スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3.31中日9-0広島:復帰 

120331 ナゴヤ
広島 000 000 000 0
中日 104 020 02x 9
広)●バリントン-中崎-岸本-今村
中)○川上-鈴木-田島-浅尾


快勝です。

先発は憲伸。ナゴドで憲伸-谷繁のバッテリー、戻ってきましたねぇ(・∀・)

立ち上がりは変化球をたたきつけるのが多くあり不安定でしたが、徐々に立て直していくと
大量点にも助けられて6回を無失点。89球でした。
良くなったきっかけは打席に立ってからw?

最も気になるところであるスタミナの面をみることができなかったのはやや残念。

8回にはルーキー田島が初登板。
良いストレートを放っておりました。楽しみがまた一つ増えましたね。

9回は浅尾。
打者3人から2つの三振を奪いながら7球で片付けるという異次元のピッチング。


打っては井端、平田の6,7番コンビが大爆発。
特に井端が凄すぎます。
文章ではうまく伝えらないのですが、ひじのたたみ方といい、タイミングの取り方といい、
スウィングの軌道といい、2005年のころに戻ってるような感じを受けます。

和田さんと大島にもヒットが出て、あとは…ごじゅう何打席ヒットの出てない谷繁だけです。

今村のどうぞ打って下さいボールを逃さずスタンドまで飛ばしたブランコもお見事。
山崎はまったくノー感じの4タコでしたが、明日のスタメンはどうしてくるのか?
これでブランコを4番に据えてくるなら守道監督はかなりの早漏采配タイプだと踏みます。

点差もあってか、今日も和田さんに守備固めを当てました。

スポンサーサイト
[ 2012/03/31 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

3.30中日4-2広島:出港 

120330 ナゴヤ
広島 000 000 020 2
中日 000 030 10x 4
広)●前田健-江草-中崎-岸本
中)○吉見-S岩瀬


吉見の、吉見のための、吉見による試合でした。
先日の更新で『開幕の1試合なんかに標準を合わせるより10,11月の4,5試合にトップパフォーマンスを』
と万が一開幕で撃たれたと起用に保険をかけておきましたが、その必要もない完ぺきなピッチングでした。

マエケンをスポニューから”消す”ピッチングで吉見んvsマエケンの第一ラウンドは吉見んの完勝。
第二、第三第四、第五…ラウンドはどうなるのでしょうか。
この結果がそのまま対広島のチーム成績に直結してくるでしょうね。



打順は2番大島、井端は6番でした。
1,2番の強固さで言うなら1荒木・2井端が圧倒的ではありますが、
1荒木・2大島・6井端・7平田の方が下位打線に厚みが生まれますね。
まぁ、統一球&貧打で打順が回転しにくいので下位を厚くしてどうすんねん?!ってのはありますが

井端が期待に応えるかたちで3安打1打点。
平田は2打点で今季第1号も打ちました。
連続タイムリーは2人ともカウント2-3からでしたね。
2-3になった過程はリアルタイムで見てなかったのでわかりませんが、
投手有利カウントから2-3に持っていったのなら素晴らしいことだと思います。

よんじゅうxx歳・山崎激走!!とかいうけどあれくらい走って当たり前。
MVP和田さんだって体痛めながら全力疾走してたんだから。


7回表から山崎を下げて守備固めするのが守道采配なのかな。
あとは和田さんを下げるのも。



[ 2012/03/30 23:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

タイトル予想 

各スポーツ紙やらニュースやら雑誌やらでは順位予想で盛り上がっていますが。

ここ5年ほどずーーっと順位が読めない、混戦になる、と言われ続けてるパ・リーグは今年も相変わらず読めません。
これはリーグとしての運営がとてもうまくいってる証拠ですよね、うらやましい限りです。

セ・リーグも落合監督が退いたこと、ヤクルトが中日相手だけではなくどの球団にも勝てること、
解説者の中では広島の評価が異様に高いことも重なって混戦の様相を呈しています。

