スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シーズン終了 

101002 ナゴヤ
中日 2-3 ヤクルト
中)吉見-Hチェン-H山井-中田-●河原-高橋-浅尾
ヤ)○村中-H押本-H松岡-S林昌勇


10.2 V

優!!勝!!



最終戦には負けてしまったけど、こういうまったりした試合もたまには良い。

誰が打たれた、誰が打てなかった、誰がミスした…そういう話は今日だけはナシって話しです。

いつも打てなくて窮々してたから…
いつもミスばかりで悶々してたから…

何も考えず観ることが出来て、選手もリラックスしてプレーすることが出来て。
こんな試合をしてもいい日がくるなんて、思ってもいなかった。



代わる代わる出てくるピッチャーたちが、試合を着飾ってくれました。

この日投げたピッチャーひとりひとりが今シーズンのヒーロー。
この日投げたピッチャーひとりひとりに「ありがとう」


10.1 #5wada


やりましたぁぁぁあああ!2010!ありがとう!!

スポンサーサイト
[ 2010/10/02 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

あと1試合!!! 

100926 神宮
ヤクルト 3-1 中日
ヤ)○由規-S林昌勇
中)●中田-チェン-ネルソン


ビジター万歳\(^o^)/
神宮やっほう\(^o^)/


見事なまでのビジター、見事なまでの神宮。
さらには200本安打をHRでプレゼントするという空気の読みっぷりで負け。

どうしようにも、どうしようもない。
あったとすれば、自分らではどうにも出来ない天気に祈るしかなく、
自分らでどうにかできる攻撃の作戦立ては全くせず。


今季のジビター初戦からまったく進歩してない。むしろ退化してる。こんなチームは初めて見た。

ウッズ、福留、李炳圭、アレックス、のりさん、99年の1番~9番の応援歌を
神宮の左半分を満員に埋めたドラゴンズファンとカラオケしただけの試合。



■優勝ライン整理

2010y09m28d_224926360.jpg



ちなみに、
今日の負けで今季の観戦成績は0勝5敗。関東だけだからしゃーない(ハマスタ3、マリン、神宮)。
そして総得点は6点。関東だからしゃーない…のか???



■優勝ライン整理
2010y09m28d_225402282.jpg


[ 2010/09/26 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(2)

あと2試合! 

100925 横浜
横浜 7-9 中日
横)●阿斗里-弥太郎-福田-寺原-牛田-桑原謙
中)山本昌-○ネルソン-H高橋-H浅尾-S岩瀬


どっかのTV局の球蹴りのスローガンのような『絶対に負けられない試合』に勝利。

いや、引き分けも厳しいので『絶対に勝たなければいけない試合』に勝利。



残り10試合程度あった最終盤のときに2度やらかした先発投手の勝ちに固執しすぎる継投ミスも、
今日入れてあと3試合という最最終盤に差し掛かってので、
3度目はやらかしませんでした。

親子ほど年の離れた松本Kジローにプロ初弾を許したところで降板。
5回途中からマウンドへと駆けて行った豊満なあごひげを蓄えた黒いヤギさんことネルソンが
そこから打者5人をパーフェクトに抑えるピッチングで勝利を手繰り寄せました。

その後はあきふみさん、アサタク、岩瀬のリレーで逃げ切り。

9回表に9点目が入ったことでアサタクがイニングを跨ぎましたが、これは
・岩瀬にセーブがつかないからなのか
・岩瀬の状態にまだ不安があるのか

先発の勝ち投手の権利を捨てて、チームが勝つための采配をふるったわけですから、
アサタクイニング跨ぎの理由が前者なら矛盾甚だしい起用法。



打つほうでは、バッティングセンターアトリに気持ちよく打たせてもらいました。

真田がいないということもあって、4回終了時でここからはチーム得失点差の帳尻だ
と思ってたら、寺原-牛田で4イニング食われてビックリしました。
この2人はこういう試合展開でも投げるんですねぇ…


これで横浜との対戦が終了。
16勝8敗。ホームでは10勝2敗と大きく勝ち越しました。

山井さんが久々の勝利を挙げたり、ハーパーはわしらが育てたがあったり、
連続無失点記録が止まったり、20勝投手藤江が誕生したり、英智の超スーパーキャッチがあったり、いろいろありましたねぇ。

不幸自慢じゃないけど、今季は3回ハマスタ行って0勝3敗。3試合で4点しか取ってないという体たらく。
[ 2010/09/25 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

あと3試合 

100923 ナゴヤ
中日 1-6 阪神
中)●吉見-小林-鈴木-平井-清水昭信
神)○能見-久保田-藤川


今日の敗因は、なぜか知らないけど
「今日は勝って当然!問題はマジック2か3か?」ていうテンションになってたことだと思います。



この期に及んでいち選手の記録にこだわって終盤の選手起用するチームに負けるわけねえがや!
必殺ナゴヤドームで戦えば負けるわけねえがや!



