スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4.30中日1-0横浜:レジェンドたちの共演 

120430 ナゴヤ
横浜 000 000 000 0
中日 000 000 10x 1
横)●ジオ-加賀
中)○山本昌-H浅尾-S岩瀬


masa.jpg

山本昌は投げるたびに球団記録(勝ち星)を塗り替え、



ipodtouch (6)

浅尾拓也は投げるたびに日本記録(ホールド)を塗り替え、



2012y04m30d_234915131.jpg

岩瀬仁紀も投げるたびに日本記録(セーブ)を塗り替える。


レジェンドたちの共演はまだまだ止まるところを知らない。
スポンサーサイト
[ 2012/04/30 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.29中日3-0横浜:イワタマ、12奪三振 

120429 ナゴヤ
横浜 000 000 000 0
中日 000 120 00x 3
横)●国吉-田中-阿斗里-菊地
中)○岩田-H浅尾-S岩瀬


2戦目はイワタマです。
もともとイワタマは彼の持ち味である微妙に動きながら打者に向かっていくボールを武器に打たせて取るタイプのピッチャーであるものの、
コントロールが定まらず、甘いところに入った球威のないボールを痛打される、というケースが目立ってました。

しかし、この日はコントロールが冴えていて、持ち味の動くボールもいい具合に動いていました。
さすがに12奪三振というのは出来すぎで、イワタマの身上からすれば違っているので、
勘違いせずに今後の登板に臨んでほしいですね。

昨日の山内と合わせて2人で15勝は、ドラゴンズファンのだれもが描く青写真ではありますが、
個人的には一歩引いて、2人で10勝を期待することとします。
特にイワタマに関しては、左のお気に入り選手にも入っていて、あだ名で呼んでいるあたりから、
わたし個人の期待度の高さは推し量られるでしょうが、ここはあえてグッと我慢です。
横浜相手に、ナゴヤドームで、1試合好投するくらいじゃあこちらのテンションも上がりません。

まぁ現実的には、今年に限って言えば、憲伸とネルソンとソトと帰ってくるまでの場つなぎになってくれれば十分ですので、
交流戦終わるくらいまでは、ローテを守ってくれれば十分ですね。
本人たちにとっても、交流戦の長距離移動を体験することとパ・リーグの打者と対戦出来ることは
大きな経験値として来年以降に生かされるでしょうし。

また、一年通してローテを守ったことのない両人とっては夏の暑さでバテテくることもあるでしょうから、
そのあたりで経験豊富な憲伸とタフネスドミニカンとうまく入れ替わることが出来れば
セの5球団が戦々恐々するレベルのローテを保ったまま夏場を戦えるでしょう。



責められるべきはやはり打線です。

統一球とストライクゾーンの拡大によりますます貧打化が進んでいる現状で、
確かに3点は大量得点といっても差支えがないレベルではあるのですが、
国吉の出来と阿斗里のボーナスチャンスを考慮して、たった3点というのは酷過ぎます。

そのせいで余裕のある快勝だったにもかかわらず、浅尾-岩瀬の必勝リレーを使ってしまうこととなってしまいました。


明日30日は昌さんとジオ。
完投が期待できる投手ではないだけに打線の奮起に期待して浅尾を休ませることのできる展開にしてほしいのですが…
やはり28日に山内を替えたのが響いてるよなぁ…とは思います、はい。
[ 2012/04/29 22:00 ] 12' シーズン | TB(1) | CM(0)

4.28中日3-1横浜:9連戦の初戦を取る  

120428 ナゴヤ
横浜 000 000 010 1
中日 011 100 00x 3
横)●三浦-小林太
中)○山内-H浅尾-S岩瀬


今日から9連戦です。対戦相手は横浜-阪神-横浜。
9試合のうち横浜と6試合も戦えるのはかなり楽な日程ですね。
去年ほど組み易い相手ではないし、それ以上にこちら側の首脳陣の弱体化で分がフラットに戻りそうになってるだろうけど。


9連戦の頭を任されたのは山内でした。
相性のいい横浜戦だったことと、天敵村田と筒香がいなかったことを差し引いても、
9連戦の頭を任されたに値するナイスピッチングでした。

出来れば8回のピンチは最後まで投げ切ってもらいたかったけどねぇ。

ブランコのエラーがあったイニングのピンチで打順が下位に回ったことと三浦に代打を出さなかったのはツイてました。
まぁ9連戦の初戦の先発投手にあの場面で代打を送ることはまず無いでしょうが。

やるとするならうちのじいさんくらいかな(笑)
そーいやおじいさん、今度は平野コーチを批判したらしいですね。
だったらファンがじじいを批判してもいいでしょ。

山内替えてんじゃねーよバーカ



あえて野手枠を1つ空けたまま戦うという謎の縛りは今日でおしまい。
谷を抹消、柳田と周平が登録されました。

柳田も周平もショートはできないので、控えショートはスタメンの直倫のみ。
要するに、直倫には代打を出せない、というこれまた変な縛りで戦ってる訳ですが、
今日はその直倫が先制のタイムリー。

「代打は送られないんだからビクビクせずに思い切って行けよ!!」っていう意味を込めて発破をかけた
ことにより、チーム3試合ぶりのタイムリーが生まれたのならじじいもよくやったなと褒めてやるのですが、
そんなわけはあるはずがないので褒めません。

こないだの神宮3連戦で勝ち越したらちょっとは守道のことも見直してやるよ、と考えていましたが、
1勝もしなかったうえにチーム編成上絶対に失ってはいけない選手(谷繁・浅尾・森野)のうちの一人を失ったので、
もうじじいに対する信頼はボロボロです。

[ 2012/04/28 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

ラッキーカードを発送⊂((・x・))⊃!! 



