スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨天中止とその他いろいろ B - D 

140430 横浜スタジアム
B - D

雨天中止です。
実際、中止になるような雨が降ってたのは13時ごろだけでそれ以外は小雨だったんですけどね。

自分が思い描いていたスケジュールとしては、
16時 開門 小雨なのでファンが少なく、バックスクリーン寄りの特等席から投手村を眺める
18時半 大雨 中止 チケット払い戻し
結果 練習の投手村タダ見д゚)!

ってのが理想でした。

-------------------------------------------

注目の公示、ドラゴンズはagesageなし。
田島を下げたところで上げる投手がいない、ってことでしょうか。
それとも落合監督のいうところの”逃がさない”ってやつでしょうか。

---------------------------------------------

4月終了が終了しました。
広島が走って、
巨人が守護神かえたり4番コロコロ変えたりで焦りながら喰らいついて、
中日は5割前後をウ~ロウロ。
というのはシーズン前の予想通り。
阪神の中継ぎが崩壊して横浜みたいな状態になると読んで最下位予想してましたが、
オスンファンが思いのほかやれそうなのが想定外。
一方でブルペンが崩壊してる横浜が最下位へ。

まぁ7月まではオープン戦ですから、そこまでに戦力を整えて、
8月9月にピークを持ってこればOKでしょう。
それには剛裕のパワフルさとプリンスのスピード、周平のフレッシュさが必要です。
森越の守備で1勝もぎ取る試合もあるかもしれません。
昌さん、すーさん、三瀬さんの経験は田島福谷又吉にとっては何物にもかえ難いものがあるでしょう。

そしてなにより…

-------------------------------------------


明日5月1日は吉見んが登板予定です。

ただ、今還ってきたところでこの中継ぎじゃなかなか勝ちが付かないでしょうから、
それだと復帰する意味がありません。
しかもここから交流戦+梅雨で日程がゆるゆるになる&朝倉がいますしね。

館山の例もあるので無理した早めの復帰だけはやめてほしいところ。
まぁ吉見んなら、無理なら無理と言う勇気があると思うので大丈夫だと思いますが。

五月一日_(*△*)_


では、マングース!


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/04/30 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

怖いのは負けることではない B6-2D 

140429 横浜スタジアム
B6-2D
山井、福谷、●田島、濱田


今年の山井さんは1試合ごとに良い悪いが分かれるんじゃなくて、
1イニングごとに良い悪いが分かれる仕様なんでしょうか。

長いイニングを投げるという観点から言えば後者の方が得ですが、
チームの勝率として高いのは前者だと思います。

ただ、そんな山井さんを鏡に映したかのような出来だった久保からソロのみの1点だけ
に終わったのがなんとも…


2番手は福谷。
1-2と1点ビハインドの状況でした。

そういえば、27日神宮に行ってきました。
神宮と言えばブルペンが外にある球場で、中継ぎスキーの自分にとってはいわば聖地みたいなもんです。

ウオーー!!こんどーコーチしぶううううううううううううう
うわー!!!カブレラでけえええええええええええええ
キャー!!あきふみ~☆○×*?△!!!!!!!!!!!!!!!! パシャパシャパシャ

などとパシャパシャするのは置いといて、外にブルペンがあることで
誰がいつアップしているのか、というのも分かっちゃいます。
その日は明らかに福谷がセットアッパーとしての調整を行っており、
実際に7回途中1点リードの状況からカブレラをリリーフしたのは福谷でした。

つまり、首脳陣は福谷をセットアッパーとして考えていたわけです。

その福谷がこの試合では1点ビハインドで登板。
セットアッパーが出てくるような場面では全くなかった気がします。



追いついた8回には田島が登板し、荒波にグラスラを浴びて万事休す。
中継ぎ投手が滅多打ち喰らってイニングの途中で替えたのはこれが初めて。
いままでは3失点しようが4失点しようがそのイニングだけは投げさせてました。

首脳陣が「もうだめだ」と悟ったからでしょうか。
これでおそらく明日付けで田島は登録抹消されるでしょう。
もし登録抹消されないならば、一貫性がなくてまるで前政権のようになってしまいます。

名古屋⇔横浜間の移動になるけど、デイゲーム後のナイターで時間は十分にあるから物理的には可能。
ひとまず明日の公示には注目ですね。(雨で流れてくれるといろいろと助かる)


打たれるのは怖くないし、ストライクが入らないのも怖くない。
負けてるのは怖くないけど、首脳陣の考えがブレちゃうのが怖い。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/29 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

0427 神宮 is 聖地 

IMGP1938.jpg
大島の興味なさそうな見下した腹黒そうな表情すき


IMGP1932.jpg
なおみちぃ~


IMGP1940.jpg
モリコさん

IMGP1965.jpg
みやびさん



IMGP2068.jpg

IMGP2069.jpg

IMGP2070.jpg

出来レース感が異常だったwww



IMGP2028.jpg
渋いね~近藤コーチ


IMGP2300.jpg
たじむと

IMGP2271.jpgIMGP2260.jpg
福谷を心配そうに見守る田島とあきふみ

IMGP2075.jpg
♪上から~たじま~サディスッティクなやつめ!