普段ならこんな気持ちになることなんて滅多にないのに…。
今まで何度も見せられてきたナゴドで3タテのカードの3戦目も、さすがにそろそろ負けるだろう…って思いが占めてるのに…。


余計なことを意識せず、落ち着いて、冷静に、って自分で言ったのに。
反省します。



hamasuta 9-14 030

吉見んと一緒に正座しときます。。。




[ 2010/09/23 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

あと5試合 

100921 ナゴヤ
中日 3-0 阪神
中)○チェン-浅尾-S岩瀬
神)●スタンリッジ-渡辺



今日のトピックス「浅尾の連続ホールド記録が止まる!!!」

とましの「(3点差だとワンアウトじゃホールド付かないとは)しらなかった。」



数字にものすごくこだわる監督のことだから、3点目が入ったことをうけて
『浅尾挟み』はキャンセルして岩瀬で1イニングかと思いましたが…

数字のこだわりよりも岩瀬vs右の長距離打者を怖がったということでしょうね。


逆にここまで気を遣って起用されてる岩瀬がなんだか気の毒。
40セーブを達成した投手が何人いるか、そしてそれを複数回達成した投手が何人いるかを調べれば
岩瀬がこんな起用法をされなくても抑えてくれる投手だというのがわかると思うんですけどねぇ…。

イニングの最初から3人抑えるより難しそうな『2死3塁からの登板』でも1点も許さず締める岩瀬はさすがです。



打つほうでは
『ここはヒットで良いんだよ』というベンチの思惑に応えたブランコのバッティングがお見事。それも2度。(4回と7回)

そしてなにより、その後ろで2度とも走者を還した野本もお見事。
ここからの3連戦で活躍すれば、いままでの不振も少しは許せるかな(?)

それは藤井にもいえること。
守りで良いプレーがありましたが、
5回、2死1塁に荒木を置いての初球セカンドゴロは反省してほしいところ。


初戦を取ったことで阪神はより焦ってくる。
明日もあさっても、今日みたいなシーズンの戦いを凝縮した普段通りの野球を。
つまらないなんて思わないから!




[ 2010/09/21 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(4)

あと6試合 

100920 神宮
ヤクルト 4-3 中日
ヤ)中澤-○増渕-H押本-渡辺-H松岡-S林昌勇
中)●ネルソン-H小林-平井-清水昭信


マツダの山井のときと同じく先発投手の勝ちに固執しすぎて5回に追いつかれてしまった試合。
そのときは勝ったけど、今日は敗戦。シーズン最終盤にきて2度目。

まぁ今日のはネルソンの代え時が難しかったし、無死12塁で「ほい!頑張れ!」って送り出されても大変だし…。


継投関連でもうひとつ。
小川代行が5回から増渕を使ったように、秋山が1-3の3回から甲藤を使ったように(これはやや阿呆なアレですが^^; 明日明後日試合無いのを考えるとこうなるのかな)、
別の監督なら7回8回をあきふみさんと浅尾に託すのが普通なんでしょうが、
阪神の超総力戦@甲子園を反面教師に、最近まったくやらなかった『投手の打順調整』までして
勝ちパターンの3人を使わないようにした一貫性はさすが。



結局、この3連戦では巨人との差は縮まらず。
阪神との差は1ゲーム縮まったけど、明日から勝てばいいだけの話。かんたんかんたん。
かなり楽観視してるように思われるかもしれないけど、
今季のナゴドはなんども「3タテ当然」で3タテしてきた。
7月以降、ナゴヤドームで10カード戦ってなんとそのうちの8カードで3タテ。


