スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

開幕カード登板なし 3.30D6-0C 谷繁監督初勝利 

140330 ナゴヤドーム
中6-0広
中)○カブレラ、H田島、福谷-松井雅


フタを開けてみればカブレラが一番いいピッチングしたってのは去年と同じ流れ。
雅と大島の守備に助けられたってのもありますが、
もともと持ってる力はやっぱり吉見んに次いで2番目になるのかなと。

その雅は攻守、盗塁阻止に加え2安打2打点の大当たり。
しかも1試合マスク被って3安打完封ですから、今日は酒がうまいことでしょう。

今季初スタメンでこの結果ですからノーテンキに
「みやび正捕手で谷繁は監督業に専念してろ!」と言いたいところですが、まだまだ1試合ですからね。
梅雨が明けるくらいにはノーテンキ発言なのか、的を射た発言なのかがわかるでしょう。
で、その時期にはエルナンデスとかの見極めも終わって、吉見んもキャッチボール再開して
そろそろオープン戦も終わることでしょう。

3点リードの8回は田島。
やっぱりセットアッパーの役割は田島が、ということになりそうですね。
一応可能性としては、エルドレッド石原と右が続いたから田島を出した、というのも可能性としてはあります。
そう、可能性と、しては。。。


9回6-0で岩瀬は無い場面になってそろそろ出てくんのかなー?
とか考えてたけど、福谷が登板。
ま、まぁね、ほらどうせ阪神戦で先発するピッチャーageするためにだれか下げなきゃいけないじゃん?
残念だけど森越は決まりだとしてあと数人必要じゃん?
それを決めるために、もしここで福谷がポカしたら下げられるわけじゃん?

つまりここで投げない=次カードも一軍決まりってことじゃん?
阪神には鳥谷今成福留と注意すべき左バッター多いじゃん?
だからここで怪我でもされたら困るじゃん?

、、、そういう意味での温存だったんだ、きっと。。。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/03/30 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(2)

妄想が膨らむ幸せ 3.28D2-3C 開幕戦 

140328 ナゴヤドーム
中2-3広
川上、H岡田、H田島、H福谷、●岩瀬-谷繁


憲伸は一髪病をこじらせて6回2失点。
初回はゾーンの狭さとエルナンデスの守備に翻弄されてましたが、それ以降は快調なピッチング。
「オープン戦この出来なら俺がリードすれば0に抑えられる」と谷繁監督が
確信しての開幕投手指名だったんでしょうね。
運悪く一髪病こじらせてしまったためにゼロとはいきませんでしたが、
谷繁監督の思った通りの球威、コントロール、変化量だったと思います。
あとは全盛期との差をどのようにして埋めていくか?というところでしょうか。


7回に岡田が出てきたのはなぜだろう?
8回田島ってことはセットアッパーは田島なのかな?
松山→キラの左2枚続くとこでも左投手使わないそういうスタンスなのね?

リアルタイムで観戦できなくても、エキベー眺めながらいろいろ考えて妄想するのが幸せ。
もちろん答えはわかりません。
でも、同じような起用が何試合も続けばだんだん分かってくるし、
試合後のコメントも少しは参考にできます。

去年おととしは起用法見てもコメント聞いても何にも分からなくてまったく面白くありませんでした。
しかし、今年は何かが分かりそう。何かを感じ取れそう。
考えて、妄想して、ああでもないこうでもない、試行錯誤しながら
見えない答えを探していく半年間が過ごせそうで。

