スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2015通信簿④ #65 伊藤準規  


【2015年成績】
2試合(1先発) 0勝0敗 防御率5.68  WHIP1.89 QS率0%
6.1回 被安打9 被本塁打0 奪三振3 与四球3  

投げる森野将彦?
若い小久保裕紀?
顔のいいデニー友利?

筆舌に尽くしがたい成績・内容。論ずるに値しない。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2015/12/12 23:00 ] 15' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

ドラフトと新外国人 

15121101_1.jpg


11 投手 左左 小笠原慎之介
14 投手 右左 佐藤 優
35 捕手 右右 木下 拓哉
34 投手 左左 福 敬登
5  内野 右右 阿部 寿樹
36 内野 左左 石岡 諒太



ドラフトで指名した選手は無事に全員入団。
注目の背番号はおおむね既報の通りとなりました。

昌さん和田さんの34や5をすぐに渡してしまうのは賛否両論あると思います。
欠番にして彼らの功績を称えるのも一考ですが、やはりチームが変わらないといけないこの状況を顧みると、
過去の栄光にすがっているのではなく、また新たな歴史を作ってもらうためにどんどん循環をしていかなければなりません。

一方で、67番は空きのまま。
これはセ界最強のリリーフ左腕・高橋聡文の功績を称えて永久欠番化ありますかね。

前任者一覧
11 川上憲伸(退団)
14 朝倉健太(引退)
35 なし
34 山本昌(引退)
5 和田一浩(引退)
36 小笠原道大(引退)

66 外野 右右 ダヤン・ビシエド(DAYAN VICIEDO) 
42 投手 右右 ファン・ハイメ(JUAN JAIME)
99 投手 左左 ジョーダン・ノルベルト(JORDAN NORBERTO)


外国人も3人獲得。
ダヤン・ビジエドは中日にとっては久々の大物外国人で
日本球界ではいま流行りがちの”元レギュラークラスだが近年不振”型。
とにかくフリースインガーで、とにかくパワーだけはあり、
そしてもれなく守備がヘタという絵に描いたような助っ人外国人。

2012年から14年まではレギュラーとして、25HR,14HR,21HRを記録。
ただ、三振は120,98,122で四球はわずか28,24,32。
出塁率は.300,.304.,.284と見るも無残な低水準で、状況点差対戦相手にかかわらず
安定して高い集中力のパフォーマンスで攻撃にリズムを作ってくれたルナとは真逆のタイプ。

「いい加減打てやこのクロン(ry と言いかけたところでガツンとかまして
特大ホームランという麻薬にはまってしまうサイクルを繰り返すことになりそうで、
ビジエドの打席を巡って忍耐力が鍛えられそうです。

2年連続でリーグワーストのチーム本塁打数だったわけですから
どんなに欠点があろうとこのタイプの選手を連れてくるのは間違ってません。
それこそ「2割4分でいいから30本打ってくれ」と期待する選手です。
気になるのは打順で、4番でこの成績なら価値は少し下がって”当たり”、6番でなら”大当たり”でしょう。
遠藤平田周平福田でなんとかビジエドを6番における打線を作りたいもんです。


忍耐力を鍛えた後は、終盤の僅差を守るために胃を鍛えます。
ハイメはストレート(だけ)がウリのノーコンピッチャー。
ストレートの平均球速94.87マイルというのはMLB平均の92.90を上回っています。
守護神候補、28歳、右投げ、ドミニカ出身。
MLB経験があるので、いわゆるドミニカくじのメンツよりはやや上かもしれませんが大まかなくくりとしてはドミニカくじ。