鬼門の神宮を終えて喜んでマイホームに帰ってくる中日ナイン。
マイホームを離れて鬼門にやってくる阪神ナイン。

気持ちの上でも有利なのは間違いない。
余計なことを意識せず、落ち着いて、冷静に、普段の野球をやれば勝てる。今季のナゴヤドームはそうなってる。

[ 2010/09/20 23:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

残り9試合 

甲子園では阪神巨人の潰しあい。


阪神とは、直接対決が3試合あるのでそこで勝てばいいだけの話。
ナゴドだし勝つんでしょ(ツン)

昨日の吉見んは来週の木曜のための調整登板。




巨人との直接対決はナシ。
残り試合数差は5。ゲーム差は2.5。

中日が勝った日は巨人が勝ち、中日が負けた日は巨人も負ける、といったような
勝敗シンクロが中日のシーズンが終わるまで続いて、
巨人が残りの5試合を全勝したとしても、
(仮に中日が9試合を5-4、巨人が10-4だとして)

中日 勝率.567 (80-61、3分)
巨人 勝率.566 (81-62、1分)

巨人を上回る。

ということは、明日からの甲子園では、阪神に2勝1敗で頑張ってもらえば、
中日は心置きなく神宮で負け越せるというので。

この時期3タテ喰らうのは、
メディアの煽り的な意味でも、選手の士気的な意味でも、マイナスしかないので
なんとか3連敗は避けつつも、
巨人のCS進出を阻むためにミルミルズにまだ希望を残す2勝1敗(中日の1勝2敗)がちょうど良いんじゃないか?



先発予想は、
館山、村中、中澤vsネルソン、昌、中田。


…ひとつでも勝てるのか(苦笑)?

まぁ、あっさりと全部負けたなら、それはこのチームが優勝する資格のない弱いチームだということでしょう。


そういえば、
高校野球が甲子園使ってる間は阪神は甲子園使えず、
都市対抗が東京ドーム使ってる間は巨人は東京ドーム使えないのに
大学野球が神宮使ってる間もヤクルトが神宮を使うのは卑怯だと思います(・ω・ )




ちなみにワタクシは、

神宮に行きたいという希望はメラメラあるのですが、
祖父の法事で大阪に行かねばならぬという…。

いつもなら、大阪滞在中にスカイ行って、大阪~横浜の帰りにナゴドによっていくというのがお決まりパターンなんですが、
ナゴドの試合は無いわ、スカイの試合は昨日で最終戦だわで踏んだり蹴ったり。


あ、もちろんメインイベントは祖父の法事ですよ。分かってます。
初めて野球場に連れて行ってくれたのが祖父でした…
しっかりと供養してきます。

[ 2010/09/17 15:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

あきふみさんの連続無失点止まる 

100916 マツダ
広島 5-3 中日
広)○前田健
中)●吉見-高橋


あきふみさんの連続無失点記録が止まってしまった щ(゚Д゚щ)

試合のない明日の更新分をあきふみさんの連続無失点記録の成績を貼って(*´д`*)ハァハァするつもりだったのに…

月曜日やっときゃぁ良かった…


まぁ記録なっていつかは止まるものですから、
同点時とか、リードしてるときとか、ナゴドの阪神戦とかの大事なところで途切れるより良かったかもしれませんしね。
というか、ここで途切れて良かったと思ってます。


全国5840万人のあきふみさんファンのために記録を記しておきます。

7月6日横浜戦@ハマスタ以来の失点。試合数にすると27試合ぶり21.1イニングぶりの失点。
防御率は1.54から1.67へと悪化。
失点した試合は今日で8試合目。8/61試合。
1失点は意外にも2度目。2失点5度。3失点1度。(全て自責点ではなくて失点数)
5月8日以来白星無し('A`)、4月17日以来黒星無し(゚∀゚)
今日で61試合目の登板。プロ2年目に並ぶ自身最多タイの登板数。


ちなみに7月6日はどんな試合だったかというと、ハーパーが来日初出場をした試合。
ハーパーが来日してから今日まで失点してなかったと考えると…すげえ。。。


[ 2010/09/16 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(2)

対広島10連勝 

100914 マツダ
広島 1-10 中日
広)●篠田-チューク-岸本-大島-伊東
中)○チェン-鈴木


首位に立って初のビジターゲーム。
優勝が手を伸ばせば届くところにあるだけにビジターの弱さも、貧打も関係ない?