あーーーー幸せ。





ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


[ 2014/03/28 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

2014シーズン予想 セ・リーグ 

■順位
中日
巨人
横浜DeNA
広島
ヤクルト
阪神

理想的なシーズン展望をするならば、
広島あたりが開幕ダッシュで走る
→追う巨人が焦ってシーズン序盤から力を入れて戦わざるを得なくなる+インフル蔓延で焦り増大
(中日は自チームの分析と他球団の研究しながら勝ったり負けたりで勝率5割前後をフラフラ)
→大瀬良、九里がバテてきたところで巨人がスパートかけたいが、序盤から気張ってるためなかなか思うようにいかず
→監督業に専念してた谷繁が久々のマスク、投げるは復帰した吉見ん。
 アタリマエの8回零封勝利にチーム全体でスパートがかかり吉見ん復帰以降20勝5敗。
ってな具合ですかね。
現実味は限りなく低いけど浅尾の復帰もこの時期と被れば球場全体で逆転優勝への機運が高まります。


序盤なかなか勝てないからって谷繁監督が変に焦っちゃうのが懸念材料。
まぁ、そのへんは落合GMから教えをもらえば7月まではオープン戦ってのに気付くと思うんですけどね。

開幕投手は川上憲伸です。
メディアは開幕投手がすべてだ!みたいなことを大々的に報じてますけど、たかが1/144。
シーズンのピークは9月にあるわけですから、そこで勝てなければ開幕ダッシュしても何も意味ありません。
こと今シーズンに限って言えば、ドラゴンズの開幕投手は吉見んです。
彼が復帰してからが本当のシーズン開幕です。

開幕憲伸に対して投げやりになってるとかいう意味ではありません。
憲伸を拾ったのが谷繁で、
オープン戦ずっと憲伸のときマスク被ってたのも谷繁で、
憲伸の全盛期マスク被ってたのも谷繁で、
その谷繁が開幕に指名するんだから心配することは何も無いです。



■タイトル
首位打者 ルナ(中)
本塁打  ブランコ(横)
打点   ブランコ(横)
安打   大島(中)
盗塁   大島(中)
出塁率  鳥谷(神)

勝利   前田健(広)
防御率  前田健(広)
勝率   前田健(広)
奪三振  三嶋(横)
ホールド 高橋聡(中)
セーブ  岩瀬(中)


浅尾復帰不明だからあきふみさんタイトルクル━━━━(゚∀゚)━━━━?????
ただ、もともと1か月半しかピーク保てない人だから開幕一軍は正直言って不安しかない。
吉見んが復帰したころにピークが合えば優勝はグッと近づくけど…
とりあえず直近の目標としては5月半ばまでもってオールスターファン投票の中継ぎ部門でノミネートされること。



■表彰
MVP  ルナ(中)
新人王 又吉(中)
沢村賞 前田健(広)


以前の記事にも書きましたが、もう私は又吉に惚れ惚れ。
正直言って中継ぎが新人王獲るのはきつい。オープン戦終盤はボロが出ました。大瀬良が本命なのは間違いないです。
それでも私は又吉推し。(語呂良くてお気に入りのフレーズ)


--------------------------------------------
それでは去年の答え合わせ
2013 セ・リーグ予想

■順位
巨人  → 巨人
ヤクルト→ 阪神
阪神  → 広島
中日  → 中日
横浜  → 横浜
広島  → ヤクルト


■タイトル
首位打者 坂本(巨).265  → ブランコ(横).333
本塁打  ブランコ(横)41 → バレンティン(ヤ)60
打点   ラミレス(横) → ブランコ(横)136
安打  坂本(巨) 147 → マートン(神)178
盗塁  大和(神) 19 → 丸(広) 29
出塁率 鳥谷(神) .402 → バレンティン(ヤ).455

勝利   澤村(巨)5  → 小川(ヤ)16
防御率 吉見(中) 4.71 → 前田健(広)2.10
勝率   吉見(中).200 → 小川(ヤ).800
奪三振 村中(ヤ) 65 → メッセンジャー(神)183
ホールド 山口(巨)42 → 山口(巨)マシソン(巨)42
セーブ  西村(巨)42 → ○
 
■表彰
MVP  坂本(巨)→ バレンティン(ヤ)
新人王 菅野(巨)→ 小川(ヤ) 
沢村賞 ---

村中www
吉見ん…



今週の予定
金曜日 プロ野球開幕!!!