自分は順位予想をしない派なのでしませんが(だって当らないんだもん)、
偉大な実績を残した解説者が、個人のブログやtwitterレベルでの一般人が、一生懸命順位予想してるのをみるとどこか微笑ましく感じます。



でもタイトル予想はします。
順位予想はあんなにも活発なのにタイトル予想はあまり見かけないのはなぜなんでしょうね。


首位打者  和田さん  糸井
本塁打王  阿部    おかわり
打点王_  阿部    おかわり 
盗塁王_  上田(ヤ) 聖沢   
最多安打  長野    栗山
出塁率_  和田さん  糸井

最多勝利  澤村    田中
防御率_  澤村    田中
最高勝率  吉見    田中
奪三振_  杉内    田中
セーブ_  藤川    岸田、薮田
ホールド  山口(巨) 平野

  
浅尾は岩瀬とセーブを分け合っちゃってどっちつかずになりそう
荒木は盗塁王獲るくらい走ってもらいたいけどねぇ…
澤村ってのはリーグを代表する投手になると思うんだ

本気のどん様は岸田、平野をフル回転
盗塁と最多安打は期待も込めて(アンチSBの一面もあって)
[ 2012/03/30 15:00 ] 12' シーズン | TB(0) | CM(0)

開幕一軍決まる 

セントラル野球連盟  出場選手登録および登録抹消公示

中  日
投手
11 川上 憲伸
13 岩瀬 仁紀
17 雄   太
19 吉見 一起
23 鈴木 義広
29 山井 大介
34 山 本 昌
41 浅尾 拓也
45 田島 慎二
65 ソ ー サ
69 小 林 正

捕手
27 谷繁 元信
52 小田 幸平
55 福田 永将

内野手
1 堂上 直倫
2 荒木 雅博
6 井端 弘和
7 山崎 武司
30 森野 将彦
31 高橋 周平
42 ブランコ
46 岩崎 達郎

外野手
4 藤井 淳志
5 和田 一浩
8 大島 洋平
40 平田 良介
44 ディアス
63 堂上 剛裕


開幕一軍は以上の28名。
ルーキーでは周平と田島が登録されました。

開幕カードに投げる吉見ん、憲伸、昌さんに加え、先発投手ではなぜか雄太も登録されてます。
岩瀬を守護神とすると、中継ぎ投手はたった6人しかいません。
前任の落合監督が中継ぎ多めだったとはいえ、これは少ないのではないでしょうか。
ちなみに山井はロングリリーフとして待機するようです。



周平は、雄太が投げるまでの4戦目の間に結果を出して先発5番手6番手の賢ちゃんと山内が
登録されるときに入れ替わって二軍に落ちないことが第一関門でしょうね。
その際は剛裕やディアスやタツローや福ちゃんと争うのかな。


当ブログでずーーーーーっとプッシュしてきた久本が開幕一軍を外れました。
3日前くらいの中スポで報道されてたのをtwitterを介して知っていました。
久本のいないドラゴンズに何の魅力があるのだろうか。いや、まるでない。

[ 2012/03/28 16:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

特に何もない試合 

120324 ナゴヤ
楽天 000 000 010 1
中日 000 400 00x 4
楽)●ヒメネス-ハウザー-片山-青山
中)○吉見-小林正-ソーサ-浅尾


継投表示ではコバマサは小林正、賢ちゃんは中田賢と表記することに決めました。
という自分用メモを書いちゃうくらい何にもない試合。


開幕を投げる吉見んが6回を無失点に抑えました。
復興試合とかがあってややこしかったとは思いますが、キチンと調整してくれたのかな。
でも開幕の1試合なんかに標準を合わせるなんてことはしてほしくないです。
シーズンは良い意味で”流し”てもらって10,11月の4,5試合でトップパフォーマンスを出してもらいたいですね。


4回の4得点はこの日2番に入った井端のヒットから。
大島はスタメンを外れ、センターには藤井で8番でした。
[ 2012/03/24 22:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

