スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

言葉が出ない 

■2011コナミ日本シリーズ第7戦

111120 福岡ドーム
中日 000 000 000 0
福岡 001 100 100 3
中)●山井-小林-ネルソン-浅尾-岩瀬
ソ)○杉内-Hファルケンボーグ-H森福-S攝津


この試合をもちまして落合監督の率いるドラゴンズがすべて終了いたしました。



落合監督に対してはたくさんの感謝と感動と感服と…他にも色々な感情があり…
確かに不満も少なくはなかったけど、その不満に対しては"勝利"という形で応えてくれた。

今、この記事を書くとき、
ある言葉を書いては消し、書いては消しの繰り返し。

表現できる言葉が無いとはまさにこのことです。



11月21日からは、もう落合監督は落合監督ではなくただの落合博満となります。

落合監督のいないドラゴンズ。
ちょっと心の整理がつかないや。ごめんなさい。

スポンサーサイト
[ 2011/11/20 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

あとひとつ 

■2011コナミ日本シリーズ第6戦

111119 福岡ドーム
中日 200 000 000 2
福岡 000 100 000 1
中)○吉見-H岩瀬-S浅尾
ソ)●和田-金澤-森福-馬原


2011y11m19d_230215411.jpg


舞台を福岡に移しての第6戦はエース吉見の好投で勝利。
星を3-3の五分に戻しました。


第5戦で負傷交代した小池さんに代わって7番にライトで藤井が入っただけであとは同じメンバー。
シリーズで1本しか打てて無かろうが、CSから何十打席もヒットが無かろうが、
落合監督が『お前らと戦い抜く』と決めた選手で戦う。それでいいと思います。


唯一当たってる荒木がリードオフで出塁すると、ブランコがよく選んで
和田に相性のいい和田さんがタイムリーで2点を先制。
ずっと二進数で展開してきた今シリーズですが、ついに破られました。

しかしこの2点どまりで、日本シリーズ史上ワーストの6試合連続2点以下という記録を作ってしまいました。


先発の吉見は浴びた5本のヒットのうち4本がノーアウトからでしたが、
それ以外はすべてアウトを獲りました。
四球ゼロの108球、ナイスピッチング!!

2番手は岩瀬。
こちらは死神ピッチ。日本シリーズ通算の無失点記録を19試合に伸ばしましたが、
ここ5年間くらいヒットすら打たれてないようです。

浅尾は球が高かったですが、内川が手を出してくれて森野のドヤ顔キャッチで試合終了。


明日の先発。ソフトバンクは杉内。
ドラゴンズは…見当たりません。。。

ソト?ネルソン?久本?山内?

今季12球団で最も多くの先発マウンドを踏んだネルソンに試合の立ち上がりを任せて、
2回からはシーズン終盤からずっといい状態の秘密兵器・久本に託し、
川崎、本多の2打席目はコバマサを信じ、
内川、小久保、多村はすーさんにお願いし、
河原と三瀬の経験も交え、
ここだ!という時に浅尾で流れをつかみ、
最後は岩瀬が胴上げ投手になる。

みんなでバトンを繋いで、打線も繋いで、花道つないで。
[ 2011/11/19 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

逆境 

■2011コナミ日本シリーズ第5戦

111117 ナゴヤドーム
福岡 100 000 130 5
中日 000 000 000 0
ソ)○山田-H攝津-森福-馬原
中)●チェン-河原-小林-久本


福岡で2勝して、名古屋で3連敗。
外弁慶シリーズは着々と進んでいき、福岡での6,7戦で連勝すれば完結です。

脳内の日本シリーズのストックは8つほどあるけど、その中で外弁慶シリーズってのは1個も無いなぁ。
新しい歴史が刻まれそうで嬉しい。




先発はチェンでした。中4日。
初戦といい、この試合といい、よく投げてくれました。
レギュラーシーズンの出来から考えれば上出来でしょう。

8回は、もう、体力的にも、精神的にもムリだったんだと思います。
日本シリーズ (109)

短期決戦はチェン次第と常々言ってきましたけど、今シリーズで何とか面目は保ったって感じかな。
来年はどこで投げてるかな?ワールドシリーズかな?