ノルベルトもまた球が速くてコントロールが悪いタイプのピッチャー。
29歳、左投げ、ドミニカ出身。
あきふみがぬけたところを埋める左のブルペン枠を埋める格好でしょうか。
大事なブルペン投手(又吉福谷田島岡田金子他将来のある日本人投手)の肩を勝負の秋まで温存させるために、
ボロッボロになるまで使い潰す低賃金外国人労働力。
ちょっと前のクルス、Sラミレス、パヤノみたいな感じの。
梅雨前まで持ってくれれば十分のボロ雑巾。
もうそのころには水も吸えないほどクタクタになってるんだろうなぁ…

前任者一覧
66 古本武尊(46へ変更)
42 リーバス(解雇)
99 なし


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
[ 2015/12/11 23:00 ] 15' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

高橋聡文FA権行使について本気出して考えてみた その2 


中日からFAの高橋が阪神入り 金本監督「本当にうれしく思う」

阪神は23日、中日から国内FA宣言した高橋聡文投手(32)と契約合意に達したと発表した。推定3年契約で総額1億5000万円。

 高橋は球団を通じて「阪神タイガースにお世話になることを決めました。ここまで育てていただいたのはドラゴンズのおかげですし、決めるまでには本当に悩みました。第2の故郷でもある名古屋を離れるのは寂しいですが、決めたからには金本監督を胴上げできるよう、少しでもタイガースの戦力となれるように頑張りたいと思います」とコメントした。

 今季は35試合に登板し3勝3敗で防御率は3・51。左のリリーフ不足に泣かされることが多かったチームとしては強力な補強となりそうだ。

 14日に初交渉を行った際、自ら電話でラブコールを送った金本知憲監督も「阪神入団という大きな決断をしてくれたことを本当にうれしく思います。左の中継ぎは重要な補強ポイントであり、高橋君は必要な戦力であると思っていました。来季はタイガースのユニホームを着て、躍動感あるピッチングをしてくれることを期待しています」と話した。

 藤川球児に続く補強に成功した阪神。残す懸案事項は、米メジャー挑戦を目指しているといわれる呉昇桓との残留交渉のみ。こちらも何とか説得に成功して、盤石のブルペン陣を築きたいところだ。



--------------------------------

まさかのシリーズ化にしてあっさりとパート2で完結。

契約内容は3年契約の総額15000万とのこと。
さすがに3年契約を提示してきたの阪神だけでしょう。
怪我が多くて一年ごとに調子が大きく変わる中継ぎ投手にこれだけの
年数の契約を結ぶのははっきり言ってリスクがかなりかかりますが、
それだけ阪神としてはあきふみさんに期待をしているんでしょう。

やはりプロである以上、いやプロでなくとも、
スポーツ選手でなくとも、たとえ派遣の単純作業で人員不足の補充要員であったとしても
必要とされてる場所で働くのは幸せなこと。

通算のホールドは99。
記念すべき100個目のホールドをかけた2016年の開幕戦で、
ドラゴンズ相手に投げてくるでしょう。
その時、遠藤が痛打を浴びせて恩返しをするのか、
それともあきふみさんがワンバウンドするフォークで三振にとって恩返しをするのか、
どちらになるかは神のみぞ知ることですが、
結果がどうであれ受け入れる覚悟はもうできてます。


(本日のBGM)

いつだって主役は君で、期待とプライドとチームの勝利を、
その小さいからだ目いっぱいに背負って、思い切り左うでを振り下ろす。

もし体型や利き腕が変わったとしたら嫌いになるかもしれないけど、
球団が変わったくらいじゃ僕はあきふみさんを嫌いにはなれない。


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
[ 2015/11/23 21:00 ] 15' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

代表監督 


プレミア12 Game7
韓国 000 000 004 4
日本 000 300 000 3


個人的に小久保裕紀という人間は大嫌いなんだけど、
せっかく代表専任監督を常設化したんだから今回の愚行で解任するのは違うと思う。
小久保の采配には何一つ同意できないし大嫌いだけど。

ブルペンには牧田がいて、今大会被安打0の山崎を温存したのは理解不能だけど、
せっかく代表専任監督を常設化したんだから今回の愚行で解任するのは違うと思う。
小久保の采配には何一つ同意できないし大嫌いだけど。


