スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

開幕一軍決まる 

セントラル野球連盟  出場選手登録および登録抹消公示

中  日
投手
11 川上 憲伸
13 岩瀬 仁紀
17 雄   太
19 吉見 一起
23 鈴木 義広
29 山井 大介
34 山 本 昌
41 浅尾 拓也
45 田島 慎二
65 ソ ー サ
69 小 林 正

捕手
27 谷繁 元信
52 小田 幸平
55 福田 永将

内野手
1 堂上 直倫
2 荒木 雅博
6 井端 弘和
7 山崎 武司
30 森野 将彦
31 高橋 周平
42 ブランコ
46 岩崎 達郎

外野手
4 藤井 淳志
5 和田 一浩
8 大島 洋平
40 平田 良介
44 ディアス
63 堂上 剛裕


開幕一軍は以上の28名。
ルーキーでは周平と田島が登録されました。

開幕カードに投げる吉見ん、憲伸、昌さんに加え、先発投手ではなぜか雄太も登録されてます。
岩瀬を守護神とすると、中継ぎ投手はたった6人しかいません。
前任の落合監督が中継ぎ多めだったとはいえ、これは少ないのではないでしょうか。
ちなみに山井はロングリリーフとして待機するようです。



周平は、雄太が投げるまでの4戦目の間に結果を出して先発5番手6番手の賢ちゃんと山内が
登録されるときに入れ替わって二軍に落ちないことが第一関門でしょうね。
その際は剛裕やディアスやタツローや福ちゃんと争うのかな。


当ブログでずーーーーーっとプッシュしてきた久本が開幕一軍を外れました。
3日前くらいの中スポで報道されてたのをtwitterを介して知っていました。
久本のいないドラゴンズに何の魅力があるのだろうか。いや、まるでない。

スポンサーサイト
[ 2012/03/28 16:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

キャンプ第3クール 

中日・高木監督、投壊にあきれ顔「収穫ない」

今シーズンは試合後のコメントでこのような失言が多くみられるのでしょうか>収穫ない
しかもあきれ顔で言っちゃってるあたりが落合監督とは大きく違うと思います。

星の監督時代からのファンからしてみれば守道さんくらいの表現でもまだまだ物足りないくらいだとは思いますが、
6時から9時まで10分おきに携帯で試合経過をチェックするようになったのが落合監督になってから自分にとっては、
試合後の対応は落合監督のがデフォルトだと思い込まされてますから(ノムさんが監督やってた頃はスポニューがやたらぼやきに時間割いてたけどあれの何が面白いんだ??)、
今シーズンは色々と苦労しそうです。

ああこの言葉はあの選手のあのプレーについて言ってるんだなぁとか
あれ?この言葉はどのプレーを指してるんだ?そんなプレーあったっけ?とか考えるのが好きでした。


試合はヤクルトに1-6で敗戦。今 年 も か ('A`)



ノムさん、竜・山崎武にスタメン強奪指令!

ノムさん、15日には北谷訪問。
いや、ノムさんは好きなんですよ、もちろん。ぼやきだけをピックアップするマスゴミが大嫌い。

井端弘和に。「またショートか。どっちがやりやすいの?」「ショートです」「中学生のとき、初めて見てからどれくらい経つ?」「25年ですかね。あの頃です、初めてショートをやったのは」。少年野球当時から井端を見ていたノムさん。 #ノムさん
posted at 13:11:28

北谷、山崎武司に。「お前に会いに来たんや。中日のユニホーム、やっぱり似合うな。望んでくれるところがあるなら、1年でも長くやれ」。 #ノムさん
posted at 13:08:01

北谷、アイコンの人、福本豊さんと投手陣のバッティング練習を鑑賞中。「岩瀬と山井、バッティングセンスあるなあ。山井、オレの好きなバッティングしよる」。 #ノムさん
posted at 12:06:50

@サンケイスポーツ公式アカウントさんのつぶやきより。



中日のドラ1・高橋周、練習試合で2安打

サムスンとの練習試合は2-8で敗戦。
大野、朝倉、伊藤、山内、武藤と登板して大野、朝倉、武藤が失点。うーん。。



中日・高橋周、練習試合で二塁打×2

LGとの練習試合は3-4で敗戦。
中田、川井、山井と登板して中田と山井が失点。うーん。。。

[ 2012/02/19 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

新ユニと憲伸復帰と 

中日、8年ぶりにユニホーム新デザイン

新ユニフォームが発表されました。
平日の夕方に、沖縄で、このイベントをやっちゃう辺りがドラゴンズクオリティー。
日曜の昼に名古屋で"ファンと共に"やってれば人も集まるだろうに…

