スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

浅尾拓也 中日スポーツ手記 『真っすぐ勝負!』 2/2 

浅尾迷いなし15球

竜の速球王が堂々の自己主張だ。オールスター初出場の中日・浅尾拓也投手(25)が第2戦(ハードオフ新潟)の5回、全セの3番手でデビューを飾った。シーズン中とはひと味違う、全15球ストレート勝負で全パの猛者に立ち向かうと、1失点はしたもののMAX152キロのスピードでファンを魅了した。大きな経験を積んだセットアッパーが、後半戦も勝利のために投げまくる

#41 asao3


いやー途中から楽しくなってきました。今回の球宴でオールストレート勝負だったのは藤川さんくらい。
だから相川さんに外の真っすぐで、とお願いして、どこまでも打たれたら変化球でと思ったんですが、抑えられてよかった。ただ、まだまだですね、ボクのストレートは。
でも、楽しかった。そう思える球宴でした。
今回は本当に球宴に出場できてよかったと思っています。結婚1年目というのもありますね。昨年12月に結婚しましたが、考え方が大きく変わったんです。去年までは、思い残すことはないから、いつやめてもいいと思っていたんですけど、1年でも長くやりたいと思うようになった。
責任感が出てきたというか。だからといって、しがみつくつもりもないんです。野球人生が終わってからの方が長いと思ってますからね。野球をやめてボクに何ができるか分からないけど。でも妻となら大丈夫と思ってます。
打たれたらボクはすごく落ち込むんですが、妻の口癖が『大丈夫だって』。別にいいじゃんって感じで。体だけ気をつけるだけでいいよって。ホッとするというか安心できますね。
もちろん、食生活も変わりました。明らかに食べるようになりました。体重もキープできている。いま75㌔。去年なら72、73を行ったり来たりでしたけど。
好きなのはゴボウとニンジンと牛肉を煮た料理。メチャメチャうまいですよ。何でもおいしいです。でもこうやって成績を残せるのも妻のおかげ。結婚して本当によかったと思っています。
将来についてですが、いずれは抑えをやりたいという気持ちはあります。でも中日の基準が岩瀬さんなんで。11年連続で50試合以上なんてキツイです。でも、少しでも追いつけるようにはしたい。特に中日には岩瀬さんを含めて、平井さんや河原さん、三瀬さんと抑えの経験者が多い。特にボクとタイプが似ている平井さんからはいろんなことを教わっています。
これからは一歩ずつでも成長したい。でもまずは27日からの後半戦。リーグ優勝に向けて、どんな場面でも抑えられるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2010/07/26 21:00 ] 10' オールスター | TB(0) | CM(0)

浅尾拓也 中日スポーツ手記 1/2 

浅尾 あこがれの球児さんすごかった


リーグトップの29ホールドなど、いまや日本球界を代表するリリーフ投手に成長した中日・浅尾拓也投手(25)。監督推薦で球宴初出場の今回、本紙に手記を寄せた。
「とにかく一番速い球を投げて、自分の名前を全国に知らせたい」という右腕が2回に渡って球宴の興奮を伝えていく。 

