スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

4.19中日4-1巨人:落合解説 

120419 ナゴヤ
巨人 010 000 000 1
中日 130 000 00x 4
巨)ゴンザレス-●小野-福田-高木康-マシソン
中)○吉見



落合監督が解説の試合でした。
前回、解説した試合は見ることができなかったので、
これがはじめての落合解説でした。

落合監督はこう考えて指揮をとっていたのか、だとか
こういう考え方の野球もあるんだなぁ、だとか
色々考えさせられ、視野の広がりそうな解説でした。
魔都・神宮、怖さはラミレス>村田などなど気になら点にも触れてくれました。

槇原さんとのコンビネーションもとれていて聞き心地も良かったですね。
巷での噂通りの素晴らしい解説でした。

落合監督&ノムさんor落合監督&江川の解説も聞きたいけど、
テレビ局の都合上今年の実現は難しいのかな?
(どんな解説者も契約は必ず一年ずつらしいです。江本が言ってました。)



ナゴヤドームで、先制点取って、エース吉見んで、ゴンザレスは1回で降板して、(落合監督の見守る前で、)
と負けられない要素がたくさんあった試合で勝利を収めました。
しかもカード勝ち越しと浅尾&岩瀬休暇のおまけ付き。

吉見んの出来自体は100点満点で言うところの30点くらいでしたが、
統一球と相手打線、さらにはナゴヤドームと谷繁のリードを考慮すれば30点でも十分でした。
あ、でも、先制点を守り切れなかったので実際は15点くらいでしょうか。


地上波で吉見んと平田のヒーローインタビューが流れてしまったわけですが、
たまたまそれを見ていた姉と母は口あんぐりであぜんとしてました。
あれは地上波でやっちゃあアカンやつですねw
スポンサーサイト
[ 2012/04/19 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。