ユニフォームのデザインは守道さんらしく(?)普通です。
今までは堂上兄弟もW松井も背ネームは『DONOUE』と『MATSUI』でしたが、新ユニでは『T.DONOUE』『N.DONOUE』になります。
中田は『K.NAKATA』と『R.NAKATA』へ、高橋は『A.TAKAHASHI』と『S.TAKAHASHI』へ。
岩崎は『T.IWASAKI』と『K.IWASAKI』へ。
じゃあ山本昌と小林正は?

交流戦限定ユニとか夏休み限定ユニとかはやるのかな?

-----------------------------

川上憲伸が中日と入団合意、背番号は「11」

憲伸がドラゴンズに帰ってきます。背番号は11。
11をつけていた岡田はチェンのつけていた21へと変更。


正直、最初にこの情報を知った時はこれと同じにおいを感じたのですが…^^

家族共用のPCの調子が悪くなって(去年12月中旬)修理に出したら、HDが逝かれてて初期化せざるを得なくなって、
初期化されて戻ってくるや否や(12月下旬)聡文や直倫や剛裕と同じように憲伸を辞書登録するくらい
憲伸が好きな自分にとってはうれしいニュースです。


本人は「先発の柱の1人になって、150イニングは投げたい」と語りましたが、
先発の柱になりたいと言ってるにもかかわらず、イニングは200ではなく、150と言っているところに苦しさは感じます。
朝日新聞では、100イニングとも書いてました。サンスポの第一報でも100イニングと書いてあります。


現エース・吉見んと共に火曜と金曜で相手をねじ伏せ大型連敗をしないようにしてくれるのが理想、もちろん。
でも、現実的に考えて山井や小笠原みたいな”6勝軍団”の一員になってしまうのかなぁ…

そんな姿見たくないなぁ。
復帰はうれしいけど、なんだかフクザツ…

--------------------------------

<プロ野球>台湾との震災復興支援試合 日本代表24人発表

【日本代表メンバー】
 ◆投手 斎藤佑(日本ハム)、平野(オリックス)、田中(楽天)、吉見、浅尾(中日)、石川(ヤクルト)、沢村、内海(巨人)
 ◆捕手 細川(ソフトバンク)、炭谷(西武)、嶋(楽天)
 ◆内野 本多(ソフトバンク)、中島、中村(西武)、坂本(巨人)、新井(阪神)、栗原(広島)、渡辺直(DeNA)
 ◆外野 内川(ソフトバンク)、中田、糸井(日本ハム)、坂口(オリックス)、岡田(ロッテ)、長野(巨人)

リンクはサンスポさんから引っ張ることを当ブログの体裁としてきましたが(前回の中スポ恒例記事などは除く)、サンスポのタイトルがあまりにもキモチワルかったので毎日より。

3月10日に行われる台湾代表との東日本大震災復興支援ゲームの代表が発表されました。
復興支援目当ての興行ゲームですので誰が選ばれようが構いませんが、
坂口と平野佳寿に、まがい物でもいいから、日本代表の肩書が付いたのは喜ばしいことですネ。
(実力的には本家の日本代表に選ばれてもおかしくない選手なのですが、知名度の面からみて外される可能性が高いので)

中日からは吉見んと浅尾が選出されました。




・吉見コメント「選ばれた責任感を持って投げたい。僕らは震災を体験していないが、ひとごとではない。テレビやラジオ、報道を通じて勇気や希望を与えたい」
・浅尾コメント「選んでいただいてうれしく思う。できるだけ早く調整して、全力プレーを見せられるようにします」
・坂口コメント「素直にうれしいですね。良い緊張感があると思うので楽しみ。守備はしっかりやっていきたい。震災があったが、僕らが頑張って勇気を与えられたらいい」
[ 2012/01/30 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

お決まりネタ 

12月のお決まりネタがボール供養なら、1月のお決まりネタはルーキーたちの視力検査。

周平、視界良好

毎年行われるこの視力検査では、毎回その年の最注目のルーキー野手が揃いも揃って福留並みの数値を出すことで知られています。
今年も例に漏れず、もはや中スポのおもちゃと化してる高橋周平が福留並みの数値を記録。
ピッチャーでドラ6の宋相勲(ソン・サンフン)(辞書登録した)が球団史を塗り替える数値を出したそうですから、
来季以降の比較対象は宋相勲になりますよね、当然^^