今作からは、ラッキーカード引き換えでもらえるサインパラと通常のサインパラでは仕様が少し違うようですね。
前者はレッドサイン、後者は今までどおりのゴールドサインのようです。

元々サインパラはドラゴンズのだけ集めてましたが、これだと1弾につき4枚のサインをゲットしなければなりません。
これはなかなか骨が折れる作業になりそうですね…




CIMG7418.jpg

ラッキーカードの方は無事に当てることができました。

新歓BBQの買い出しで小金井に行ったときに立ち寄ったマックスバリューで購入したら出てきました。
ポテチはみんなで食べて、カードだけは確保。
いつもは余りまくるチップスを処理できて、ラッキーカードも当たって、経費は部費で落ちて、もう言うことなしでした^q^


CIMG7417.jpg

ドラゴンズの2選手を第1、2希望にしてそれ以外は需要の高そうなのをチョイス。
万が一荒木or平田が来なかった場合に簡単にトレード相手見つかりそうですからね。
投函したのは17日火曜日。
3週間から1ヶ月程度で届くはずです。


0acfa3ba861311e19dc71231380fe523_6.jpg

通常パラは攝津が当たりました。
とりあえずこれを荒木or平田とトレードして、
もう1枚を何とか当てるorヤフオクで安く(600円台)仕入れてきて、まだ持ってない方とトレードする、という藍写真を描いています。

[ 2012/04/27 23:00 ] 野球カード | TB(0) | CM(0)

4.22:広島2-3中日:祝・3タテ! 

120422 マツダ
中日 100 100 001 3
広島 000 010 010 2
中)山本昌-○浅尾-S岩瀬
広)野村-ミコライオ-●サファテ


やりましたーーっ!
3タテです。
お見事としか言い様がありません。


残念ながら昌さんには勝ち星は付きませんでしたが、7回1失点の好投。
それでも防御率は悪化してしまうという異次元空間にあるものの、0.70は堂々のリーグトップ。
被打率.145と合わせてレジェンドぶりを発揮してくれています。


6回まではほぼ毎回ランナーが出ていましたが、7回、8回は三人でピシャリと抑えられました。
特に8回はミコライオにわずか8球に抑え込まれ、なんとなあく不気味な展開の中
躍動感のなかった(特に下半身の)浅尾が打たれてしまいました。

これで浅尾が最も嫌う先発投手の価値を消してしまったのは2回目で、そのどちらも昌さんの白星です。
2度あることは3度ある、とも言いますが、3度目の正直という言葉もあります。

「うわぁ…またやっちまうかも」or「よし、今度こそは!!」
どちらに転ぶかは、浅尾本人の気持ちの持ちよう次第でしょうね。



そもそも野手陣がもう少しでも点を取っていればこんなことにはならないですが、
9回に勝ち越し点を取っただけ、許してあげますかね。

代打・野本がいい働きをしてチャンスメイクしました。
うん、だからこれからは野本を出す場面はチャンスじゃない場面でね。
(チャンスだと力みに力んでひざ元の変化球にクルリンパしか見えないから)



ここで3つ勝てたことで、火曜からの魔都・神宮で3タテくらってもプラマイゼロで、心の中ではカウントできます。
万が一、天と地がひっくり返ったとして1つでも勝てれば、まだ同率首位をキープできますからね。

この時期の神宮の最低限は怪我人が出ないこと。
全部負けるのは折り込み済み。
[ 2012/04/23 00:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.20広島0-2中日:完封リレー  

120420 マツダ
中日 000 000 101 2
広島 000 000 000 0
中)○山内-H浅尾-S岩瀬
広)●バリントン-江草-岸本


山内のピッチングにもすっかり落ち着きが出てきました。
初回、3回、6回、7回と4度も得点を与えそうに、うち3度は先制点を与えそうになりながらも
ゴロを打たせるピッチングで7回を無失点にまとめ上げました。

6回も1死満塁からの2つのショートゴロはなんでもないプレーに見えて実はかなり大きいプレーでした。
最後に暴投かました荒木が今年もショートやってたらね、と考えるとゾッとします(((( ;゚Д゚)))

平田の好返球もお見事でした。
性格的には藤井と同じタイプで"地肩を生かした送球ぶっ飛ばし型"に見えるのですが
これからも今日のようにワンバウンドでストライクへ球を心掛けてくれれば、
その道のプロの和田さんを合わせての両翼の補殺力は他球団への脅威となるでしょう。