回跨ぎで2度失敗してる則本を跨がせたのは大間違いだけど、
せっかく代表専任監督を常設化したんだから今回の愚行で解任するのは違うと思う。
小久保の采配には何一つ同意できないし大嫌いだけど。


グループリーグから溜まっていた結果オーライのツケが一気に爆発した格好だけど、
せっかく代表専任監督を常設化したんだから今回の愚行で解任するのは違うと思う。
小久保の采配には何一つ同意できないし大嫌いだけど。


「データ無視の本能で野球する」とキチガイな発言をしてたけど、
せっかく代表専任監督を常設化したんだから今回の愚行で解任するのは違うと思う。
酷保の采配には何一つ同意できないし大嫌いだけど。


結局パリーグの選手しか知らないのかこいつはとは思うけど
せっかく代表専任監督を常設化したんだから今回の愚行で解任するのは違うと思う。
酷保の采配には何一つ同意できないし大嫌いだけど。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/11/19 23:00 ] 15' プレミア12 | TB(0) | CM(0)

優位なのはどっち 

プレミア12 Game5
ベ 100 200 002 5
日 010 100 022x 6x

1位での突破が決まってて負けてもいいチームと、
決勝Tいくために負けちゃいけないチーム、どっちが優位か。

このゲームの真理はこれだけでした。
だから終盤になってランナーが一人出れば
好投の先発を継いだリリーフピッチャーには異常なプレッシャーがかかってきます。


マイナーリーガー中心とはいえ、代表に選ばれてくる選手たちですから
足の速さであったり、肩の強さ、遠くに飛ばすパワー、球の速さ
といった単なるツールの部分ではどの国も拮抗していると思います。
差が出るとしたらやはりメンタルの部分で、やはりこの点はトップリーグでプレーしてないと培われないものです。

普通に考えて国を背負ってプレーしてるのにわざと打たれよう、わざと乱調になろうなんて考えてるひとはいないわけで。
それでも終盤になって、勝ちが見えてきてしまうと投げ急いだり、本来の力が出せないのは
踏んできた場数の重みの違いなんでしょう。


延長タイブレークの練習が出来なかったのが唯一の不安材料ではありますが、
筒香中田で取った点を則本山崎増井澤村で守り切って9回で勝負付ければいい話ですね。
残念ながら、大野の出番は無い方が日本国民にとっては好ましい展開になりそうです。


冒頭の話に戻りますが、
実況のテンションが日本が後者みたいになってるのがどうも気に食いにませんでした。
この大会はテレ朝とTBSが放映権持ってますが、テレ朝に比べてTBSはリプレイの流し方がへたくそでイラつきます。
次にどのVTRが流れるか、カンペ出てないのかな。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/11/15 23:00 ] 15' プレミア12 | TB(0) | CM(0)

先発投手の顔と名前は忘れた 

プレミア12 Game4
日 000 104 500 10
ア 011 000 000 2

先発投手の顔と名前は忘れましたが、2番手以降の則本山崎増井澤村で
主導権を握ってからはゲームを支配しました。

この4人がそのまま決勝ラウンドでも勝ちパターンとして起用されていくことになるでしょう。
8点もの点差があったので、西大野のお荷物お調子者敗戦処理コンビや、
ここまで出番のなかった今宮でイニングを消化する手もありましたが
石橋を叩きすぎて割るくらいの慎重さで増井澤村を投入しました。


終わってみれば勝ち越し3ランにダメ押しグラスラとお祭り騒ぎだわっしょいわっしょいの展開でしたが、
やはり動くストレートを主体とする投手には打線は沈黙しました。
ホームベース近くに立つ山田と筒香こそは動くストレートに対してうまく立ち振る舞うことは出来ていたものの、
そのほかの打者はとらえきれず平凡なゴロを連発するばかり。
この辺りは前回WBCからの課題はまだ解決とはいってないようで
日本球界全体として考えていかなければいけない問題かと思います。