【過去の視力検査ネタ】
吉川の目力、福留超えた!!
ブーちゃん“メジャー級の目力”
岩崎恭の目は福留の目 足だけじゃない! メジャー級動体視力

過去に視力検査した選手のうち中川、直倫、プリ崎、ぶーちゃん、高橋周平が福留並み。吉川は福留超え。
要するに福留の目力はそんなすごくない。

----------------------------

楽天、中日・小山を金銭トレードで獲得

2.5番手のキャッチャーをほいほい放出してしまうフロントがちょっと考えられない…
しかも金銭で…

これで落合監督が他球団から獲得した選手で来季もいるのは和田さんと三瀬だけになりました。
徹底的に落合色を排除しにかかってるんですかね。ここまですがすがしいと逆に頼もしく感じます(笑)

「事務所に行くようにと言われた時点でトレードかなって。悲しいです。谷繁さんを超えたかった。ただ、楽天に必要とされていることをプラスに考えて頑張りたい」
と本人は語ってくれました。
3.11の震災で行方不明になった祖父を探しに自費で東北入りまでした小山。
なんでもかんでも震災とつなげて感動を誘うのは好きではないけど、故郷で頑張ってほしいですね。


ドラゴンズから楽天に移った選手といえば真っ先に挙がるのは鉄平ですね。守道さんの好きそうなタイプではあります。
小山なんかも貴重な中継ぎとして活躍してます。
今季は11年ぶりの先発マウンドをドラゴンズ戦で踏みました。
あとは、、、星野なんてのもいますね。

キャッチャーといえば…
福ちゃんがキャッチャーに再挑戦するらしいです。
初打席の初ホームランと今季の優勝決定試合の代打初球打ちヒットの両方を生で目の当たりにした身からすると、
彼の打撃には平田や剛裕以上に期待を抱いています。

キャッチャーというポジションになってしまったせいで、.260 8本くらいでも許される風潮が出来てしまい、その打撃が小さくまとまってしまっては困ります。
本来は一塁か三塁で.280 30本打つ選手なはずなのに…

キャッチャーをやるとなった以上は、当然夢は『.280 30本打てるキャッチャー』ですが、現実はそんなに甘くない。
[ 2012/01/24 13:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

チェン、メジャー移籍 

チェンのオリオールズ移籍が正式に決まりました。
(ただし、1月13日23時現在中日ドラゴンズ公式サイトからのリリースは未だ無し。案の定である。)


オリオールズの属するア・リーグ東地区は、ヤンキース・レッドソックス・レイズと勝率6割近くをマークするチームが3つもあるという戦国地区です。

今季(2月1日までは2011年シーズンのことを今季と表記します)のチェンからはあまり力強さは感じられませんでしたが、
09年のような左腕一本で敵をねじ伏せるピッチングを取り戻すことができればある程度勝負になりそうといったところでしょうか。

カノやAゴンやロンゴリアやバティースタなどのMLBを代表するバッターが同地区の全てのチームにいるというのはチェンにとっては願ったり叶ったりでしょう。
ただ問題はNHKBSさんサイドがチェン先発予定試合を放送してくれるのか?という点ですね。

Chen-in-Tapai.jpg




ドラゴンズとしては大きい戦力を失いました。
今年は8勝10敗とパッとしない成績に終わりました。
しかし、25回の先発、164と3分の2イニングを防御率2.68という好成績でまかなってくれたのはチームとしてとても大きな意味がありました。

チェンの穴を8勝10敗とみなすなら、山内や岩田や大野や準規の期待の若手4人衆が今季5勝11敗でしたから、各々に1勝ずつプラスする程度でごまかしが効きますが、
25回の先発、164と3分の2イニングを防御率2.68とみなすなら、中田や朝倉や昌さんらの実績のある投手に頑張ってもらうか、新外国人投手を獲得するかしないといけないと思います。


そういう意味で、新外国人=強打の外野手が既定路線になってしまってるのは解せないです…


[ 2012/01/13 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

スポーツの力と責任を感じた一年 

どうもこんばんわ。
お久しぶりでございます。


まずは契約更改のニュースでも。

中日・ブランコら残留発表、ソト7倍で更改

中日は仕事納めの28日、トニ・ブランコ内野手(31)、マキシモ・ネルソン投手(29)、エンジェルベルト・ソト投手(29)と来季の契約を更改したと発表した。

 契約期間はそれぞれ1年。右手中指のけがで78試合の出場にとどまったブランコが10万ドル減の170万ドル(約1億3000万円)、10勝のネルソンが倍増の100万ドル(約7800万円)、中継ぎから先発に回り5勝を挙げたソトが、約7倍の50万ドル(約3900万円)となった。


