スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010プロ野球チップス第2弾カードリスト 

100429 ナゴヤ
中日 1-3 巨人
中)●チェン-清水昭-平井
巨)○東野-H越智-クルーン-S久保


2010プロ野球チップス第2弾カードリストが発表されました。
発表されたのは昨日でしたが、昨日はあきふみさんのナイスリリーフに惚れすぎるあまり、触れるのを忘れてました。

まぁ、今日みたいな消化試合の時やるのがちょうど良いですね。
チェンはよく投げたのに…巡りあわせ悪し。


レギュラーカード
105 野本 圭(中日)
106 川井雄太(中日)
107 吉見一起(中日)
108 英智(中日)
109 谷繁元信(中日)
110 ブランコ(中日)
111 小笠原 孝(中日)
112 高橋聡文(中日)

第2弾ということで主戦級とはひとつ間のあいた選手たち。

小笠原を入れるならタツローを入れてほしかったなぁ…
というのが2番目の感想。

一番の感想は、もちろんあきふみさんの久々の収録。
初登場の05年以来、5年ぶり2度目の収録。
このカードは1ページ目の全面に入ってる(3枚)ので、今回のは2ページ目、3ページ目の見開き全面(6枚)を飾りましょう。


最近あきふみさんの『高』の字の『口』の所を『H』みたいに書く字にしてるのをよく見るんですが、
それはなぜ? (リンクもそうなってます)
wikiも普通の高だし、ドラゴンズ公式サイトも普通の高だし、
ナゴドのスコアボードの表示だって、選手名鑑だって普通の高。
人の名前くらいちゃんと表記してあげようよ…。


全体的に、城島やスレッジなど、移籍の選手が多めの構成。



S-01 小笠原道大(巨人)  S-13 田中賢介(日本ハム)
S-02 坂本勇人(巨人)   S-14 武田 久(日本ハム)
S-03 井端弘和(中日)   S-15 岩隈久志(楽天)
S-04 岩瀬仁紀(中日)   S-16 鉄平(楽天)
S-05 青木宣親(ヤクルト) S-17 和田 毅(ソフトバンク)
S-06 石川雅規(ヤクルト) S-18 川崎宗則(ソフトバンク)
S-07 城島健司(阪神)   S-19 中島裕之(西武)
S-08 藤川球児(阪神)   S-20 岸 孝之(西武)
S-09 東出輝裕(広島)   S-21 井口資仁(ロッテ)
S-10 前田健太(広島)   S-22 西岡 剛(ロッテ)
S-11 内川聖一(横浜)   S-23 坂口智隆(オリックス)
S-12 山口 俊(横浜)    S-24 田口 壮(オリックス)


スターカードは以上の面々。
ドラゴンズは井端&岩瀬というベタな2人でした。
そろそろ和田さんのが欲しいなぁ。

横浜は山口俊。
もともとスターカードになれるような投手が少ないというのもありますが、
こういう若い選手がスターカードになるって羨ましい。
アサタクもそろそろなって良い頃だと思うんですけどネ…




2010y04m29d_234047817.jpg
さぁ、メインのSPボックス限定カード。
テーマは昨シーズンチームで最もヒットを打った選手。

井端はもちろん別枠絶対として、
問題はファイル見開き(8枚)を誰のカードで飾るかということ。

赤四角の3人は確定(数は優先順)として、
黒四角は、絶対欲しいというわけではないけど、当たったら喜んで保存するカード。

ここまでで6枚。
あとの2枚は、無印の3枚の内のいずれかになればヨシというところですね。


第1回予約販売は5/10(月)正午から。お忘れなく。


スポンサーサイト
[ 2010/04/29 22:00 ] 野球カード | TB(0) | CM(0)

走る!吼える!森野 

100428 ナゴヤ
中日 8-2 巨人
中)○吉見-H高橋-浅尾-平井
巨)●ゴンザレス-星野-金刃-小林-山口


初回の遊ゴロで全力疾走する森野を見て「お、今日は気合が入ってるな」と思いました。


先発中5の吉見ん。
6回途中といえば、まだ聞こえはマシな方ですが、記録を見ると数字に残るのは5。
これではちょっと恥ずかしいですね。



4.28 #19yoshimi

だけど、初回のピンチを抑えたので昨日と違う展開になりました。



だんだん巨人打線に捉えられてきて、4-2、2死1塁で打者は吉見んキラーの李承。
ここでピッチャー交代。

ワンポイントでコバマサ→ウラの攻撃で9番に代打→守備固め(or代走)で9番ライト英智
7回からはあきふみ-アサタク-岩瀬でピッタリだったんですが、

代わって登板したのはあきふみさん。
李承は問題なく簡単に打ち取りました。(森野のナイスキャッチ)

イニング跨ぎのあきふみさん。
解説の立浪さんも仰っていたように、これは黄色信号で谷に案の定ヒット、
代打鶴岡に犠打、坂本にはクソボール連発で四球。
黒煙をあげて今にも爆発しそうなシチュエーションで、
半ばやけくそ気味のストレート連発。

それでもリードする谷繁は冷静で、
最後は『魔球・抜けたど真ん中のカーブ』でセカンドゴロ。



4.28 #67takahashi


吉見んの早すぎる交代、コバマサを温存しあきふみさんがイニング跨ぎ
首脳陣の2つの疑問手を、左腕一本で成功へと導きました。
ナイスリリーフ。特大にしちゃう(*´д`*)



そのウラ、
恥ずかしいバント失敗を、金刃に向かって吼えることで場内のファンの視点をバント失敗からビーンボールへと移した、森野の戦略的空間支配から
一気に4点を追加。

これでホールド圏外の点差となり、あきふみさんだけにホールドが付きました(゚∀゚)


最後は平井が締めてゲームセット。対戦成績は2勝3敗に。
これが1勝4敗とでは大違いで、とても価値のある勝利。明日が終われば6月18日まで対戦がないので、何とかタイにしたいです。
[ 2010/04/28 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

またラミレスか① 

100427 ナゴヤ
中日 0-8 巨人
中)●朝倉-長峰-清水昭
巨)○藤井-久保-星野



ラミレス1人にやられたわけではないけど、やっぱりラミレス。

去年はこれ何回も何回も繰り返しましたが、今年はこの1回で食い止める事ができるか?
(前にグラスラ浴びてるけどあれは3-4のつもり)


朝倉が炎上でなすすべなく完敗。わかりやすい試合。



柳田はチャンスで代打に出されて、期待に応えようと意気込んだですが、残念。
だけど初球から行くのはいい姿勢。まだ結果が出てなくて、焦るかもしれないけど、落ち着いて頑張れ。

スタメンに抜擢された松井佑介は2打席立って大島と途中交代。
その大島がヒットを打ち、自分(松井佑介)はノーヒット。
柳田よりは余裕はあるかもしれないけど、「差を付けられた」とか余計なこと考えずに明日からもどんどん振り回してほしいです。

大差が付いて谷繁に替わって小山がマスク。
ずっとベンチに座ってるだけの松井雅人にもたまにはマスクを被らせてあげてよ、と思ってたら代打で出場。
両者それぞれのリードでどちらもラミレスを三振に。お見事。

こういう試合でこそ、6番小池さんが活躍してくれれば、『お、とりあえずは6番小池で固定でいいな』となるんですが、
…うまくいきませんね。


明日は中5で吉見んという荒業にでるのでしょうか?

過保護になるつもりは無いのですが、(この時期に)無理するのはもっと無いと思いますが…
[ 2010/04/27 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

山内、プロ初勝利!! 