IMGP2308.jpg
お水給仕役の濱田
ブルペンでの投球は1回だけ
そういえば祖父江はブルペンでの投球もナシ

IMGP2330.jpg
渋いお二人(小山ブル捕と小川ブル捕)


IMGP2347.jpg
これは北のサムライ


IMGP2354.jpg
負けました。
まぁでも野球見に来てるんじゃなくてブルペン見に来てるんだから試合の結果なんてどうでもいい。



ハイパーあきふみタイムはいります。

IMGP2139.jpg

IMGP2142.jpg

IMGP2222.jpg

IMGP2223.jpg

IMGP2224.jpg

IMGP2226.jpg

IMGP2227.jpg

IMGP2245.jpg

はぁ…たまらん、神宮サイコウ!


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2014/04/28 23:00 ] 14' 観戦 | TB(0) | CM(2)

やられたらやり返せばええんやで S5-4D 

140427 神宮
S5-4D
カブレラ、●福谷、田島-松井雅

IMGP2116.jpg

やられたらやり返せばええんやで


IMGP2354.jpg

私は野球を見に行ってるんだから、たとえ負けようとなんとも思わん。(2011年からの観戦成績2勝18敗)
[ 2014/04/27 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

コールド負け S8-4D 

140426 神宮
S8-4D
●大野、祖父江、又吉、高橋聡


初回コールド負け。
まあまあ肌寒くてこんな時期に怪我人出したくない&中継ぎを使いたくない中日の思惑と
9連敗中で何としても勝ちたいヤクルトの思惑が一致し、
今シーズン両リーグを通じて初めてのコールドゲームが成立しました。



…おしまい。




大野は試合中に名古屋に強制送還されたようで…
ゴールデンウィークに差し掛かってローテがひっ迫するこの時期に2軍落ちを命じるのは
正直ちょっと考えられないんですけど、将来的にエースになった時には
「あぁそういえば神宮から強制送還されたこともあったよね♪」なんていう笑い話になってるから大丈夫。

ほら、Mr強制送還の異名を持つ山内にとっては横浜から強制送還されたことは
今でも(鼻で)笑える話になってるじゃん。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/26 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

4年間の重み S3-4D 朝倉1403日ぶりの勝利 

140425 神宮
S3-4D
○朝倉、H福谷、H田島、S岩瀬-松井雅


朝倉が6回2失点で2010年6月22日以来4年ぶりの勝利。

6回2失点、文字で片付けてしまえばそこまでだけど、
1イニング1イニングに意味がこもったマウンドでした。

まず1~3イニング。
パーフェクトピッチング、アウトは三振か内野ゴロということからも分るとおり、
これ以上ない完璧な立ち上がり。
今シーズンの先発投手の中で最もいい立ち上がりだったのではないでしょうか。

4イニング目。
川端にめちゃくちゃ甘い球をライトスタンド上段へ飛ばされるHR。
0ストライク2ボールというカウントでしたし、何も考えずにスッと投げてしまった感じでしょうか。
アンラッキースポットにはまってしまったとはいえ、反省すべき1球ですね。

5イニング目。
4年勝ってない朝倉に意識するなと言う方が難しい勝ち投手の権利を得られるイニング。
追加点あったとはいえ1点取られてなおピンチで雄平。
つぎはさっきHRの川端でその次はバレンティン。
「ここで繋がれたらやばい。もしかしたら変えられるかも…」
マウンドからブルペンが見える神宮。
実際に誰かが投げてたのかどうかわかりませんが、もし誰かが投げてたなら焦る気持ちがどんどん増していったでしょう。
初球はたたきつけてボール。

ネクストでは川端がバットを構え、ベンチからバレンティンが眼光鋭く睨んでいる…
ここは魔境神宮。何年も、何人もの投手が餌食になってきた…
せっかく使ってくれた監督の期待に応えるために…
支えてくれた家族のために…
考えれば考えるほど呑み込まれていく負のスパイラル…ああああああああああ…




6イニング目。
5回は投げて権利はあるから変えてもいい、でもここから継投に入るとあとあと苦しいから
投げ切ってほしい、それでもやっぱり球数が100近くなるとだんだん握力も落ちてきて…
という狭間で隙をみせると小さな小さな傷口からでも牙を差し込んで毒をねじ込んでくるのがヤクルト打線。
何人もの投手が毒に犯され葬られてきました。