-----------------------------

ブランコと正式に来季の契約を結び、これでネルソン、ソトも含めた三人の外国人選手との契約が完了。

例のヤクルトファンのリア友には「もしブランコとネルソンとソトがいないなら来年ドラゴンズファンやめる」と言っていて、
ツイッターやブログでも極力ドラゴンズファンっぷりを出さず態度を保留していましたが、
これで自分も来季もドラゴンズファンとして契約出来ました。

おそらく、落合監督と来季の契約は結ばないと発表した時点では、
間違いなく球団フロントからみればクビだったでしょうが、その日以降の神がかり的な猛打で契約をもぎ取ったというところでしょうか。

開幕投手を務めたネルソン。
ポストシーズンにいなかったのは痛かったですが、彼の特徴は勝ちでも負けでもいいから中4日も厭わず長いイニングを喰ってくれることですから、
勝ちしかいらないポストシーズンでいなかったのはある意味好転だったかもしれませんね。(でもやっぱりネルソンがいないときつかった)

チーム内でMVPを選出したとき、1位はもちろん浅尾ですが、2位にコバマサ、そしてソトは3位にランクインします。
ソトが先発した試合を朝倉とか中田とかが投げてたら?と思うとゾッとする。


新たな外国人選手の獲得には乗り出すようですが、それは坂井が言うには「チェンの去就が決まってから」だそうです。
うまい感じで逃げ道作ってますね(笑)

ちなみにそのチェンは、オリオールズと交渉中との報道を見ましたが、果たして…


連覇は果たしたものの、打撃成績は球界最低クラスとだけあってある意味注目してた野手陣の契約更改は、
森野も和田さんもきちんとダウン査定で収まりました。
チーム全体でも保留者は吉見んだけで、それも不満があったからというわけではないので、全体的にはうまくいったのではないでしょうか。




今年は野球界にとっても、日本にとってもいろんなことがあった一年でした。
統一球の導入は攻撃スタイルを変えざるを得なくしました。
3.11の大地震は公式戦日程を大幅に順延させ、節電対策で絶えず神経を使い、何よりも多くの野球ファンの命を奪い、多くの野球ファンを不安にさせました。

この2つの出来事を経験した監督は、恐らく何事にも変え難い経験をして一年間を戦ったのは間違いないはずです。
たとえ梨田さんや真弓ちゃんのように成績が振るわなかったとしても、この経験に敬意を払って契約頴娃町をするべきではないかと、個人的には思います。
そして、このような難しいシーズンにもかかわらず、10ゲーム差を跳ね返して球団初の連覇を果たした名将と別れを告げたチームがあるとかないとか…




スポーツの力と責任を感じた一年、完。 11.12.31 
[ 2011/12/31 22:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

2012オープン戦日程発表 

2012年度 春季オープン戦日程

2012年のオープン戦の日程が発表されました。

ドラゴンズは18試合。
セ・リーグ球団との対戦は、広島と5試合あって、あとは阪神と巨人の各1試合のみ。
ヤクルトと横浜とは組まれていません。

ということは、神宮とハマスタでは、ドラゴンズはオープン戦を戦いません。
もう一つの在京である巨人との試合は浜松にて。

関東では西武との2試合のみですが、その2試合はあの西武ドーム!
ブルペンマニア(とくにサウスポー)の聖地である西武ドーム!!

西武ドームはブルペンがフィールド内にあり、アウェイチームが一塁側になるので、
ブルペン前に陣取ると投球練習する左腕投手とプチお見合い状態になるんですよね。

でもさすがにそろそろフィールドビューシートとやらで観戦してみたいな。
せっかくこないだ西武ファンクラブ継続のお金を振り込んだんだし。
20日は祝日だから、21日が狙い目??(今年もWヘッダーでからくり行っちゃう??)

11年のオープン戦でも組まれてましたが、震災の影響で中止。神宮も中止になりました。。。



気になるのは10日と11日の『Bs - D(未 定)』
左側のチームが主催ですから、オリックス主催は間違いないので京セラかほもフィーか…
後者なら遠征、あるで!

