スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

6カード連続の勝ち越し 

110929 マツダ
中日 200 100 010 4
広島 001 101 000 3
中)○吉見-S岩瀬
広)前田健-●豊田-岸本-青木


好調の1,2番のどちらかが出塁して、
バントだけはできる森野がきっちりと送り、
やたらと勝利打点が多いブランコと、10試合連続打点中の谷繁が還す。

8番を大島に固定できたあたり(=5番を谷繁に固定できたあたり&2番を井端に固定できたあたり)から打線のめぐりがとても良くなっています。

大島の2番が悪かったとかそういう意味ではありませんよ。
将来的には間違いなく2番を打つ選手になると思います。
”いやらしい野球”をするドラゴンズを象徴する選手になると思います。

でも井端がいる以上は、という所。
ベンチから、塁上から、ネクストからは…見る機会は無いけど(笑)いろんな場所から、いろんな角度から
井端を見て学んで、技を盗んでほしい。

だから今は2つ目の2番打者ともいえる9番(セリーグでは8番)で経験を積んで。


ここから完全に独断と偏見と個人的な感覚と印象だけど、
大島ってものすごく8番打者っぽい(パリーグの9番)ですよね。

だってほら、背番号も8だし、センターの守備番号も8だし。。。


ブランコがタイムリーを打ったのは8回オモテ(また『8』だ(笑))
そのウラからは浅尾-岩瀬で締めにかかると思いきや、吉見ん続投。

最多勝争いで並ばれた内海を振り払う16勝目は自力でもぎ取って来いという監督からのメッセージでしょうかね。
09年の最多勝は他力で勝たせてもらった試合が数試合ありましたから、監督としてもその分のツケの回収というか…

あぁこう書くと、どうしても監督今年で辞めちゃうんだなぁ…という想いが(´;ω;`)




岩瀬がプロ野球新の通算740試合救援登板で33セーブ目。
現在トップのサファテがシーズンアウト、阪神の秋の風物詩化が進行してきている今、
3年連続5回目のタイトルが十分狙える位置になりました。

スポンサーサイト
[ 2011/09/29 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

森野と三瀬 

110928 マツダ
中日 000 100 000 0 1
広島 000 001 000 0 1
中)川井-H鈴木-H小林-H浅尾-H平井-岩瀬
広)バリントン-今村


10回のウラに時間稼ぎをして引き分け。

アンチ落合にとっては、これ以上ないバッシングのガソリンであり、
落合采配好きには、これ以上ない垂涎ネタ。

自分は後者。たまらんね(*´д`*)


自分は神宮に行っていたので、ヤクルトが勝ったというのは知ってましたが、
当然落合監督もスタッフから聞いて知っていたはず。

引き分けでもゲーム差が拡がる状況でも、引き分け狙いに行ったのはオモテの攻撃の弱さとウラの守備の頼りなさを顧みてのこと。


11回は森野から始まる攻撃、
そのウラは(おそらく)三瀬が投げる出番でした。

まぁ、そういうことだ。
[ 2011/09/28 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

実感が湧いてきちゃった 

110925 ナゴヤ
東京 400 002 000 6
中日 000 000 001 1
ヤ)○赤川
中)●チェン-平井-三瀬


「負けたってたいしたことない
しっかりと準備して自分の力を信じて集中しよう。負けたってまだ0.5差で上にいる。」

と話した小川監督。


「山場はまだ先に来る」

と話すのは落合監督。



素人目から見ると、ヤクルトはこの日負けたら大変な事になってたと思うし、
退任発表直後の首位との4連戦で3連勝したら、この日が山場だと思ってしまう。

名将と呼ばれるこの2人は、さすが目の付け所が違う。物の捉え方が違う。
でもこの対決も、5試合+クライマックスシリーズで見納めです。



試合は…チェンですよねぇ…

こういう試合(素人目線で大事だと思う試合)であっさり点を取られてしまうから印象が良くならないんですよね。
森野のプロ野球選手の資格を持つに値しないエラーもあって、少しばかりは同情の余地はある。
良いときのチェンのストレートが、あの群がる敵を左腕一本で一網打尽にするかのようなストレートが、戻ってくれば、
群がる敵を倒すことはおろか、味方のミスもフォロー出来てたでしょう。



浅尾を休ませることが出来たのが唯一の収穫でしょう。
でもこの展開でも川井ちゃんも準規も使いませんでした。

来週のローテに考えているのか、
あきふみさんとの入れ替え要員の見極めをしていたのか。








ものすごく有益な対談で幸せな時間を過ごせた。ありがとう江川。
でも、これを見ちゃったことで「やめちゃうんだな、監督」って実感が湧いてきちゃった(´・ω・`)
[ 2011/09/25 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

4連戦の難しさ 

110924 ナゴヤ
東京 200 000 000 2
中日 010 000 101x 3x
ヤ)増渕-H久古-松井-日高-H松岡-●林昌勇
中)ソト-H三瀬-○浅尾


今日もドラマのような展開で逆転勝ち!