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/03/27 23:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

2014シーズン予想 ナショナル・リーグ 

■東地区
WSH *League Champion
ATL *Wildcard-loser
NYM
MIA
PHI

■中地区
CIN
STL *Wildcard-winner
PIT
CHC
MIL

■西地区
LAD
SD
ARI (81勝81敗)
COL
SF

新・銀河系軍団ナショナルズ(WSH)がいよいよリーグ優勝。
割とマジでワース師匠獲ったのがナショナルズにとっての分岐点だったと思います。
ブレーブス(ATL)のポストシーズン敗退は欠かせないMLB秋の風物詩
メッツは(NYM)トッププロスペクト達のローテの新芽が芽生える年。
来シーズンは大きく開花。その中に松坂が先生的立場で入ってるといいな。


セ・パ・ア・ナ含めて一番予想困難だったのが中地区。(上3チームと下2つのグループ分けは簡単だけど)
3チームとも好きなチームなだけに優劣を付ける要素が見当たりません。


我がDBacks(ARI)はエースコービンがシーズンアウトでチャンス無し。
コービンが7つくらい貯金稼いでローテの2人くらいが自己ベスト出してようやく
ドジャースと同じ土俵に立てるというのに、前提のコービンがいないんじゃあどうしようもありません。
たとえるなら金子千尋のいないオリックスみたいな感じでしょうか。
どうせなら3年連続勝率5割のピッタリズムを見せてもらいましょう。
チーム総年俸も15位だし、それがちょうどいいや。
本格的な開幕は4月1日(日本時間)ですが、Dbacksはオーストラリアでドジャースと開幕シリーズ
を戦っており、2連敗しています。


AVG  Prado ARI
HR  Goldschmidt ARI
RBI  Goldschmidt ARI
H  Ramirez LAD
SB Hamilton CIN (84個)

WIN  Strasbrug WSH
ERA  Fernandez MIA
Ks  Strasbrug WSH
SV  Kimbrel ATL

MVP Herper WSH
ROY Hamilton CIN
CY Strasburg WSH


ハミルトンの横の数字は予想数。打ち間違いじゃありません。はちじゅうよんこです。
ここまでの成績は
11年1Aで135試合103盗塁
12年1A+で82試合104盗塁
  2Aで50試合51盗塁
13年3Aで123試合75盗塁
  MLBで13試合13盗塁
これも誤植ではありません。


プラドが首位打者とってゴールディーが二冠になれば貯金と2位が見えてくるかな?



--------------------------------------
それでは去年の答え合わせ

■東地区
WSH           → ATL
ATL *Wildcard-loser   WSH
PHI             NYM
NYM             PHI
MIA (102敗)        MIA(100敗)

■中地区
CIN *World Champion  STL *League Champion
PIT *Wildcard-winner  PIT *Wildcard-winner
STL           → CIN *Wildcard-loser
CHC             MIL
MIL             CHC

■西地区
SF            LAD
LAD           ARI (81勝81敗) 
ARI (82勝80敗)  → SD
SD            SF
COL           COL

AVG  Votto CIN .305  →  Cuddyer COL .331
HR  Stanton MIA 24 →  Goldschmidt ARI Alvarez PIT 36
RBI  Votto CIN 73  →  Goldschmidt ARI 125
H McCutchen PIT 185  → Carpenter STL 199 
SB  Gomez MIL 40  →  Young NYM 46

WIN  Cain SF 8  → Wainwright STL Zimmermann WSH 19
ERA  Kershaw LAD 1.83 → ○
Ks  Kershaw LAD 232 → ○
SV  Kimbrel ATL 50 → ○

MVP  Votto CIN → McCutchen PIT
ROY  Eaton ARI → Fernandez MIA
CY  Kershaw LAD → ○