100425 甲子園
阪神 5-8 中日
神)●安藤-筒井-スタンリッジ-渡辺-川崎-久保田
中)○山内-高橋-H浅尾-S岩瀬


未だに昔のイメージでしか語れない解説者がよく言う『ドラゴンズらしい』試合運びで
(序盤から中盤にかけては)今季のベストゲームにノミネートしてもいい展開で試合を支配し、
3年目の山内が通算7試合目の登板で初勝利を得ました。


山内は、スライダーかシュートかストレートか、よく分からない球(130キロ後半)を多用。
その球を谷繁のミットめがけて丁寧に、低めに球を集めました。

7回途中103球を投げたところで手を吊って半ば緊急という形で降板しましたが、
十分に勝ち投手に値する投球を見せてくれました。

ただ、ストレートの球威がなく細かい変化球でチマチマやるピッチャーは
ふた周り目になると捉えられやすくなりますから、その辺をどううまくやるかがこれからの課題でしょうね。

2~3イニングで力を出す、同じタイプのあきのヴとセットで、
この2人で先発6イニングを考えるというのも面白いかもしれません。+長峰3イニングも追加で。


ハマスタで強制帰名させられたあの試合を生で観てた身としては、
あの山内が甲子園でプロ初勝利を上げるなんて信じられない。苦しいチームを救ったなんて信じられない。

だけど、この1勝は紛れもなく山内自身の力で掴んだ物だし、苦しいチームに明光をもたらした1勝。
初勝利、おめでとう!!





4.25 vsTigers 001

打つ方では、初回の先制点が1点ではなく3点だった、というのが山内をかなり楽にしたでしょう。
また、マウンドより先に打席に立ったことも緊張をほぐしたでしょうね。

(ピーー)に代わって入った大島は3安打2打点。(ピーー)を落として再出発を掲げたこの試合で代役がきっちりと結果を出したのはよかったですね。
バントがヒットになって猛打賞になったのはご褒美ってことで。




で、あきふみさんは何してるん(´・ω・`)?


araki5.jpg
まぁ、週末でたくさん詰め掛けた(今季最多)阪神ファンを気分良く家に返すために、
自分の防御率は上げることなく失点するという高等技術を見せた、ということで。(提供:荒木)

アサタクにもホールドが付いたし、岩瀬にもセーブが付いたし、みんな笑顔。




あーーあきふみさんにホールド付いてないからアサタクとの差が2になった…




火曜日からは9連戦です。
[ 2010/04/25 20:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

7番にチャンスで回すのが悪い 

100424 甲子園
阪神 3-1 中日
神)○能見-H西村-H久保田-S藤川
中)●バルデス-小林-浅尾-平井


落合監督の言葉を借りれば「7番にチャンスで回すのが悪い」というところでしょうか(笑)




キャンプの最後で2軍に落とされたものの、監督に「何で僕が落とされるんですか!?」と直談判し、
オープン戦からシーズンとコツコツコツコツと少しずつ、一歩ずつ信用を積み重ね、外野2枠のレギュラーに最も近いところまで登った野本を、
昨日の1試合のみのパフォーマンスが気に入らなかったことをもって、ベンチスタートにさせたのなら、
然るべき選手にも然るべき対応がなされますよね?



■落合監督コメント
「明日から出直しだ。メンバーを入れ替える。打率一割ばっかだろ。
(バルデスについて)もうちょっと暖かくなってくれればなあ。あいつが投げる日はいつも寒い日ばっかだろ。」



本日出場の1割打者
.147 セサル

ふむ、なるほど。
国語は苦手な僕でもオチコメの意味がわかったゾ。
[ 2010/04/24 19:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

藤井がやったら殺されかけるレベルのボーンヘッド 

100423 甲子園
阪神 7-1 中日
神)○フォッサム-西村-スタンリッジ-川崎-渡辺
中)●チェン-清水昭-長峰-小林


nothing.jpg

[ 2010/04/23 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

エースと4番 

100421 ナゴヤ
中日 3-1 ヤクルト
中)○吉見-H高橋-S岩瀬
ヤ)●バーネット-高木



ドラゴンズがどん底で敵地(広島)で3タテを喰らったように、
今のどん底スワローズにも敵地で3タテを喰らわせなければいけなかったのですが、
投の小笠原、打のセサルの投打の粗大ゴミがゴミっぷりを見せ付けて2勝止まり。


それでも、1勝1敗1分で貯金無しと2勝1分で貯金2とでは大違いなので、今日の勝利は大きい価値があります。



4.22 #19yoshimi

先発の吉見んは、次も中5日で投げることを加味してか(?)7回で降板。
エースとしてはもう1イニング、もしくは完投を、という監督も言っていましたが、
そっちよりも、勝ったからあえて書くけど、今のヤクルト打線の状態なら、0に抑えないとダメでしょう。
もちろん、こっちの打線のこと(点が取れない)も考えてのことだけど(笑)

飯原に対して投げた、スーッと甘いところに入ってきたあの1球が致命傷になってた可能性だって高い訳だし、
次回登板の巨人戦なんかはそれの連続ですから、エースになるためには0に抑えられる相手にはきっちりと0にしてくれないと。
まぁ、元エースも1球に泣くタイプのピッチャーだったんですけどね。



打つ方では、相変わらずのチャンスメーカー森野からブランコで還すだけ。
ブランコはこれで上向きになってくれると345だけで2点は取れるようになると思うんですけどね。

4.22 #42blanco


ちなみに、和田さんの開幕からの連続試合出塁はストップ。
デスブログですな。



4.22 #67takahashi

継投はアサタクを挟まず、あきふみさんから岩瀬へ。
ホールドの差を縮めるには、このパターンしかないですから、こういうチャンスでもしっかりと4アウトを取ったことは素晴らしいですね。




[ 2010/04/22 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

朝倉健太ブログ更新 

100421 ナゴヤ
中日 2-2 ヤクルト
中)小笠原-清水昭-浅尾-H高橋-H岩瀬-平井
ヤ)石川-H押本-H松岡-Hイム-高木



屁の足しにもならない五流Pがまーた同じ相手に打たれる。
負け、勝ち、負けときて勝ち負け付かず。
追いついた後すぐに勝ち越されて負け、雨の超寒のどうでもいい試合(中止でもいい試合)で1コ勝ち、ホームの横浜相手に3タテしたい2戦目でエラーを言い訳に滅多打ちで負け。
で、今日。何回も見たシーンの繰り返し。
ホント、楽な人生してるな。それで金がもらえるんだから羨ましいわ。


スタメンはショート荒木、セカンド井端。相変わらず意図は不明。
平田りんが7番センタースタメン。6番を任せられるパフォーマンスを見せてくれれば一気に上手く回ると思います。

和田さん開幕から23試合連続試合出塁継続(ここに書いたから明日止まるフラグ立ちました)
初めて見たかもしれない、代走・小山。

打ちたくてゲッツー打ってるわけじゃないから、それに関しては別に…って感じだけど、
全力疾走しないのは考えられない。ありえない。そういうだらけた野球をドラゴンズはやってきてない。
それが出来ないなら早急に去れ。






----------ここからポジ話題-------------------

朝倉ブログ更新

 
昨日の試合で中継ぎしてくれたアキフミとタクと岩瀬さんには昨日ありがとうございましたって言いました

得にアキフミ君には………頭が上がりません今日ぐらいは…
頼もしくも感じました





朝倉の残した2人のランナーを、1人は還したものの、同点にすることはなくリリーフしたあきふみさんを絶賛。



朝倉とあきふみさんのやりとり萌え(*´д`*)ハァハァ
アライバがなんかやるよりよっぽど興奮(*´д`*)ハァハァ

4,7 vsS ○ 4-3 #67 #14


リリーフ陣、今日も御公務お疲れ様です。・゚・(ノД`)・゚・。

4.21 #67takahashi
[ 2010/04/21 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