谷繁のタイムリーで先制したあとの山内の打席で代打を送るかと思いきや、もう1イニング続投させましたね。
浅尾が早めのゴールデンウィークでだいぶ休めているので
「7-8回を浅尾でいっちゃえ!もう我慢できねえ!」って采配振るうのかな?と思ってました。
てっきり明日の予告先発田島かと決めつけてましたが、実はイワタマなので田島も使える状況にありましたからね。



打つ方は5安打。
86年9月16日ヤクルト戦から10月12日大洋戦以来の16試合連続1桁安打だそうですbyエキベー
よく探してきますねw



来週の神宮で3タテ喰らってもいいように出来ればマツダで3タテしておきたいですが…
[ 2012/04/20 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.19中日4-1巨人:落合解説 

120419 ナゴヤ
巨人 010 000 000 1
中日 130 000 00x 4
巨)ゴンザレス-●小野-福田-高木康-マシソン
中)○吉見



落合監督が解説の試合でした。
前回、解説した試合は見ることができなかったので、
これがはじめての落合解説でした。

落合監督はこう考えて指揮をとっていたのか、だとか
こういう考え方の野球もあるんだなぁ、だとか
色々考えさせられ、視野の広がりそうな解説でした。
魔都・神宮、怖さはラミレス>村田などなど気になら点にも触れてくれました。

槇原さんとのコンビネーションもとれていて聞き心地も良かったですね。
巷での噂通りの素晴らしい解説でした。

落合監督&ノムさんor落合監督&江川の解説も聞きたいけど、
テレビ局の都合上今年の実現は難しいのかな?
(どんな解説者も契約は必ず一年ずつらしいです。江本が言ってました。)



ナゴヤドームで、先制点取って、エース吉見んで、ゴンザレスは1回で降板して、(落合監督の見守る前で、)
と負けられない要素がたくさんあった試合で勝利を収めました。
しかもカード勝ち越しと浅尾&岩瀬休暇のおまけ付き。

吉見んの出来自体は100点満点で言うところの30点くらいでしたが、
統一球と相手打線、さらにはナゴヤドームと谷繁のリードを考慮すれば30点でも十分でした。
あ、でも、先制点を守り切れなかったので実際は15点くらいでしょうか。


地上波で吉見んと平田のヒーローインタビューが流れてしまったわけですが、
たまたまそれを見ていた姉と母は口あんぐりであぜんとしてました。
あれは地上波でやっちゃあアカンやつですねw
[ 2012/04/19 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

4.18中日5-2巨人:方程式つぶし 

120418 ナゴヤ
巨人 000 000 002 2
中日 001 013 00x 5
巨)●ホールトン-越智-小野-マシソン
中)○中田賢-S岩瀬


7回の第4打席で併殺を打ってしまい、この日4タコとなった森野を8回表の守備から下げました。
これがモリミチさんのいう「我慢できなかった」なんでしょうねw
初めて生で見ることができて自分もようやくジョイナスの一員になれたなぁとしみじみしました(笑)

個人的にはホールトンの高めに浮きまくってる甘い棒球をミスショットしまくる山崎の方に「我慢ならない」んですけど^^;

ただ試合後は「あとは山崎に一本出ればね」と話したらしく、
どうやら山崎に対してはまだまだ我慢するようなそぶりを見せています。
二軍ではブランコが好調なんですよ?だからそんなに山崎に執着する必要は無いんじゃないの??
これがジョイナス野球の一環というならそんな野球はすぐにやめてほしい。



6回には越智の乱調に付け込んで和田さんが豪快に3ランをぶち込んで試合を決めてくれましたが、
今日の越智が打てたんならなんでこないだの東京ドームでの越智が打てないかなぁ…

まぁでもこれで越智は二軍落ちし巨人の中継ぎの層がますます薄くなり、
ブルペン勝負になったときに勝機が大きくなるのでプラスなことではあるんですけどね。
シーズンの中盤から終盤にかけて越智-山口-久保の必勝リレーが完成してしまうことが巨人と戦う上で
一番怖いので、これを封じることができたのは大きい事です。
(二番目に怖いのはラミレスを調子付かせることw)


賢ちゃんはストレートもスライダーもキレキレでパーフェクトでした。
あとは、このレベルのピッチングとは言わないまでも、連続してこのレベルに近いパフォーマンスを出すことですね。
[ 2012/04/18 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.17中日1-4巨人:今日の収穫は久本、お前らにはわからんで結構 

120417 ナゴヤ
巨人 002 000 002 4
中日 000 000 010 1
巨)○杉内-S西村
中)●山井-久本-ソーサ-小林正-鈴木


剛裕と久本が登録されて、川井ちゃんが抹消。
昌さんのトップパフォーマンスに気を取られて完全に忘れていましたが、
15日の試合も野手枠を1つ空けたまま試合に挑んでたんですね。

で、抹消されたのは14日に炎上した川井ちゃん。
どうせ落とすなら翌15日に落とせばいいのになぜ今日まで粘ったのかがわかりません。

相変わらず、野球好きの某学生がクソ暇な講義のときにPSPでやってるパワプロのペナントみたいなagesageしてますね(笑)

え?自己紹介してる訳じゃあ、ないですよ…??