しかし朝倉は全く隙を見せることのない3者凡退。
1死からバレンティンを三振に取ったシーンは正直ガッツポーズをするところではなかったんですが、
絶対に隙は見せないぞ!という気合が伝わってくるようでした。



それにしても、4年間の年月を振り返ってみると非常に長いことが改めて実感できます。

2010年といえば南アでのワールドカップイヤー。
6月ですからまさにその開催時期。
細長くて低い音出す笛(そうブブゼラですね)がブウブウなってた頃です。

このころから勝ってないと考えると…涙するのも理解できます。


その間には震災がありました。たまたまその年は優勝できましたが、
その後の2年間は入社試験の答えを知恵袋で聞いたからだっけ?Twitterで従業員炎上したからだっけ?産地偽装の責任取ってだっけ?
はっきりとしたことはなぜだか思い出せませんが我々ドラゴンズファンが組織的に統制された『野球』というものを見ることができなくなりました。
その悲しみを味わっているとき、朝倉も同じく勝てない苦しみを味わいながらトレーニングを重ねてたんですね。
たくさんの葛藤と不安に苛まれた日々に打ち克ったこの勝利を心から祝福したいです。


次はおそらく5月3日の巨人戦でしょう。
今日のように一筋縄ではいかないかもしれない。
それでも空白の4年間に打ち克った朝倉にとっては大した困難ではないはずです。


ブログランキング登録しました。
長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/25 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

2度あることは… D0-3T 

140424 ナゴヤドーム
D0-3T
●岡田、又吉、祖父江

岩崎にまたやられて完敗。これで12イニング無得点となりました。
だんだん2008年あたりの岩田的存在になってきそうでやっかい。
ゴールデンウイークの真ん中にも阪神戦があるため、おそらくそこでもまた対戦することになるでしょう。
2度あることは…なのか3度目の正直なのか…


試合内容は特に言うことなし。
完敗オブ完敗。

何気に雅と直倫の打順が入れ替わってるくらい。


さすがにこれだけで終わるのもアレなんで、
ゴールデンウィークの日程をさらっと確認すると
前半がヤクルト横浜の下位との対戦、後半が巨人阪神広島と上位との対戦。

じつはここまで上位3チームとの対戦では勝ち越したことないんですよね。
でもまぁ3タテは喰らってないし序盤はこれでオーケー。


明日はいよいよ泣く子も黙る魔境・神宮。
しかもヤクルトは8連敗中、神宮でも6連敗中ということで
さすがにそろそろ止まるだろうからこのタイミングで巡り合っちゃうのは非常に不運。

何が起こるかわからない春神宮ですので、27イニングを怪我人無く消化できれば満足ですね。
まずは朝倉。中継ぎが怪我するリスク避けるためにできるだけ長いイニング投げましょう。



ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/24 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(2)

全部あきのせいだ D4-10T 

140422 ナゴヤドーム
D4-10T
山井、高橋聡、又吉、●田島、祖父江-谷繁


何回も言うようだけど、2イニングを投げる中継ぎがいない。
勝ちパターン投手の肩を終盤まで温存するための2イニングを投げる中継ぎが、いない。

なぜ、あきふみは2イニング投げられないのか…
藤浪に対して、彼の身長への嫉妬心から力が入って三振に奪ったあのピッチングを
もう1イニング続けることはできないのか。

今日の試合の敗因はあきふみのせいだ。
ぜんぶ、あきのせいだ。


そういえば、ですけど。
7回3点ビハインドで無死12塁から送りバントしてたんですね。
野本を使ってて代打で切れるカードは小笠原のみという状況で
どういう風に点を取るつもりだったんでしょうか。

振り返ってみると、大島がノーヒットノー出塁だと
こういう試合になっちゃうってことかな。


明日は中5日で憲伸。
朝倉が6番目のローテに入るんでしょうか?
こういうとき関東での試合だと練習の投手村見ていろいろ推測するのが楽しいんですが、
ナゴドだとそれはできません(ホームチームの練習は14~16時なため)。


ブログランキング登録しました。
ドラゴンズが優勝すると思う方はワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


(小ネタ)
試合前には背番号00のエルナンデスが昇格。
これで
00エルナンデス 一軍
0ルナ 一軍
1直倫 一軍
2荒木 一軍
3吉川 二軍 ←
4藤井 一軍
5和田 一軍
6平田 一軍
7森野 一軍
8大島 一軍
9野本 一軍
10(永久欠番)
11川上 一軍
12田島 一軍
13岩瀬 一軍
14朝倉 一軍
15(永久欠番)
16又吉 一軍