岐阜、小牧、浜松の3連戦も視野に入れて検討。
そのころまでにマイカー買えてると楽なんだけどなぁ…


[ 2011/12/13 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

おめでとうじゃなくてありがとう 

本日開催されたプロ野球コンベンションでMVPが発表されました。

2011y12m01d_230611733.jpg


セ・リーグは浅尾。
吉見んとの一騎打ちとの予想通り、三位以下を引き離しワンツーフィニッシュでした。

浅尾の今季の活躍に関してはいまさら言うに及びません。
獅子奮迅の活躍?大車輪の活躍?適切な言葉が見当たりません。

仮に、チームが二位に甘んじていたとしても、MVPを受賞していたでしょう。


#41 (2)


群がる敵を一掃する力強さに加え、今季は素早い太刀で一人ひとり打ち取っいく術に磨きがかかったと思います。
おめでとうというよりは、ありがとうの気持ちが大きいかな。


----------------------------

パ・リーグは内川。
インパクトのある発言を繰り返しましたが、成績には対したインパクトがありません。
114試合しか出場せず、その大半が途中交代だった選手がmost valuableなのかというと、甚だ疑問があります。


セ・リーグの浅尾vs吉見んの決選投票では、
「防御率0.41は前代未聞だから浅尾がいい」とか
「自身の持つシーズンホールド記録をまた塗り替えたから浅尾がいい」とか
「いやいや、3つしか負けてないから吉見がいい」「登板したほとんどの試合で8回まで投げたから吉見がいい」とかとか…
それぞれの票にきちんとした根拠があり、

パ・リーグ2位のマー君と3位のおかわりに関しても
「パ・リーグ歴代2位の防御率だからマー君がいい」とか「両リーグダントツのホームラン数だからおかわりがいい」とか
「彼の活躍は被災地に勇気と希望を与えたからマー君がいい」とか「本塁打が激減した中でこの傑出度は異常だからおかわりがいい」とかとか…
こちらにもきちんとした根拠がありますが…


内川に関してはどうでしょう。

「優勝したチームから選ぶとすれば…う~ん…
本多はHRと打点が少ないし、松田は確変だし、ホールトンはほかの投手より1.8倍の援護があっただけだし…
首位打者とった内川でいっか。盗塁王と最多勝と首位打者だと首位打者が一番価値が高そうだし。」
みたいな気持ちで投票したのが見え見え。


浅尾"が"いいor吉見"が"いい。
内川"で"いい。


たった一文字の違いは、とんでもない違い。
またNPBの悪しき習慣が出てしまいましたね。

[ 2011/12/01 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(2)

小池さんがFA宣言 

■■中日・小池がFA宣言、古巣横浜復帰へ


小池さんがFA宣言する運びとなってしまいました。

日本シリーズの5戦目で負傷交代して、福岡では藤井を使わざる得なくなり、
その藤井が全くダメダメだったので、小池さんが怪我したのが痛かった、と思ったドラゴンズファンが多数いたのは事実ですが、
「じゃあ来年の開幕スタメンライトは小池さんで」と思っているドラゴンズファンが少ないのも事実。

ファンや首脳陣にとっては使い買っての良い4番手外野手ですが、
選手からすればそんな立場なんかよりはスタメンで出たいはず。
横浜時代は2番でバリバリレギュラーだった小池さんだったらなおさら。


落合監督の退任とフロントのアホっぷりが移籍を後押したという事は無いとは思いますが…
若手登用を前面に押し出し、地元出身者には厚遇を与えていることから
大島と平田の固定と、和田さんと英智と剛裕への1軍切符は決まってるようなもんですからねぇ…




年齢層的にも、和田さんのあとの20代sが一人立ちするまでの繋ぎとして良い年頃でしたが…

39 和田
35 英智
31 小池(out?) 
30 藤井 
27 野本 
26 大島 堂上剛 
24 松井佑
23 平田


小池さんがいなくなれば、また外野手がいなくなります。
それこそ、大島と平田がオールスター選手になれば少なくても問題は無いのですが、
(もちろん剛裕でも藤井でもおk。個人的にはマツガイにずっと期待してる)試合に出るのが
1軍で3人、2軍で3人ですから、1軍のベンチには2人しか置けず、2軍のベンチには外野手がいません。


1.赤坂と加藤が支配下登録されるのか?
2.謎の残留を果たした金剛と他球団の外野手のトレード話が水面下で進んでいるのか?
3.プリンス岩崎をコンバートするのか?
4.クビになった選手を拾う


パッと思いつく解決法はこの3つくらいですが、やっぱり2が有力かな。
楽天の中村真人や阪神浅井あたりが狙い目?