昨日と一昨日の試合まで、
・対館山なら剛裕、
・守備固めなら英智
・チャンスの代打でも剛裕、
・代走なら松井雅、
と、まったく存在の価値の無かった野本がスタメン。


・その野本に代わって出場した平田が値千金の同点ホームラン、
・代打の松井雅が今季初ヒットを放ち、
・ピンチバンター小池さんも仕事をし、
・コバマサ温存で登板させた三瀬は三凡に抑え、
・前日失敗の浅尾(自分は、逆転されなかったのでナイスリリーフだと思っている)が高速三凡、
と、落合采配が冴えまくりでした。


9回は荒木が内野安打で出塁した時点でサヨナラが勝ちを確信しました。
普段はネガで観戦してる自分でさえ、こう思ったんだから、ほとんどの方が確信したでしょう。






同一カード3連勝ですが、手放しで喜べないのが4連戦の難しいところ。

万が一、明日負けると3勝1敗で2ゲームしか縮まりません。
勝った場合の4ゲーム接近とは大きな大きな差。

前者なら2.5ゲーム差、後者なら0.5ゲーム差。
大きな大きな差。


明日も、勝とう。
[ 2011/09/24 22:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

ベストゲーム(候補) 

110923 ナゴヤ
東京 010 000 010 2
中日 200 000 04x 6
ヤ)石川-松井-●久古-押本
中)ネルソン-○浅尾-鈴木



8回裏の、ツーアウトからの、一人一人のバッターの集中力、次のバッターへとつなぐという執念には久々に感服した。

井端がホームインして、浅尾の肩をポンポンと叩いた仕草に、感動した。

すごく、という言葉にさらにすごくという形容詞を付けても表現しきれないくらいに。


今まで落合監督が見せてくれた野球は間違ってなかった。
これが勝利のためにもっとも正しい野球なんだ、と再認識できた。



落合監督が愛情を注いだ荒木が、井端、森野が、谷繁が、英智が、打って守って走って。
ベストゲーム。




※1ヵ月半後に来る本当のベストゲームのため、今日の試合はあくまで(候補)としておきます。

[ 2011/09/23 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

落合監督、退任 

110922 ナゴヤ
東京 100 000 001 2
中日 000 003 00x 3
ヤ)●館山-押本-松岡-山本哲
中)○吉見-H浅尾-S岩瀬


試合に先立って、山内と小山がsage。
伊藤と松井雅がage。

松井雅が言わずと知れたウエスタンリーグ優勝に貢献したレギュラー捕手兼胴上げ捕手。
打率.272 1本 9打点というなんとも言えない成績ですが、冷静に考えて捕手で2割7分打てば神様。
スローイングに関しては言うこと無しで、これは、わざわざ高校の卒業旅行をすっぽかしてまで観に行ったハマスたでのオープン戦で認定済み。

伊藤はそのまま山内の役割を担うということでしょうか。
相性のいい横浜が10月の13連戦明けまでずっと無いこと、そしてその13連戦で先発させるための充電期間に充てるのでしょう。


…そして、試合に先立ってもうひとつ。

中日・落合監督が今季限り 後任は高木守道氏

やめないで、と言ってももう決まっちゃったことだし、
何でこのタイミングで?、と言ってももう発表してしまったことだし、
監督が辞めるってことはモリシゲも辞めるの?てことは西武閥の苫篠コーチと辻コーチも?、と言ってもそれはまだ分からないこと。


とにかく今できることは、落合監督から学んだことを実践している選手たちを応援すること。
落合監督がタクトを振るう残り数試合を見届けること。

打ってるだけで鳥肌が立ってくるような寒い文章だけど、今、やれることはこれしかない。
今、しかない。

[ 2011/09/22 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(2)

いつやるか、今しかないでしょう 

110920 横浜
中日 001 200 001 4
横浜 000 000 001 1
中)○山井-H浅尾-小林-鈴木-S岩瀬
横)●小林寛-ブランドン-真田


阪神-巨人-xx-ヤクルトと続く連戦のxxの所。
台風15号の接近、ネルソン・チェン・ソトの次の先発、相手投手がプロ初先発。


いろいろと谷間でポロッと負けそうな雰囲気のあるいや~な試合でしたが、よく勝ちました。よく勝ち切りました。

途中強い雨が降ってきましたが、コールドになることも無く、
先頭打者の出塁を4度も許しましたが、その走者が得点になることも無く。
勝ち運に恵まれた試合でした。


この日も5番は谷繁。
他球団からは「ちょw5番谷繁wプゲラw」と思われてるかもしれませんが、
ここまで来たら実績じゃない、打率じゃない。
今打てるか打てないか。ただそれだけ。