しかし打線はひどい。
6回の荒木のツーベースを生かせないのもひどかったけど、
7回の攻撃にはもっと愕然とした。

日本シリーズ (45)

ランナーがブランコだから特別何が出来るってわけじゃないけども、
球も走ってないしコントロールも定まって無い攝津に対してあまりにも雑すぎる攻めでした。

あのブランコが、初球クソボール大空振りから四球をもぎ取ったことをヒントにしてほしかったです。


日本シリーズ (61)

8回のピンチでは河原が登板しました。
ファンの立場からすると何でもかんでも「野手が悪い。打線が悪い。だから勝てない」て言いがちだけど(自分もよくそう言ってるけど)
選手の立場からすると、投手陣も相当責任を抱え込んでいるんだと思います。

点を取られちゃいけない。12球団一のチーム打率。プレッシャー。疲労。2勝から2勝2敗になってこの日も敗色濃厚…
野戦病院と化したブルペンでまだマシな状態(精神的)だったのが河原さんだったのかもしれません。
あるいは、河原さん自身が「他の投手にはまだ選手生命がある。俺はもう今年で終わりだから生贄になってくるよ」と彼の性格からすると口にするではなく、態度で示してたのかもしれません。




ほそぼそとやっていたツイッターでたまたま縁があり、
落合監督最後のナゴヤドームの試合を、そしてもしかしたらドラゴンズファンとして最後の現地観戦が出来ました。
ずっと見てきた、馴染みのある、愛着のある試合でよかったです。
もし8回、0-5から逆転なんてしてたらどうすればいいのか分からなかったよ(笑)
[ 2011/11/17 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

外弁慶シリーズ 

■2011コナミ日本シリーズ第4戦

111116 ナゴヤドーム
福岡 200 000 000 2
中日 000 010 000 1
ソ)○ホールトン-H森福-Sファルケンボーグ
中)●川井-山井-三瀬-浅尾


なぜホールトンが最多勝のタイトルを獲ったのかがよくわかる試合でした。
森福があきふみさん、ファルケンボーグが浅尾、と置き換えれば去年のロッテファンの気持ちもわかりますねw


やっぱりエラーですね。
思い返せば思い返すほど、あの2点目が重すぎた。
ミスした方が負ける、少年野球でもプロ野球でもこれが野球の真理です。


先発は川井でした。
ナゴドでの成績はダル・マー以上という無駄にポジれる要素はあったのですが、初回にあっさり崩壊しました。

【川井 防御率1.26 被打率.190 被出塁率.244 被長打率.239 被OPS.483 】
【マー 防御率1.39 被打率.212 被出塁率.242 被長打率.266 被OSP.508 】
【ダル 防御率1.63 被打率.190 被出塁率.229 被長打率.241 被OPS.471 】

シーズン終盤~クライマックスにかけての好投に次ぐ好投の連続で
”小笠原2世”脱却はおろか、”左のエース”を襲名するまであと一歩のところまで来ましたが、
今日のピッチングでまた一歩後退したという感じでしょうか。

このシリーズでは少なくとも3度はブランコのファースト守備に助けられてきました。
だからこそ小久保の打球は取れなかったかなぁ??


2番手は山井。
シーズン終盤から山井はこういう場面で使うべきだと力説してきました。
仮に、ここで出てきた山井がダメ山井だとしたら、もともと負けゲームなんだから「はいはい、お疲れさん」で済むし、
今日みたいに神山井だったらビハインドの流れを押し戻してプラスにするくらいのパワーを生み出すことが出来ます。
たまたま(いやよくあることか?)、そのウラ無死満塁から1点も取れなかったけど、
山井のピッチングでドームの雰囲気が変わったことは確か。


これで明日の先発はソトでしょうか?久本という線も無くはないと思います。
中4日でチェンは…ねぇ…



ソフトバンクは森福とファルケンボーグがそれぞれ2イニングずつ投げました。
ドラゴンズとしてはこれを収穫としてあげたいところですが、浅尾がイニング跨いでるので…

[ 2011/11/16 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

ナゴヤで負ける 

■2011コナミ日本シリーズ第3戦

111115 ナゴヤドーム
福岡 100 200 010 4
中日 000 001 010 2
ソ)○攝津-金澤-H森福-Sファルケンボーグ
中)●ネルソン-小林-河原-鈴木