今日という一日を迎えられてよかった 

100420 ナゴヤ
中日 3-2 ヤクルト
中)○朝倉-H高橋-H浅尾-S岩瀬
ヤ)●館山-増渕-松岡


こんばんわ、健太です。
去年エースになりそこねた男、健太です。


ハンカチ王子に少し内海の要素を加えたようなややぎこちないフォームに変え、
いっちょまえに後ろ毛にパーマ当てて髪型も変え、
CCサバシアみたいなユニホームの着方にして、
今季初登板で初勝利。


ストレートを軸にスライダー、シュートで内外角を揺さぶりつつ、時折りフォークも交えて高低の出し入れも使い
ゴロを打たせるという朝倉の理想的なピッチング。
全18アウトのうち、12アウトが内野のゴロアウトとの結果が示しています。

あのエラーが無ければ、ツーアウトになり続投し、森岡とのドラ1対決に負けるはずも無かったでしょうから
ほぼ完璧といっていいでしょう。

その井端の「おかえりの挨拶代わりのエラー」が無ければ、なんと21アウト中14or15アウトが内野ゴロアウトでした。

4.20 #14asakura #6ibata
この時朝倉はなんと思いながら井端とハイタッチしたのでしょうか(笑) (エラーはこの後です)



まぁなにはともあれ、お調子者タイプの彼に勝ち星が付いたことは、他の誰に付くよりもうれしいことで
明日の練習中にはやたらとデカイ顔をして、同じ勝ち数のチェンにひたすらちょっかいを出し続けることでしょう。

4.20 #14asakura こんな顔?



課題のヤクルト戦に出た、アサタクサイコロの出目は”鬼ピッチ”。お見事です。
4.20 #41asao 4.20 #67takahashi
あ、右の人もないすぴっちでした。






勝ったから気分良いんだけど、気になった点が一つ。

朝倉が見極めて四球で繋いだ満塁のチャンスで凡退して、ニヤニヤしてる選手なんていないよな!?
なぁ、荒木!?

[ 2010/04/20 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

プロ野球チップス2010 第1弾 サインパラ 

プロ野球チップスのお話。

前回のお話は、SPボックスのタイトルカードがどうのこうので、
サインパラが1枚も無かった、というところまでやりましたね。

では、今回はサインパラのお話です。


2009年第2、3弾では、早くに動かずにサインを逃してしまってたいへん苦労したという経験があるので、
今回は早め早めの行動。


4.2 card 010

まずはヤフオクでサインパラの9枚セットを4500円で落札。
1枚あたりの相場が500~700円ですから、これはかなりのお得。

もちろんこれが全てが必要なわけではないので、
吉見ん&金子ちーちゃんのトヨタ自動車の先輩後輩コンビはキープし、
その他は出品orブランコのサインパラとトレード。


カルビーのカードフォーラムでサブロー⇔ブランコの交換が成立。

他の7枚は出品です。
売れ残りが一番困るので、価格は200円スタートにし、
残り日数を2日に設定して、回転を早くしました。

こうすることでより多くの人が落札してくれます。

落札価格はだいたい相場と同じくらいの500~650円あたりでした。



4.2 card 001 4.2 card 011


う~ん、イイデスネヾ(*´∀`*)ノ
見てるだけでテカテカしてきます(*´д`*)



card001(3).jpg

こっちとあわせて、もう最高ですヾ(*´∀`*)ノ


さて、今年のタイトルカードはどうなるでしょうか?
上記の4枚に加え、和田さんの首位打者(シーズン前の予想で首位打者予想してました)
そろそろあきふみかアサタクに中継ぎのタイトルとって欲しいですね。
荒木の盗塁はまず無理として、あと考えられるのは森野の失策王と併殺王か(笑)

他球団ではマエケンの奪三振に期待です。(こちらもシーズン前の予想)


単に好きな選手でいうと、ブラゼルには本塁打王を獲ってほしい、マートンも、厳しいかもしれないけど盗塁王頑張ってほしい。

パ・リーグは、やはりいつも通りに落ち着くんじゃないですか?
本塁打王はおかわりよりもカブレラ希望。




1枚でも多くのドラゴンズのタイトルカードが生まれる事を期待して、この内容の無い更新を終わります。
[ 2010/04/19 23:00 ] 野球カード | TB(0) | CM(0)

どん底の底底 

100418 マツダ
広島 4-2 中日
広)青木高-○横山-H高橋-Sシュルツ
中)山内-平井-●長峰-清水昭-矢地-小林



何をやってもうまくいかないね。

忘れていいことは忘れて、反省すべきところは反省して、ナゴヤで出直しましょう。
今がこうだから、あとは上向くだけ。前向きに、前向きに。
メソメソ、ウジウジしてても時間は解決してくれない。


山内はよく投げたね。
朝倉、賢ちゃん、川井ちゃんまでの良い時間稼ぎになった?いやいや来週も頑張ってもらいましょう。
ハマスタでのアレを観てる身としてはね、今日のピッチングを見せられてどうしても放っておけないのよ。



思えば去年の今頃もそうでしたね。
ただ、去年のそのときに比べると、森野の(打撃)が良いし、ブルペンも(まだ)良い。
そして何より、まだ貯金がある。






tate.jpg <どうも
den.jpg <ハ~イ

gai.jpg <コンニチワ


顔も見たくないメンツがやってくるけど、何かを変えるにはもってこいの相手。

さぁこい!館山!デントナ!ガイエル!一網打尽!!

[ 2010/04/18 19:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

連夜のサヨナラ負け 

100417 マツダ
広島 8x-7 中日
広)長谷川-青木勇-篠田-梅津-○高橋
中)バルデス-清水昭-H浅尾-●高橋


井端を2番に戻し、荒木をショートに戻し、
明日の先発かと思われたあきのヴをロングで使い、セットアップマンの順番を入れ換えるなど、
勝ちを奪いにいった試合でしたが連夜のサヨナラ負け。


森野が、ここまでのシーズン総打点と同じ数の打点を一日で荒稼ぐも、6回のチャンスで併殺が痛恨。

中 220 300 000
広 100 230 011

スコアボードを見ると『追加点があれば…』『次の1点が取れていれば…』『援護のウラは点を与えなかったら…』
などの野球のたらればを改めて思わせる典型的なスコアの展開。

『ブルペン陣で防御率0はあきふみさんだけ(゚∀゚)』などとフラグを立てたらあっさりと折られる典型的な(ry





荒木と井端の守備位置入れ替えに付いて落合監督のコメント。

■落合監督
「(荒木と井端のショートとセカンドの入れ替えについて)(荒木は)ベストの状態なら、負担はかからないだろうが、色んなことに神経を使っているのなら、
いったんごまかしのきくところでやらした方がいい。それだけ痛んでいるんだ。」


それだけ、がどれくらいかは分からないのですが、痛んでる=ベストではないということでしょうから、それなら
スタメン落ちや2軍降格もあっていいんじゃないですか。
今年の起用法なら、主力を特別扱いすることなくシビアに判断してくれると信じてます。ドラゴンズはリハビリセンターではないんですよ。


------------------------------------------

4.17 #67takahashi 4.17 #67takahashi3

4.17 #67takahashi2

なんでサンスポはあきふみさんが打たれたときは漏れなく仕事するんや!?
なんでヒーローのときは撮ってくれへんのや!?