2割3分台をうろちょろしてた井端も、交流戦のころまで2割ちょっとしか打てなかった森野も、
スコアボードに表示されてる打率なんて何でもいい。エキベーのスタメンで.250以下がずらっと並んでも問題ない。

今打てるか、打てないか。ただそれだけ。



[ 2011/09/20 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

ドラゴンズ二軍、優勝 

110918 東京ドーム
中日 000 000 000 0
巨人 000 000 31x 4
中)●ソト-鈴木-平井-三瀬
巨)○東野-久保


レフトフライとショートフライがホームランになっちゃったゲームは置いといて、


……二軍が優勝しました!


熱心な指導を買われて二軍の監督になった井上監督が就任1年目でリーグ制覇。
落合監督から「周りを年上で固めた。どれだけやれるかみせてもらう」と言われ、最高の形で応えました。


自分は一度もナゴヤ球場に行ったことがないのでアレですが、
ツイッターでフォローしている方が「二軍はベンチの雰囲気が良い」という旨のつぶやきをしているのがよく目につきました。
新井良太二世がまさか首脳陣のトップから出てくるとは…

ここ最近の剛裕の打席内での(いい意味で)妙な落ち着きは井上監督の指導の賜物だと聞くし、
キャンプでフォームを崩してgdgdだった直倫を修正したのも井上監督の熱心な指導があってこそでしょう。

二軍から上がってきた若手野手陣が積極的にバットを出せているのは、いままでの若手野手にない傾向。
一昔前は中村ハムみたいに、セルフジャッジで見逃し三振するやつばっかりだからなぁ…
見本になった左打ちの外野手は今年あるチームを地区優勝に導くようにトレードされたようだけど、そのチームはもちろん地区優勝できましたよね^^
まさかもうその地区だけ優勝が決まってるなんてことは無いよね^^


この日二軍から声のかかった松井佑介も、例に漏れず積極的にガシガシバットを振っていきましたが、
課題の選球眼がまったく治っておらず、あっけなく三振。
選球眼さえよくなればいいバッターになるんだけどなぁ…

名将井上にはなんとか松井を大物に育て上げてもらいたい。

[ 2011/09/18 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

貯金最多の6 

110917 東京ドーム
中日 000 010 101 3
巨人 000 010 000 1
中)○ネルソン-H浅尾-S岩瀬
巨)●西村-越智-アルバラデホ


以前(7/9)に「貯金最多の5」というタイトルで更新して以降、一気に借金生活まで陥った
経験を踏まえての「貯金最多の6」というタイトル。
フラグを気にしなくて良いくらいにチーム状態は仕上がってきている。


怪我する前までの交流戦で35打数1安打、打率.029という
今のロッテの下位打線の打撃を見ても笑えないくらい(木曜日、東京ドーム行ってました)
いやむしろ笑われるくらいの天文学的数字を叩き出してた谷繁が
2本もホームラン打っちゃうんですから野球は分からないもんです。

番組内では「怪我してる間に上半身のウエイトトレーニングが出来た」と放送してました。
進化する40歳、恐るべし。。



7回、大島が敬遠された場面。
放送席も、西武ファンの父も「ここは代打なんだろう…」という感じで見ていたようですが、
ネルソンに代打は出さず。

勝ち越し点を奪って、8番打者が敬遠され、イケイケになってる状況でも冷徹に起用法を全うする落合采配。
シーズン終盤に来てますます凄味が増しています。


私が鼻かんでなめこ収穫してる間に8回を抑えた浅尾は、9回途中まで投げてホールドを記録。
元阪神のウィリアムスの記録を抜き、155HPで歴代最多になりました。

岩瀬もセーブを挙げ、自身の持つセーブ記録を更新。

今後、この2人が投げるたびに記録が更新されるということになります。
[ 2011/09/17 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

ボール遊び禁止 

110915 甲子園
中日 000 120 000 3
阪神 000 000 010 1
中)○吉見-S浅尾
神)●岩田-榎田


 


ボール遊び

ドッジボールは別のところでやりなさい、ドッジボールは!!
[ 2011/09/15 22:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