3の吉川さえ上がってくれば00から16まで揃うという状況にまでなりました。
よしかわーはやくしてくれー
[ 2014/04/22 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

中4日失敗 G6-4D 

140420 東京ドーム
G6-4D
●カブレラ、祖父江、朝倉、福谷、又吉-松井雅

中4日失敗です。
でもここでたとえば下から上がってきた投手が先発してたとしても、
苦しい試合になること必至でしたから、カブレラの中4日がNGと分かっただけでも大きな収穫です。

カブレラ自身も火曜日の登板では勝ってるわけで
1週間を1人で1勝1敗ならこの時期にしては上出来です。

来週はどうしましょうか。
山井、川上、岡田を中5日にして金曜あたりに下から上げた投手をぶち込みますかね。
ちなみに来週はナゴド→神宮。
という訳で神宮は昇格投手、大野、カブレラ。うん、これは苦しいな…
でも大野が神宮でどんなピッチングするのかは楽しみ。

昇格投手の候補としては、(金曜に投げると仮定すると)
山内:4回5失点73球(中4日)
岩田:4回無失点54球(中4日) 
辻 :5回無失点60球(中5日) 
若松:9回4失点146球(中6日)
あたりでしょうか?


序盤から5点を追いかける展開でしたが、
諦めずに終盤は何度もチャンスを作って抵抗しました。

逆にこちらの投手陣は2番手以降ゼロに抑えたどころか
チャンスらしいチャンスすら与えずの好リリーフ連発。

じりじりと土俵際に追い詰められていった巨人側からすれば、
あぁまたリリーフ陣が打たれるかも…今日も打たれたらどうしよう…と
不安ばかりがたまっていったのではないでしょうか。
こんな時に新外国人獲っちゃうくらいですから、相当に焦ってるんでしょう。
結果的にはカードは2勝1敗の勝ち越しでも、内容には不満だらけだと思います。

ドラゴンズ側としては、主力の休養としてはスタメン起用の小笠原にも野本にもヒットが出ましたし、
特に野本は初回2死満塁からの先制点を挙げるという6番打者最大の役割を果たしました。
そして何よりカブレラの中4日はもうごめん!ってことも学べましたし、
中継ぎは3試合でいろんな使われ方しながらも、全員ゼロを並べ
待望の2イニング中継ぎの登場で酷使酷使言われていた人たちの負担も減らせそうです。


結果としてはカード負け越しだけど、内容は十分満足b


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/20 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

関東では G5-3D 

140418 東京ドーム
●岡田、朝倉、祖父江-谷繁


THE関東って感じの試合。
追う展開になって、一本出てれば…ってところでバシッと抑えられる。
森野のところで山口にワンポイントでやられてれば、より関東らしさは高まります。

岡田が早い回から崩れてまたも中継ぎに負担がかかる苦しい試合。
それでも、待望の”2イニング投げられる中継ぎ”が生まれました。
しかも2人も!

彼らがゼロに抑えてくれたからこその、7回のHRであり、8回のチャンスであり、9回の反撃でした。
この4イニングを4人で投げてれば、出てくる投手が多くなるわけですから、
当然調子の悪い投手が出てしまう確率も高まります。

しかしまぁ巨人の戦い方ねぇ…(笑)
事情はよく分からないですが、西村2イニングって…
この時期からそんなブレブレなことしてるチームに優勝する権利はないと思います。
まぁそもそも3試合目から、開幕戦1番に起用した坂本を7番に降格させるブレブレっぷりですからね。
もっといえば村田が選手会長してるチームだし(笑)
ドラゴンズ優勝しますよ、これは。


ブログランキング登録しました。
ドラゴンズが優勝すると思う方はワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/18 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(2)

4番の風格 D6x-5B 今季初サヨナラ勝ち 又吉プロ初勝利 森越初スタメン 

140407 ナゴヤドーム
D6x-5B
川上、福谷、高橋聡、田島、○又吉-谷繁、松井雅


タイトルの右側のメモ欄はあふれかえるほどいろいろあった試合。

今日の先発は憲伸。
本来ならば岡田の順番でしたが、入れ替えてきました。
岡田vs巨人打線に期待してか、
一髪病の憲伸in東京ドームを避けてか、憲伸の1勝目をより可能性の高いところでってことか
分かりませんが、できれば一番最初の理由であってほしいところ。


憲伸が降りて以降は4人が1イニングずつと相変わらず苦しい事情は変わりません。
何度も言ってますが、こういうところでパパッと2イニング投げられる投手がほしい…

でも憲伸の2打席目で代打ださず我慢したのは勝ちを付けさせたいっていう意志が貫徹されてて◎
スタメン抜擢の森越を最後まで使ったり、
代打の順番もファンの誰もが思い描いたとおりで久々に野球を見させていただいているという感覚です。