…い、いや、まぁ、そっこーで保存しましたけども…ええ。
[ 2010/04/17 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

寒い試合 

100416 マツダ
広島 4x-3 中日
広)小松-H横山-H梅津-○高橋
中)チェン-H高橋-●浅尾


このクソ寒い中、わざわざ広島で遠征して、披露した試合は草野球。
ただ、”寒い”のはどちらも同じで、彼らは試合がある限りベストパフォーマンスを出すのが仕事なんですから、
それを言い訳にするようでは、人間性を疑ってしまいます。


開幕3戦目の「分けのワカランごっつあん勝利」のお返しをしてあげたというところでしょうか。
借りを早いうちに返す(最短)のは社会の常識で、シーズン終盤の大事な時期に取立てされるのなら、今のうちにチャラにしときましょう。

ですが、こちらのサヨナラ打はセサル、そちらさんは天才・前田。
チームへの勢いのプラスを考えると前者が+0.00185くらいなものに対し、後者は+4000くらいですから、
逆に今度は5,6勝分の借りを作ったわけですから、きっちりと返してくださいよ。シーズン終盤に。



この寒さの中、現地に行ったドMの方、おつかれさまです。
運悪くシフトがあった売り子さん、おつかれさまです。
一部の選手、おつかれさまです。
背番号一桁偶数の選手はベンチの前でバケツ持って一日立ってろ!



-----------------------------------------

~ 本日 (4月16日)の出場選手登録異動公示 ~

出場選手登録
中日ドラゴンズ      投 手  59  矢地 健人  
 
出場選手登録抹消
中日ドラゴンズ       投 手  18  伊藤 準規
中日ドラゴンズ       投 手  23  鈴木 義広



あきふみさんを崇拝するヤッチー(=僕の化身)が一軍登録。
あきふみさんが舎弟をこき使ってるとこ見たいんですが、次の関東遠征は5月18,19のマリン…。
そこまでヤッチーが持つかなぁ…



アサタク失点。
ブルペンで防御率0があきふみさんだけになりました(゚∀゚) (←顔文字おかしい


[ 2010/04/16 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

ハマキラー 

100415 ナゴヤ
中日 7-4 横浜
中)○吉見-H鈴木-S岩瀬
横)●加賀-真田-高宮-木塚


吉見んが6回3失点をして以降、6回4失点→2回3失点→2回7失点→5回8失点と先発投手が試合を作ることでさえも珍しくなってきた今日この頃。
試合を作る=5回3失点くらいを目安とするならば、この日先発予想のバルデスの得意分野。


4.08 hamasuta 035


しかし、先発はバルデスではなく中5日で吉見ん。
得意の横浜戦に投げさせて調子も戻したい、下で好投の川井ちゃん&朝倉登録によるローテの調整、バルデスの体調不良、去年からやりたがってる5人ローテへの移行…などなど理由はいくつか挙がりますが、
最もたる理由は27日(火)からの巨人戦にぶつけるためでしょう。

巨人戦にぶつけるなら、直前まで中6日で投げさせて急に中5で投げさせた方が、奇襲になって「吉見対策?やってねぇよ!」
と涙目にさせやすいのですが、あまり得意でない中5での登板にしてしまうと逆にこっちが涙目になってしまう恐れもあるので、
『ちょうど得意の横浜戦だし、本拠で横浜に負け越すのもアレだから今日投げて勝っとくか。その上で、得意の横浜相手に投げることで本来の吉見んの調子が出てくればなおさらオッケー』
というところでしょう。


さてその吉見ん。
先頭石川にヒットを許すなど、今季のこれまでの登板のようにあまり良くはなく、球数もかさんで
しかも荒木のエラーなどもありピンチで内川(この3連戦で起こしてしまった)を迎えるという絶体絶命と状況でしたが、そこを乗り切ると
その後はスイスイスイーと。

といっても映像を見てないんでなんとも言えないのですが、スコアを見る限り見逃し三振がたった1つだった点を考えるとまだまだ本調子には程遠い感じですかね。
9回に打球を当てて降板となりましたが、影響はないようです。



打つ方ではまたも森野がチャンスメーカーに…。
その原因でもある荒木は途中交代。精彩を欠くことへの懲罰的なものではなく、足に痛みがあったから交代させたらしいです。

6番井端もイマイチ機能してないですし、1,2番の出塁を多くするためにも戻した方がいいのかなぁとも思いますが、
そう簡単に今年の目玉は動かせないだろうし…。

4,15 #30morino


う~ん…まだまだですね


[ 2010/04/15 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

藤井さん昇格 

100414 ナゴヤ
中日 4-9 横浜
中)●小笠原-長峰
横)○寺原-牛田-江尻-山口



~ 本日 (4月14日)の出場選手登録異動公示 ~

出場選手登録
 中日ドラゴンズ     投  手   68   長峰 昌司
 中日ドラゴンズ     外野手   4   藤井 淳志

出場選手登録抹消
 中日ドラゴンズ     投  手   29   山井 大介
 中日ドラゴンズ     内野手   25   新井 良太



病さん抹消は当然として、良太も抹消。
同枠を争う福ちゃんが、昨日代打で2-0からでもしっかりと自分のバッティングをして結果を出したので、
どうもぶん回し王様スイングの目立っていた良太は争いに負けて抹消、と。


上がってきたのは、まずは長峰。
そのまま病さんとの入れ替えで先発させるのはアレなので、
ロングリリーフで奮闘してるあきのヴを先発に回して、その空いた役割を長峰にさせるのでしょうか。

もう一つ、準規のところも空くので、そこは昨日8回無失点の川井ちゃんか今日6回1失点の朝倉を登録して。
だけど、準規のところの今週の日曜日は、川井ちゃんは中4日、朝倉は中3日でかなり無理をしてるので、
日曜はとりあえずあきのヴで、火曜に川井ちゃんor朝倉というところでしょうか。
明日のバルデスがどうしようもないピッチングを見せようもんなら、火曜に投げなかった方を木曜に。


話を長峰に戻して。
森野が犯した後、投げて打っての大活躍でしたね。落合監督も大絶賛だったようで。




と言ってもそれだけ(薄)


だって早く藤井さんの話したいんだもん。

無死1,2塁。
2塁ランナーを3塁に送るだけでもかなり難しいのに、ランナーが詰まってるからフォースアウト。しかも2塁ランナーは小笠原。
三塁手に取らせるバントをすれば無条件で成功しますが、そんなバント技術は藤井にはありませんでした。

4月4日の時点では。



初球できっちりと村田に取らせるバントをした藤井。

10日間、2軍で死ぬ気でバント練習してきたんだと思うと…涙出そうになりました。
満足そうな顔(半分どや顔)でベンチに戻ってナインとハイタッチをしてる姿を見て…涙が出そうになりました。

4.14 #4 fujii



本来なら、藤井に2番という打順は合ってないかもしれないけど、
将来3番を打つにしても4番を打つにしても、1番を打つにしても、
この10日間必死になったバント練習は必ずこれからの野球人生に生きてくると思います。

今はレギュラー奪取のために、ホームラン打ちたい、ヒット打ちたい、タイムリー打ちたいって思うかもしれないけど、(いや、絶対思ってると思うけど)
それよりも大切なことがあるんだから、まずはそっちをきちんと果たして欲しいです。

監督がわざわざ2番に起用にしたのも期待してくれてるからだと思います。
ファンみんなも期待してます。頑張れ藤井!