舞台を名古屋に移しての第3戦。
先制、中押し、ダメ押しと教科書通りの効率の良い攻めをされてはどう足掻いても勝てません。


#49 (2)

先発はネルソンでした。
そういえばリーグ優勝を決めた試合以降投げてなかったわけですから、
そう思えば6回途中3失点なら、粘ってくれた方ですね。
でも、やっぱり立ち上がりは悪いし、勝負どころで打たれるし、イニングの途中で降板するし…
THE・二桁敗戦するピッチャーの内容でした。

ただ、だからと言ってネルソンがシーズンで見せてくれた31度もの先発登板(なんとダル・マーも凌駕!)と
209と3分の1イニングの価値が落ちるわけではありません。

できればもう一度チャンスを与えてあげたいのですが、
先発では出番はないでしょうね。ごめんなさい(なぜおまえが謝る)



#27

今日は3つも走られました。
クライマックスからノーヒットが続く谷繁を外すことが出来れば都合が良いのですが…。
せっかく、リード面であれほど相手が意識してくれてるというドラゴンズにとっては大きな
大きなアドバンテージを放り投げるのも勿体ないですし…

あれだけ意識してくれればウラでもいけるし、ウラのウラでオモテになっても
「うわー谷繁さんはここでこうリードしてくんのかよ('A`)」て思ってくれるからかなり楽ですよね。

明日の先発をソトにして、相性のいい小田と組ますという口実で谷繁を外す荒療治もありますが果たして…!?



野手陣は、まぁミスをしたら負ける。これに尽きますね。
シーズンの何でもない試合であろうが、日本シリーズであろうが、やっぱりここに収斂されます。

森野ほどのバッターになれば、ランエンドヒットで空振るのもミス、2死3塁で打てないのも、ミス。


それにしても、短期決戦に弱い杉内や和田や、これが初めての日本シリーズである馬原なんか
よりも、攝津の方がよっぽど勝負度胸がありますね。
社会人時代に長い間エースで日本シリーズ以上のギリギリの戦いをしてただけありますよ。

あ、ファルケンボーグ相手には打球が前に飛びましたね(笑)
これからで良いんじゃないでしょうか。
[ 2011/11/15 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

始まりからおしまいまで試合の主導権はドラゴンズ 

■2011コナミ日本シリーズ第2戦

111113 ヤフードーム
中日 000 000 100 1 2
福岡 000 000 100 0 1
中)吉見-浅尾-○平井-S岩瀬
ソ)杉内-Hファルケンボーグ-●馬原-金澤


もし、自分が落合監督の立場なら今日の先発は川井ちゃんにしてました。
もし、自分が落合監督と、記憶や思い出や情まで入れ替えられたら先発は山井にしてました。

でも、朝起きたらサンモニを見てるし、昼はスクール革命見ながら冷凍食品の王将のチャーハン食べてるし、
落合監督は信子さんに激励されながら球場に向かったので、今日の先発は吉見でした。


”オレ竜采配”は奇襲だ奇抜だ、て言われるけどやり過ぎまでにはやりません。
インタビューでは「先のことは考えてない」と言っていたけど、実はものすごく考えてるんだろうな。
『吉見をここ(第2戦)で使わないと2度先発させられない。』とか『CSで中3日で投げさせたのにシリーズでも3-7戦の中3日をやらせちゃいけない。選手生命が縮まっちゃうから。』とかとか…



試合は今日もロースコア。
打てなくても焦らないのがドラゴンズ、打てなくて焦ってくるのがソフトバンク。
チャンスで打席に入るソフトバンクのバッターはものすごく力んでます(笑)。

スコアは0-0のタイなのに(むしろ先行な分こっちが不利なのに)試合を支配してる感じが堪らん!!!
ドラゴンズとの試合経験が少ないから、あそこまで焦るんだろうな~力むんだろうな~って考えながら試合見てると気持ち良い!!!

