スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2015通信簿② #4 藤井淳志 

#4 藤井淳志 34歳

【2015年成績】
118試合 .295 (275-81) 6本 45打点 23四球 69三振
出塁率.349 長打率.415 OPS.763

年俸アップを勝ち取った野手の中の一人で
豊橋での逆転3ランに12回裏2アウトからのサヨナラ2ランと
記憶に残る活躍においては目覚ましいものがありました。

得点圏でも.405と打ちまくっており、特に1点差得点圏では.529と鬼のように打っていました。
規定打席換算をすると9.6本72打点。ルナが8本60打点、平田が13本53打点ですから、
実は中軸の打者と変わらぬレベルのバッティングをしていたということが分かります。

ここまで周囲がざわついているのは彼が今オフFA権を取得したことにあります。
外野3ポジションを守れて(センターはやや心許ないがそこは他球団にはばれてないでしょう)
パンチ力のあるスイッチヒッターで年度成績を振り返れば2009年のほぼ3割が光ります。
補償なしのCランクに位置しているので仮に宣言をすれば引く手数多の人気物件となるでしょう。

ただ、レギュラーで使うにはあと一歩足りない選手という印象は拭い切れず、
彼をレギュラーとして考えているうちは優勝なんて出来やしないでしょう。

今年は不調の一年でしたが、肩ひじが万全な状態の大島に勝るセンターとリードオフマンはいませんし
平田は右の和製大砲としてチームを背負っていく運命にあります。
レフトにはパワーのある外国人を使いたい(ナニータが残留しましたが)となると
やはり元鞘に納まる格好で4番手に落ち着くでしょう。  

藤井にお金を積んで、藤井をありがたがって、
レギュラーで起用しているようじゃ上は目指せません。
4番手の外野手として控えていてくれるからこそ輝く選手であって、
今シーズンのように開幕スタメンに名前があるようじゃあチームの未来は明るくないといえます。

今年の年俸は3000万。
FAしたとして、他球団と札束合戦になったとしても、5000万が限度かな。
それ以上になるなら出すべきではないと思います。


【評価】 90/100点

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

※選手のリクエストがあればどしどしどうぞ!
スポンサーサイト
[ 2015/10/26 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

2015通信簿① #7 森野将彦 

#7 森野将彦 37歳

【2015年成績】
82試合 .262 (206-54) 0本 10打点 37四球 38三振
出塁率.378 長打率.301 OPS.678


カバのままか人間になれるかの分岐点で、誤って人間の道を選んでしまった者の末路とでも言うべきでしょうか。
カバ界では優秀かもしれませんが、人間界ではカースト制の最底辺。

開幕3戦目送球を手首に当てての戦線離脱があり82試合に留まったとはいえ、
ホームラン0はあまりにも惨め。
今年新設された応援団が、森野が打席に立つたびに何度も何度も
「立浪選手からレギュラーを奪った森野選手が、このままホームランゼロで終わるはずがなーーーーーーーい」
と叫んでおりましたが、その願いが叶うことはありませんでした。

とにかく打球が上がらなかったのが今年のバッティングで、
長打率.301というのは今宮(.326)以下、巨人小林(.294)とほぼ同じ、
挙句の果てには得点圏打率は.149ともなればいかに彼の打席に何の価値も無かったかがうかがい知れるでしょう。

ただ残念なことに、この成績に対してこれといった驚きもないのが正直なところ。
ついに来てしまったのか、と諦めの境地に近いものを覚えています。
いやむしろ、今季で引退する小笠原和田谷繁よりも低いバッティングパフォーマンスと
度重なる緩慢走塁をみせといて、どの面さげてのうのうとそのユニホームを着てられるんだと
そのメンタル面の強さに感服してしまうレベルでしょうか。

一塁という投手に最も近いポジションのうちの一つを独占しておきながら、
投手が困っているときには声もかけに行かず、
ピンチにベンチから投手コーチが出てきても輪の外にいることがほとんど、
練習からへらへらし、村田とじゃれ合い、
危機感を持たず、持つのは腹回りの脂肪だけ。
俺はGMに好かれてるからいいんだと胡坐をかいているような態度を取っているのでは
国が違っていたら射殺されていてもおかしくはなかったでしょう。
そういう意味では、カバから人間に転身できて正解だったのはないでしょうかね。

体力や技術が衰え内野ゴロしか打てずとも、アドバイスなどで貢献することは可能ですが、
性格的にそのようなことはしてこなかったでしょう。
野球選手として以前に、人として、まず、変わらなければいけません。


【評価】 0/100点

ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

※選手のリクエストがあればどしどしどうぞ!
[ 2015/10/13 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