[ 2010/04/14 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

勝ちに不思議の勝ちあり(2) 

100413 ナゴヤ
中日 8x-7 横浜
中)山井-平井-小林-鈴木-H浅尾-○高橋
横)ランドルフ-H桑原-牛田-江尻-●山口


もう、いいよね…。うん、もういいよ…。病さん。。

皆さんとは違ってずっと病さんを応援し続けてきたけど、1勝出来て、
まぁその1勝を現地には行かなかったけど(笑)、テレビでずっと観れたし、もう、いいかな、と。

悪いピッチングの次は良いピッチングをしてくれる、そう思ってずっと応援してきたけど、
この日の悪すぎるピッチング内容を補える内容はもう無い。たとえ完封したとしても「あの日の分とでチャラね」とはならない。
立ち上がりの炎上、先頭打者への四球…いつも課題とされるものが改善される気配は無く、
味方の援護も吐き出し、マウンドで一人相撲を続け、監督の温情を裏切り、ファンの期待にも応えない。

それを何度見た事か、何度耐えたことか。
もう、いいでしょ…。



もちろんドラゴンズの選手は全員好き。
今まではその中で特別好きな範疇に入っていたのを、一つ下げるというだけのこと。

監督も仰ってるように「いいものをもってるんだがな」。
本当に悔しいです。


--------------------ここからポジ-------------------------------

あきふみさん3勝目キタマシタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

ハーラートップデスワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

4.13 #67takahashi


このまま最多勝&ホールド王になって野球チップスでSPカード化されて
ファイルの見開き全部をそのカードにしてニヤニヤしたいぞー


本当にカッコかわいくて、頼もしくて、凛々しくて、運もあって、球も速くて
なんか褒めてるところバラバラですが(笑)、これで8試合8.2回無失点!

なんかアサタクしか目立たないけど(たとえは報ステとか)、そろそろあきふみさんにスポットが当たっても良い頃じゃなくて?
岩瀬の後継はアサタクという風潮だけど、図太さでいえばあきふみさんの方が適任じゃなくて?(本人は抑えはやりたくないっていってるけど)

4.13 #67takahashi2



をい!サンスポ写真班!
あきふみさんのヒロイン画像を上げないとはどういうことだ!

井上コーチなんてどうでもいいんだよ!
ヒーローの3人とドアラで手繋いで「わ~い」ってやってる写真を撮らんかい!あほ!

[ 2010/04/13 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

大島、松井佑登録抹消 

4/12 出場選手登録異動公示

~ 本日 (4月12日)の出場選手登録異動公示 ~

出場選手登録
 な   し


出場選手登録抹消
 中日ドラゴンズ          外野手   32   大島 洋平
 中日ドラゴンズ          外野手   56   松井 佑介
 東京ヤクルトスワローズ    内野手   24   荒木 貴裕
 東京ヤクルトスワローズ    外野手   31   松元 ユウイチ

再登録は22日以降


監督が示唆していた通り、登録に動きがあり2名が抹消。
ルーキーの大島、松井佑介が抹消。2月のキャンプイン~オープン戦~開幕とキープし続けてきた1軍の座はここで手放し。一旦ね。


開幕一軍こそつかめた両ルーキーですが、その中で何か出来たか?というとおそらく2人とも何も出来てないと思ってるでしょう。
試合が終われば反省や後悔ばかりで、試合後にすっきりした気持ちになれたのは初ヒットを打った試合だけなのではないでしょうか。

ならばその反省や悔しさを練習にぶつけ、
大島は『器用で何でもできるが故に打席内で多すぎる選択肢を全てこなそうとする悪い癖』を治し、
松井佑は『自慢の肩をより生かすための送球の正確性と、持ち前の思い切りの良さに読みをくわえる』ことをマスターして欲しいと思います。
泥に塗れて頑張って来い!一回りパワーアップして帰って来い!





一方で上がってくるのは、うわさによると福ちゃんと剛裕らしいです。
この2人には、1軍登録なんていうちっぽけな事に慄いてその地位を守ろうとする消極的な打席マネジメントを見せるのではなく、
レギュラーを奪い取るという積極的で思い切りの良い打席マネジメントを見せて欲しいですね。特に剛裕は。


2軍成績
 堂上剛裕 14試合 .310(42-13) 3本塁打 8打点 四球5 三振3 長打率.571 出塁率.383
 福田永将 11試合 .364(44-16) 1本塁打 9打点 四球0 三振10 長打率.500 出塁率.364
(中村一生 13試合 .324(37-12) 0本塁打 3打点 四球3 三振8 長打率.378 出塁率.375)
(平田良介 9試合 .185(27-5) 0本塁打 3打点 四球8 三振6 長打率.185 出塁率.361)
[ 2010/04/12 17:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

1勝2敗 

100411 東京ドーム
巨人 7-1 中日
巨)○東野-金刃-久保
中)●伊藤-清水-平井-小林


振り返れば、悪い出来のゴンザレスのときにしっかりと勝てたのはよかったです。
調子の悪い投手に立ち直らせるきっかけを与える勝ち星を献上するのは、もはやドラゴンズ伝統ですからね。


あ、でも山口には気持ちよく先発勝ち星を献上したし
ラミレスを起床させたし、坂本・松本にはさらに自信を与えさせたし、
次あたる虎さんには悪いことをしたなぁ。ごめんね。


周りのマスゴミが勝手に立てた巨人キラーというフラグをぽっきりと折った伊藤。
オープン戦では内容悪くてもモリシゲの手元に置いておきましたが、シーズンだとどうか?
下では川井ちゃんが5回無失点、朝倉も先発してるし、賢ちゃんも投げてます。
即降格でもいいと思うんですが…


野手陣。
2番野本がいい働き。固定できるかなぁ…?して欲しいなぁ…出来るようになって欲しいなぁ。

ターニングポイントでみのさんじゃ、お話になりませんね>例の人
07、08年ならずっとこのまま居続けるんでしょうが、谷繁ですら特別扱いされない2010の起用法。
このままいれば、あのころに逆戻り、スパッと切ればやっぱり2010型ドラゴンズは何かが違う!



■落合監督コメント
(一回り終えて?)
一回り終えて状態を見ていたんだがな。まぁこの15試合でよく貯金がある方だ。
ちなみにこちらから見えるチーム状態は最悪だ。一番チーム状態がいい所と一番悪い所が戦って
1勝2敗なんだからまぁ御の字としなきゃいけないのかもな。
精々森野と和田ぐらいだろ?あと他に誰がいる?まぁ二人ぐらいのバッターだけで
こういう戦いができているんだからよしとしないといけないんじゃないのかな。
先発が崩れてこれだけの試合にしてるんだがらまぁよしとしましょう。
ただ一回り終えた。手は入れます。入れ替えます。まぁ何かします。




----------------------
一巡終わって、去年も負け越した巨人とヤクルトに負け越すという、結局、な戦績。アウェイだった、ということで言い訳しましょう。
阪神のところがラッキーくらいで後はトントンでしょう。

次の関東遠征は5月18,19のロッテ戦(遠
[ 2010/04/11 21:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

知ってもらいたいこの雰囲気 

100410 東京D
巨人 11-3 中日
巨)○山口-H越智-小林雅
中)●チェン-平井-小林-鈴木


去年一昨年と戦力になれず、天王山やクライマックスシリーズでの登板がなかったすーさん。
おそらく、家かどっかでテレビで観てたとは思いますが、それでは球場内の雰囲気は分かりません。

まさに今日の試合は天王山やクライマックスで敗れたときと同じような展開でした。
ランナー1塁で敬遠しなければいけない悔しさも分かる、越智にダメ押し打を打たれた後ショックを受けるのは分かる。
だから、6点目を取られないようにどーのこーの言うつもりは全くありません。

ただ一つ分かってほしいこと。
これが巨人戦、この雰囲気が天王山やクライマックスでよくやられる負け方だ、ということを。


この雰囲気を感じたことのないすーさんが、今日、その雰囲気を分かってくれればそれでいいです。
9月、10月になったときに「あ、この感じ4月10日に味わったな。だからここをこうして…」とマウンドで冷静に自分のピッチングを見直す。
4月のこんな些細な試合が、9月10月の大きな経験のためになったと考えれば今日の7失点なんて軽い投資でしょう。