堀内政権時代唯一の遺産=内海のように、守道政権時代唯一の遺産=セットアッパー山井みたいな感じで
これだけは称えられるという風になると思ってたんですが、山井さんを先発に回してきました。

どうやら田島も先発に回ることが濃厚らしいので、これで信頼できる中継ぎ投手を2人も
一気に欠くこととなります。
そこで期待したいのがコバマサとすーさんの去年の実績ある組ですが、
肝心なところで2人で2失点。

となるとやはりここは、今季の当ブログ推しメンの久本祐ちゃんの出番なのではないでしょうか!!
斎藤佑ちゃんではなくて、久本祐ちゃんの時代が来る!!刮もくせよ!!
[ 2012/04/17 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.15阪神0-3中日:昌さん、582日ぶりの勝利 

120415 甲子園
中日 000 020 010 3
阪神 000 000 000 0
中)○山本昌-S岩瀬
神)●岩田-渡辺-福原


昌さん、2季ぶり、582日ぶりの勝利です。

リアルタイムで観ることができなかったのは非常に残念ですが、
YouTubeで観ても、スポニューでも観ても、エキベーのボックススコアでさえも
今日のピッチングが素晴らしかったことは伝わってきます。

バッテリーを組んだのは小田でしたね。
でも谷繁と組んでも好投は魅せてくれていたわけですから、
どっちの捕手の方がどうこう、ということ無いでしょう。

そもそも、これくらい調子が良ければ捕手がだれであろうと、どういうリードであろうとあまり関係ないのかもしれません。
(あのモリミチ采配であっても)替え時も全く気にしようの無い、本当に、本当に、ナイスピッチングでした。


均衡を破ったのは平田のホームランでした。
6番井端が先頭打者でヒット。
振れてない平田に打たせて自動アウトの確率の高い2人を経過したあと大島の一打に期待するのか、
平田に送らせて、確率はものすごく低いけど小田・昌さんの一打に期待するのか、
なかなか難しい選択だったとは思います。
チーム初安打でしたからね。

昨日の試合で振れてないから平田を外す
→外野フライでも良い気楽な場面で代打起用
→それなのにスクイズ
→失敗
→余計に焦る 
→次の打席(今日の第1打席)で三振
→もっともっと焦る
の悪循環にハマりそうになっていたので、思い切って打たせたことは平田を開き直らせたのかもしれません。


これでひとまずセ5球団と一巡し終えました。
巨人・ヤクルトと1勝4敗1分け、
広島・横浜と4勝0敗1分け、阪神とは2勝1敗。
きれいに大方の順位予想通りとなっています。(今年の戦い方だと広島と横浜も侮れない相手だけど)

勝ち星は
吉見:2勝、
憲伸:1勝、
昌さん:1勝、
中田:1勝、
山内:1勝、
川井:0勝 (田島1勝)
ほとんどの勝ち星が先発投手についているのは良い傾向ですね。
ただ、おそらく来週からは川井がローテから外れるので、これで開幕ローテの2人を欠くことになります。

14試合で浅尾が9試合(5H)、岩瀬が8試合(5S)、田島が6試合(13イニング)。山井さんとコバマサも6試合投げてます。
[ 2012/04/15 23:00 ] 12' シーズン | TB(1) | CM(0)

4.14阪神4-7中日:連敗ストップ  

120414 甲子園
中日 600 000 100 7
阪神 210 000 100 4
中)雄太-○田島-小林正-H山井-H浅尾-S岩瀬
神)●スタンリッジ-鶴-筒井-福原


試合に先立って、ブランコとディアスが登録を抹消されました。

真偽は定かではありませんが、昨日「ボールが見えないから替えてくれ」と直訴した
ブランコを下げたことはわかりますが、なぜディアスも下げたのでしょうか。

入れ替えで昇格してきたのは野本1人だけ。
つまり、野手枠が一つ空いた状態で今日の試合に挑んだという事です。
DHなしのセ・リーグで、捕手3人体制をとっていて、そして監督の我慢できない采配。
いつも通りの試合展開なら終盤に野手が足りなくなることが懸念されましたが、
スタンリッジ(と平野)がいつも通りではない試合展開へと導いてくれましたので、
その心配は杞憂に終わりました。
(4回の二者連続スクイズとかもいつも通りではない、いや、普通ではないですね。)

野手を一人しか上げなかったのは、上げたい候補NO.1の剛裕がまだ抹消後10日経ってない(明日登録可能)
空だと思いますが、だったなぜディアスまで下げる必要があるのかな?と。
ディアスなんて、落として最短の10日で上げたい選手でもないんだから
今日の試合までは残しておけばいいのに…


引き分けを挟んでの連敗は5でストップ。
明日が連○ストッパーの昌さんなので今日無理に勝たなくても?とは正直思ってました。
だって川井ちゃんの勝ち望んでるのなんて自分だけくらいですし、昌さんの勝利は誰もが願ってることでしょう?
結果的には田島の初勝利になってみんなが大喜びする試合になりましたけどね。
たじー初勝利おめでとう! 
でも初ホールドがまだ付いてないところからも以下にムチャクチャな起用されてるかが分かるよね。
[ 2012/04/14 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.12巨人3-2中日: 実力相応  