2015シーズン最終戦 山本昌最終登板 

151007 マツダ
広●0-3○中
山本昌、H大野、○若松

シーズン最終戦は山本昌の最終登板(引退試合は来季のオープン戦でやるらしい(予定)
「最後の登板を途中で終わらせたくなかった」との想いから実現した機会でしたので、
心はまだついてきてたんでしょう。ただもう体追いつきませんでした。あまりにも。
前回登板の突き指といい、この日だって18.44m届かないのが2球のあと、高めのすっぽ抜けの球。
おそらくもう全盛期にみせた精密機械のようなコントロールはおろか、ストライクを投げることすら危ういのでしょう。

そして心の面も、谷繁小笠原朝倉(川上)そして和田さんと仲間が徐々に去って行くのを見て…

来年も夏場にスポットで一軍に上がってきてポロっと勝ちそうな気はしてたんですが。
32年間お疲れ様でした。

2番手には大野。
正直言ってなぜこの試合で大野が投げるのかが謎。
シーズン中盤から中5日でぶん回して130球超えも多々あって明らかに
今年の酷使レベルが危険水域に達してるというのに
(一応)(形の上では)CSかけて争ってた(らしい)広島に対して山本昌の登板で失礼した分を
大野を投げさせることで取り返そうとしたのかもしれませんが、
5番に森野がいる時点で相手への敬意も真剣勝負の心意気もなんにもありません。

西口がグラブを高橋光成に預けたように、斎藤隆のあとを松井裕樹がリリーフしたように、
山本昌から浜田達郎へのリレーをするくらいの粋な計らいがあったもよかったんじゃないですか。
谷繁を登録したのに昌とバッテリーを組まない、とかそういうところの美的感覚が無さすぎてあきれます。


3番手は若松。
図ったかのようなタイミングでの援護点で無事10勝目。
無理くり付けさせた表面的な10勝という格好は善なのか悪なのか。

勝ち星というのは投手の力だけではどうにもならないものであり、
取って付けた少ないイニングを投げて得た10勝より
ピッチングの本質をとらえた勝ち負け付かず、時と場合によっては敗戦投手の方がよっぽど
価値があることを本人に示すことがコーチの任務なのでは。
やれ「あと○イニングで規定回だ」だのやれ「勝ちをつけるために何番手で投げさすか」だの
学級会議をすることがコーチのやることじゃないんですよ。


10月1日の試合が雨で流れずれ込んだこのゲーム。
2日の試合から中4日空いてますが、この間選手はいったん名古屋に帰ったんでしょうか?
広島のホテルに4泊したんでしょうか?
もし後者の場合着替えなどは2泊分しか持ってきてないでしょうからその点はどうしたのでしょうか?
オフのトークショーやらその類に出席するファンの方いましたら質問コーナーでぜひ聞いてみてほしいです。

[ 2015/10/07 23:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

阪神3連戦 

150904 中●0-3○神
150905 中●2-8○神
150906 中○5-0●神

3連戦の先発はネイラー濱田若松。
そのまんま来年のキーマン3人衆。
残り試合は彼らのためだけにあるようなものと言っても間違いないです。

1戦目。
ネイラー粘るも最後に力尽き。
今年中にいろいろな経験をしてください。
ルナが休養でベンチスタート。
それなのに代打で出てきて(ここまでは分かる)守備にまで就きました(理解不能)
ダブルスイッチしたいなら同じ回で代打の赤坂一塁でいいし、
2点差を追うための攻撃力維持したくて森野下げルナ残しなら
その程度しか打力に期待してない森野なんかを3番で使ってるんじゃねぇよ、と。
スタメン3番ってのはそんなに軽いもんじゃねえ。

2戦目は濱田。
炎上に関しては確かに擁護の余地無し。
でも変え方がどうなのよ?って話。
ひとりの人間に対しての接し方として面前で激怒するのが正しいのか、
ウラで諭すように叱るのが正しいのか、人心掌握術から勉強し直そうか。
重箱の隅をつつくようにデニーについてネチネチ言ってますが、言動があまりにも幼稚。

3戦目は若松。
ドラゴンズのエース。まぎれもない、君だ!若松駿太!