リリーフ陣無失点!とかいう変な騒ぎも収まりましたし、また明日から、しっかりと抑えてもらいましょう。
準規なのでモリシゲも早めの継投を考えているでしょうから、チャンス一回で名誉挽回といきたいです。




野手のほうは、大島に一本でてれば違った、くらいですかね。
小池さんが精彩を欠いていたってのもありましたね。特にバントの連続失敗は調子うんぬんの問題じゃないので心配。

あ、あとは8回のブランコの打球が入っていれば、くらいか?
ぶん回しの王様スイングではなく、センター中心を心がけているのはいい傾向ですね。

[ 2010/04/10 20:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

隙をつく好走塁 

100409 東京ドーム
巨人 4-7 中日
巨)●ゴンザレス-福田-豊田
中)○吉見-H高橋-H浅尾-S岩瀬



今までの巨人は後ろに越智、山口という絶対的で比較的どこでも使えるセットアッパーが2枚いました。
今のドラゴンズはまさにそのときの巨人と同じで、
後ろにすーさん、コバマサ、アッキー、アサタクの安定感抜群のセットアッパーがいます。

後ろにこれだけ安心できるリリーフ陣が控えていると、こっちの試合運びも楽になるし、
向こうは勝手にそれを意識してくれるしでかなり優位な試合展開になりますね。
だからここ2年の巨人が強かったわけだ、JFKのころの阪神が強かったわけだ。



今日の先発は吉見ん。
4.08 hamasuta 050

4.08 hamasuta 031

6回4失点で初勝利。
これでローテ投手6人全員に勝ち星が付きました。
本当は7回8回と投げてもらわなければいけないのですが、4回・5回のピンチで消耗し切った感じだったかな。
この球場で、あの打線と当たるし、上記の通りのリリーフ陣も控えてるから、ひとまずは責任を果たしましたね。
これで乗っていけるでしょうから、次回登板はビシッと完封お願いします。


Giant 1 020
Giant 1 021
Giant 1 022

吉見んの真骨頂でもある、『低めのストレートで見逃し三振』もいい場面(1死満塁)で出ましたし、大丈夫でしょう。
(もっと言うと、左打者にはインローのストレートで見逃し三振を取れるときは最高の吉見んです。)




4.08 hamasuta 061  4.08 hamasuta 063

2番手はアッキー。

4.08 hamasuta 117
4.08 hamasuta 119

バランスボールで遊んでないで(笑)、新球フォークも交えてたった10球の三凡。
この快投には解説の江川さんも絶賛。
僕もニヤニヤ。



3番手はアサタク。

4.08 hamasuta 099 4.08 hamasuta 100 4.08 hamasuta 101 4.08 hamasuta 102
4.08 hamasuta 103 4.08 hamasuta 104 4.08 hamasuta 105 4.08 hamasuta 106

一発出れば逆転という場面でラミレスを迎えましたが、インコース中心で勝負。
谷繁のリードはかなり研究されていて、読まれてるんじゃないか疑惑まで出るほど研究されていて、
それでもその研究野上をいく新たなリード。その答えはインコース。
思えば(ピッチャーは違うけど)第1打席や4回のピンチでもインコースを多投していましたら、谷繁なりにラミレス攻略の答えを持ってきたのかな、と思います。


最後は岩瀬さんで締め。
御公務お疲れ様です。
Giant 1 006 Giant 1 012

Giant 1 002 Giant 1 004
[ 2010/04/09 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

2時間29分 

20100408203448
寒いから早く帰りたかったのか



うん、観てる方も早く帰りたかった











以上!!
[ 2010/04/08 20:32 ] 10' 観戦 | TB(0) | CM(0)

6連勝 

100407 横浜
横浜 0-2 中日
横)●ランドルフ-牛田-桑原謙
中)○小笠原-H浅尾-S岩瀬


観客数:7107人

今日観に行った人は何が悲しくてこの寒い大雨の中ハマスタにいったのか。招待券があってもいかないレベル。


小笠原が今季初勝利。
初回は積極的に突っ込んできたのに5回は突っ込んでこなかったのに助けられました。
9回の吉村の王様スイングといい、やっぱり横浜は横浜だなぁというところ。無駄に警戒しすぎましたかね^^;

これで吉見以外の先発投手に勝ち星が付きました。東京Dの巨人打線相手ですが、何とか早いうちにローテ全員に勝ち星を付けてあげたいですネ。



谷繁が2試合連続のホームラン。
同じような球を同じような感じで、同じような所に持っていきました。

井端が6番に戻ってから、6番打者のバッティングを全く出来ないことや、
1,2番が案の定低打率、低出塁率なことを考えると、
再び井端を1番にして、課題の6番には谷繁、8番に荒木orタツローのように入れ替えるのもしていいんじゃないかな?
6連勝中だし。(連勝中は打順をいじるな、という謂れもあるけど)


ランドルフはやっぱり打てなかったけど、それでも勝って、
相手からすれば「抑えてるのに勝てない」という嫌な印象があるだろうから、まだオッケイ。
館山、ゴンザレス、岩田クラスの苦手になる前に何とかしないといけない相手ではあるんですけど。



岩瀬が抑えた後、惰性でヒーローインタビューまで見てたんですが、
小笠原の「こんな雨の中応援してくれたファンに感謝したい」という旨の言葉に、すこし、胸がギュッとなりました。。。

[ 2010/04/07 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

責任 

100406 横浜
横浜 3-5 中日
横)●清水-真田-江尻
中)○山井-小林-H鈴木-H高橋-H浅尾-S岩瀬


当日に更新できなかったのは中スポをまってからであって、けして寝てしまったとかそういうのではないです。



責任。

山井大介非公認大応援会横浜支店店長(層スタッフ1人)として行けなかったこと、いや、行かなかったことについては非常に責任を感じております。


さて、病さん。
5回0/3を3失点。
内容を見ても先制した後に取られるわ
ツーアウトから失点するわ
ボール先行だわ
先頭四球で降板するわ
と数々のタブーを犯しまくりの内容で、先発の責任は果たせたとはいえず、復活の勝利といってもそれほど立派なものではなかったのですが、
2度のチャンスで連続タイムリー打ったり、ブランコが処理した打球のベースカバーの速さといい、
「なんとかしたい!」っていう気持ちがあるのは分かりました。伝わってきました。


その病さんの気持ちに応える様に、コバマサ・すーさんが頑張ってくれたし、首脳陣も6回無死というかなり早い場面で継投策にまわったのも「何とか山井を勝たせてやりたい」との配があったからだと思います。


特に、落合監督からしてみればあの日シリの9回オモテを奪ったことは、少なからず申し訳ないという想いがあるだろし、その想いがあったからこそ、ここまでチャンスを与え続けてあげたのだと思います。

ひとまずはこれでチャラ。
ここからは病さん自身の力でやっていくしかありません。次回登板も同じ横浜相手。
この日の反省点をそのままぶつけられるので、次回は勝利投手になるのではなく、先発の責任を果たしてもらいたいです。



この時期に順位のことを言うのは、まだまだ時期尚早だけど巨人、ヤクルトが負けたので単独首位。
優勝を振り返る映像に「x月y日以来単独首位を譲らず~」というフレーズがありますが、
そのxに4、yが6。まさに今日この日以来一度も首位を譲ることなくリーグ優勝へ向かいましょう。
そしてその日に勝ったのは3年ぶり勝利の病さんだった、ということをずっと皆さんの記憶に残るようになってほしいです。