甲子園-東京ドーム 

110913 甲子園
中日 201 210 000 6
阪神 200 200 000 4
中)チェン-H小林-○鈴木-H三瀬-H浅尾-S岩瀬
神)●スタンリッジ-渡辺-福原-小嶋-藤原



甲子園での阪神戦からの東京ドームでの巨人戦と2位争いの有力候補と当たるビジター6試合。


初戦を任されたのはチェンでした。
この6試合はチェン-山井-ソト-(移動日)-吉見ん-ネルソン-チェンになるのでしょう。

チェンは久々の登板という不安材料が見事に的中。
ストレートは痛打され、変化球は入らないというダメダメの典型でした。

苦手としてる大和(背番号66のほうが似合ってる、絶対)にタイムリーを打たれたところで降板し、
次のバッターは鳥谷。
たしかに、切り札のコバマサを使いたいような場面ではありましたが、さすがにまだ4回だし早すぎるだろ~?
とも思っていると監督が告げたのはコバマサ!

いや~もうそういう起用をする時期に差し掛かってるんですね。

5月7日の試合後「あと50は負けられるな。その間に幾つ勝てるかだけどな」とコメントした落合監督。
もう負けられない試合が続く中で、どういった選手起用をしてくるのか、とても楽しみです。

投手交代のタイミングだけでなく、井端の打順、和田さんの待遇、外野手の使い分けなどなど…

[ 2011/09/13 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

BS1アニキが本気を出す件 

9月13日 プロ野球「阪神」対「中日」 ~甲子園球場から中継~

9月14日 プロ野球「阪神」対「中日」 ~甲子園球場から中継~

9月15日 プロ野球「阪神」対「中日」 ~甲子園球場から中継~



BSで放送無い日に東京ドームのハム×ロッテの試合観に行こうと思ってたら…(笑)


あざっす、BS1アニキあざーっす!!!




ちなみに明日のMLBはアストロズvsフィリーズ。
シーズンの終盤に来てようやく日本人選手所属球団縛りを外しました。


でも『ナリーグ東地区首位攻防』と題してフィリーズvsブレーブスは放送し、
『ナリーグ中地区首位vs東地区首位』と題してブリュワーズvsフィリーズは放送してくれるのに、
西地区のダイヤモンドバックスの試合はやってくれないんですよねぇ…

[ 2011/09/12 18:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

Remembering 9/11 



9.11から10年が経ちました。
日本人にとって3.11が特別であるように、アメリカ人にとって9.11は特別な日なんだと改めて思います。

うまく言えない自分にがっかり。もっと勉強しなきゃ。
[ 2011/09/11 23:00 ] 11' MLB | TB(0) | CM(0)

井端の方程式 

110910 ナゴヤ
横 000 100 200 3
中 100 000 03x 4
横)●三浦-H篠原-江尻
中)○山内-S岩瀬


井端がよく打ちました。

以下、中スポからの抜粋。
 「追い込まれるまでは普通に打った。追い込まれてからは、あの辺(ライト前)に打ったら、なお一、三塁というかたちになるなと思っていた。思い描いた通りになった」
「一、二塁間を狙って、ファーストには捕らせずセカンドが捕るくらいのところに最悪でも転がして…、と思った。1点取ってなお一、三塁か二、三塁にしたかった」



”ライト前ヒットで同点なおも一、三塁”は素人でも想定できる場面ではありますが、
”一、二塁間を狙って、ファーストには捕らせずセカンドが捕るくらいのところ”に転がして1点とってなお一、三塁か二、三塁にしたい、
というのは素人には出来ない発想ですね。

しかもそれを実行しちゃうわけですから…まぁ~スゴイ!
ますます井端が好きになっちゃいますね。


去年はレギュラー剥奪のショックからか、ベンチでは脱け殻のようにただ座ってるだけという風に写ったのですが、今年は違いますね。

荒木や裏方さんを笑顔で会話を交わしたり、直倫や大島などの若手にアドバイスを送っているシーンもよく見ます。
これは本人のモチベーションが高い証拠でしょうね。


これからグングン上がっていく直倫、下がり目の井端。
イケメンで地元出身で、中日新聞の猛プッシュも受けてる直倫に人気が集中するのは分かるけど、
個人的にはまだまだ井端に期待したい。まだまだ井端のプレーを見ていたい。


憲伸が吼えて投げて、大西が燃えて飛び蹴りして、井端が狙い澄まして打って華麗に守る。
そんなドラゴンズが好きになった自分にとって、井端を諦めることなんかできません。