ワシに育てられましたアピール 

120323 ナゴヤ
楽天 000 000 100 1
中日 030 000 00x 3
楽)●塩見
中)○川上-久本-中田-山井-岩瀬


今日も試合があったらしい。
自分から情報を拾いに行かないと結果が分からないレベルにまでなってしまいました。

まぁ今年はもともと自分から拾いに行くほど、って感じになっちゃってますが…


試合の方は…
先発は川上でした。開幕2戦目に投げるようです。
この日は6回と3分の2を投げて1失点。
星野の前で『ワシに育てられましたアピール』

そういや、中スポはあまり憲伸憲伸しませんでしたね。
ジョイナスするには格好の餌食だったはずなのに。


川上が降りた後は久本がワンポイントテスト。
手術で4ヵ月戦線離脱する三瀬の役目も、ってところでしょうか。


山崎も星野の前で『ワシに育てられましたアピール』したという事で良いのかな。ま、それでいいや。
オープン戦4本目のホームランでこちらは格好のジョイナスの餌食。

[ 2012/03/23 23:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

中継ぎで1試合 

120322 ナゴヤ
横浜 100 003 000 4
中日 000 000 100 1
横)○小杉-佐藤-林-福山-Sハミルトン
中)●ソーサ-田島-久本-鈴木-小林-平井-浅尾-岩瀬


中継ぎ陣で1試合といえば自分の大好きなホールドの応酬合戦がみられるのですが、
1番手ソーサが失点してしまったため、中日の2番手以降にはホールド付かず。
6回以降も1-0のまま推移していけば横浜投手陣にホールドが記録されるものの、
タイミング悪く追加点を取られたためこちらにも付かず。

何のための中継ぎ試合だったのかと…

偶然か必然かはわかりませんが、浅尾のイニング跨ぎのテストもできました。


同リーグとの対戦とだけあって主力級投手をひた隠しにして1.8軍レベルの投手でつないできた
横浜のリレーに対してわずか5安打に抑え込まれました。

1点ビハインドから4点ビハインドになって('A`)アァーってなってる所、
その裏に先頭荒木が出塁して(・∀・)オッってなった所でゲッツーを打つ大島。
だんだん染まってきたね、良いと思います。よ。


試合後には、高橋と田島の開幕1軍入りが決まりました。
高橋に関して開幕スタメンという線はまずないでしょう。
代打での出場が主になりそうですが、その場合チャンスでの切り札として起用するのか、
それともとりあえず使い捨ての代打みたいな起用になるのかどっちなんでしょう。

田島は西武ドームに行ったときに見れなかったのが残念。
浅尾、岩瀬とともにベンチ外でした。

[ 2012/03/22 22:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

西武ドームフィールドビューシート 

110321 西武ドーム
中日 002 030 000 5
西武 002 000 51x 8
中)山本昌-山井-山内-●朝倉-武藤
西)牧田-○ウィリアムス-岡本篤-Sゴンザレス

西武ドーム (157)

行ってきました!なんという視界!スバラシイ!ハマる!!



西武ドーム (31)

この感じも久々ですねぇ~


西武ドーム (13)

山井さん。
ダメ山井がなければ神山井もない。


西武ドーム (73)

福ちゃーん
帽子カラーが横浜高校のとクリソツなので帽子かぶってると完全に高校生に見える。

西武ドーム (90)

権藤コーチ。お決まりのポーズ。


西武ドーム (94)

ばっさん。なんか体調悪そうな感じだった。
試合前のノックも参加せず。


西武ドーム (106)
西武ドーム (177)

直倫。
構えだけはかっこいい。構えだけは。




西武ドーム (123)

右に向くと真横にブルペンが!