かといってすべてが型にはまった定跡的な采配か?と言ったらそうではなくて
9回の大島の盗塁なんかは意表を突いた作戦でした。
おそらく「ソーサはこの場面で牽制こない」などのデータに裏付けられての判断でしょう。

ルナのナイスランで2塁に進んだ後、平田が試合を決めるタイムリー。
ただ、あの走塁はちょっと強引だったかな?という気もします。
追いつくだけじゃダメ、というのは常々言っていることですが、
横浜の残り野手は3人しかいませんし、長田もソーサも使ってましたから、
延長になってもドラゴンズの絶対有利はゆるぎないものでした。

それにしても、ブランコ抹消で1人減ったとはいえ、補充要員を昇格させなかったのはなぜでしょう?
二軍本隊が横須賀にいるから、たった1人のためにナゴヤまでの遠征費を出すのをケチったんでしょうか。
そんなジョイナスじじいみたいなことしてるようでは横浜の浮上も見えてこないです。

とまぁ他球団のことは置いといて、
ドラゴンズがこのあと記録する70勝のうち、いくつが平田のバットから決勝打が生まれるでしょうか。
このあと開催されるナゴヤドーム54試合のうち、何試合で平田がお立ち台に立つでしょうか。
勘定するだけでワクワクが止まりませんね。

でも、あの場面で勝負されるようではまだまだ他球団からは4番として認められてないのかな。
平田と後ろ2人の打率比べたらノータイムで敬遠するはずだよね、普通なら。




ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/17 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

大味な試合になってしまいました D11-6B 

140415 ナゴヤドーム
D11-6B
○カブレラ、又吉、福谷、朝倉

大味な試合になってしまいました。
日曜が流れたのを受けて「ラッキー♪じゃあカブレラを中4日で周そ♪」と欲を出しのが仇となりました。

8回6点差で結局朝倉を出すなら6回から出してもよかったんじゃないのか?というのが正直な感想。
6回から又吉-福谷-田島-岩瀬のガチガチリレーを考えてたのかな?

勝ちパターンの人たち(誰かはっきりしてないのもアレだけど)をこんな点差でも使わないといけないのは
パヤノが使い物にならなかったのが響いてます。

言葉は悪いけど”使いつぶしの中継ぎ枠”で負け試合でも大差勝ち試合でガンガン回跨ぎする
外国人Pがいないから、そのしわ寄せがジリジリと寄ってきています。
そういう意味ではクラークよりマドリガルを残しとくべきだった?

ただこれだとどっかのサッカーチームみたいになっちゃうからねw
でもまさか将来有望な若手の肩を無駄に消耗させるわけにもいきませんから。


そんなこんなでこの汚れ役は朝倉が担当。
近年の成績見るに仕方ないとはいえ、一時代を築いた投手がこういう使われ方をされ、
Twitterではかなりネタにされてるのは何とも悲しいところ。
07年の9月27日、優勝をかけた大一番で脇谷に逆転2ラン浴びたことは一生忘れないよ…

ここまでであきふみのあの字も出ないのがなんとも…
「自分2イニングいけますっ!バシッ!」と活きのいいところみせてくれれば
若い衆を酷使しなくても済んでるんですが…
まぁ彼が鮮度を保てるのは長くて3週間だから、その3週間がこんな春先に来てしまってももったいないだけなんでね。



打線は打ちも打ったり16安打+4四球で10得点。
荒木の勝ち越しタイムリーと和田さんの1000打点目のタイムリーの間で埋もれてしまったけど、
平田のタイムリーが試合の流れの中で非常に大きな一本でした。
ましてやルナが敬遠気味に歩かされたあとのタイムリーですから、相手に与えるダメージは倍増の一撃。
次の打席でもタイムリーを打ち、先日の巨人戦でHRの後チャンスで凡退した失敗を取り返す内容の濃い打席でした。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/15 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(2)

”だけ”の差 4.12 C5-0D 

140412 マツダ
C5-0D
●大野、田島、祖父江-谷繁、松井雅


相手の小さなミス(四球)から得点を奪って、その後の打線は職場放棄。
最後の最後にまた相手の小さなミス(四球)からチャンスを作って、ドカン。

盤石な3人そろい踏みではなかったけど、代わりの投手が完ぺきなリリーフ。
8回は相手の息の根を止めるピッチングの裏に決定的な追加点。


まさにナゴドで圧倒的な強さを誇っていた時のドラゴンズの戦い方。
中田がすーさんで、永川が浅尾。
満塁で迎える和田さんや谷繁は相手にとって脅威以外の何物でもなかったでしょうね。
まぁ、あの時のドラゴンズが強すぎて嫌われてたのが、やられてみてよく分かります。


結果としては5点差になりましたけど、ほとんど2点差の試合でしたから、
このまま終わっても「負けた」って感じがしないんですよね。

初回にチャンスでヒットが出たか出てないかだけの差なのに?