試合に先立ってサンデー川井ちゃんが登録。
フェイントをひとつかまして、実際は間隔を詰めて山内。
横浜も間隔をつめて先発は三浦。

オールスター明けの山内の相手先発は、ジオ→三浦→三浦→マエケン→三浦→マエケン→三浦。
4月に降雨コールドで完封した時の相手も三浦。

完封は一度ありますが、8回は今季最長イニング。

本人も述べてるとおりホームラン2本は反省すべき点ですが、
筒香に打たれた後の5人に出塁すら許さなかったことが逆転へのいいリズムを生んだことは間違いないでしょう。

だから言ってるだろ、スーパー山井さんがビハインドで召喚されれば逆転できるかもしれないんだよ。
俺が言ってるのはそういうこと。早く山井さんをローテから外しなさい。


[ 2011/09/10 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

歯ごたえの無いゲーム 

110909 ナゴヤ
横 000 000 000 0
中 200 004 00x 6
横)●小林太-大原慎-ブランドン
中)○吉見


4番ブランコのホームランで先制し、井端のタイムリーで中押し、荒木のタイムリーでダメ押し、
投げてはエース吉見んが完封。

何のケチもつけることの無い、完勝・圧勝劇でした。



試合内容については本当に何もいうことがなく、ここからはデータのオンパレードになってしまうのですが、
吉見んはこれで横浜戦通算15勝2敗、5完封。
ナゴヤドームのホームランは、チーム8月18日以来。

0点に抑えた試合はこれで14試合目。
0点に抑えられた試合は19試合。。。


あとは日程ですかね…


なんと7月8日からあさっての9月11日まで、週末はずーーーーっと広島か横浜と戦うことになってたんです。

2011y09m09d_231034611.jpg
2011y09m09d_231102613.jpg


「織姫や~彦星や~」「達郎4割打者最高や!」とか言ってる頃から始まって、
オールスターの頃でもまだまだ前半。

英智のベースボールスタイルや大島にプロ初ホームランが出た頃がようやく中盤で、
和田さんが30打席無安打で苦しんでも、2回目の山内vsマエケンを経過してもまだ終わらず。。。


広島は5人ローテだし、横浜はローテがはっきりと固定されていないので、
毎週毎週同じ先発投手の組み合わせという萎える展開にはなりませんでしたが、
ドラゴンズはオールスター明け以降、金土日は吉見・伊藤・山内で固定。(中止があったので伊藤の先発機会は少ない)

打てないから嫌だとかいうことではなくて、ずっと同じ投手と当たるのは相手からすると嫌だったでしょうね。

ある意味、加害者の側にいるドラゴンズファンからしてもこんな日程うんざり。
[ 2011/09/09 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

統一球の影響? 

110908 ナゴヤ
巨人 000 000 000 000 0
中日 000 000 000 000 0
巨)澤村-久保
中)ソト-H浅尾-H岩瀬-H鈴木-小林


原が寺内とかフィールズとか実松で遊んだ影に隠れて、
森野が3番復帰、和田さんはスタメン復帰。先発がソトなので捕手は小田。

この3人が打線に入ったからということではないのでしょうが、
打線に繋がりを欠き、12回を2安打、3塁も踏めずに今季19度目の零封を喰らいました。


それにしても何ででしょう。
片やスーパールーキーが、片やジャパニーズドリームをつかみに来た安年俸のドミニカンが、
10回被安打2、7奪三振と8回1/3被安打3、7奪三振の好投で投げ合えば、
普通ならTV越しで見てるだけでもアドレナリンがあふれ出て一投一打に集中し、手に汗握る展開になるはずなのですが…

今季、何度も何度も繰り返された貧打戦に”うんざり”してきて
しまいには『現地で観てる人は可哀想だなぁ』とまで頭をよぎってしまう始末。



これも統一球の影響なのかなぁ…?

野球の醍醐味である本塁打の魅力はもちろん、投手戦の魅力を奪ってしまった感のある統一球。
うむむ。。。





[ 2011/09/08 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

ネルソン、9連敗 

110906 ナゴヤ
巨人 012 000 101 5
中日 001 000 200 3
巨)○内海-野間口-H越智-H山口-S久保
中)●ネルソン-平井-小林-三瀬-鈴木


本来なら15時からバイトがありました。
けど、本免学科試験の後の講習で教官のおっちゃんが
「今日皆さんに免許渡せるのは13時半か14時くらいになるでしょうね」
と言ってたので、
「あ、これは15時には間に合わんな」
と思い、その旨をチーフに伝え16時入りになりました。


