゴヤ→東京→ナゴヤ(8月終了まで)になります。
火曜日の来週の神宮からナゴヤ→横浜→マツダ→豊橋→岐阜→京セラ→ナゴヤよりも2回多くナゴヤで投げられます。
また9月にもナゴヤは週末のほうが多く予定されています。
サンデー吉見で必勝を期すかたちを作りたがってるのではないでしょうか。

以上のことから、日曜日の先発はズバリ、吉見!と予想。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/04 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

巨人戦は2勝1敗が必要 D2-6B 

140702 富山
D2-6B
●雄太、又吉、浅尾、祖父江

つかの間の貯金を雄太の衝動買いで使い果たして5割に逆戻り。
木曜は試合がないので1週終えて貯金を持つには週末の巨人戦2勝1敗が必須。
2勝1分けで3位浮上だった甲子園とは違って引き分けが絡んではダメになります。

先発は雄太。
昨日の朝倉とこの雄太と、「この辺のクラス」が結果を残してくれれば吉見んや憲伸や昌さんのスポットが悩ましくなり、
ローテが底上げされてチームが刺激されて投手王国復権!と宣言できるんですけどね…
キューバの先発ピッチャーを調査してるという時点で、
フロント陣も「この辺のクラス」への期待度が伺いしれてしまうところですか?

この試合勝って週末を1勝2敗でもおkとしたいがために、又吉浅尾と繋いできましたが、
浅尾が打たれて万事休す。今季初失点。
救援での4失点は、たぶん戦前までさかのぼらないと記録が残ってないんじゃないかな。

まぁいくら浅尾と言えどシーズン無失点なんてのは無理な話ですので、
失点が典型的負け試合で発散できて良かったと捉えましょう。

打つ方はこの日も代打の松井佑介と小笠原がヒット、剛裕が凡退。
打率も.346 .292ときての.000ですから、朝倉ともども入れ替えがあってもおかしくはないのですが、
東京ドーム神宮と続き乱戦が予想されるだけに代打は3枚残しておきたいですね。
剛裕にとってはそこがラストチャンスかな。

そういえば、どうやら富山はブルペンが外にあるらしい。
ホームのドラゴンズは一塁側、左投手とお見合い状態。
来年、行かねばならぬ。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/02 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

お遊戯会のお付き合い D12-4B 

140701 金沢 
D12-4B
朝倉、岡田、○又吉、H浅尾、H福谷、祖父江

横浜市立金沢幼稚園の園児のお遊戯会のお付き合いをしてたのは前半戦。
2死からの死球→HRだったり、投手に被弾だったり、エラーだったり、見逃し三振ゲッツーだったり…

後半は「お遊びもこのへんにしてじゃあそろそろ本気だしますか」のモード。
三者連続三振だったり、パトンを繋ぐ好リリーフだったり、効果的なHR、5番の送りバント、犠牲フライ、ダメ押し点…

こういうと幼稚園児相手に本気出す大人げない奴らっていう捉え方もできそうですね^^;


先発は朝倉。さすがにもうこれがラストチャンス。
この試合が地方じゃなかったもしかしたらここの先発はなかったかもしれません。
言葉を選ばずに行ってしまえばほぼ死にかけの朝倉ですが、今回のチャンスも生かすことはできませんでした。

地方球場に強い、という神話までもが崩壊してしまっては、二軍降格がもう間もなくすぐそこに、ですかね。
ロングリリーフの枠には岡田がいるため、ブルペンに回る余地はありません。

その岡田は2番手で好リリーフ。
結果的には又吉が勝ち投手でしかも内容に三者連続三振となればそちらがヒーローに写りますが、
個人的には岡田がヒーローかな、と考えてます。

1点ビハインド2死2塁を抑え、
そのウラ藤井の見逃し三振ゲッツーで変な雰囲気出た後の
両翼91.9mの球場で右のグリエルと後藤、HRの筒香を迎える打順も抑えました。
ピンチにはなってしまいましたが、逆にこのピンチを抑えたことが
チームメイトの本気スイッチを押したのかも知れませんね。

朝倉に打順が回ってきそうなのにピッチャーを岡田に替えた首脳陣も勇気のある采配。
岡田の代打の松井佑介から同点劇、
8回は代打小笠原からダメ押し劇と代打陣もピタリ。

上位打線も依然絶好調キープで日替わりで誰かしら複数がマルチヒットを記録してる状態です。
これで久々の貯金1。このカードは2連戦なので、借金で週末の巨人戦の可能性がなくなりました。
まだ順位を気にする時期ではないとはいえ、1週間終わって借金持ちになってるのはやはり
気分的に嫌ですので明日勝って、週末は1勝2敗でもおkの状況を作りたいところです。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/07/01 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。