来年のキーマン3人衆先発でこちらとしてもみすみす逃す訳にはいかないというのと、
竜虎同盟というのとで板挟みの難しいカードでしたが、
ネイラー若松好投で1勝2敗と互いにWin-Winの成果。

~今週のおたより~
札幌ドームに行った翌日から連勤中。
しかも終わりが見えないときた。
勤務時間は1時から3時。
2時間じゃないよ、14時間だよ。

[ 2015/09/08 11:42 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

横浜3連戦 

150901 中5-6横
150902 中2-3横
150903 中4-1横

1戦目。特になし。

2戦目。
チームのモチベーションが大野のタイトルしかないから中5日で146球なんて惨劇が起きる。
この試合に限ってはデニーは悪くない。
悪いのはチームが低迷する原因をつくったやつ。つまりデニーが悪い。

3戦目。
なぜここにきて先発山井?
それならイコールでセットアッパー岡田にしなくちゃ辻褄が合わないのに
同点から又吉でしかも跨ぎ。
梶谷筒香のところでも又吉続投。
とにかく山井又吉にこだわりすぎ。

~今週のおたより~
洗濯機は2台。どちらも汚水はパイプから風呂場に直接流すタイプのやつ。
パイプが挟まってるとすきま風で寒いのでパイプ抜いてシャワー浴びて、あがると……
やらかしました。洗濯の水が脱衣所にビシャビシャ…
[ 2015/09/04 04:33 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

横浜3連戦 

150825 横●4-5○中
150826 横●3-4○中
150827 横●3-5○中

3タテ。勝つべき相手に勝ちきれるのは強くなってきた証。

初戦の先発はバルデス。
やはり勝ち星は付きませんが負けが付かない分まだマシかと。
延長12回の長い試合になり、クラッチエルたそが決勝打ですが、
この試合の立役者は山井浅尾田島のリリーフかと。
ブルペン勝負に持ち込んで相手の弾切れを待つのは統一球時代よくやった常套手段。
こういう戦い方をしていければ中継ぎ投手だけでなく捕手にも経験値が溜まっていきます。

2戦目は小熊。
谷間で勝てれば連勝は伸びます。
無死23塁から2アウトと2失点の交換して1点リードあるのは勝ちゲー。
勝ち切れる継投ができるから言えることです。

3戦目は大野。
代表に選ばれんとする左腕がルーキー左腕に負けることが許されようか。
リーグトップの11勝目。
もちろんタイトルは獲って欲しいですが、秋のチームのモチベーションが大野の最多勝だけにならないように。
田島浅尾山井又吉はそれぞれ2登板ずつ。
あそこまでこだわってなければこういう継投も出来るんですね。


~今週のおたより~
27日は休みだったので札幌ドームに行きました。
片道3時間半かかります。
特急の関係で7回途中で切り上げましたが、思ってたより客席からグランドが近く、明るくて過ごしやすい球場でした。

[ 2015/08/28 22:31 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

広島3連戦 

150818 中3-1広
150819 中8-1広
150820 中5-2広

1戦目、広島戦だけのための八木が期待に応えました。
中日ファンにとっては年俸が10分のいちになっても広島復帰を選んだ黒田より、
戦力外から己の左腕一本で家族を養おうとしてる姿のほうがよっぽど男気感じる定期。

リレーは浅尾山井田島。
8回が普通に山井になりそうですが、
まさか来年の開幕をセットアッパー山井でスタートする訳はないだろうと思うので、
だったら山井に固執せず岡田も交えながら使って欲しいところ。

遠藤が3ラン。見事。


2戦目、バルデス好投。
打線沈黙も勝ちはついてよかったですね。
これで4連勝。
ちょっと前まで(2010.2011年あたり)はなんとも思ってませんでしが、
最近になって小型連勝のありがたみを感じます。

リレーは浅尾山井(田島)。
固執せず~だけど、今がハマってるからなかなか違う策打つのも勇気がいるかな。

杉山猛打賞。見事。


3戦目、大野君臨。
悪い流れを断ち切るのはエースの役目。
良い流れを繋ぐのはエースとしてもちろん。
10勝到達です。
最多勝は狙って欲しいですが、
9月のモチベーションを大野の最多勝だけにしたくないですね。

先制、中押し、ダメ押し。5連勝。
スコアだけ見ればベストゲーム候補ですかね。



~今週のおたより~
お得意様メーカーの現場応援で来ております。
製造ラインの責任者になり派遣パートの外国人労働者と課長の間に挟まれる典型的中間管理職です。
つらい。物理的に。

[ 2015/08/21 11:59 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

巨人3連戦 

150814 巨7-2中
150815 巨0-3中
150816 巨2-3中

阪神に3つ負けて巨人に2つ勝つ。
竜虎同盟。今年も貸しを作る立場。
この借りは去年の分とまとめて来年返してくださいね。

2戦目は濱ちゃんが復帰。
当然のように勝ちは付きませんが、まずまずの好投でした。
山井がリリーフで勝ち投手。

壊れかけた試合を再び持ち直すには相当な労力が必要で、
そのために山井の神ピッチはかなり有効な技になります。
どうせ病だとしても、もともと壊れかけの試合ですから、
そのまま壊れても大した痛手はありません。