ただ、これは逆に返すと、動くストレート主体の投手は日本で通用するとも受け止めることが出来ます。
外国人発掘に関しての調査ポイントは右投げで、長身で、動くストレートが主体、
ひとまずはこの3点を抑えていれば何とかなるでしょう。
ドラゴンズでいえばネイラーがまさにこの特徴を持っています。
来年はローテの柱として計算したいのですが、どうも守護神転向だの、
あまり良くない情報も目に入ってきています。

話は脱線しましたが、4連勝で無事に1位でのグループリーグ突破が決定。
よっしゃ!よりもホッとした。というのが日本代表の正直な声かもしれません。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

[ 2015/11/14 23:00 ] 15' プレミア12 | TB(0) | CM(0)

高橋聡文FA権行使について本気出して考えてみた 

聡文、FA権行使

中日・高橋聡文投手(32)が8日、昨年取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使することを明かした。9日に名古屋市内の球団事務所を訪れて正式な手続きをする予定。高橋聡は、移籍の際に見返りの補償がいらないCランクの選手。ハードルの低さも手伝って、昨年から調査を続けてきた阪神などが獲得に動くと見られる。


中日の高橋聡文が国内FA権行使 福井県高浜町出身の投手

 中日の高橋聡文投手(32)=福井県高浜町出身=が9日、昨季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使することを表明した。名古屋市内の球団事務所を訪れ、申請書類を提出。「自分の評価がどのくらいか他球団から聞いてみたかった」と理由を説明した。
 高橋聡は2002年に富山・高岡第一高からドラフト8巡目で入団。高浜町出身者として初のプロ野球選手となった。左のリリーフとして活躍し、リーグ優勝した10年には63試合に登板し4勝1敗31ホールド、防御率1・61の成績を残した。今季は35試合に登板。中日への愛着を語る一方で「投げることに自信は持っている。使いたいと思われるところでやりたい」と述べた。通算成績は登板401試合で17勝14敗1セーブ、防御率3・38。





寝耳に水とはまさにこのことでしょうか。
藤井の残留でひと段落付いたかに見えたストーブリーグは
高橋聡文のFA宣言により烈火のごとく炎が燃え上がり世界を混沌に陥れました。


ハイライトはやはり浅尾岩瀬のバーターとしてリーグ優勝に貢献した2010年でしょうか。
150キロ超えのストレートとフォークボールでバッタバッタと三振を奪いまくってました。
ロッテとの日本シリーズ、満塁のピンチで浅尾をリリーフした福浦との対決は
私にとって絶対に忘れることのできないメモリアルシーンです。
 border=


年俸は3000万で保障の必要がないCランク。
どの球団も欲しがる中継ぎ左腕ともなれば引く手数多のお得物件ですが、
実際のところはどうでしょうか。

肩に肘に脇腹にと怪我が多く連投があまり効かず
ストレートも今やほとんどが130キロ台でMAXでも140中盤
足元の打球を処理するフィールディングに難があり、
背も低いため高くバウンドする打球に滅法弱いという絶対に克服できない欠点があります。

2010年に63試合登板して以降は30試合すら投げられてないのが実情で、
中継ぎの柱としてある程度計算しているシーズンに限って開幕には絶対に間に合いません。
一軍に上がってきたとしても、おいしく賞味できる期限は1か月とちょっとが限界。
和菓子のように短い賞味期限は実家が和菓子屋なことと何か関係があるのでしょうか。
本人は大のダッシュ苦手で足が遅いというのにある意味で足が早いのはとても興味深い対比です。
IMGP0988.jpg
IMGP1012.jpg