[ 2011/11/13 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

いつも通り 

■2011コナミ日本シリーズ第1戦

111112 ヤフードーム
中日 000 000 100 1 2
福岡 000 100 000 0 1
中)チェン-○浅尾-S岩瀬
福)和田-Hファルケンボーグ-●馬原


日本シリーズであろうが、それが94年以来のデーゲーム開催であろうが、
とにかく徹底したいつも通りの試合運びで先勝。


序盤は死んだふりでデータ収集。いつも通り。
7回途中までノーヒット。いつも通り。

立ち上がりの悪いチェン、追い付いた後の先頭打者に四球を出すチェン。いつも通り。



先発は吉見ではなくチェンでした。
相手に釘の一本を打ち込んだ程度には奇襲になりました。

相も変わらず立ち上がりが不安定で、先制点も許して…
しかもストレートが全く走ってないという三重苦に陥りましたが、
谷繁が変化球を巧みに使って最少失点に喰いとどめました。
リーグ優勝した試合の山崎並みのアンパイになってた多村に助けられました。

チェンの変化球に空振るのはセ・リーグの戦いではあまり見られないシーンですね。

立ち上がりの和田が凄過ぎて、「打者9人で6奪三振!」とか
ベンチ内の「目指せ奪三振新記録ボード」を写すとか、
ドラゴンズファンからすればこんなこと別に普通なのに、放送席はその話題で持ちきりでしたね(笑)

しかし、終わってみればチェンが、球団では54年杉下さん以来2人目の2ケタ奪三振となる11個、
ソフトバンクは日本シリーズ新記録のチーム15三振を喫してやんの(笑)



6回にチャンスで森野が凡退して貴重なチャンスを逸したように見えるけど、
実はあのあたりからドラゴンズペースの試合展開になってたと思います。

一見、ノーヒットに抑えられてるドラゴンズが和田のピッチングに呑まれてる様に見えて、
じつは、ロースコアでしか推移できないソフトバンクの方がドラゴンズに呑まれてる、みたいな。


打線は和田を得意としていてこの日DHでのスタメンの和田さんが一振りで同点、
レフトに入っていた小池さんもホームランと、DHの絡んだスタメン関係で満点の結果を残しました。

DHがあるぶん、ソフトバンク打線との差が余計に広がってしまう、との見かたをしていただけに、
結果として好転したことはとても大きいですね。



2戦目は満を持して吉見んでしょうか?
おそらく落合監督の中では、初戦落としても2戦目の吉見で取って1-1で名古屋に戻れるなら上出来、
くらいに思っての初戦チェン起用でしょうから、初戦を取れた以上、
2戦目に吉見んを持ってくる”ウマミ”が感じられないので、明日先発ソトや川井ってのがあるかもしれませんね。

[ 2011/11/12 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

セ・リーグの代表として 

■2011クライマックスファイナルステージ第5戦

111106 ナゴヤ
ヤク 000 000 001 1
中日 000 002 00x 2
ヤ)●館山-押本-松岡
中)○吉見-H浅尾-S岩瀬


#19

中3日の『エース』の右腕で…



#25

最高のライバルとの熱戦を制し…



#6

ドラマチックな一打で…




#66

勝つための最善を尽くし




all.jpg

だれ一人欠けては達成できなかった




#66

2年連続10度目の日本シリーズ進出。




宮本は来年もくさい所をひたすらカットしてチェンや山井からフォアボールをもぎ取る姿が想像できるし、
館山はドラゴンズキラーとして我々の前に立ちはだかるだろう。
山田と上田がフィールドを駆け抜け、
石川は来年も2ケタ勝利をマークするだろう。

ますます手強くなる小川ヤクルトと、最後の最後に中身の濃いシリーズを戦えてドラゴンズファンは幸せだ!