西武ドーム (164)

臨場感(・∀・)
本当ならブルペンで投球練習してる投手全員パチリしたかった(この日は浅尾と岩瀬はベンチ外)のですが、
電池残量との戦いでそれどころではありませんでした。
山内は良いボール投げてましたよー


西武ドーム (144)西武ドーム (145)

西武ドーム (146)西武ドーム (147)

西武ドーム (148)西武ドーム (149)

西武ドーム (150)西武ドーム (151)

牧田連続写真。
カメラをずっと使ってなかったからか?いつの間にか設定が初期化されててシャッタースピードが遅くなってて変に動きのある写真ばっかり撮れちゃいました。
これだけみるとなんか良さげな感じ(?)しますが、ゆるいキャッチボールしてるとこ撮るにも変に動きが出ちゃって苦労しました。
ブルペンピッチング撮るときなんかとくにそう。
ピッチャーにピント合わせれば阿修羅像みたいになるし…

で、それを治す方法が分からない、という。誰か助けて。
と近くに座ってるすげー高級なカメラ持ってるおっさんに話しかければよかったのかもしれませんが、それをする勇気もなく


電池残量の関係で7回表終わって帰りました。めでたしめでたし。
[ 2012/03/21 22:00 ] 12' 観戦 | TB(0) | CM(0)

関東初進出 

110320 西武ドーム
中日 010 010 000 2
西武 020 000 001 3x
中)吉見-浅尾-雄太-平井-岩瀬-●ソーサ
西)西口-星野-マイケル-○ゴンザレス


中日ジョイナスドラゴンズが関東初進出です。

毎年関東でのオープン戦は、西武ドームが確実に2試合はあって神宮とハマスタが多くて1試合、
東京ドームとQVCマリンは皆無というイメージ。
球場は多いけど試合は少ないですよね。非ジョイナス。


吉見んが中5日で先発。ブログ更新は中8日。
すいません合宿に行ってたもんで、えへへへへ。。。
「開幕投手山本昌」が完全に口から出まかせだったことを証明する開幕投手吉見が正式に発表されました。

1月のローカル番組で発表するのはもってのほかで、
開幕までまだ10日もあるこの時期に発表するのも去年までを考えればあり得ないことですが、
どうせ前日には発表されるんだから、ネチネチ言う必要もないでしょうね。

一軍に合流した平井が初登板。浅尾、川井ちゃん、岩瀬はパーフェクトピッチング。
ソーサは5試合目にして初めて点を失いました。


大島を2番に据えました。
井端はベンチでショートはフルタイムで直倫。
前にも言ったけどこの3人の打順の組み方がとても難しい。

調子のいい2人を1,2番で使うことができればベストなんですけどね。
(というか守道さんが落合監督に勝るにはこれをするしかない)
かといって調子が悪かった時に替わりにだれを使うか、というのは控えとの
力量差があまりにもはっきりしててこれも難しい。
その中でも最も差の少ないのが井端と直倫の差なのかなぁ…?

[ 2012/03/20 23:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

スコアも3.11 

120311 京セラ
中日 300 230 120 11
大阪 011 000 100 3
中)○中田賢-岩瀬-ソーサ-久本
オ)●フィガロ-海田-吉野-香月


東日本大震災から一年。
試合前に募金活動、試合中には黙祷も行われた試合は3.11のスコアで勝利。


自分が試合の経過をチェックする事が出来ない時に限って猛打爆発なのは今年も変わらない仕様なんでしょう。
(4日までの試合はテレビでは観れなかったけどエキベーやらツイッターやらでちょくちょく経過をチェックすることくらいはできた)


エキベーで見ると途中交代の選手がたくさんいてスコアがスカスカなので、
せっかくのカラー表示(ヒット表示)が飛び飛びになってしまっててあまり打ってるようには見えないのですが、
それでも19本もヒットを打ちました。
おそらく今季の一試合最多安打でしょう(笑)


井端、和田さん、ブランコが複数安打で大島が4安打。
個人的には、2番はまだ井端であってほしいです。
バントヒットを決めた大島も、2番バッターらしい頭の良さが垣間見えてすごく楽しみなんですけど、まだ早いかな。みたいな感じ。でもこれは完全な個人の意見。