ところが、普通自動車免許だけを取りにきた大勢と違い、自分は二輪と普通免許の二種。
同じ教室で受けた受験者150人くらいの内、同じ境遇にいた人は4人しかおらず。

他の大勢の方々は免許用の写真を撮るのにずらーーーっと長い列を為してましたが、
自分ら4人は、4人だけで別の場所で免許用写真をパチリ。

免許もあっという間に出来、自動車学校を出たのは12時40分くらいでした。


そこから家に帰り(当然従来の15時入りでも十分間に合う)まったりして15時過ぎごろ家を出発。
バイト先の最寄り駅の駐輪場にバイク止めて携帯見てみたら

「15時に来れないなら今日はナシでいいよ^^(受信 15:11)」






(; ・ω・)ポカーン



まさに顔文字通りのポカーン状態ですよ、ええ。
ついさっき止めたのにまたすぐ駐輪場を出て行かなきゃいけないあの気まずさ。。
分かりますか?分かりませんよね、ねぇ、チーフ。


コンビニ数件はしごして17,18,19日の東京ドームの試合のチケットあるか確認して時間潰してましたよ。
まぁビジター応援席のチケットは売り切れだったんですけど。


その後駐輪場のおっちゃんとの気まずさに打ち勝ち、見事バイクを取り返して、
「まぁ家で中日の試合みれるから良いっか」
と思いながら帰ってテレビつけて…


ところが、チャンネルをどこに回しても放送してないじゃないか( ゚д゚)!!

BSは北朝鮮戦の再放送、BS-TBSはゆらり散歩世界の街角、Jスポ1はフォーミュラニッポン、Jスポ2は小学校硬式野球(!)
ついに小学生>>>巨人戦にまで成り下がってしまったのか…

ちなみにこの3連戦でJスポorBS-TBSで放送がなかったのはこの日だけだそうです…
なんと持ってない、オレ(泣)

調べたら東海テレビでは放送あったようですが、ということはナゴヤドームで試合ある日は
東海圏では地上波で野球放送してるってことなのかな?

関東ではナイターの地上波放送7試合しかないのに…

[ 2011/09/06 23:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

2011プロ野球チップス第2弾 

かなり時期がずれ込みましたが…当ブログおなじみ2011プロ野球チップス第2弾カードリストについての考察です。

昨日第3弾のカードリストが発表されましたが、今からやるのは第2弾です。第3弾ではありませんm(_ _)m

115 和田一浩(中日)
116 井端弘和(中日)
117 大島洋平(中日)
118 岩瀬仁紀(中日)
119 中田賢一(中日)
120 チェン(中日)
121 ブランコ(中日)

レギュラーカードは以上の7枚。
だからさぁ…なんで第1弾は6枚だったのに第2弾になると7枚になるのよ…

コロコロ枚数が変わっちゃうと見栄えよくファイルに収納するのが難しいんだからさぁ…


カード収録判定会議が行われてたあたり(4月~5月)のドラゴンズにあまりにも話題性がなかったこともあってか、
メンツは(変わり映えのしない)主力級で、第1弾で収録された選手は避けるという、
いかにも面白みのない判断が下されました。


平田が打率4割超え、連続サヨナラ弾をぶちかました6月前半。
ネルソンが二人分の柱としてフル回転してた6月前半。

カードリストが発表されたのは6月後半でしたので、この2選手が入っていないのには大きな違和感を感じました。
レギュラーカードではありませんが、グスマンが収録されているというのも…


澤村、福井、ハンカチの3ルーキーと、高卒新人野手では球団史上初となる開幕一軍入り&張本勲以来52年ぶりの高卒新人外野手開幕スタメンデビューで話題をさらった駿太も収録。

開幕投手の朴賛浩と山本省吾、謎の開幕3番の濱中もいますね。



083 坂田 遼(西武)
084 浅村栄斗(西武)
085 牧田和久(西武)
086 秋山翔吾(西武)

この連なりは羨ましいなぁ


スターカード(S-01~S-24:24枚)
S-01 内川聖一(SB)  S-13 森野将彦(中日)
S-02 川崎宗則(SB)  S-14 浅尾拓也(中日)
S-03 栗山 巧(西武)   S-15 鳥谷 敬(阪神)
S-04 中村剛也(西武)   S-16 藤川球児(阪神)
S-05 サブロー(ロッテ)   S-17 坂本勇人(巨人)
S-06 井口資仁(ロッテ)   S-18 阿部慎之助(巨人)
S-07 中田 翔(日本ハム)   S-19 宮本慎也(ヤクルト)
S-08 稲葉篤紀(日本ハム)   S-20 由規(ヤクルト)
S-09 後藤光尊(オリックス)   S-21 栗原健太(広島)
S-10 T-岡田(オリックス)    S-22 岩本貴裕(広島)
S-11 山崎武司(楽天)   S-23 清水直行(横浜)
S-12 岩隈久志(楽天)   S-24 村田修一(横浜)