#2

時には悔しみ



#21

天を仰ぎ



happy.jpg

しかし、最後には喜びを分かち合い




smile.jpg

笑い合い



#7

たまには涙もあり(笑いか?)



next.jpg

育て上げた選手とともに落合監督は次のステージへ

[ 2011/11/06 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

王手 

■2011クライマックスファイナルステージ第4戦

111105 ナゴヤ
ヤク 000 100 000 1
中日 400 010 00x 5
ヤ)赤川-山本哲-松井光-松岡
中)○川井-高橋-鈴木-浅尾-岩瀬

まず試合に先立って、小山が抹消&ソトが登録されました。
谷繁が不振に陥ってるにもかかわらず第3捕手を抹消し、
フェニックスリーグで一度も投げてないソトを登録し、
しかも、このシリーズではまず登板機会のないであろう山井を抹消しない、という公示でした。

平田の一振りで試合が決まった、とまでは言い過ぎかもしれませんが、
試合を軽くしてくれた一振りでした。

生粋のお調子者キャラである平田にとっては、この一振りで吹っ切れたのでしょう。
マルチヒットに2つの四球と、全打席で出塁しました。
大島と合わせて、7,8番で8打席中7度出塁(出塁できなかった1度は送りバント)と下位から
出塁しまくって上位をまくし立て上げました。

だがしかし、彼らの得点がゼロってのは一体どういうことだ…

なぁ、森野、どういう事なんだよ!!?




今日から川井ちゃんがチェンに替わって左のエースを襲名する、とツイッターでもうるさく言ってましたが、
エースになるにはちょっとイニングが少ないかな。
それでも、初回をポンポンポ~んと簡単に3つのアウトを取ったことがその裏の攻撃につながったのだと思いますよ。
もっと限定すれば、荒木のヒットにつながったのだと思いますよ。


パ・リーグはソフトバンクが日本シリーズ進出を決め、
関東に住むドラゴンズファンは涙目の展開となりました。

相手にまったく敬意を払わないようなガッツポーズを連発するソフトバンクナインの
一挙手一投足にはイライラ来てるので、何としても叩き潰さないと気が済みません。
落合監督の対パリーグ戦績で負け越してるのはソフトバンクだけ(ハム相手にも負け越してるが、日本一になったのでおk)
なので、監督してもこのままやめられないでしょう。

交流戦の胴上げを2度も目の当たりにさせられた代償は、落合監督最後の華々しい胴上げを目の当たりにするという形で払ってもらいますか!

[ 2011/11/05 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)

2勝2敗のタイに 

■2011クライマックスファイナルステージ第3戦

111104 ナゴヤ
ヤク 010 010 000 2
中日 000 100 00x 1
ヤ)村中-○バーネット-渡辺-H押本-H松岡-S林昌勇
中)●山井-鈴木-平井-浅尾-岩瀬


もともと打てない打線の中で、その中の控えの選手が代打で出てくるわけですから、
はたして打てたかどうかなんて全く分からないですよ。

ヤクルトが今日も超臨時体制の中、
その場の雰囲気に屈せず、自分の中で思い描いている戦術を沈着に遂行した落合監督は、
良い意味でも、悪い意味でもさすがだな、とは思います。

ここで山井を降ろして中継ぎ総動員させてたら、日本シリーズにツケが回ってきますからね…


森野にバントをさせ始めたころから勝率がぐっと上がった、というのを
こないだ放送していたNHKのドラゴンズ特集番組で見たのですが、
7回には森野にバントさせませんでした。
5番の谷繁が振れてないだけに、渋っちゃいましたかね。
結果として4番のブランコにヒットが出たので、『あそこで送っていれば…』という展開になってしまいました。
劣勢になってからは見せ場はそこだけだったなぁ。。

そもそも、森野が普通にヒットの一本でも打っていりゃこんなことにはならないのですが(笑)

9回の打席もそう。
あんなしょぼくれた打球打つから怪我しそうになるんだよ。
悔しかったらサヨナラHRの一本でも打ってみなさいよ!



中スポがCS初戦の先発に予想したネルソンが抹消。
おそらく明日の先発は川井ちゃんでしょう。
いよいよ川井ちゃんがチェンに替わって左のエースを襲名する時が来ましたかね!??

[ 2011/11/04 23:00 ] 11' CS,日本シリーズ | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。