パ・リーグなら9番大島、1番荒木、2番井端でガチガチに固定して何の問題もないんだけどね。
8番大島にしちゃうと必然的に谷繁が7番に。これだとなかなか貧打解消するのは難しい。
小技を使いたい大島が打席のときに1塁ランナーが鈍足の谷繁だと策も打てないですし。

となるとやはり谷繁より前で点を獲っておきたいよね。
ということはやっぱりここで点を獲れるかどうか、なんだよ。ね、森野、和田さん。


先発中田。
結果をみれば悪くないけど…ってところ?
内容はよくわかりません。

岩瀬は2イニングをぴしゃり。
ソーサはエラー出塁から失点しました。
久本は1イニング2奪三振。やるで今年は!!

[ 2012/03/11 22:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(2)

観客数:32750人 

110320 マツダ
広島 000 100 001 2
中日 000 000 000 0
広)前田健-○中崎-野村-ミコライオ-S岸本
中)吉見-●中田-小熊-久本-金剛


日曜日ということもあってオープン戦にもかかわらず3万人を超す観客を動員しました。
なんかのイベントがあったとかの情報に関しては疎いのでわかりませんが、
昨日の土曜日でも2万人近い観客数(18722)なので、布教活動は順調に進んでいるといった所でしょうか。

そしてその大勢の観客の前でルーキー野村に3イニング抑えられるとか、
終わってみればたった4安打とかなんかもう予想通り過ぎてアレ('A`)


中田に関しては5つも三振を奪ってることをどう捉えるか、でしょうね。(ということにしておく)
[ 2012/03/04 22:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

川上初登板 

120303 ナゴヤドーム
広島 100 100 000 2
中日 010 101 00x 3
広)篠田-中崎-大島-●永川-今村
中)川上-浅尾-田島-○山内-小林正-雄太-S鈴木


(。・ω・).。oO(雄太を辞書登録しとかんといかんなぁ)

憲伸が初登板です。
リアルタイムでは観る事が出来なかったのでアレですが、内容としては悪くなかったと思います。
Youtubeで見る限り、初回はどこかふわっとした感じを受けましたが、2イニング目は地に足付いてた感じはします。

まぁそれにしても、憲伸の投げたボールを谷繁が受ける。なんだか感慨深いですね。


2番手には浅尾をはさんで(浅尾に関しては言うことなし)3番手にルーキー田島。
1イニングで1失点でした。


この日も4番は山崎。ブランコは6番でDH。
それぞれ1安打ずつ打ちました。

控えの内野手は谷がショート、タツローがセカンド、柳田がファーストで途中出場。
直倫はセカンドとサードを守りました。
高橋周平は卒業式で一時チームを離脱してます。


平田が2安打で大島が2打点。
この2人がセンターとライト、6番と7番をガッチリ固めてくれればかなり戦いやすいのですが…
[ 2012/03/03 23:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

ナゴド開戦 

120302 ナゴヤドーム
広島 000 000 100 1
中日 010 000 20x 2
広)バリントン-ミコライオ-サファテ-岩見-梅津-●中田-今井
中)岩瀬-山本昌-ソーサ-山井-○武藤-S金剛

ナゴド開戦です。
今シーズンはこのナゴドでどんな戦いを、いつまで、やってくれるのでしょうか。
そして自分は何度ナゴドに行くのでしょうか。(多くて”1”でしょう)(言わんでいい)

一番セカンド荒木、二番ショート井端、三番サード森野、
四番ファースト山崎、五番レフト和田、六番キャッチャー谷繁、
七番ライト平田、八番センター大島、(九番指名打者高橋周)

ナゴド初戦のオーダーは現時点で最も開幕スタメンに近いメンバーでしょう。
少々の不振では変わらず、大きな怪我をしたくらいになってようやく変わるような感じでしょうね。


投げるは、恒例の先発岩瀬から。
毎年恒例とよく言うけど、自分が観に行ったナゴド初戦のオープン戦(兼立浪の引退試合)は
先発山井だったので、自分は毎年恒例とは絶対言いません。