120412 東京ドーム
中日 000 100 010 2
巨人 003 000 00x 3
中)●吉見-山井-浅尾
巨)○内海-S西村


下位予想が多かった広島・横浜相手に4勝0敗1分け。
上位予想が多かったヤクルト・巨人相手には1勝4敗1分け。


中位予想が多かったドラゴンズにとっては実力相応の結果が出てるんじゃないんですかね(適当)

同じく中位予想が多かった阪神とは1勝1敗、1中止くらいで折り合いをつけますか。

(´д`)y━。oO(開幕2カード終えた時点では、『いやいや、ヤクルトと巨人との対戦が終わらないと手放しで喜べない』って思ってたけど、まさか本当に喜べない展開になるとはなぁ)
[ 2012/04/12 23:00 ] 12' シーズン | TB(1) | CM(0)

4.11巨人5-1中日: 契約違反? 

120411 東京ドーム
中日 100 000 000 1
巨人 002 000 12x 5
中)●中田賢-鈴木-小林正-岩田
巨)○ゴンザレス-H山口-S西村


この試合の最大の目的は、
今年のゴンザレスはコテンパンにやられた09・11年仕様なのか?それともボロカスに打てた10年仕様なのか?
を見極めることでした。


ディッキー・ゴンザレス vsドラゴンズ成績
2009 5試合 4勝0敗 防御率1.46 WHIP0.84 
2010 6試合 0勝5敗 防御率7.26 WHIP1.81
2011 4試合 2勝0敗 防御率0.87 WHIP0.55
2012 ???




結論からいえば、10年仕様とみていいと思います。
確かに得点はたったの1点しか取れませんでしたが、
WHIP(1イニング当たり何人の走者を出すかの指標。1.00で一人。)をみればわかる通り、09・11年仕様では
ランナーを出すことをすら許されませんでした。
この試合では谷繁や中田にまでもヒットが出ていますし、四球を3つもいただけましたので
シーズン終盤以降、明日の予告先発で彼の名前が上がっても戦々恐々とする事は無くせるかな。


中田は変化球が多かったですね。そしてそれを痛打されました。
中田の持ち味といえばストレート。
終盤のどんな絶体絶命のピンチでもストレートのゴリ押しで力勝負を挑めるくらいのストレートを持っているのですが、
この試合ではあえてそのストレートを隠して、変化球を多用したのだと考えます。
これによってほんの少しでも、巨人サイドに中田は意外と変化球が多い、とでも思わせればこっちのものです。
この意識つけによって、おそらく天王山になるであろう9月17~19日の3連戦が少しでも有利になるように、というまき餌だったのでしょう。
何年もの間、落合監督のもとで野球をしてきた谷繁にとっては、
これくらいのシーズンの先を読むことは当たり前にやってるでしょう。


ただ、監督の守道さんはシーズンの先を読む、という事はできてないように思います。
8回2点ビハインドで長野に勝ちパターン・すーさんをワンポイント投入する本気っぷりを見せたにもかかわらず、
村田に対してはコバマサそのまま。
勝ちパターンにすーさんが入っているのかどうか、という点は不明ではありますが、
仮にすーさんが入ってなくて田島が入ってるとするならば、まさか昨日の4点ビハインドで投げさせる訳ないでしょう。

そして極めつけは、荒木に代打・山崎というシーズンの先はおろか、この試合のウラの守備さえ読めてない采配。
何を考えているんだ…せめて選手たちにはしっかりと説明してあげてよ。
(「荒木、すまんな。実はな、山崎は全試合起用しないといけない契約なんだよ。もしあそこでお前がゲッツー打ってたら契約違反になるとこだったんだよ。」とか)
[ 2012/04/11 23:00 ] 12' シーズン | TB(1) | CM(0)

4.10巨人6-6中日:色々ありました 

120410 東京ドーム
中日 101 004 000 6
巨人 410 000 001 6
中)雄太-ソーサ-田島-H山井-H小林正-H浅尾-岩瀬
巨)ホールトン-小野-高木康-越智-山口


タイトル『引分』だと思った??
さすがにもう2字縛りは無理です。
1戦目でちょうどいいからって調子のって続けちゃうと、
2戦目、3戦目が苦しくなることは目に見えてるので、ここいらで撤退しときます。勇気ある撤退 (`・ω・´)キリッ



いろいろあった試合でした。

まずは月曜日に周平と藤井が抹消されたことです。
絶対使命として試合に勝つ、という目標を掲げているのならば、代打にしても、代走にしても、守備固めにしても、
どの面でもどっちつかず、どこで何を期待して起用すればいいのか分からないをベンチに置いておくのはベストには思えません。
セ・リーグで、投手9人&捕手3人体制をとっているドラゴンズにとっては、
貴重な控え野手の一枠の無駄使い以外の何物でもありませんでした。
また、周平自身の将来や選手生命を考えてみても、
ファームで体作りをせずに、ベンチでただ座って試合を眺めてるのは時間の浪費でしかなかったと思います。
野球ファンにとっては、あるいは周平がマスコットキャラクターであるならば、
ベンチの中の最も良い席で野球観戦できるのは有意義な時間の過ごし方ではあるんですけどね(笑)