4.06 #29 yamai
病さんおめでとう!!ヒーローインタビュー観て泣いてしまって更新できなかったよ・゚・(ノД`)・゚・
[ 2010/04/06 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

投手陣 

伊藤準規に待望のプロ初勝利が付いた事で先発投手で勝ち星を持っているのがチェンとバルデスと伊藤準規(各1勝)。
ブルペンでは、あきふみさんが2勝、アサタク1勝。


朝倉が2軍の試合で復帰している事を考えるとそろそろ復帰のメドが立ち始めるころで、
代替要員として真っ先に上がるのが今日先発予定の病さん。

前回の、内容もクソもない投球を続けたならば即刻2軍落ち。最悪そのまま秋まで幽閉ということもありえるでしょう。
必要以上に山井のスライダーをかってる落合監督、誰よりも病さんに期待を寄せてるオレと言えど。


というわけで、とにかく病さんは今日のハマスタが正念場。あの日シリ以降勝ててない、子供が生まれて以来勝ててないとか、いろんな雑念はあるだろうけど、全てシャットアウトして新鮮な気持ちで臨んでもらいたいです。


(多分)病さんに最も期待してるファンとしての責任を全うするために、今日は現地で見届けるべきなのでは、と思ってます。
(ところが今日NHKで放送あるんですよねー、関東のノースカパー民から言わしてもらうと、テレビあるのに現地行くってなんかもったいない…)


あ、そういえば、去年のGWの病さん@ハマスタも観に行ったけど、当時は小山のポロポロ癖もありで最悪な試合だったな…と過去の忌まわしい記憶がよみがえってきました。





矢地投手が支配下選手登録
#59 yachi


どちらかというと野手のほうが育成から支配下に付け込む”スキ”があると思うし、
ドラゴンズの投手陣、特に方程式ではない投手の層がナンバーワンのドラゴンズでも支配下登録されるということは、
どれだけ投手は貴重か、ということです。ネルソンも少しは絡んでるのかな。

「秋のために念のため登録しとくべか」というようなある種の保険としての期限ギリギリの登録ではなく、
この時期の登録ということは、「1軍で投げさせたいから」との首脳陣の意思が伝わってきます。
まぁ、順調に行けばオープン戦の中部地方巡業にお呼ばれしたところで登録は規定路線だったんですけどネ。
そう考えるとやや遅め。小牧での炎上もあったし、すーさん、コバマサ他の調子が良かったしね。


矢地といえば、あきふみさんと同じ高校出身で、あきふみさんを神と同レベルに慕い、毎朝神に一日の祈りを捧げるのと同様に毎朝あきふみさんの写真に向かって手を合わせてるとか(嘘)
それでもあきふみさんをかなり上位に慕ってることは、今までの報道を見れば明らかで

今回の件のコメントも
「昨日(同4日)支配下登録されるということを聞きました、はじめはドキッとして・・・、両親にも伝え”おめでとう”と言葉をもらいました。先輩であり憧れでもある高橋聡文投手とリレーすることが夢、持ち味の直球で押すピッチングでパワーヒッターを抑えていきたいです、応援よろしくお願いします。」
のようにあきふみさんにメロメロ。

1軍に上がってきてあきふみさんとじゃれあってる(?)姿が早く見たいなぁ…。
頑張れ!矢地!




あ、生まれ変わったら誰になりたい?と問われれた場合の回答がこれで決まったね。

回答:矢地健人!

[ 2010/04/05 16:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

伊藤準規プロ初勝利 

100404 ナゴヤドーム
中日 6-1 阪神
中)○伊藤-高橋
神)下柳-●久保田-渡辺


伊藤準規がプロ初勝利キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

4.04 #67 takahashiあ、写真間違えたw(確信犯


チェンの完封を除くと今季の先発投手の中では最多の8イニングを投げました。(変な言い回し(笑)
投げたというよりは”投げ切った”という表現がピッタリのピッチングで、98球。
立ち上がりに痛打を浴びた3本以外は1安打。その3本を浴びた1回もよく1点でしのぎました。

4.04 #18itoh3



立ち上がりの難しさ、フィールディング、その他コーチから注意されたことは
これからの乗り越えていくカベとして、
味方が援護してくれるまで我慢すること、一人相撲をせずに打たせれば正面を付くこともあるし、ファインプレイで助けてくれることは
これから大投手になるための経験として、一つ一つを大切にしてもらいたいですね。

4.04 #18itoh2



勝ち投手の権利が転がってきたのは、代打を出されてから、それも2アウトからの最もハラハラする展開でしたが
6回、7回の攻撃を見守る準規の表情が『神様!お願いします!点をください!!』という…
もし、点数が崖のギリギリの所にあったなら、危険を顧みず突進してそのまま落下しそうなほど…
必死な顔をしてたので、もしもリードがあってマウンドへという状況になっていれば、
これで勝てると考えての安心感から、おそらく気は抜けて、投げるボールも棒球になっていたでしょう。
それなら、もう準規はどうしようもないあの回に勝ち越し点が入ったのは、いろんな意味でちょうどよかった。

4.04 #18itoh


ここ最近小山にスタメンを取られ、内心穏やかでなかったであろう谷繁は
ナイスリード&ダメ押しタイムリーで試合を支配しましたし、
今日が今季初出場の荒木は無安打でしたが、どちらもいい当たりでしたし、役者がいい感じに揃ってきましたね。

4.04 #7cesar #31 morino


8回の攻撃は、全ドラゴンズファンが思う「準規に勝ち星を」の想いが、セサルに、森野に、ブランコに。そしてナゴドの土までに、届いたのでしょう。
たまたま夜に再放送してたのを見てて、8回の攻撃はみんなが一つのことに向かって協力、集中してるのはヒシヒシと伝わってきました。
選手全員が一つのことに向かってプレーしてるってスバラシイ!心にじ~んときました。

4.04 #42blanco


さぁ、次はどこだ! 

横浜だ!

この状況のドラゴンズを観ずしていつのを観る?
絶好のタイミングで関東遠征です。

[ 2010/04/04 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

サヨナラ勝ち 

100403 ナゴヤドーム
中日 3x-2 阪神
中)チェン-○浅尾
神)上園-江草-H久保田-●メッセンジャー



4.03 #1994 doara


両軍合わせて18度の攻撃の内、11度が三者凡退というテンポのいい試合。


出来れば中継ぎ陣を休ませたい、という妙なプレッシャーのかかる中、
チェンは7回を投げきり最低限の責任を果たしました。
ムエンゴ、不運で失点、1-3からストライクを取りに行ったところを被弾など随所にチェン”らしさ”溢れるピッチング。
球数も93球だったので、もう1イニング引っ張れないこともなかったのですが、代えましたね。
7回の攻撃で代打を出す予定で、もうチェンはお役御免モードになってたら、
思わぬ形で攻撃が終わり、打順が回ってこなかったので、そのまま代えてしまったというところでしょうか。(書いてて思った、違う。(笑)


松井佑介、小山、タツローの汎用バッティングマーチの選手たちに連夜のスペシャルなパフォーマンスはありませんでしたが、
進塁打のセカンドゴロ、チャンスハンター犠牲フライ&リード、堅実な守備とそれぞれの役割をしっかりと果たしました。
4.03 #65 oyama


点を取る役割のクリーンアップは和田さんが2打点。
ブランコは無安打でしたが、9回の四球はとても意味のある四球で、
「向こうの理想は、ブランコ三振・和田敬遠なんだろうけど、ブランコがボール球を振らなかった。
成長と見ていいだろう。今まではむちゃ振りしてた。自分の後ろに誰がいるか。それが打線だ。(談:落合監督)」
まさに仰る通りで、最近は守備でも貢献してるブランコは、1年過ごしてドラゴンズの野球が少し理解できたのかな、と。