さて、なぜ私がこの高橋聡文いう投手を好きになったのかというと、
はっきりとは月日は思い出せませんが、2004年だか05年だかの阪神戦、
無死満塁でマウンドに上がるとシーツ金本今岡の中軸を完膚なきまでにねじ伏せたピッチングにあります。
球場だけは明瞭に覚えていて京セラドーム、ということは甲子園で高校野球がやっている夏ですね。
大阪のおばあちゃんの家に帰省中にテレビで見ていました。


小柄ながら馬力のあるフォームと威力抜群のストレート。
ピンチにも物怖じしない度胸と伝説の剣豪が刀を振り下ろすかのような切れ味鋭い腕の振り。
67という意味のなさそうな数字も、あきふみの背中にあるだけで意味を持つような気さえしました。

imga656d512zik0zj.jpg

この時期このタイミングこの雰囲気で宣言をするということは、
なにかもうすでに裏が取られているとみて間違いないでしょう。
早くも阪神が獲得調査との記事がデイリーの一面にも出ていました。
他球団の選手が他球団のユニホームを着た姿でデイリーの一面になるのは
今まで他にいたのでしょうか?


--------------------

2016年の開幕ゲームは阪神と。
場所は京セラドーム。
あの日、あの時と同じ場所でもう一度巡り合えたとき、
今度は遠藤平田福田周平の中軸が痛烈な一打をお見舞いしているだろうか。

来年のオフに答え合わせをしてみたい。
全部が合っているだろうか、全部が外れているだろうか。
どちらにせよ嬉しいのかもしれないし、どちらにせよ悲しいのかもしれない。
それはその時になってみないと分からない。

そもそも、対戦する未来なんてないのかもしれない。
やはりどこかでそう思ってる自分もいる。


腕の振りは今でも最も美しいと思ってるし、
ユニホーム、指導者、環境が変わることでストレートの威力がほんの少しでも元に戻るのなら、それはとても幸せなこと。


3年連続のBクラスは45年ぶりの屈辱的出来事。
和田小笠原が去り、谷繁ももうマスクをかぶれない。
川上はユニホームを着ることを許されず、山本昌はユニホームを脱いだ。
チームは、今、変わる時。すべてを受け止めて、前へ進む。

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/11/09 23:00 ] 15' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

2015通信簿③ #22 大野雄大  

【2015年成績】
28試合 11勝10敗 防御率2.52  WHIP1.04 QS率70.4%
207.1回 被安打169 被本塁打12 奪三振154 与四球47  

昨年散々な成績だった4月を防御率1.39WHIP0.99と順調な滑り出しを見せると、
5月には4勝を挙げて自身初の月間MVPを受賞しました。
光るのは交流戦で、マリンでの14k完封含みの防御率は1.03。
何といってもイニング数が圧巻で3試合に登板し2つの完投に残る1つでも8回まで投げました。

今季成長した一つの要因としては、
ストレートの被打率が昨季の.267から.193と大幅に改善されたのが大きいでしょう。
しかし、ストレートの威力が増したものの、奪三振率が6.68と思いのほか伸びてきません。
決め球となる変化球の精度を高めることが来季への課題となるでしょう。

またイニング当たりの球数が15.7というのも課題となります。
15で標準、14で優秀とされているこの項目で15球台後半を残しているようでは、
エースとしての確固たる地位を築くことは厳しそうです。
谷繁が引退し、レギュラー捕手候補は桂、杉山にルーキーの木下。
リードを捕手任せにするのではなく、若い捕手陣を自分がリードして投球術を教え込むんだと意気込みを持ってほしいですね。

自身の開幕はシーズン4戦目の3月31日でチームに今シーズン初勝利をもたらしました。
7回92球と余力を残しての降板は、首脳陣が大野の完投よりも又吉福谷の修復を優先に考えての起用で、
シーズンが深まっていくにつれてこの考えはどうなっていくかが一つの焦点でもありました。