でも、今年の"中日"(あえてドラゴンズとは表記しない)をみていると周平=マスコットキャラが
あながち間違ってないように思えてきます。
よりによってメンドクサイときに、メンドクサイ球団に入ってしまいましたね。


藤井に関しては、
トリセツに従って起用しなかった首脳陣が悪いとは思う反面…ね。。個人的には期待してるんだよ、藤井には。



上がってきたのは英智と谷。
守道監督と同じ県岐阜商の英智はもっと早い段階からジョイナス的地元厚遇されると思いましたが、
藤井は愛知県出身なので、まず藤井をジョイナス的地元厚遇してたんですね。

残り野手が小田と英智と谷だけという相変わらずのジリ貧モードで、谷が代打で出場して内野安打を放ちました。
谷が塁上にいるとき、河村アナの「ここは盗塁ありますか?」という問いに
立浪が「いや、足は速いんですけど、盗塁できるほどの速さは無いんですよねー」
と返したやり取りをニヤニヤしながら、こたつで横になって聞いてたらいつの間にか寝落ちしてしまって…
「そうそう、ここは絶対走らずにチマチマチョコチョコやって時間たっぷりかけながら攻めるとこだよ…ZZzz」
って考えてたっきり記憶がないんですが、
このあと和田さん、井端があっさり連続三振に倒れたことが、その裏の悲劇に繋がってしまったのかなぁ。

まぁ、山口に抑え込まれることは百も承知でどうしようもない事なんですけどね。

でも、腕の出所がバラバラで振りも鈍かった越智に対して何もできなかったのは、後々厄介なことになるかもしれませんね。



2戦目は賢ちゃんとゴンザレスの予告先発です。
ゴンザレスは得意にしたり得意にされたりと年単位で極端に変わるピッチャーですが、今年はどうでしょうか…
[ 2012/04/10 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.08中日1-3ヤクルト:連敗  

120408 ナゴヤ
東京 000 001 000 2 3
中日 000 000 010 0 0
ヤ)赤川-押本-○バーネット-H増渕-日高-S平井
中)山本昌-鈴木-小林正-H浅尾-●岩瀬


タイトル2字縛りはまだ続きました。
もし勝ってたら何にしてたでしょうな…
まぁでもヤクルト相手に勝ち越すなんていう事なんかできるわけありません。

にしても、もし吉見んで負けてたら3タテ喰らってたのか。
っていうことは即ち吉見ん以外ではヤクルトに勝てないってことですよねぇ…恐ろしや…


走塁のヘタな藤井が代走で出てきたり、
山崎に簡単に代走出したり、
第二捕手の福ちゃんを打つだけで引っこめたり、
谷繁に代打送ったり、
ちょっとこれはおかしいと思いますよ、采配が。

試合全体を俯瞰した目線よりも、その場その場の思い付きが勝っちゃって、それを采配に移しちゃってる感じ。
(確かにこの日はディアスも福ちゃんも小田も結果は残したんですけど)
で、挙句の果てには名指しで批判ですからねぇ…


野球をちゃんと観るようになったのは落合監督になってからでした。
だから自分の中では落合監督の野球が体の中にフォーマットされてるんですよね。
たぶんこういうドラゴンズファンはたくさんいると思います。
だからいろいろと今までは考えられなかったことが次々と起こっていて、
自分の思ってることと実際に振るわれる采配との乖離がものすごいことになってます。
この距離を少しずつ埋めて行かんといけないんだよなぁ…大変な作業です。

(でもたった2年で次の監督にチェンジするんだろ?(笑)
 だったら別に無理に埋めにしようとしなくてもいいわな、って思う)

[ 2012/04/08 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.07中日1-2ヤクルト:敗戦  

120407 ナゴヤ
東京 100 000 001 2
中日 010 000 000 1
ヤ)村中-○押本-Sバーネット
中)川上-田島-Hソーサ-●山井


まだイケる、まだイケる。まだタイトル漢字2文字縛りイケる。
なんとかこのカードだけは持ち堪えたい。

昨日(6日金曜)の試合で浅尾を使わなければ今日(7日土曜)の試合の9回10回を投げてもらえたのに…
11回はコバマサ、12回は岩瀬が投げてめでたしめでたし。
たくさんのピッチャーにホールドが付いて良かったね。パチパチだったのに…(なお勝ちは誰にも付かない模様)


憲伸は登録を抹消されるようですね。
一回ローテを飛ばす程度で帰ってこれそうとのことです。
穴埋めにはこの日ロングリリーフの田島が有力候補でしょうか。
でもちょっとずつコントロールがアバウトになってきてるところが気になりますね。
下には久本がいることを忘れないでくださいね。

ソーサにとっては開幕試合でしたが、2イニング無失点。
まぁでも名古屋から横浜行ってまた名古屋に帰ってきての、ですからいまさら開幕ムードは無かったでしょうね。
ナイピーでした。



守道監督は試合後、「勝てる試合だった」とコメントを残しましたが、
そういう勝てる試合を確実に勝ちきるためにタクトを振るうのがあなたの仕事なのでは?