役割といえば、3番森野が完全にチャンスメーカーの気になりますね…(ノд`@)

4.03 #5 wada




あ、あと役割つながりでもう一つ。
7回にピンチバンターで出てきた藤井さん。
バントといえば職人の小池さんが控えているにもかかわらず、あえて藤井を使ったのは、
1~2軍当落線上の選手が、リーグ優勝する上でどういう役割をになえるのか、を見極めるためだと思います。


残念ながら藤井はファール、小フライ(三塁封殺)で送りバント失敗。監督から望まれた役割を果たすことが出来ませんでした。


次の公示で谷/岩崎恭平/柳田(もしかして荒木?)と入れ替わる外野手はこれで藤井で決定でしょう。
残念だけど、『自分には何が足りないのか』をしっかりと考えた上で
その足りない部分を補うための練習を繰り返し繰り返し行い、どんな時でもできるようになって欲しいです。
[ 2010/04/03 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

継投マニア(ry 

100402 ナゴヤドーム
中日 6-5 阪神
中)吉見-H小林-H平井-○高橋-H浅尾-S岩瀬
神)安藤-筒井-渡辺-西村-江草


またも継投マニア快楽死の試合……

4.02 #69kobayashi #33 hirai #67takahashi


いいや、そうではなくこの日の継投は先発(それもエースが)ノックアウトされるという悪いほうの継投。


先日の実力未知のバルデスで、しかも最高にグダグダな立ち上がりを見せられては、
ブルペンからグランドが直接見えるということもあり準備に取り掛かりやすいのですが、
誰もが7~8回を投げてくれると信用してるエースで、しかも上々の立ち上がりを見せたのですから、
ブルペン陣はおそらく準備なぞ一切していなかったと思います。
(その証拠がいつもはこういう展開のロングをするあきのぶが2番手ではなかったこと)


しかしそれでも、どんな状況でもきっちりと各々の仕事を果たすあたりは、さすがプロフェッショナル!
阪神打線の左右の関係でイニング股ぎが多発し少し心配しましたが、そんな心配を見事に振り払う投球の連続でした。


4.02 #41 asao 4.02 #13iwase



ただ、この7試合目までに登板した投手の数は…数えたくないほど膨らんでいるような…
このままだと05年終盤とか08年中盤とか記憶に新しい昨季の序盤とかの悪夢の再現が…

中継ぎがパンクしないうちに朝倉、昌さん、賢ちゃん、川井らの先発が戻ってくる事を願います。


野手では谷繁を代えました。それも途中交代で。
今まで谷繁といえば途中交代するといえば大差で負けてるときくらいで、
僅差のチャンスでも代打を出さない、『特別』な存在。

それをまだ序盤の5点差、「この試合は諦めたからいいや」ということではなく、
常々仰っている「状態の良い選手を起用する」、これの対象を特別な存在の谷繁まで拡げた、ということは








どういうことだ?

詳しいことは分からないけど、我々一般ピープルにでも分かることといえば、



自分の思い描く野球を実現するため(=優勝するため)には、キメゴトなんて関係ねえ!



今までは、レギュラー8人固定とか、びょんとか、つい先ほどまでのセサル優遇とかとかあったけど、
そんな偏見(?)のない野球を魅せてくれるなら、とってもとっても面白い!!!

本気で優勝あるで!あるとおもいます。


おまけ
2010y04m03d_112003814.jpg




あきふみさん2冠!!!!


[ 2010/04/02 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

残塁マニア、継投マニア快楽死 

100401 神宮
ヤクルト 2-5 中日
ヤ)●石川-橋本-李-増渕
中)○バルデス-H清水昭-H小林-H鈴木-H浅尾-H高橋-S岩瀬


こんばんわ、健太です。(違
こんばんわ、残塁&継投マニアです。

今日の昼、神宮に行こうかな?と思いましたが、BSで放送あるのを知り、そして横浜は風がピープー吹いており、
天気予報見ると、18時から降水確率40%ってなってて、テレ朝がアメトーークSPをやると知って、
現地行きを断念しました。


もうちょっとうまくやれば大快勝出来た悶々した内容だけど、
初回の最悪から考えると逆転~ダメ押しとできたのは大きな意味を持つ勝利。
ベストではない中のベストに近いような試合というところでしょうか(?)


野手陣に大きなテコ入れ。
セカンド井端、センターセサル、ショートタツロー、キャッチャー小山。
打順も井端をトップへ、「今年は6番までで点を取る(談:落合監督)」の6番に松井佑介を大抜擢。


BSで見てる限り、ヒロインが無かった(外国人の報道の人がバルデスちょっと話してただけ)に見えましたが、
今日のヒーローは誰?といえば小山で間違いないでしょう。

序盤制球に苦しんだバルデスを中盤からは威力のあるストレートを軸に、特有の動くボールや決め球スライダーを上手く散らして、ヤクルト打線に的を絞らせず、
谷繁がリードすれば毎度毎度打たれるガイエル、デントナに対しても、すーさん、コバマサ、アッキーを
それぞれの特性を活かしたリードで封じ込みました。
課題とされるキャッチングも、振り逃げの一つこそ許しましたが、再三のピンチでは無駄な塁を与えませんでした。
しかし、これらのリードですら霞んでしまうほどのビッグプレーは、
なんといっても試合の流れを呼び込んだのは4回の盗塁阻止。
同点に追いついた後(追い抜けず)のウラで先頭打者に出塁を許し、バッターは宮本。
イヤという言葉だけでは言い表せない場面でアウトを一つ増やしたあの送球には最高の賛辞を送ります。

打ってはチャンスハンターぶりを大いに発揮の同点の犠牲フライ。

守、打とくればあとは、走。
野手で唯一開幕できてなかった小池さんの逆転HRがあった6回の先頭打者。
平凡なサードゴロを全力疾走で内野安打(判定は微妙だったけど^^;)!
勝利打点が小池さんなら、勝利得点は小山。
谷繁もウカウカ観戦できませんよ。




キー打順の6番に抜擢の松井は2安打。
6番の仕事をする満塁の打席では結果が出ませんでしたが、初球からガンガン振りに行く姿勢は解説の大島さんも評価していました。
タツローはほころびが目立っていた内野陣を締め、痛烈なヒットに送りバント。
藤井も代打でしっかりと送りバントを決めましたし、選手それぞれがようやく自分の役割をわかり始めてきたとみていいでしょう。



最後は継投。
モリシゲが思い出し笑いをしたくなるような、そんな理想的な継投で、
7回にアサタク、8回にアッキーといういつもとは違う順番にしてきたのには正直なところ驚きましたが、
これも『セットアッパーは絶対8回だ』という決め事をやめたということで前向きに受け取ります。ヤクルト打線が特に苦手だったということもあるんでしょうが。
その中で井端の『てめーばっかり女性人気あってうぜーんだよ』と言わんばかり嫌がらせなどあり、
アッキーもややもたつきましたが、両者とも無傷で帰ってきましたので、
この2人は(勿論岩瀬も)無失点でつなげた事は自信にもなるでしょう。


4.01 #45 valdez#65 oyama


グダグダと長ったらしい文を書いてきたけど、結論としては、
リードとかはよく分からないし、こないだの広島戦の1イニングだけでバルデスと谷繁の相性を判断するのも時期尚早な気がするけれども、

チェンとバルデスのときは小山に試合を預けるということでどうでしょ?


#21 chen6#65 oyama

[ 2010/04/01 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。