逆に0-0でスタートする先発試合で病が発動してしまうと、
半分の確率で勝てる試合を落とすことになるわけです。
そんなルーレットを年間に20試合もやってられませんよね。
山井の適任は敗戦処理。これはずっと前から言ってます。


3戦目は若松。
相変わらず球数が多いですね。

どうやら立岡にボーンヘッドがあったらしいですね。
ニュースすら見てないのであれですが…

和田さんが両リーグで1000本安打達成。


~今週のおたより~
同じ宿の若手社員はノリでみんな頭を丸刈りにしました。
[ 2015/08/17 07:45 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

阪神3連戦 と今後の展開 

150811
150812
150813

普通なら岩田が中6日で来るはずのローテ。
絶好の相性を誇る中日戦を回避してまで週末のヤクルト戦に当てるという舐めプされましたが、あえなく3連敗。
借金もとうとう数え切れないものになってしまいました。

1戦目は雄太。
試合は作りましたが、今のチーム状況で試合を作っただけでは勝てるはずもなく。。。

2戦目はバルデス。
試合は作りましたが、今のチーム状況で試合を作っただけでは勝てるはずもなく。。。

3戦目は大野。
試合は作りましたが、今のチーム状況で試合を作っただけでは勝てるはずもなく。。。

私の2番目推しのまさし~がついにプロ初登板。
あきふみに万が一のことがあっても世代交代はすぐできます。


カードを通して接戦で、ほんの少しだけでも運が良ければ勝てる試合が3つ続いていたんだとは思いますが、
それを勝てないのが弱いチーム。
逆に、それを勝てるのが強いチームで、それこそ2010,11のころの落合ドラゴンズは相手からしたらこんな感覚でゲームを終えていたんでしょう。

おしらせ
現在、研修で北海道にきております。
寮(というか宿)はおっきめの一軒家に13人で共同生活(!)
パソコン持ってきましたが、触る暇はありません。
なので今後はしばらくはこの形の更新、この形でも更新できれば良いほう、って感じになります。

[ 2015/08/14 00:33 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)

あきふみの足の短さで負けた試合 

150809 ナゴヤドーム
中4-5ヤ
山本昌、山井、H岡田、H小熊、H又吉、田島、●高橋聡

先発の昌さんは1回0/3を1失点にまとめるピッチングで試合を作りました。
突き指で降板だそうで、肘肩に痛みが出るよりかは数倍マシなのかな。
いろいろ憶測が立ってますが、来年も現役続行だと思いますよ。(引退するのは憲伸)

又吉の浴びた一発がのちのち響きました。
一発の後、山田に3ボールまで行っておやおやおやとなってしまうのが今年の又吉。
去年なら連続被弾なんてありえない!と自信満々に向かっていけたのに
今年はどうもそれが出来ないからボール先行でピンチになると余計コントロール乱すんでしょうね。

田島が追いつかれた後も跨ぎ。
まぁ残りのピッチャーを考えると仕方ないっちゃあ仕方ないんだけど…

11回はあきふみ。
高いバウンドのゴロを果敢に取りに行くも、背が足りず万事休す。
動き出しが遅い、鈍い。絶望的に、足が、短い。
もし今年ヤクルトが優勝したらあきふみの足の短さによる優勝ってことで。


攻めで気になったのは10回1死から平田の形も読みもクソもないホームランしか狙ってないスイングでしょうかね。
確かにランナーなしでホームラン打てばサヨナラだからってのは分からなくもないのですが、
仮にあそこでヒットが、シングルヒットでいい、出ていれば…

外野は間を抜かれないために超後退守備を敷く
→ヒットゾーンが増える
→後ろに守ってるため前の打球へのチャージが遅れる
→平田なら3塁まで陥れることは容易
→簡単に1死13塁のできあがり

1死13塁ならヒットすらいらないので森野でもなんとかなっていたでしょう。
一つ戻って、1死1塁では、外野が超後退していれるのでヒットゾーンが広がり
その場面で打席に立つ打者はどんなに楽な気持ちで入れるでしょうか。

これは完全に結果論ですが、
平田の次の打者の福田がヒット打ってますし、
その次の森野は外野フライ打ってるんですよね。

2006年(?)だかの2試合連続サヨナラ弾には確かにロマン(今日の対戦相手はバーネット)を感じましたが、
でもそのころとはもう立場が違います。
主力として、主砲として、オールスタープレイヤーとして、ゴールデングラバーとして
チームを勝ちに導くための最も確率の高い方法を選べる選手になってほしいですね。


ブログランキング登録しました。
読み終えたらワンポチリお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
[ 2015/08/09 22:00 ] 15' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。