スコアほどの楽勝ではなかったけど、終盤の相手のミスにつけ込んで2桁得点。今季5度目。



森野が当たってます。
球団記録の20回の猛打賞を抜こうかというバッティング内容。

森野が調子落としてた頃は和田さんが絶好調。
和田さんが調子を落としている最近は森野が絶好調。

ここに、下位から直倫が絡み、上位では荒木と大島が絡んでくれば
それなりに点は取れるよね。

直倫は得意の左投手から2安打。対左投手.368、76打席で三振2つという鬼っぷり。(対右.226)
大島の打点は約1ヵ月半ぶり。104打席ぶり。ちなみに大島も対左投手.327(対右.227)
荒木はバントミスを取り返す先制のタイムリー3塁打。9回に交代したけど、特に深い意味はないよね?


チェンが8回零封。
内容どうこうより、チェンが週の初めを任されて以来、久しぶりにビジターゲームで週の初戦を勝てたことが大きい。
ちなみにAS明け最初の7月27日以来2回目だけど、あのときは立ち上がりからボロボロで、
援護してもらって勝てた試合だったから、チェンで勝ったというのはやっと1回目といって良いかもしれません。



テンプレ

■今季の2桁得点試合
5月1日 vs広島 12-6 和田さん2発5打点、3発目は判定で取り消し。タツロー初打点、松外初打点。
7月27日 vs巨人 10-3 AS明け初戦。@長野。森野勝ち越し弾、3打点。和田さん猛打賞で平野を7毛差で抜き首位打者に。
8月8日 vs阪神 10-0 渡辺と若竹のgdgdで7点貰う。中田賢ちゃん完封。ODAやりましたぁ~4連発。
9月8日 vs阪神 10-1 藤井覚醒5安打。森野頭部死球の次の打席で試合を決めるHR。
9月14日 vs広島 10-1 森野上げ上げ♂期間。小池さん久々スタメンで活躍。

■今季の2桁得点試合の次の試合
5月2日 vs広島 3-4x マツダで3つ目の被サヨナラ。これが高橋建の生涯最終白星(予定)
7月28日 vs巨人 4-7x 坂本のサヨナラ3ラン。打たれた投手のことはもうみんな忘れてるだろうw
8月10日 vs横浜 0-4 @甲府。清水直行に8回零封。
9月9日 vs阪神 2-2  超総力戦。バントミスの大セール。
9月15日 vs広島 ???

[ 2010/09/14 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)

ブランコ2発で快勝 

100911 ナゴヤ
中日 7-2 横浜
中)○山本昌-H鈴木-H高橋-平井-小林
横)●大家-福田-江尻-加藤-藤江-田中


窮屈な試合で奪首した翌日は余裕のある展開でガッチリ勝利。

順位がそうさせるのか?それならばあんな貧打野球でも首位万歳だ(笑)


なんといってもブランコの2発が効きました。効き過ぎるほど効きました。
ストライクだけ振ってりゃこうなりますよね。
明日からも是非その状態のままお願いします。

扇風機化するのは
ブランコからしてみれば、「後ろがフジイとタニシゲでオレサマがフォアボール選んで何が起こるんだ!?」という思いは少しはありそう。
だからどんな球でも打とう打とうと思ってクソボールも振っちゃうのかな。


そういう点で、4番ブランコ、5番和田さんの並びの方がブランコにとって良いかもしれません。
和田さんも最近ちょっと調子落とし気味だからリフレッシュも兼ねて。

(ただしこの仮説はこないだのスカイマークのヤツを持ち出されると反論できないのですが(笑))


ただ、クリーンアップ内での流れの中の話ではこれのほうが良いかもしれないのですが、
8,9番や1番からの打順の流れで考えると、4番和田さんのほうが良いのは紛れもない事実。



昌さんはあそこでいっぱいいっぱいでしたね。
今までほとんど前の試合がクソみたいな試合で、今日は昨日の奪首を受けての試合。
いつもと違う気持ちになったのは確かでしょうw

まぁ何はともあれ連○ストッパーにならなくてホッ。


ピンチで出てきたすーさんはナイスリリーフ。
あきふみさんはちょっともたもたしましたが、
「打てそうにない(by権藤さん)」カスティーヨを確実に打ちとって0点。
抑えるべき打者をしっかりと抑え、四球も与えることのなくなったことが今季の成長と成績の要因。


[ 2010/09/11 22:00 ] 10' シーズン | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。