たったこれ”だけ”の差が飛んでも大きいんですよねぇ…




ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/12 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

寒い屋外けが人ナシ 4.11 C4-3D 連勝ストップ 

140411 マツダ
C4-3D
●川上-福谷


昨日先発の若松抹消で朝倉を登録。
まさか若松に代わってそのまま6番目のローテという訳ではなく、
登板過多気味の中継ぎを救うためのロング要員としての登録。

本来ならば勝ちパターンの競争に敗れたあきふみさんや祖父江がその役割も担う
はずなんですが、前者はスタミナ不足、後者はルーキーということでなかなかイニング跨ぎ
までさせにくいという状況でその結果、又吉や福谷にしわ寄せがいってました。


試合展開としては、まさにそのようなロングマンが必要な展開でした。
5回の攻撃で代打→朝倉が3イニングくらい、というのもアリかな?というところでしたが、
代打は出しませんでした。

谷繁監督は憲伸の出来を今季で一番よかったと評してたくらいですから、
4回で降ろすのはもったいないと考えたんでしょう。
去年だったら云々かんぬん…


なにはともあれ、今季初の屋外球場ナイターを昨日からグッと気温が落ちた日に迎える不運にもかかわらず、
けが人を出すことなく消化できたのが良かったですね。
内容についてはこれ以上のものはナシ。
ナゴドで圧倒的な成績を残してた時の野球を相手にやられてしまった、という感じです。

土日はデイゲームです。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/11 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

25歳、直倫、覚醒 4.09D9-3S 

140409 ナゴヤドーム
D9-3S
○岡田、又吉、高橋聡


試合に先立って、エルナンデスが降格。
前日に直倫が活躍しての今日のこの動き、さらには外国人枠のゴメスも、
ショートを争ってたプリンスもまだ上げることのできないタイミング
で下げたということは、そういうことなんでしょう。

代わって上がってきたのは谷テツ君。
背番号が70になり、彼もまた危ない立場の選手。


なんといっても今日のヒーローは直倫。
打てるバッターはバントもうまいという格言があるくらいですから、
バントのうまい直倫は必然的に打てる、はずでした。

昨年までのフォームは、軸足に乗っかる時間が短いせいか”間”が取れてませんでした。
高校時代にあれだけのスラッガーとして鳴らしたので力はあるんですが、その力が上半身だけにかかっていて
ムラのあるスイングになってしまい、その結果としていわゆるドアスイングになってしまっていました。

それが今年はどうでしょう。
とうとう危機感をもってコーチの言うことを聞くようになった、とかいう噂を聞きましたが、
タイミングをとるときにグリップを柔らかく使えているので自然と割りが生まれて
肘をうまく抜いて体の近くをバットが回るようになっています。

これは間違いなくいい兆候です。これを崩すことなく続けることができれば二ケタはHR打てます。
バットコントロールでどうこうするみたいな技術はまだ見られないので、イメージとすれば
右打ちのない二岡、くらいでしょうか?

バットコントロールと右打ちを覚えたら中島クラスのバッターになると思います。
冗談抜きで。
西川とかしょくおとか澤井とか鎌田とか都築とか仲澤とか奈良原とか玉野とか酒井とか
そのへんの思い出はごみ収集車でグシャグシャにして焼却炉で一気に燃やしてしまって結構。
トイレットペーパーにリサイクルするとか、そういうのすらいりません。



ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/09 22:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

これは奇跡なのか夢なのか 4.08D7-2S 和田さん300号 

140408 ナゴヤドーム
中7-2ヤ
○山井、H福谷、H田島、祖父江-谷繁、小田


対ヤクルトの初対戦謎外国人投手相手に勝てるってこれは奇跡か夢か何か?

2回、6番の和田さんが選んで無死満塁になった時点ではいや~な予感がプンプンしました。
打順は789と向かっていくところでそのメンツはエル、シゲ、山井。
「あ~これは終わっていれば唯一のチャンス逃して立ち直らせるパターンのやつや!」
とだれもが思ったところでしたが、今日はエルに代わって直倫がスタメン。

センターへの犠牲フライ(渋い!)で1点を挙げると山井さんも続いて2点を先制しました。
直倫は次の打席でもタイムリーを打ち、オープン戦の魔改造をモノにしつつあるところを見せています。

もしかしたらまだ使うかも…と残してあった西川とかしょくおとか澤井とか鎌田とか都築とか仲澤とか
奈良原とか玉野とか酒井とかの思い出は丸ごと明日の粗大ごみに出してもよさそうです。