個人的には、田口を獲ってほしい。え?東海圏出身じゃないからダメ?ああそうですか('A`)

[ 2011/11/29 23:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)

ゴールデングラブ賞発表 

■■2011年度 三井ゴールデン・グラブ賞


11月24日、2011年度のゴールデングラブ賞受賞者が発表されました。
受賞者は以下の通り。

セントラル・リーグ

投 手 浅尾 拓也 (中日) 初受賞
捕 手 谷繁 元信 (中日) 2年ぶり5度目
一塁手 栗原 健太 (広島東洋) 2年ぶり3度目
二塁手 平野 恵一 (阪神) 2年連続2度目
三塁手 宮本 慎也 (ヤクルト) 3年連続3度目 (他に遊撃手で6度)
遊撃手 鳥谷 敬  (阪神) 初受賞
外野手 長野 久義 (読売) 初受賞
 〃  青木 宣親 (ヤクルト) 6年連続6度目
 〃  大島 洋平 (中日) 初受賞
 


パシフィック・リーグ

投 手 田中 将大 (楽天) 初受賞
捕 手 細川 亨  (ソフトバンク) 3年ぶり2度目
一塁手 小久保 裕紀 (ソフトバンク) 2年連続2度目 (他に二塁手で1度)
二塁手 本多 雄一 (ソフトバンク) 初受賞
三塁手 松田 宣浩 (ソフトバンク) 初受賞
遊撃手 中島 裕之 (西武) 3年ぶり2度目
外野手 岡田 幸文 (ロッテ) 初受賞
 〃  糸井 嘉男 (日本ハム) 3年連続3度目
 〃  坂口 智隆 (オリックス) 4年連続4度目



11月24日は木曜日。
ドラフトの10月27日も木曜日。プロ野球コンベンションも今週の木曜日にあります。

去年もすべて木曜日だったので、来年以降もオフだからといって木曜日に迂闊に予定を入れられませんね。



ドラゴンズからは浅尾、谷繁、大島の3選手が受賞。

先発登板の無い投手の受賞は史上初です。
満塁で桧山を投ゴロ併殺に仕留めた守備、優勝決定試合でのバント処理…
記憶に残るフィールディングが、記録にも残りました。
一度守備の上手さを認められたらその印象はなかなか取れないでしょうから、向こう5、6年は浅尾が独占するでしょうね。


谷繁は2年ぶり5度目。
102試合(マスクをかぶったのは100試合)の出場にとどまりましたが、規定のチーム試合数の半分以上の出場はクリアしました。
阻止率は.270でしたが、捕逸は1つだけ。



大島も初受賞。
正直、投票結果からもわかるとおり、明らかなジリ貧で優勝補正がガンガンにかかっての受賞となりました。
今は亡き巨人松本のように、右に左にジャンピングキャッチを連発するような守備はしない大島ですから、
節穴そろいの記者どもに評価されるのか?というのは不安な点ではありました。

大島の守備の良さはポジショニング。
もちろんベンチからの指示もあってのポジショニングの良さが発揮されてるのでしょうが、
苫篠コーチ、辻コーチらがいない来年はどうなるでしょうか…


ざっとセ・リーグ他球団を見渡すと、鳥谷が初受賞。
「へぇー初なんだ。意外~」と思ってたら井端が09年まで6年連続受賞してたからね^^
(去年は梵。3割と盗塁王獲ったから)


二塁は平野。
ハンカチ王子の”持ってる”要素を4分の1だけでも田中浩康にプレゼントしてあげればあるいは僅差に…
というところですが、平野もジャンピングキャッチ厨なので強く印象に残るんですよね。

12球団で唯一の守備型三塁の宮本は圧倒的大差で受賞。

去年、『該当者なし』だった一塁には栗原。
09年にも受賞してるので、実質3年連続。



パ・リーグはお決まりの優勝チームフィーバー。

ロッテ岡田も初受賞。
交流戦の巨人戦でファインプレイ3連発した時点で決まってたようなもん。
所詮、印象重視。

パ・リーグの外野も記者好みの印象の強い守備をする選手たちが勢ぞろいなので、
ここも向こう5,6年はこの3人で固定でしょうね。
(去年は栗山。.310 74打点の好成績が評価されて)

[ 2011/11/28 15:00 ] 11' シーズンオフ | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。