#41 asao2


楽しもうと思ってたけど、メチャメチャ緊張しました。練習中は岩瀬さん、吉見の後ろにくっついてただけ。
この二日間はいろんなことを吸収したいと思っています。特に藤川さんから。
プロ入り前、憧れの選手を聞かれて、藤川さんと答えました。それまでは誰もいなかったんですけど、
06年のASをハッキリと覚えています。ストレート宣言して打者にポーズをしたじゃないですか。こういうことができるんだなって。
僕がやったら「何だお前」ってなるでしょうけど。
実はまねたこともあるんです。昨年のオフ、藤川さんのようなフォームに変えてみました。
藤川さんのピッチングを見ていると、高さはズレても横のラインはズレていない。もしかしたらああいう投げ方をすればコントロールがよくなるのかなって。
だから取り組んだんですが、球が遅くなっちゃってOP戦で打たれたこともあってやめたんです。
もう一人藤川さんと並んで目標にしている投手がいます。河原さんです。
よく岩瀬さんから言われているのが「タクの最終形態は河原さんだ」って。ズレがない。
僕なら構えた位置より内に入るのに、河原さんは外に入る。コントロールに間違いがないんです。
実は去年のフォーム改造で、藤川さん河原さん、それにマエケンも参考にしました。去年のオフは失敗しましたけど。
いずれは正確なコントロールをつけたいと思っているんです。
フォームは簡単じゃないけど、考え方とかは勉強できる。一緒にプレーできることが何より嬉しいです。
きょうはなかったけど、あしたは投げます。あしたは皆さんに投げた感想や、結婚生活のこと、今後のことを紹介したいと思っています。
でも最後は藤川さん凄かったですね。僕は何かあったときのためにブルペンに待機していたんですが、生で見たかった。
僕も明日は頑張ります。でも心配です…。ストライクが入るかな。スピードガン出るかな。
力みまくって147、148キロかなって。ドキドキしながら新潟に向かいます。


[ 2010/07/25 21:00 ] 10' オールスター | TB(0) | CM(0)

さすがわだだわがさすだわ 

maeken.jpg
100723 福岡YAHOO!JAPANドーム
パ・リーグ 1-4 セ・リーグ
パ)●和田-ダルビッシュ-木佐貫-小林宏-ファルケンボーグ-馬原
セ)○前田健-内海-久保-山口-越智-岩瀬-S藤川


声に出せば回文に思えなくもないが、よくよく考えると全く回文では無い題からこんにちわ。

ていうか『がさす』ってなんやねん?へでで。


ドラゴンズからは和田さん、森野、ブランコ、井端、岩瀬、吉見ん、アサタクの7選手が選出。岩瀬までの5選手が出場しました。


和田さんはSB和田から3塁打。
和田さんが初球打ちしたため、和田のワクチン提供数は伸びず。普段の試合では1球につきワクチン10本のところを、オールスターでは1球につき100本提供するそうです。40球×100本で4000本のワクチンが恵まれない子供達に送られることとなりました。

西武時代から、和田さんは和田を得意にしていて、調べられる範囲の2年間では、
06年 8打数3安打
07年 10打数5安打
の成績。
08年こそは2打数0安打でしたが、09年の対戦ナシをはさんで今年は2打数2安打。
通算で22打数10安打、打率.455という相性の良さ。

しかし、ヒットは和田から打った1本だけでした。



森野が4安打でMVPクラスの活躍。
まぁ、ストレートしか投げてこなかったら、打てますわな、という感想。
後半戦に向けて復調のきっかけになるというよりは、
間近でストレートの強さを改めて感じた阿部と城島がより変化球を多くするから
オールスター明けの巨人-阪神の6試合でも低空飛行しちゃうのかな?


ブランコ。
チャンスでファルケンボーグ(防御率0.45 / WHIP0.52 / 奪三振率11.83)のストレートにバットが
「ばきぃい」というような音を出して圧し折られて二飛。



6番手で岩瀬。
通算7試合目にして初失点となる一発を許しましたが、この一発は
・ほとんどお通夜のパ・リーグベンチを湧かせた
・元チームメイト山崎武に華を持たせた(門田博光43歳4ヶ月に次ぐ歴代2位年長弾)
・3点差にすることで藤川にセーブをつけさせた

みんなしあわせになる有意義な一発でした。



井端。え、あんた出てたの?
一方で、(勝手に)ライバル(と思い込んでるであろう)坂本はフル出場。

悔しかったら後半戦で晴らしてくれよ!!

