スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スポーツの力と責任を感じた一年 

どうもこんばんわ。
お久しぶりでございます。


まずは契約更改のニュースでも。

中日・ブランコら残留発表、ソト7倍で更改

中日は仕事納めの28日、トニ・ブランコ内野手(31)、マキシモ・ネルソン投手(29)、エンジェルベルト・ソト投手(29)と来季の契約を更改したと発表した。

 契約期間はそれぞれ1年。右手中指のけがで78試合の出場にとどまったブランコが10万ドル減の170万ドル(約1億3000万円)、10勝のネルソンが倍増の100万ドル(約7800万円)、中継ぎから先発に回り5勝を挙げたソトが、約7倍の50万ドル(約3900万円)となった。


-----------------------------

ブランコと正式に来季の契約を結び、これでネルソン、ソトも含めた三人の外国人選手との契約が完了。

例のヤクルトファンのリア友には「もしブランコとネルソンとソトがいないなら来年ドラゴンズファンやめる」と言っていて、
ツイッターやブログでも極力ドラゴンズファンっぷりを出さず態度を保留していましたが、
これで自分も来季もドラゴンズファンとして契約出来ました。

おそらく、落合監督と来季の契約は結ばないと発表した時点では、
間違いなく球団フロントからみればクビだったでしょうが、その日以降の神がかり的な猛打で契約をもぎ取ったというところでしょうか。

開幕投手を務めたネルソン。
ポストシーズンにいなかったのは痛かったですが、彼の特徴は勝ちでも負けでもいいから中4日も厭わず長いイニングを喰ってくれることですから、
勝ちしかいらないポストシーズンでいなかったのはある意味好転だったかもしれませんね。(でもやっぱりネルソンがいないときつかった)

チーム内でMVPを選出したとき、1位はもちろん浅尾ですが、2位にコバマサ、そしてソトは3位にランクインします。
ソトが先発した試合を朝倉とか中田とかが投げてたら?と思うとゾッとする。


新たな外国人選手の獲得には乗り出すようですが、それは坂井が言うには「チェンの去就が決まってから」だそうです。
うまい感じで逃げ道作ってますね(笑)

ちなみにそのチェンは、オリオールズと交渉中との報道を見ましたが、果たして…


連覇は果たしたものの、打撃成績は球界最低クラスとだけあってある意味注目してた野手陣の契約更改は、
森野も和田さんもきちんとダウン査定で収まりました。
チーム全体でも保留者は吉見んだけで、それも不満があったからというわけではないので、全体的にはうまくいったのではないでしょうか。




今年は野球界にとっても、日本にとってもいろんなことがあった一年でした。
統一球の導入は攻撃スタイルを変えざるを得なくしました。
3.11の大地震は公式戦日程を大幅に順延させ、節電対策で絶えず神経を使い、何よりも多くの野球ファンの命を奪い、多くの野球ファンを不安にさせました。

この2つの出来事を経験した監督は、恐らく何事にも変え難い経験をして一年間を戦ったのは間違いないはずです。
たとえ梨田さんや真弓ちゃんのように成績が振るわなかったとしても、この経験に敬意を払って契約頴娃町をするべきではないかと、個人的には思います。
そして、このような難しいシーズンにもかかわらず、10ゲーム差を跳ね返して球団初の連覇を果たした名将と別れを告げたチームがあるとかないとか…




スポーツの力と責任を感じた一年、完。 11.12.31 
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 22:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

2012オープン戦日程発表 

2012年度 春季オープン戦日程

2012年のオープン戦の日程が発表されました。

ドラゴンズは18試合。
セ・リーグ球団との対戦は、広島と5試合あって、あとは阪神と巨人の各1試合のみ。
ヤクルトと横浜とは組まれていません。

ということは、神宮とハマスタでは、ドラゴンズはオープン戦を戦いません。
もう一つの在京である巨人との試合は浜松にて。

関東では西武との2試合のみですが、その2試合はあの西武ドーム!
ブルペンマニア(とくにサウスポー)の聖地である西武ドーム!!

西武ドームはブルペンがフィールド内にあり、アウェイチームが一塁側になるので、
ブルペン前に陣取ると投球練習する左腕投手とプチお見合い状態になるんですよね。

でもさすがにそろそろフィールドビューシートとやらで観戦してみたいな。
せっかくこないだ西武ファンクラブ継続のお金を振り込んだんだし。
20日は祝日だから、21日が狙い目??(今年もWヘッダーでからくり行っちゃう??)

11年のオープン戦でも組まれてましたが、震災の影響で中止。神宮も中止になりました。。。



気になるのは10日と11日の『Bs - D(未 定)』
左側のチームが主催ですから、オリックス主催は間違いないので京セラかほもフィーか…
後者なら遠征、あるで!

岐阜、小牧、浜松の3連戦も視野に入れて検討。
そのころまでにマイカー買えてると楽なんだけどなぁ…


[ 2011/12/13 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

おめでとうじゃなくてありがとう 

本日開催されたプロ野球コンベンションでMVPが発表されました。

2011y12m01d_230611733.jpg


セ・リーグは浅尾。
吉見んとの一騎打ちとの予想通り、三位以下を引き離しワンツーフィニッシュでした。

浅尾の今季の活躍に関してはいまさら言うに及びません。
獅子奮迅の活躍?大車輪の活躍?適切な言葉が見当たりません。

仮に、チームが二位に甘んじていたとしても、MVPを受賞していたでしょう。


#41 (2)


群がる敵を一掃する力強さに加え、今季は素早い太刀で一人ひとり打ち取っいく術に磨きがかかったと思います。
おめでとうというよりは、ありがとうの気持ちが大きいかな。


----------------------------

パ・リーグは内川。
インパクトのある発言を繰り返しましたが、成績には対したインパクトがありません。
114試合しか出場せず、その大半が途中交代だった選手がmost valuableなのかというと、甚だ疑問があります。


セ・リーグの浅尾vs吉見んの決選投票では、
「防御率0.41は前代未聞だから浅尾がいい」とか
「自身の持つシーズンホールド記録をまた塗り替えたから浅尾がいい」とか
「いやいや、3つしか負けてないから吉見がいい」「登板したほとんどの試合で8回まで投げたから吉見がいい」とかとか…
それぞれの票にきちんとした根拠があり、

パ・リーグ2位のマー君と3位のおかわりに関しても
「パ・リーグ歴代2位の防御率だからマー君がいい」とか「両リーグダントツのホームラン数だからおかわりがいい」とか
「彼の活躍は被災地に勇気と希望を与えたからマー君がいい」とか「本塁打が激減した中でこの傑出度は異常だからおかわりがいい」とかとか…
こちらにもきちんとした根拠がありますが…


内川に関してはどうでしょう。

「優勝したチームから選ぶとすれば…う~ん…
本多はHRと打点が少ないし、松田は確変だし、ホールトンはほかの投手より1.8倍の援護があっただけだし…
首位打者とった内川でいっか。盗塁王と最多勝と首位打者だと首位打者が一番価値が高そうだし。」
みたいな気持ちで投票したのが見え見え。


浅尾"が"いいor吉見"が"いい。
内川"で"いい。


たった一文字の違いは、とんでもない違い。
またNPBの悪しき習慣が出てしまいましたね。

[ 2011/12/01 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。