5回の先頭打者で代打ブランコとかいう意図のわからない采配してたらそら勝てる試合も勝てねーわ
意味もなくタツローsageしてたらそら終盤でコマ不足になるわ

どうせ負けるならボロ負けの方が良かった、などというふざけたことも言ったようですが、
内容的にみれば(ヤクルトの外人に一発浴びる、采配ミス)ボロ負けですよ…

[ 2012/04/07 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.06中日1-0ヤクルト:連勝は続く 

120406 ナゴヤ
東京 000 000 000 0
中日 100 000 00x 1
ヤ)●ロマン-日高-押本-増渕
中)○吉見-H浅尾-S岩瀬


出来すぎの開幕2カードを終えて現実を見るヤクルト戦。
エース吉見んに尽きる内容で初戦を取りました。

これで開幕5連勝。優勝した99年以来です。
ナゴドでは昨季から9連勝。
吉見んは12連勝となりました。


この試合の焦点は7回の代打の場面のみなわけですが、
落合監督なら吉見んそのままでしたよね、間違いなく。
藤井が打つ確率と吉見んが抑える確率を天秤に掛ければ、どちらが優勢なのかは明らかです。
それでも点を取りに行く姿勢を見せたわけですから、荒木の浅めのセンターフライでの
タッチアップ強行は、まぁ理に適ってるのかな、と。


マエケンノーノー達成おめでとう!
[ 2012/04/06 23:00 ] 12' 交流戦 | TB(0) | CM(0)

4.05横浜0-3中日:零点 

120405 横浜
中日 000 002 010 3
横浜 000 000 000 0
中)○山内-H浅尾-S岩瀬
横)●山本-菊地-小林太-大原慎


もともとタイトルを漢字2字にするのは開幕カードだけと決めてたんですが、
火曜日が『中止』でたまたま2文字になってしまったので、その流れを続け見たところ、さすがに今日は苦しい苦しいwww


こういう試合で決定打となるのは一発かミス、とよく言われますが、
まさにその格言通りの試合でした。

2死から四球で出塁した大島を一塁に置いて、森野が甘い変化球を逃さずに一振りで
仕留めると打球ライトスタンドへ。

この森野のホームランの直前に2球牽制球があって、そのどちらも際どいタイミングでした。
個人的には、この際どいタイミングは大島がわざとやったものだと解釈してます。
わざと際どいタイミングで帰塁して、わざと逆を突かれたフリをして、
山本省吾の集中力を少しでも散漫させてやろうと考えたんだと思います。

優勝争いでもなんでもないこんな時期に雨天中止のリスクがある屋外球場の試合を
放送することにしたBSの意気に応えるためにTV観戦してたわたしも、
「4月、ハマスタ、山本省吾…確か去年3ラン打った奴いたよな…?ぐ、ぐ、グスm…
ああぁあっぁノドのここまで来てるのに出て来ない!!なんだっけ??」
などと集中力を欠き始めているところでした。


加点は和田さんのタイムリー。
その前に死球で出塁した山崎(なぜあれくらいでキレるのかが謎。打てなくてイライラしてたの?)には、
守備固め大好き守道さんは、代走を起用しましたが、和田さんはそのままでした。
これがベストの選択だと思います。浅尾-岩瀬のリレーの間に万が一のことが起こるかもしれませんからね。
山崎は下がったけど、この時点ではまだブランコが残ってました。



今日は山内から直結で浅尾-岩瀬。
ピッチングコーチにとっても監督にとっても、ファンにとってもこれが一番楽だし安心できるし、信頼できる。
ただ、やはり浅尾の状態がよくありませんね。久本ー助けてくれー。
谷繁が構えたミットが動きまくりです。
首脳陣は大幅に入れ替わったけど、コンディショニングコーチの方たちも入れ替わったんでしたっけ?



チーム打率リーグトップ、防御率に至っては1点を切り、ここまで失点したのは吉見んと浅尾だけという、
出来すぎにもほどがある状況ですが、明日からのヤクルト戦(@ナゴド)と神宮での試合をやってみないとまだまだ安心できません。

明日は吉見んと新外国人のロマンの予告先発です。
[ 2012/04/05 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.04横浜0-4中日:完封  

120404 横浜
中日 001 010 020 4
横浜 000 000 000 0
中)○中田賢-H山井-浅尾-田島
横)●国吉-菊地-林-ハミルトン


ローテの中で一番の不安要素でありながらも、当たった時の成果が一番デカイ賢ちゃんが先発。

6回を被安打1の無失点といえば聞こえは良いですが、5つの四死球を与えたとなるとどうか…
中盤からは変化球を主体にカウントを整える投手になったと聞くとどうか…

打順の関係で6回で降りましたが、それでもまだ、1イニング早い気がします。
球数も96球で、賢ちゃんにとってはここから良くなっていく、くらいの球数でした。

自慢の投手力を前面に押し出すために、山井をはさみたい気持ちも分からなくはないけど、
ダイレクトで浅尾-岩瀬につなぐのが一番安心で簡単で信頼できるのは忘れないでほしい。