結果としては前者に傾き、本人にとっては信頼を勝ち取ったシーズンとして有意義なものになったのでしょうが、
中4日や中5日、120球にせまる登板の連続で体をすり減らしすぎたのは事実。
今シーズンの総投球数3250にまで達しました。

2013年 総投球数ランキング
3462 金子千尋
3259 メッセンジャー
2987 田中将大
2846 三浦大輔
2835 岸孝之



2013年の総投球数ランキングは上記の通りで、
恐ろしいことにこの2年後にあたる2015年はこの5投手全員が苦難の年でした。
金子千尋はご存じ右肘のケガ・手術で成績不振、メッセンジャーは終盤持ち直して今季も3000球を投げる頑丈っぷりは見せましたが、5月終了時で防御率5.14と大不振。
田中将大に至っては翌年にあたる2014年の夏に右ひじの故障で2か月半離脱。
今季は開幕投手を務めるも、4月下旬から故障者リスト入りしました。
三浦は年齢の衰えもあるのでしょうが防御率4.13におわりましたし、
岸だって2014年6月に右肩違和感、8月に右肘張りで1度ずつ離脱すると
今季は開幕直前の脇腹故障で開幕投手回避、CSを巡るロッテとの直接対決でも左脇腹肉離れで先発を回避しました。

※金子、メッセンジャーは2014年も3000球超え

プロ野球というのは同時に自らの体を生業としているため「酷使に耐える能力」を競う場でもあると言えます。
最高峰のプロの場で潰れれば本望と言ってもいいでしょう。

ただ、優勝には程遠いシーズンにつぶされにかかるのはどうなんでしょうか。
首の涼しくなった投手コーチが自らの首をつなぐためだけに己の体を差し出すのはどうなんでしょうか。


明日からプレミア12が始まります。
松井裕樹と大野しかいない左腕投手ということで、中継ぎでの出番が予想されています。
たとえ大野が左打者相手にワンポイントリリーフ失敗したとしても
試合中に名古屋に還されることはありません。
たとえ大野が中盤に手痛い一発を浴びたとしても
万古長青太陽は東から昇るし、来年のローテーションは大野を中心に回っていきます。

【評価】 85/100点

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

※選手のリクエストがあればどしどしどうぞ!
[ 2015/11/07 13:00 ] 15' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

2015通信簿② #4 藤井淳志 

#4 藤井淳志 34歳

【2015年成績】
118試合 .295 (275-81) 6本 45打点 23四球 69三振
出塁率.349 長打率.415 OPS.763

年俸アップを勝ち取った野手の中の一人で
豊橋での逆転3ランに12回裏2アウトからのサヨナラ2ランと
記憶に残る活躍においては目覚ましいものがありました。

得点圏でも.405と打ちまくっており、特に1点差得点圏では.529と鬼のように打っていました。
規定打席換算をすると9.6本72打点。ルナが8本60打点、平田が13本53打点ですから、
実は中軸の打者と変わらぬレベルのバッティングをしていたということが分かります。

ここまで周囲がざわついているのは彼が今オフFA権を取得したことにあります。
外野3ポジションを守れて(センターはやや心許ないがそこは他球団にはばれてないでしょう)
パンチ力のあるスイッチヒッターで年度成績を振り返れば2009年のほぼ3割が光ります。
補償なしのCランクに位置しているので仮に宣言をすれば引く手数多の人気物件となるでしょう。

ただ、レギュラーで使うにはあと一歩足りない選手という印象は拭い切れず、
彼をレギュラーとして考えているうちは優勝なんて出来やしないでしょう。

今年は不調の一年でしたが、肩ひじが万全な状態の大島に勝るセンターとリードオフマンはいませんし
平田は右の和製大砲としてチームを背負っていく運命にあります。
レフトにはパワーのある外国人を使いたい(ナニータが残留しましたが)となると
やはり元鞘に納まる格好で4番手に落ち着くでしょう。  