調べてみて思ったんですけどボットさん打点少なかったんですね…
カダイヤーとクリス・ジョンソンの首位打者争いなんて誰も予想できません

去年の予想のソースはこちら




今週の予定
木曜日 セ・リーグ予想

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/03/26 21:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(0)

2014シーズン予想 パ・リーグ 

■順位
西武
楽天
オリックス
ロッテ
日本ハム
ソフトバンク

■タイトル
首位打者 糸井(オ)
本塁打  中田(日)
打点   中田(日)
安打   栗山(西)秋山(西)
盗塁   聖澤(楽)
出塁率  糸井(オ)

勝利   金子千尋(オ)
防御率  金子千尋(オ)
勝率   岸(西)
奪三振  金子千尋(オ)
ホールド 佐藤達(オ)
セーブ  平野(オ) 

■表彰
MVP  浅村(西)
新人王 石川(ロ)
沢村賞 ---

ソフトバンクがオープン戦13連勝フィニッシュ?
普通に考えてプロとプロが戦ってこんなに偏るのはあり得ない。
優勝するチームでも必ず勝率.600程度に収束することを考えれば、必ず反動は来る。
本音を言えば嫌いなソフトバンクを最下位予想するための根拠がほしいだけ。


優勝は西武。開幕スタメンが5番DH大崎であろうが6番一塁木村であろうが
なぜか怖く感じるのがこのチーム。
若手野手がポンポン出てくる土壌は本当にうらやましい限り。

オリックスが3位になる条件は一つだけ。
金子千尋が怪我しないこと。


翔さん三塁コンバートでWBC日本代表に待望の和製長距離砲コーナーインフィールダー誕生のよ・か・ん。
おかわりくんはシーズン途中からとはいえすごいペースでHR打つでしょうから、
大阪桐蔭の先輩後輩の争いで互いを高めあってほしいもんです。


去年のタイトル予想は何も考えずマー様で埋めとけば大正解だった教訓を生かし金子千尋染め。
ただ、ホールドだけは全く分からないです。なので右版あきふみさんこと佐藤達也で。
タイトルだけ見ると完全に優勝候補オリックス。


------------------------------
去年の答え合わせします。

■順位
ソフトバンク  → 楽天
西武     → 西武
楽天     → ロッテ
オリックス  → ソフトバンク
日本ハム   → オリックス
ロッテ    → 日本ハム

■タイトル
首位打者  内川(ソ).316 → 長谷川.341
本塁打  中田(日)28  → アブレイユ 31
打点  イデホ(オ)91  → 浅村 110
安打  糸井(オ)157 秋山(西)152 → 長谷川 198
盗塁  片岡(西) 9  → 陽 47
出塁率  糸井(オ).384  → ヘルマン .418

勝利  田中(楽)24 攝津(ソ)15  → 田中 24
防御率  田中(楽)1.27  → 田中 1.27
勝率  攝津(ソ) .652  → 田中 1.000
奪三振  田中(楽)183  → 金子千尋 200
ホールド  森福(ソ)18 → 佐藤達 42
セーブ  青山(楽)11 → 益田 33

■表彰
MVP  攝津(ソ)  → 田中
新人王 山中(ソ)  → 則本
沢村賞 田中マー様(楽) → 田中


今年も続ける謎の秋山推し。
「WBCに選ばれるべき選手だった、そうすれば長野にあそこまでこだわる必要なかった」ってのは一生言い続けます、たぶん。
次回はバリバリのレギュラーで大活躍してるかな。

長谷川は10年のタイトル予想に挙げてたくらいにはあるかな?と思ってたけど、
浅村の打点王なんて天と地がひっくり返ってもこんな予想はできません。
まぁ、今年のソフトバンクの最下位予想がそれにあたるのかも知れませんけどね。


今週の予定
火曜日 ア・リーグ予想
水曜日 ナ・リーグ予想
木曜日 セ・リーグ予想

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/03/24 18:00 ] 14' シーズン | TB(0) | CM(4)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。