8回には和田さんのダメ押し弾で岩瀬にお休み。
もう少し早ければ福谷と田島も…というところですが、そもそも週の頭にイニングごと
に別人になってしまって長いイニング計算できない山井さんを持ってきてることが実はやや苦しめ。
まぁそのへんは、morisigeがどっかでうまい具合に調整してくれるでしょう。

何はともあれ、ヤクルト相手に1つ勝ったのがとにかく大きい。
どうせ神宮では勝てないでしょうから、このナゴヤで絶対3つ、良くて3つ、少なくとも3つは勝っておきたいところ。

和田さんは通算300号。
2000本安打まであと93本、1000打点まであと4。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/08 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

大きな一勝 4.06D4-3G 連敗ストップ 

140406 ナゴヤドーム
中4-3巨
○カブレラ、H又吉、S岩瀬-松井雅

3連戦を1勝2敗で終えるか3連敗で終えるか、というのは非常に大きい話。
一週間を借金2で終えるか借金4で終えるか、というのも非常に大きい話。



エルナンデスをスタメンから外してきました。
あまりにも打てないのとたまに見せる守備でのポカにとうとう耐えられなくなっての事だとは思いますが、
エルスタメン・直倫ベンチならまだしも、直倫スタメン・エルベンチだと、
代打でもダメ、守備固めでも疑問符、ユーティリティー性もないエルを一軍に置いとく意味がないので、
どうせスタメンで使わないなら二軍に落として下で実戦経験を積ませたいところ。
日本の野球に慣れるための時間が必要です。


先発マスクは雅。しばらくはカブレラ専用として週に一度の出番はありそう。
今日も打撃でアピールして、リードでも最後の岩瀬が投げる時でも引き続きマスクを被ってたわけですから、
首脳陣からの信頼度はぐんぐん上がってきていることでしょう。
昨日の福田を差し置いて代打起用
今日でも和田さんの後ろの7番、と期待の高さは感じ取れます。
(いっつも言ってるけどこういう起用からいろいろ思案できるのが本当に幸せ)


平田の逆転弾はお見事のひとこと。
ドラゴンズがこのあと記録する70勝のうち、いくつが平田のバットから決勝打が生まれるでしょうか。
このあと開催されるナゴヤドーム60試合のうち、何試合で平田がお立ち台に立つでしょうか。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/06 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

中日ペースってやつ その2 4.05D3-5G 

140405 ナゴヤドーム
中3-5巨
大野、福谷、又吉、H岩瀬、●田島-谷繁


昨日はかつての中日ペースに持ち込みながらも点取れませんでしたが、
今日は点を取ることが出来ました。

ぶ厚い中継ぎ第二陣の又吉が流れを呼び込んで
相手の小さなミス(四球)に付け込んで点を取る。

理想を言えば逆転までしないと意味がないんですけど、
そこまで行くのはまだまだ先でしょうかね。

収穫も少しづつはあるだけに、我慢、我慢です。
選手の見極めはまだまだ続きます。
今年に限っては、監督がフィールドで選手の見極めができるという絶好の状況にあるので、
このメリットを生かしてもっともっと深く見極めてほしいですね。

巨人とか広島とか、走りたい奴らは走らせときゃあいいんです。
われわれは一歩ずつ着実に進んでいきましょう。
絶対どこかで落ちてくる時期があるし、
その時にポンポンポ~ンと勝てば勝手に向こうが
「あれ?今年の中日なんか不気味だな。。。」って思ってくれるはず。


8回の攻撃、小笠原野本使ったあとで代打で起用されたのは福田を差し置いて雅でした。
森野に代走を送りました。
一度我慢したエルナンデスにはここで代打でした。
この辺の起用法からいろいろと考えることができる、っていうのは3年ぶりのこと。
この感覚に浸れることが本当に幸せです。

ルナは自らの凡ミスに対して庇ってもらえたのはドラゴンズ入って初めてでしょうね。
これが組織の本来あるべき姿。
これが本当のドラゴンズなんだよ、ってルナに教えてあげたい。

去年のは、違うんだ、あれは。
去年だったらなんて言われてたか…想像しただけでゾッとする…

クラークにも教えてあげたい。
ドラゴンズってのは、あんなに幼稚な集団じゃないよっていうのを。



ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/05 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