昌さんは2イニング無失点。ソーサも2イニング無失点でパーフェクトでした。


打っては6安打。
まぁ今年もこういう戦いがほとんどでしょうね。特に広島、横浜戦は。
中盤までダラダラ貧打線演じといて終盤にこそこそっと決勝点をさらう、みたいな。

こういう戦いで勝てるのは采配の力が大きいです。
去年までは圧倒的な監督の差でことごとく勝ってきましたが、今年はどうでしょう。
今のところの願望は『こっちは余計なことしてもらわないで、向こうの監督が余計なことして失敗してくれるの待ち』なんですよねぇ…
[ 2012/03/02 23:00 ] 12' オープン戦 | TB(0) | CM(0)

プロ野球チップス2012第1弾カードリスト発表 

いよいよこの季節がやってきました。

2012プロ野球チップス第1弾カードリスト


プロ野球チップス2012第1弾カードリストが発表されました(・∀・)


昨季の第1弾と同じく、1チーム当たり6枚。
注目のサブセットはタイトルホルダー(去年と一緒。おそらくノーマルカードでしょう)と復刻カードです。

なお、
>>※ヤクルト小川監督は選手時代にカード発行がなかったため復刻カードはありません。
>>代替として選手時代の写真を使用してレギュラーカードを制作しました。
だそうです(笑)

長嶋さんと王さんがラインアップされてるのは、まぁ彼らは野球界の聖域ですから仕方ないでしょう。

欲を言えば去年のどこかで復刻カードを入れて落合監督のカードが欲しかったところですが…
一つ付け加えておくと、こういう余計なこと(?)に非協力的な落合監督からの許可が下りなかったから、とかいう理由はないでしょうね。
だって、今までチームスタッツカードで落合監督がデデーンと載ったカードありましたから。



レギュラーカード、上から普通に見るとドラゴンズの選手は5枚だけ?!?!と勘違いしてしまいそうですが、
1列目の一番下に和田さんがいるので6枚。

山崎武が入ったくらいで特に目ぼしい点は無し。
大島は去年の時点で初収録を経験してますからね。

全体で見ても初収録はSB福田とヤクルト赤川のみというフレッシュさに欠けた人選。
日ハムはキャッチャーが2人いてわりと勝負に出た(?)人選ですね。
阪神も外国人が3人もいてエキゾチックな人選。

杉内、村田、ラミレスと上記の山崎武は移籍先チームで収録。
移籍した選手と、中日と阪神の新ユニにリニューアルしたチームはキャンプ風景の写真になっちゃうのかなぁ…



S-01 松田宣浩(ソフトバンク)  S-13 荒木雅博(中日)
S-02 攝津 正(ソフトバンク)  S-14 平田良介(中日)
S-03 中田 翔(日本ハム)   S-15 由規(ヤクルト)
S-04 斎藤佑樹(日本ハム)  S-16 畠山和洋(ヤクルト)
S-05 中島裕之(西武)    S-17 坂本勇人(巨人)
S-06 涌井秀章(西武)    S-18 阿部慎之助(巨人)
S-07 金子千尋(オリックス)  S-19 榎田大樹(阪神)
S-08 T-岡田(オリックス)  S-20 能見篤史(阪神)
S-09 塩見貴洋(楽天)    S-21 栗原健太(広島)
S-10 聖澤 諒(楽天)    S-22 福井優也(広島)
S-11 成瀬善久(ロッテ)  S-23 山口 俊(DeNA)
S-12 唐川侑己(ロッテ)  S-24 筒香嘉智(DeNA)

スターカードは以上の通り。
平田りんの場違い感がすごいけど、筒香と塩見と福井がいるからあまり目立たないかな。
今年もハンカチをスターカードにすることで売り上げアップを狙っているようです。

細かいことですが、毎年第1弾はトッププレイヤーカードで、第2,3弾がスターカードでしたが、
今年から第1弾からスターカードになりました。


販売開始は3月26日より!!
[ 2012/03/01 18:00 ] 野球カード | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。