巨人に移籍したサブローのロッテとしてのカード化は仕方がないにしても、
カードリストが発表された6月20日時点(交流戦終了時)で
打率.201 3本の森野、.232 1本の後藤、本塁打1本しか打ててなかった栗原(今はセリーグで最も怖いバッターですが)、
極めつきは4月21日以来登板すらしてない清水直行を入れるとはどういうことかと。

森野のところはドラゴンズ野手陣全員不振だったので適任なしにしても、
後藤のところは寺原、栗原のところはバリントンにすれば成績も伴っていて投手野手の比率が1:1になるし、
清水のところはまるで打てそうにないストレートを投げていた山口俊でよかったのでは?と思います。

[ 2011/09/05 14:00 ] 野球カード | TB(0) | CM(0)

たけのこの季節 

110904 マツダ
中日 000 000 000 0
広島 000 121 00x 4
中)●山内-三瀬-山井
広)○前田健-今村-サファテ


試合に先立って伊藤準規が抹消され、たけのこ病さんが登録。


てか準規って一軍にいたんだね。
8月6日の横浜戦で見るも無残な内容で散って、9日から合宿に行ってたから完全に自分の中ではいない人になってた。
準規はフォームはなんか不自然なんだよねー
へんなところでカクカクしてて、投げるピッチングマシンって感じ。
適切な擬音語は『ギッコンバッタン』


いたって見所が無く、淡々と展開されていった試合の唯一の見所は
マエケンに対して「タイミングが一番あっている投手だと思います(キリッ」
「いやな球種はありません。真っすぐもスライダーもある程度、対応は出来てると思います(キリッ」
と自信満々に語った野本でしょうか。

ふだんは謙虚な3年目(表現は中スポから)がここまで言うのであれば当然大活躍だったんでしょう。
2日続けてマエケンに備えて3番でスタメン起用されてるんだからね!



7回からは病さんが登板。
復帰登板は無難、どころか120点のピッチング。
病さんらしいなぁ~(笑)

次回は先発かな?
個人的には中継ぎでいて欲しい。
『先発が早々と降板した時のロングリリーフ』なんていうネガティブなポジションじゃなくて、
『5回の攻撃、0-1で負けてて投手のところに代打出しちゃった時に6,7回を完璧に抑えて流れをドラゴンズにもってくる投手』というポジティブなポジションを任せたい。

悪い目が出てしまった時は0-1が0-4くらいになってしまうだろうけど、
良い目が出た時には…それはそれは美しい光景が待っていることでしょう。


普通にやっててもドラゴンズ打線に1点ものビハインドを跳ね返す力は無いんだから、これくらいの博打は打たないと。

[ 2011/09/04 21:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

ドーピングに関して、井端と球団への制裁 

アンチ・ドーピング規則違反に対する制裁の通知

第1 制裁の内容

 井端弘和選手に対し、譴責処分を科する。2011年9月10日までに、始末書を当委員会まで提出されたい。
 株式会社中日ドラゴンズに対し、制裁金300万円を科する。

第2 事実と理由


1 本件の経緯

 井端選手は2011年7月12日の対東京ヤクルト戦(神宮球場)において、他の3選手と共に検査対象選手となった。
 試合終了後、4人の選手はNPB医事委員会の小松医師による検査に応じ、井端選手には中日球団から1名担当者が同席した。
 4選手の検体は、手続にそって同年7月14日、財団法人日本アンチ・ドーピング機構公認検査機関である三菱化学メディエンス株式会社に持ち込まれた。その結果、検体番号145776のA検体から、プレドニゾロン、プレドニゾン、20β-ジヒドロプレドニゾロンが検出された、との検査結果報告書が、同年7月27日付けで、NPB医事委員会に提出された。検体番号を調べたところ、井端選手の検体であることが判明した。
 検査結果はNPB医事委員会委員である下田邦夫NPBコミッショナー事務局長から、中日ドラゴンズ(以下、「中日球団」という。)の佐藤良平取締役球団代表に通知された。
 同年8月3日、井端選手は佐藤球団代表同席のもと、調査裁定委員会による事情聴取に応じた。調査裁定委員会の増島委員は、7月12日神宮球場で実施の検査における井端選手の検体から、プレドニゾロン、プレドニン、20β-ジヒドロプレドニゾロンが検出されたことを説明し、検査が正常に行われたことに関して井端選手に確認を求め、井端選手は検査は問題なく行われたことを認めた。
 B検体の検査希望は井端選手からはなく、井端選手は以下の内容の説明を行った。