[ 2010/07/23 22:02 ] 10' オールスター | TB(0) | CM(0)

オールスターファン投票結果 

マツダオールスターゲーム2010 ファン投票結果

先発   前田 健太   435,375     杉内 俊哉   227,978
中継   越智 大祐   257,736     ファルケンボーグ 263,440
抑え   藤川 球児   350,854     馬原 孝浩   342,571
捕手   城島 健司   287,195     里崎 智也   265,702
一塁  栗原 健太   301,729     金泰均     360,358
二塁  東出 輝裕   332,107     井口 資仁   324,822
三塁  小笠原 道大 291,825     中村 剛也   277,002
遊撃  坂本 勇人   332,469     川 宗則   359,037
外野  青木 宣親   403,156     稲葉 篤紀   348,072
      松本 哲也   278,272     T-岡田    346,765
      A.ラミレス   265,141     多村 仁志  257,327
DH                      二岡 智宏   269,861




ファン投票の結果発表。

ドラゴンズは、アサタクが越智と競って2位に終わったくらいで、3年連続ファン投票選出無し。
アサタクがファン投票で選ばれていれば、監督推薦で岩瀬とあきふみさんが濃厚だったのですが、
これで、監督推薦でアサタクと岩瀬は確定的で、さらにあきふみさんも入れると1チームから3投手になりバランスが悪くなるので、
あきふみさんのオールスター出場は無理でしょう。

来年は、アサタクが抑え部門でエントリーされて、
越智は今年の山口パターン(何年も中継ぎで頑張ってきたご褒美コンバート)で先発転向してくれれば
初のオールスター出場もみえてきます。
巨人・久保、阪神・西村、ヤクルト・増渕、横浜の新外国人と争うことになるのかな?
人気、実績面では横一線ですから、来年も今年並みの成績(ただし交流戦前の成績)を残せば楽々行けるはずです。

ちなみに来年はナゴヤドームと千葉マリン。間違いなくマリンは行きます。下手するとナゴドも行くかもしれませんね。でへへ。



和田さんはあの変態的な成績でも選ばれないんですねぇ…。マートンも伸び悩みました。
俊足、ネバネバ、怪我で離脱中と同タイプの松本と荻野は、松本だけが選出されました。CM効果?




ちなみに自分は、毎日必死こいてやってたわけではありませんが、投票する時はこれが基本でした。
2010y06m08d_185129641.jpg
外野の中川のところは、球団からいちいち選んでくるのがめんどくさかったら青木にしたり、
気分で一塁を内川にしたり、遊撃を鳥谷にしたり。

三塁は宮本と五分五分だったかも。
村田が2死3塁からライト前にタイムリー打った時なんかは村田に入れてました。
あの打撃をいつもやられると、ラミレスの比にならないくらい怖いバッターになる。

2010y06m08d_185057207.jpg
パ・リーグの内野はモロにその人の個性というか、野球観というか、好みというかそういうのが出ますよね。

ショートはなかじもいいし、ムネリンもいい。
こないだのマリンでキャプテンシーをまざまざと見せ付けられた西岡にしましたけど。


セカンドは一番の迷いどころ。
片岡にした理由は、西武ドームに年に数回しか行かない身からすると『おかわりのホームラン』と『片岡のスチール』と『佐藤友の右打ち』を観に行くようなもんだから。
片岡が言って叩かれた「ホームランと盗塁は同じくらいの価値がある」はあながち間違ってないように思います。

金閣寺のような派手なプレーをする後藤、銀閣寺のような渋さの高須。
出塁率が高い田中賢と井口の両者は、それぞれ足と打撃という特徴を持っていてオールスターに選ばれないのはおかしいです。


サードは、”ライン際の2塁打をアウトにしてナンボ”というポジションだと思ってます。
だから今江。小谷野も上手いのですが、応援歌とチームで今江に軍配。

無死2塁にならず1死になったり、2死3塁からサードゴロでチェンジになったり
羨ましいかぎりです、ほんとにね。


ファーストはのりさん。
当然です、はい。未だにNAKAMURA99のユニで球場にいくこともあります。


最後に外野。
球団一覧から引っ張ってくるのがめんどくさかったら青木で妥協してたセ・リーグとは違って、
少々めんどくさくても佐藤友は絶対に入れてました。
栗山も長谷川も、こういうタイプの選手は大好きです。ドラゴンズでいえば藤井がそうですね。
[ 2010/06/28 22:00 ] 10' オールスター | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。