藤井にお金を積んで、藤井をありがたがって、
レギュラーで起用しているようじゃ上は目指せません。
4番手の外野手として控えていてくれるからこそ輝く選手であって、
今シーズンのように開幕スタメンに名前があるようじゃあチームの未来は明るくないといえます。

今年の年俸は3000万。
FAしたとして、他球団と札束合戦になったとしても、5000万が限度かな。
それ以上になるなら出すべきではないと思います。


【評価】 90/100点

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

※選手のリクエストがあればどしどしどうぞ!
[ 2015/10/26 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

2015ドラフト 谷繁塾3期生 


1位 小笠原慎之介 投手 左左 18 東海大相模高
2位 佐藤 優   投手 右左 22 古川学園高-東北福祉大
3位 木下 拓哉 捕手 右右 23 高知高-法政大-トヨタ自動車
4位 福  敬登  投手 左左 23 神戸西高-JR九州
5位 阿部 寿樹 内野 右右 25 一関一高-明治大-ホンダ
6位 石岡 諒太 内野 左左 23 神戸国際大付属高-JR東日本



予想通り高橋純平を指名し、予想通りくじを外した2015年のドラフト。
3人目の高橋の補充には失敗しましたが、3人目の小笠原を補充することに成功しました。

1位は小笠原慎之介。
誰もが知っている甲子園優勝投手兼決勝戦決勝3ランで100回大会に花を添えた”新・持っている男”
高校野球での実績はもはや説明いらずで近年のドラ1で間違いなく知名度ナンバーワン。

3年夏の甲子園では25イニングで20奪三振/7四死球/9失点の防御率3.08、奪三振率7.86でもちろん無敗。
県大会の成績が異次元極まりないもので、その数字、なんと27イニング30奪三振で防御率0.00(!)(失点は1)
準々決勝・平塚学園戦での1失点完投、決勝・横浜戦での7安打完封と大舞台になればなるほど力を発揮してました。
特に決勝戦では初回からエンジン全開でWエース吉田への継投を頭に入れての組み立てかと思いましたが、
終わってみれば最後まで疲労を見せることなくパワーで横浜打線を抑え込みました。

彼に関する話で一番センセーショナルなのはやはり2年夏の準決勝横浜戦でしょう。
5-2と3点リードの9回裏、2アウトから横浜高校345番の連打で1点を返されなおも、12塁。
暴投と四球で2死満塁。
ここで東海大相模は吉田から小笠原へスイッチ。

9回ウラ、2点リード、二死満塁、初球にあわやデッドボールになりそうなインコースのボール放ってしまうという
並みの守護神であっても腕が縮こまる場面でも小笠原は
その後もインコースのストレートを選択。
結果、投じた球はすべて140キロ終盤のストレートでライトフライに打ち取りゲームセット。

高校生は過大評価されがちにあります。なかでも投手はその傾向が強いように思います。
高校生の段階でその選手の将来を予見するのは不可能にちかいものがあります。
まだ肩が完成してないからスカウトの評価基準はたったひとつだけ。速球のスピード。
本来投手の一番大事な能力は力任せの剛速球ではなく打者を欺くテクニックにあります。
欺き方は人それぞれ違っていて、その欺き方を小笠原は高校2年時から身に付けていたといっても過言ではないでしょう。



2位は東北福祉大の佐藤優(さとうゆう)
宮城県出身で高校も宮城の古川学園高校。
3年時に震災で春の大会がなくなるなど実戦機会に恵まれませんでしたが、それでもプロからの注目はアリ。
3年夏は11イニング16kですが、3回戦であえなく敗退。
志望届は出さず東北福祉大に進学。

1,2年はあまり登板機会がありませんでしたが、上級生となった3年から頭角を現し、
秋には19イニングで防御率0を記録。
4年春は1.09、秋は1.59の数字を残しています。
大学通算では91イニング、被安打62、88奪三振、37四死球、13失点
防御率1.28、奪三振率8.70、与四球率3.65。