(1) 2年前の2009年4月21日にNPB医事委員会宛てTUEを提出しており、治療薬としてプレドニゾロンを申請し、それが有効であるという理解のもと、プレドニゾロンの内服を継続しており、今回のドーピング検査(7月12日)が実施される前、6月27日頃までプレドニゾロンを内服した。7月に入ってからは内服していなかった。そのため、検査時の申請でも、7日以内に服用したものとしては申告しなかった。
(2) 2009年以降、同薬品を使用していることは球団のトレーナーに報告していた。


 井端選手の説明に対し、調査裁定委員会は、2009年4月22日のTUE申請に関し、4月23日付けのTUE判定書で承認された薬品の使用は認めるが、有効期限は5月30日までであり、その後使用する場合は改めてTUEを申請するように、との判定をしていたことを説明した。井端選手はその判定書を見たことがないと述べた。
 2011年8月4日、中日佐藤球団代表に対し、調査裁定委員会から今回のケースが陽性であることを認定したこと、10日以内に弁明の機会を与えること、中日球団の担当トレーナーの事情聴取を要請することを通知した。
 同年8月12日、中日球団西脇取締役管理担当、藤田チーフトレーナー、寺西一軍総務の3名出席のもと事情聴取を行った。
 球団側からは以下の内容の説明があった。

(1) 2009年に井端選手からTUEをNPB医事委員会宛てに送付していることは認識していたが、TUE判定書において、有効期限付きの承認を受けていた事は認識していなかった。行き違いでNPB医事委員会からの返答を確認できていなかった可能性がある。
(2) 2009年以降、数回選手側に使用している薬物の確認を行ったが、井端選手から対象となる薬の報告はなかった。


 2011年8月18日、井端選手は中日球団西脇取締役と共に再度調査裁定委員会と面会、事情説明を行った。井端選手からは、球団のトレーナーには使用している薬物は報告していた、との説明があった。

  (以下省略)





数年前のミッチェル・レポートでビグビー、カブレラ、リグス、ジェフ・ウィリアムスの名前が実名で挙がった時も
詳しい調査や厳しい処罰を下さなかったNPBが今回もまたゆるりとした裁定。


そもそも、目の治療目的としてプレドニゾロンを使用することは認められています。(別記事で書いてありました)
もちろん、「治療目的で使用するための除外措置(TUE)申請」を申請したうえで。

だから、アンチ・ドーピング関するあらゆる連絡がNPBと球団間とで行われる実務であることを勘案しても、同選手について何らの処分も科さないというのは相当でない、と記す一方、
井端選手が今般TUE申請を怠ったことについては、酌むべき事情があったものと認められる、とも記されています。



そして何より、この件で最もショックを受けたことは、
TUE申請への認識を誤信していたこと、確認を怠ったこと、判定書の内容を井端に伝えなかったこと、その写しを井端選手に交付しなかったこと、アンチ・ドーピングに関し特に責任者を決めていなかったこと、関係書類の保管にも不備があったこと、
の三重苦どころかその倍の六重苦、いや、それ以上の愚考を犯した中日球団からの説明が公式サイトに未だにアップされていないこと(2日16時現在)


制裁が軽かったから特に説明するまでも無いと思ったのか?
単純なケアレスミスだからわざわ説明するまでも無いと思ったのか?

100:0で球団側の管理の甘さに非があるこの事件。
真相をウヤムヤにすることで時間が責任を解決してくれるとでも思っているのか。

吉見んのニンニク注射から何も学んでない。雑すぎる。
あまりにも、雑すぎる。

[ 2011/09/02 16:00 ] 11' シーズン | TB(0) | CM(0)

帰還しました 



予定通り、1日に卒業検定受かって無事に帰還しました。

二輪と普通自動車の連続教習だったので3週間かかりました。


自分含め友達6人と行き、他の5人は普通自動車だけだったので、彼らが卒業してからの約1週間は一人ぼっち。

6人いるときは露天風呂+ゆったり広々の部屋+海の幸ふんだんのおいしい食事+36型液晶テレビ(もちろん冷蔵庫、掃除機、クーラー、シャワー、トイレあり)の綺麗なホテルだったんですが、
ラストの1週間は世界仰天ニュースやアンビリバボーの脱獄スペシャルで出てきそうな、クーラーとちっさいテレビ(しかもブラウン管!テレビデオ付き!)しかない牢屋みたいな部屋でした…。



まだ肝心の本免学科試験は受けてません。火曜か水曜あたりに行こうかと。
免許取ったら西武ドームとマリンは車で行くぞおおおおぉぉおぉおヾ(*´∀`*)ノ
[ 2011/09/02 11:00 ] あいさつ、おしらせ | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。