いわゆる中日ペースってやつ 4.04 D0-2G 

140404 ナゴヤドーム
中0-2巨
●川上、高橋聡、又吉、田島、祖父江-谷繁

7回の代打野本の場面が唯一のチャンスでした。
圧倒的で感動的で理想的超えて完璧な会心の一撃を放つも、
ファースト正面、3-6-3のダブルプレーで万事休す。

序盤から見るからに苦しくスコア以上に大敗の試合でしたが、
細い糸を手繰り寄せて"もしかしたら"の状況まで持ち込めたのはプラスにとっていいと思います。

ここでいう細い糸ってのは憲伸を我慢して5回まで引っ張ったこと。
去年なら間違いなく2回で代えられてたでしょうねぇ。

■ジョイナス語録 
 「2回で代えるつもりだった
 5回で代えたから中継ぎが楽になった (2013.07.05)」


例えば野本の打球がライト線を襲って無死23塁にでもなってた日には
10年、11年によく見た『中日ペースの試合』ってやつになってたはずです。

先制許して先発がマウンド降りるけどぶ厚い中継ぎ陣が流れを呼び込んで
逆に相手の小さなミス(四球とかバント処理ミスとか)に付け込んでワンチャンスでドカン。
みたいなね。

これを実現させるにはファンの声援がもっと必要だと感じます。
少なくとも開幕直後の週末巨人戦にしては空席が目立ちすぎ。。。
まぁ、吉見んが帰ってきて名古屋のマスコミが逆転するぞ!って機運を高めてる夏ごろには
ドームはもっと熱気に包まれていることでしょうけど、、、


さてさて、そのぶ厚い中継ぎの第一陣として出動した13年目あきふみさん(31)。

ピリッとしてなく、わざとピンチにしてあきふみが投げてるシーンを
年に4回ほどしかない関東の地上波で多く見せるあきふみはあきふみの鑑といったところでしょうか。

ケツ持ちをルーキー又吉(24)にさせて、勝ちパターンの3年目田島(25)まで出す展開にして
最後はルーキー祖父江(27)の初登板まで引き出してしまうグダグダピッチでした。

小笠原も使い大島荒木もダメで息が付きかけたところですし、捕手も3人いたので
9回は谷繁が下がってもよかったんですが、マスクを被りつづけました。
祖父江の球を受けてどう感じたでしょう?


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/04 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

不安的中 4.02 T15-0D 

140401 京セラドーム
神15-0中
中)●岡田、又吉、小林、福谷-谷繁、田中

大量得点の翌日は…
対初物ルーキーは…

全ドラゴンズファンの不安がまんまと的中。
まぁこういう日もありますよ。


又吉はイニング跨ぎの2イニング目に4失点。
1イニング目は3三振の完璧なピッチングでしたが、
その次の攻撃で1死満塁までいって「あれ?もしかして俺に勝ち投手の権利来る?」からの無得点
のジェットコースターに動揺してしまった感じでしょうか。

基本的にそういうのは期待しちゃいけない、ってのを学べたのがこの試合の収穫です。


エルナンデスは5回での交代とやや早め。
明日以降いじってくる可能性もあるかと思いますが、果たして?
個人的にはまだまだ見極めのため使っててもいいと思いますけど。


ようやく初登板を迎えたコバマサは6失点炎上で二軍降格。
代わって若松がプロ初昇格するようです。




ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/02 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

今季初登板 4.01T0-10D 

140401 京セラドーム
神0-10中
中)○山井、高橋聡、又吉-谷繁、田中

終わってみれば山井さん7回3安打1四球無失点のドミネイトピッチ。
でもこれっていわゆる年一の神山井の日?
いやいやいやいやこれはエイプリルフールネタだと言ってくれ。

7回の打席で代打送る選択肢もなくはなかったのに、そのまま立たせて7回の1イニングだけ
投げさせるあたりはこれぞ森繁っぽい采配。


8回の大量得点を挙げたときの攻撃中にちらっとブルペンが映ったらしく
その時にあきふみさんが準備してたらしいんですが、これは大量点が入ったから準備したのか、
そのまま2-0でも投げさせてたのか?というのは気になるところ。
まぁ、今成・福留と続いてた打順でしたからそのままでも行ってたのかな。

森野、和田、谷繁、野本と別に取らなくてもいいのに点を取りまくって
あきふみさんのホールド機会が消滅。

間の小笠原がいい味出してました。
「俺が手出さない球はボールだよ」って審判を誘導してる感じで
代打としての存在感があって戦力として十分計算できそう。

存在感といえば、
荒木が、相手に「なんかしてきそう」って思わせるような存在であれば打線はつながります。
実際に荒木は何でもできるタイプではないのですが、
相手にそう思わせれば勝手に自滅してチャンスが拡大します。

前後の大島とルナが3割打つので、2番が打線のキーマンです。
確かに、周平の方が打つしもしかしたら直倫の方が打つかもしれなません。
でも、相手に何かを考えさせるという点では、荒木にはまだまだ及んでないと思います。


さ、ネットサーフィンしてビジユニあきふみあさる作業しなきゃ


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/04/01 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。