打ってはタイムリーなしで4点を取りました。

昨季はミスター進塁打として献身的にチームに貢献してくれたもりのがこの日はミスター犠牲フライと
化して2度の1,3塁から2本の犠牲フライを放ちました。

4番山崎が3打席で3三振するとすぐさま守備固めにブランコを起用するという荒療治!!
とにかく動くのが早いですね、守道監督は。

和田さんへの守備固めは8回の打席で出塁してから、代走を送る形でした。
このタイミングはベスト。
これまでの3試合の感じのままなら6回の打席終わってから替えてたのかなぁ?
ヒットが出てなかったので1本打ってもらって気持ちよく明日に向かってほしいという意向もあったかもしれませんが。



予告先発は山本省吾と山内。
初めての左腕との対戦ですね。
山内に替わって落ちるのは誰になるんでしょうか。
おそらく、剛裕か藤井かディアスだと思われますが、ここでディアスを下げたらちょっと見直す。
でも落合色を振り払いたいならディアスsageだよねw
[ 2012/04/04 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.03横浜 - 中日:中止 

120403 横浜
中日 --- --- --- -
横浜 --- --- --- -


日本列島を襲った暴風&豪雨を懸念して中止です。

朝出るときは「は?今日ほんとに大荒れになるの?プゲラ」と思っちゃうくらい温暖な気候で、
駅まで行くのにバスを絶対に利用したくない自分はバイクで行ったんですが、帰りには案の定大雨に降られました。
それでも、最寄駅付いた時には「あれ?以外とまだ降ってないね」なんて思いながら東急ストアでプロチ買って
本屋で週べ立ち読みして外出たら、雨ザーーーーーーーッ!!!!!!!!!

案の定ですよね。
午後から天気悪くなるよ、っていう予報の日はずっとそうですわ。



明日の予告先発が発表されて
横浜は国吉がスライド登板、ドラゴンズは川井ちゃんを飛ばして賢ちゃんが投げます。

その賢ちゃんに替わって下に落ちたのはタツロー。
守備固め要員として考えても直倫>>タツローということでしょうか???
ちょっと意味がわかりませんけど、ジョイナスの旗の下、地元出身選手を厚遇すると考えればわかります(余計わからない)

木曜日は山内で、この2試合川井ちゃんは中継ぎ待機のようです。
ということはまた、先発で5回無失点の賢ちゃんor山内を代えて4,5人で6回以降を抑えにかかるという10月終盤みたいな戦いをするんですね。
投げる投手が多くなればなるほど調子の悪い投手が出てくる可能性が高くなるのに…
何も学んでない。
[ 2012/04/03 22:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

4.01中日2-2広島:延長  

120401 ナゴヤ
広島 000 000 020 0 2
中日 000 100 100 0 2

広)野村-ミコライオ-大島-H今村-サファテ
中)山本昌-H山井-H小林正-浅尾-H岩瀬-田島


山本昌が先発しました。エイプリフールだけどウソじゃありません。
浅尾が2失点しました。エイプリルフールだけどウソじゃありません。


開幕戦から疑問に思ってた早すぎる守備固めで失敗しました。
吉見んのパーフェクトがかかってるからなのかなぁ…?と思って軽く受け流した開幕戦。
大量点だからなぁ…と思って軽くではないけど流した2戦目。
そして3戦目、はっきりと裏目に出ました。


1点リードで岩瀬が出てきたときでもほとんどは和田残しだったし、
もうちょっと遡ればウッズ残し、イビュンギュ残し(これは皮肉)だってよくありました。

福ちゃんのサヨナラ本塁打に期待するしかない、ってのはあまりにもジリ貧すぎます。
10回の攻撃だってそう。
荒木が出塁して大島が送ったところで、次は森野・直倫・藤井。
森野を敬遠して詰め将棋が完成する状況です。

和田さんを下げてる以上、点取るには最低でも6番の井端まで打順を回さないと苦しいんだから、
井端のところで2死満塁作るしかない。
ということは3つの出塁が必要。
荒木・大島・森野・直倫(剛裕)・藤井(周平??)の中から出塁期待できる度高い順に上から3人選ぶとしたら
これはもう問答無用で荒木・大島・森野の3人ですね。
だったら大島にも打たせて欲しかった。元々バントはうまくない選手だし。
(ていうか追い込まれてからのバレバレバスターも止めてほしい。あれ意味あんのかぁ?)



山本昌は5回で降ろしました。
無失点でした。足がつったわけでもありません、爪が割れたわけでもありません。

6回以降を4,5人の投手でつないで守り切ろう、とでも思ったのかもしれませんが、
4,5人も投げれば1人くらい調子の悪い投手が出てくるもんです。
それが、あの―去年たった4失点しかしなかった―浅尾でさえ、その”調子の悪い”にハマってしまうんだから
考え方を改めてほしいものです。

[ 2012/04/01 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。