3位には木下拓哉。
高知高校時代は2試合連続雨天ノーゲームを経験した雨男であり、
トークもいける183センチ90キロの強肩捕手。

今年のナンバーワン捕手で外れドラフト1位候補筆頭ともいわれていたのをこの順位で獲れたのはかなりのお得感。
若手捕手陣の年齢を整理すると、
90年生まれ・杉山
91年生まれ・木下、桂、
92年生まれ・加藤
良いライバル、良い仲間として互いに切磋琢磨してほしいですね。
誰が1番手、だれが2番手とかじゃなく、みんな1番手を。

大学時代はいろいろあってかなり近いところでいろいろとお話しできた選手がプロの舞台、
ましてや自分の好きな球団に入るなんて感慨深いものがありますね。

4位は福敬登。ふくひろと。
高卒社会人5年目(92年度生まれ)で念願のプロ指名。
ソフトバンクの隠し玉を掻っ攫った格好で高橋純平とのトレードと考えましょうか。
最速150キロのストレートを持つ左腕。
まずは中継ぎからということでしょうか。
彼がものになれば、岡田を先発に回してみる選択肢が増える一方、あきふみさんの首が涼しくもなります。


5位は阿部寿樹。
トヨタの4番が木下ならば、ホンダの4番はこの阿部寿樹。
185センチと大柄ながら右方向にも打てる打者。
最大の売りは安定した守備で本職は遊撃ですが、二塁も三塁も守れるとのこと。
昨季もリストアップはされてましたが最終的に1学年上の遠藤を選択しました。
社会人卒、内野手、ドラフト下位指名、二匹目のどじょうは釣れるか。


6位は石岡諒太。
登録上は内野ですが、外野も守れる左打者。187センチとこれまた大柄。
神戸国際大付属高からJR東へと進み、入社1年目で若獅子賞を受賞。
高卒1年目での受賞はあの(?)福留孝介以来。
時折セーフティバントでの出塁も試みるなど俊足も持ち味だそう。




選手がどう見えるか、将来どうなりそうかという主観的な評価よりも、現実にどんな成績を残しているかが重要です。
怪我で満足に投げることが出来なかった投手より、現実にこの夏最も勝った投手を指名できたことはポジティブに捉えていいでしょう。

2位以下は大学、社会人。
データに信頼を置けるのが大学、社会人選手のありがたい点で、高校生に比べてはるかに試合数が多く、対戦相手も充実しています。
サンプルの規模が大きいので、真の実力がより正確に表れます。
データを冷静に分析すればスカウトの偏見や世間の意見に惑わされなくて済みます。


それぞれを担当したスカウトは以下の通り。
小笠原慎之介、石岡諒太 :佐藤充
佐藤優 :山本将道
木下拓哉 :清水昭信
福敬登 :三瀬幸司
阿部寿樹 :正津英志

一般的には顔も名前も知られていないこういうスカウトこそが、実は日本球界の主軸を担っています。
誰がプレーするかを決め、ひいては日本球界の野球スタイルまで決めています。
年間で視察したうちの半分以上は無駄足になってるかもしれません。
雨の日も風の日も、ストップウォッチとスピードガン、メモとボールペンを持って球場を転々とし、
安っぽいベンチシートに座って、捕手の真後ろ4列目の席で
他球団のスカウトが見落とした何かがないかと目を凝らし続けてきたスカウトさんたちにとって、
最高のドラフトになりますように。


わたしたちに忘れがたい夢を見せてくれた伊藤準規、堂上直倫といった金の卵はどうなったかと尋ねると
ドラゴンズファンは目を合わせ、揃って口ごもります。
もう若者ではない2人に向けられるような視線を、今年指名された選手たちに向けるなんてことはしたくありません。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/10/23 23:00 ] 15' ドラフト | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。